日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


互いに決着をつけるために、士郎とアーチャーが戦うことになるお話でした。

ようやくセイバーを助け出したものの、今度はアーチャーが士郎を狙ってきました。アーチャーの目的は、士郎を殺すことだったのでした。サーヴァントとしての契約は切れていますが、セイバーは士郎を守るために戦います。しかし、マスターであったキャスターが死に、魔力の供給を受けられないセイバーは、アーチャーに苦戦するのでした。

そんなセイバーと、凜が契約を結びました。そのおかげで、セイバーは力を取り戻すことができました。
そんなセイバーたちを、アーチャーは自らの固有結界の中に誘い込みました。そこで無数の剣が士郎を襲います。しかし士郎は、その攻撃の本質を見抜いていました。どうやら士郎は、アーチャーの正体に気がついたようです。

そして士郎たちは、再び元の世界に戻ってきました。しかし、アーチャーに凜を人質に取られてしまいました。
その上でアーチャーは、あらためて士郎に戦いを挑んできました。士郎はそれを受けて、アーチャーと戦うことを決意したのでした。

とはいえ、さすがに士郎も消耗していました。セイバーに言われるまま、士郎は自宅で休むことにしたのでした。その頃、アーチャーのところには慎二とギルガメッシュが現れていました。慎二は凜を自分のものにしようとしました。しかし、アーチャーはそれを止めました。士郎との決着がつくまで、待てというのです。慎二がこれを聞き入れて、アーチャーとギルガメッシュの戦いは起きませんでした。でも、もしこの2人が本気で戦っていたら、どっちが勝っていたんでしょうね。(^^;

翌日の早朝、士郎はアーチャーとの戦いに向かいます。その前に、再びランサーが現れました。どうやらこの戦いに、ランサーも加わってくるようです。なんだかややこしいことになってきましたが、この戦いの行方はどうなるのでしょうか。
2015.05.11 01:26 | Fate/stay night | トラックバック(8) | コメント(-) | .