日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


アルスラーン一行と、カーラーンの激突です!

絶世の美女ファランギースに惹かれたギーヴは、彼女と一緒に行動することを決めました。ファランギースはギーヴを迷惑に思いながらも、特に害意はなさそうなので同行を許したのでした。そんなファランギースの目的は、アルスラーンを探し出すことです。

彼女のいた神殿は、アルスラーンが誕生した時に寄進されたものらしいです。そこでファランギースが、アルスラーンを守るために派遣されてきたのでした。といえば聞こえはいいですが、実態はファランギースの美貌と才能、武力を妬んだ者が、今回の敗戦を口実にファランギースを追い出したようです。どこの世界も、出る杭は打たれてたいへんですね。(^^;

その頃、カーラーンはアルスラーンの一行から荷物を奪おうとして捕らえられた男から情報を得ていました。その男は、アルスラーンを売って報償を手にしようと考えたのでした。アルスラーンは南へ行ったと告げた男を、カーラーンは斬り捨てました。それはナルサスの策だと読んだのです。

そんな中、別の情報でアルスラーンたちが北へ向かったという情報を得ました。そこでカーラーンは、部隊を北に向けて動かしたのでした。しかし、これこそがまさにナルサスの狙っていたことでした。カーラーンがなまじ頭が切れたことが、逆に利用される結果となったのでした。そしてカーラーンの部隊は、狭い峡谷へと誘い込まれました。

ここで軍勢の様子を探っていたナルサスとファランギースが遭遇しました。最初はお互いに敵かと剣を交えましたが、すぐに誤解は解けました。そしてナルサスは、あっさりとファランギースと彼女に従っていたギーヴを味方に加えたのでした。瞬間的にこういう判断ができるナルサスが凄いです。

そしてカーラーンたちの前に、単騎でアルスラーンが現れました。カーラーンの部下たちは、多額の報奨金目当てにアルスラーンに襲いかかります。それをアルスラーンは、エラムから借りた弓で次々と倒していきます。そしてエラムも、即席の武器でアルスラーンを援護します。アルスラーン自身を囮にする作戦を立てたナルサスは、相変わらずアルスラーンの器量を試しているようですね。(^^;

それと同時に、隠れていたナルサス、ファランギース、ギーヴも動き始めました。闇の中から彼らが攻撃してきたことで、カーラーンの部隊は動揺します。敵がどれだけいるかわからない不安から、彼らは統制を失い、暴走し始めたのでした。そんな部下を当てにせず、カーラーン自らがアルスラーンの元へと向かいました。そんなカーラーンの前に、ダリューンが立ちふさがりました。こうしてダリューンとカーラーンの激しい戦いが始まりました。

戦いは、ダリューンの後ろをとったと油断したカーラーンが、強烈な一撃を受けたことでダリューンの優位となりました。しかしカーラーンは、あくまで闘志を失っていません。ところが、その時カーラーンの槍が折れて、彼の胸に突き刺さりました。これが原因で、カーラーンは命を落としました。カーラーンは最期の最期までアルスラーンに反抗しましたが、自分に剣を向けたカーラーンの心配さえするアルスラーンに多少は心を動かされたようです。結局、アルスラーンたちは国王が生きているということしか知ることができませんでした。
そしてエクバターナから逃げてきたギーヴの情報により、王妃が生きているらしいこともわかりました。

こうしてアルスラーンたちは、数名の人間でカーラーンの部隊を敗走させたのでした。とはいえ、今回アルスラーンが戦った相手は、元々は同じ仲間です。そんなカーラーンたちのために、アルスラーンは祈りを捧げて欲しいとファランギースに頼むのでした。アルスラーンのこういった優しさは甘さにもつながりますが、それ以上に人の心を動かすものですね。(^^)

これで終わりかと思ったら、EDの後でエクバターナの地下牢に拘束されているアンドラゴラス三世が登場しました。その前に現れたのは、銀仮面です。彼はアンドラゴラス三世に、自らの素性を明かしました。なんと彼は、アンドラゴラス三世が殺したオスロエス五世の息子ヒルメスだったのです!
Go!プリンセスプリキュア キューティーフィギュア [3.キュアトゥインクル](単品)きららが、お母さんのステラと一緒にボワンヌコレクションに出演することになるお話でした。

きららがボワンヌコレクションに出演することが決まりました。その話題で、はるかは盛り上がっています。大舞台を前に、きららがどんな特訓をしているかと思いきや、なんと別にすることがないからと余裕の表情です。
でも、はるかとみなみを連れて、ボワンヌコレクションの舞台を下見に行くことになりました。

会場にやって来ると、そこにはきららのお母さん・ステラの姿がありました。久しぶりに娘に会えて、ステラは大喜びです。そしてはるかとみなみは、ステラに紹介してもらいました。アロマの紹介が何気に可哀想だったには笑いました。(^^;

そしてきららたちは、準備中のステージに立ちました。ステラがランウェイを歩いて行くと、それだけで準備中のスタッフの注目の的です。あらためてお母さんの凄さを知ったきららは、気合いを入れてステージを歩きます。しかし、大舞台に緊張して動きがギクシャクしています。

それを見たステラは、はるかとみなみも一緒にきららに自宅に泊まるように勧めたのでした。外泊許可はとっていなかったはるかたちでしたが、ステラが白金さんに連絡してあっさりOKをもらいました。夕食の買い出しをして、きららたちは自宅マンションへとやって来ました。ステラはお掃除や整理整頓は苦手みたいです。(^^;

早めに夕食を終えたきららは、一人で明日のイメージトレーニングを始めました。しかし、そこにステラが現れて、邪魔をしてきます。そんなステラに、ついにきららは切れてしまったのでした。でもそれは、緊張していつもの笑顔を失っていたきららのために、ステラがわざとしていたことでした。

そして翌日、いよいよステージが始まろうとしています。そこへ、シャットを伴ったトワイライトが現れました。シャットはステラの夢から、ゼツボーグを生み出したのでした。ステラの夢、それはきららと一緒に大舞台のステージに立つことでした。それを知ったきららは、いつも以上に気合いが入ってプリキュアに変身します!

強いステラの夢から生まれた2体のゼツボーグは、かなりの強敵でした。戦いの中、トゥインクルはゼツボーグに踏みつぶされそうになりました。しかし、今日のトゥインクルはひと味違います。お母さんの夢を実現させるためにも、こんなところで時間をかけているわけにはいかないからです!

そんなトゥインクルの思いに反応して、新たなドレスアップキーが現れました。その力を使って、トゥインクルはゼツボーグの動きを止めました。そして3人の必殺技で、ゼツボーグは浄化されたのでした。去り際のトワイライトが、いつもと違って何やら考え込んでいる様子でしたが、これは次回への伏線なのでしょうか!?

そしてボワンヌコレクションが始まりました。きららの自宅には招待されなかった^^;ゆいも、今日のステージは見に来ています。そのステージで、きららはリラックスした笑顔で輝いていました。こうしてステラの夢はかないました。しかし、これで終わりではありません。次のステラの夢は、親子そろってトップモデルになることなのです。その夢を叶えるために、きららはこれからも励みます。

きららメインということもあり、華やかなお話でした。ちょっと驚いたのは、きららのお父さんは高倉健さんみたいな俳優さんだったんですね。(^^;