日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

ぴかりが風邪を引くお話と、こころちゃんの衝撃的な事実が判明するお話でした。(^^;

誕生日なのに、ぴかりは風邪を引いて学校を休むことになってしまいました。ダイビング部のみんなで、誕生日を祝おうとしていたのですが、祝われる本人がいなくては意味がありません。ダイビング部を代表して、てこがぴかりのお見舞いがてら、お祝いを言いに行くことになりました。

その途中で、てこは恋のライバル(?)こころちゃんと出会いました。こころちゃんは、ぴかりの帰りを待ち伏せて、プレゼントを渡そうとしていたのです。でも、てこからぴかりが風邪を引いたと聞いてがっかりしています。そこでてこは、こころちゃんも誘って、一緒にぴかりのお見舞いに行くことにしました。

てことこころちゃんは、ぴかりの家に向かう途中でお互いをプレゼントを見せ合いっこしました。2人ともぴかりラブなだけあって、それぞれのプレゼントのチョイスは相手を納得させるものでした。それに加えて2人は、チョコレートケーキを買って行くことにしました。

でも、ぴかりの家の前では、なぜか家族が集まっています。どうしたのかと思えば、みんながそれぞれケーキを買ってきてしまったので、どうしてものかと悩んでいたのでした。(^^;
それでも何とか無事に、ぴかりの誕生日を祝うことができました。

後半は、てこたちが大室山の山焼きを見に行くお話でした。それには、こころちゃんもお手伝いとして参加しています。
最初はなかなかこころちゃんを見つけられませんでしたが、てこはこだまの友達のことりと知り合いました。ことりは、てこが自分の憧れのイメージにぴったりで、いきなりてこに懐いています。

そしてようやく、こころちゃんと会えたと思ったら、なぜかこころちゃんは学ランを着ていました。え、男装してる!?と思ったら、なんとこころちゃんは正真正銘男の子だったのです!!!
おまけに、先ほど知り合ったばかりの、ことりの弟だということまでわかりました。

というわけで、今回は後半の驚きに全てを持って行かれた感じでした。(^^;
てこは自分のぴかりが好きと、こころちゃんの好きは違うものだと言ってました。さらに、こころちゃんの好きを応援するとも言ってましたが、百合的にはそれはダメと思ってしまいました。(^^;