アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆
あまんちゅ!~あどばんす~ #3
2018-04-27 Fri 18:30
ようやくダイビングのお話でした。

ダイビング部は夏合宿をしています。そこでてこは、ナビゲーションに挑戦しています。暗い海の中だと数メートル先も見えない状況があるので、コンパスを手に持って移動する練習をしています。初めてのナビゲーションに、てこは緊張しています。そんなてこに、ぴかりが同行してリラックスさせてくれます。

ところが、てこは途中でぴかりの姿を見失ってしまいました。不安を感じながらも、てこはこれまで教わってきたことを思い出しながら、ゴール地点を目指します。途中で諦めたくなる誘惑にも勝って、てこは無事にゴールすることが出来ました。姿の消えていたぴかりは、ずっとてこをフォローしてくれていました。

こうしててこは、新しい技術を覚えました。ぴかりといることで、てこは前向きになれます。喜びにひたっていたてこでしたが、姉ちゃん先輩と弟君がナイトダイビングをすると知って、喜びがしぼんでしまいました。ぴかりもナイトダイビングしたいだろうなとは思いましたが、夜の海に入るのが怖くて、てこは挑戦することができませんでした。

そんなてこに、ぴかりはてこが本当にナイトダイビングしたくなったらすればいいと言ってくれました。でもてこは、ぴかりに気をつかわせたことを悩んでしまいます。眠れず早朝に目を覚ましたてこに、火鳥先生がアドバイスしてくれました。今のてこは、後ろ向きの自分だけが現実だと思っているけれど、がんばって前向きになった自分も現実だと教えてくれました。

それを聞いて、ようやくてこは元気が出てきました。そしてぴかりに、てこはアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーの資格に挑戦すると宣言したのでした。

というわけで、ようやくダイビングのお話になりました。(^^)
今回のお話を見て、自分はてこの後ろ向きなところが好きなんだと気づきました。(^^;
世界中の人がみんな前向きだったら、そんな世界はつまらないと思います。時に思い悩みながらも前に進もうとする。そんなてこだからこそ、共感できると思いました。
別窓 | あまんちゅ! | コメント:0 | トラックバック:2 | ∧top | under∨| .
| HOME |