日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


家族の復讐ため、アヴィリオがより深くヴィンセント・ファミリーと関わりを持つお話でした。

オルコ・ファミリーとヴィンセント・ファミリーの関係は、日増しに悪化しています。仲間と一緒に密造酒を輸送していたヴァンノは、その途中でオルコ・ファミリーに襲われました。ヴァンノは何とか逃げ延びましたが、トラックを運転していた仲間は殺されてしまいました。

そんな中、ドン・ヴィンセントの娘のフィオと、ガラッシア・ファミリーのロナルドとの結婚パーティーが行われました。
そこへアヴィリオとコルテオが顔を出しました。2人はコルテオが作った密造酒のサンプルを持ってきたのです。コルテオはそれを金に換えたかったようですが、アヴィリオはそれを気前よくネロに差し出しました。

ヴァンノは、前回関わったファンゴが憎くてしかたありません。しかし表だって、ヴィンセント・ファミリーとオルコ・ファミリーが対立するのは好ましくありません。そこで、どちらのファミリーとも無関係なアヴィリオに話がまわってきました。アヴィリオは、それを簡単に承諾するのでした。

前回の冒頭でアヴィリオが受け取った手紙には、アヴィリオの家族殺害に関わった人物のリストが記載されていました。
アヴィリオは、そのリストの人間を全員殺すつもりのようです。そのための足がかりとして、ネロに接近していたのでした。

そして作戦が実行されることになりました。密造酒で護衛をおびき出している間に、アヴィリオはファンゴがお楽しみ中のところを襲います。ファンゴは・・・かなりのマゾだったんですね。(^^;
しかしファンゴは、危ういところでアヴィリオの侵入に気がつきました。アヴィリオは執拗にファンゴを狙いますが、ファンゴは逃亡してしまうのでした。

しかし、ヴァンノはファンゴの護衛についていた男が、仲間を殺した男だと知りました。男を墓地に連れ出したヴァンノは、そこで男を殺害したのでした。そこにアヴィリオが現れました。ヴァンノに銃を向けたアヴィリオは、そのままヴァンノを撃ち殺したのでした。

ネロの元に戻ったアヴィリオは、ヴァンノと男が殺し合いになったとネロに伝えました。しかしネロは、現場を見るまでアヴィリオの言葉を信じません。現場に戻ったアヴィリオは、そこでヴァンノ以外の死体が消えていることに驚きます。
誰が何の目的で、死体を動かしたのでしょうか。そしてネロに疑われたアヴィリオも大ピンチです。

復讐がテーマということで暗いお話ではあるのですが、殺しに手を染めながら信心深いヴァンノの矛盾した性格などに、単なる復讐劇に終わらない面白さを感じました。