日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


佐田の友人、日比谷健が登場するお話でした。

本気で佐田のことが好きになってしまったエリカでしたが、佐田は相変わらず部屋に他の女の子を連れ込んだりしています。告白しつつ、それが嫌だと伝えるエリカでしたが、佐田はエリカに対して何の恋心も抱いていないのでした。泣きながら佐田の前から逃げ出したエリカでしたが、帰り道で佐田の部屋に出入りしていた子と出会い、佐田が犬を飼うことにしたから女の子を部屋に連れ込むのをやめたと聞かされるのでした。

犬=自分のことだとわかったエリカは、再び佐田の元へと戻り、佐田を本気で振り向かせてみせると宣言するのでした。とはいえ、エリカは佐田のことをよく知りません。友人の亜由美に助けを求めますが、亜由美も佐田のことは知らないと協力してもらえません。

そんな時、エリカの前に佐田の中学時代の友人が現れました。日比谷健というその熱血漢に、エリカは佐田との恋を取り持ってもらうことにしたのでした。しかし、いろいろと作戦を実行しますが、佐田は全く平然としています。・・・というか、健が佐田にきゅんとしてしまったりして、協力者というよりライバル(?)と思える場面もあったりして、かなり笑わしてもらいました。(^^;

それでもエリカは、佐田に対する気持ちをあきらめきれません。しかし、どうしたら佐田に自分だけを見てもらえるのか、エリカは悶々とするのでした。そんな時、健から大事なことを話したいからと、メールで公園に呼び出されました。エリカが出かけてみると、そこには佐田の姿もありました。そして健は、佐田にエリカを本気で好きになってしまったと打ち明けました。

しかし、それを聞いても佐田は平然としています。そんな佐田の態度に、エリカは泣きながらその場から立ち去ったのでした。しかし、健の告白は本気ではなく、お芝居でした。佐田はちゃんとそれに気がついていたのでした。

1人で泣いているエリカの前に、再び佐田が現れました。佐田は、これでもうあきらめるのかとエリカを挑発します。そしてエリカは、やっぱり佐田のことをあきらめられないと知るのでした。エリカとつきあうようになって以来、他の女の子を遠ざけてくれたり、憎まれ口を叩きつつもいろいろと気を遣ってくれたり、いろいろ言いつつも佐田なりにエリカが気にはなっているようです。でも、佐田の口からエリカが本気で好きだと言わせるのは、そうとう難しいんじゃないかと思います。(^^;