日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


三姉妹は、お父さんの故郷である京都へとやって来ました。

ガリレオ号の次の目的地は日本です。アンナの事前調査によって、ガリレオの遺産は奈良にあることがわかりました。そんな中、星月が京都に行きたいと言い出しました。京都にはお父さんの実家があり、そこにはお祖父さんが住んでいたからです。いつもは遺産優先のアンナですが、今回は京都行きを認めてくれたのでした。

そして、とうとう三姉妹はお祖父さんの家へとやって来ました。葉月や神月はお祖父さんに会ったことがありましたが、星月は初めてお祖父さんと顔を合わせることになります。血のつながりがあるせいか、お祖父さんと三姉妹は会ったばかりだというのに和気藹々とした雰囲気になるのでした。

そんな中、アンナはロベルトと連絡を取っています。アンナの巻き髪、へんな髪型だと思ったら携帯を収納できるようになっていたんですね。(^^; この設定には思わず笑ってしまいました。
前回ロベルトが三姉妹を見逃してくれたのは、情けをかけたからではありませんでした。砂時計とは別に、ロベルトはガリレオの遺産を狙っていたのでした。そのために、三姉妹は泳がされていただけだったのです。そして目的を達したら、ロベルトは三姉妹を始末する気でいたのでした。そんなロベルトの冷酷なやり方に、アンナは抵抗を感じ始めたのでした。

お祖父さんの家の周囲を見ていた星月は、巨大な建造物があるのを見つけました。お父さんが昔作った、エネルギーを再利用するための装置でした。しかし、それは完成していませんでした。そこで三姉妹は、それを作るのに必要な材料を買うために街まで繰り出したのでした。

そんな三姉妹の前に、ガニメデ団のシシーニョが現れました。シシーニョは、いきなり葉月を守ってやるとか口説き始めました。最初はそれを笑って聞いていた葉月でしたが、シシーニョのことは満更でもない様子です。これまで葉月は、正論の正義を唱えてきましたが、それは圧倒的な力の前に何の力もないことを見せつけられました。しかし、シシーニョはそんな正論を唱え続ける葉月のことが気に入っているようです。

そして夕方、三姉妹はお祖父さんにエネルギーをプレゼントすることができました。これまではエネルギーが高いからと、ろくに暖房も使わない生活をしていたようですが、これからは暖かな環境で生活してもらえそうです。
そしてアンナがお風呂に入っていると、三姉妹もお風呂に飛び込んできました。三姉妹は、あらためてここまで来られたのはアンナのおかげだと感謝しました。そんな三姉妹に、思わずアンナは涙してしまうのでした。

そしてお祖父さんの家から去った三姉妹は、奈良へと向かいそこで新たなガリレオの遺産を見つけました。これで残された遺産はあと1つです。最後の1つを手に入れた時、アンナはどんな決断をするのでしょうか!?
流子と苛が対決するお話でした。

いよいよ流子と四天王が激突する時がやって来ました。最初に対決することになったのは苛でした。しかし、苛は風紀委員だけあって、いろいろと規則にうるさいのでした。今すぐにでも戦おうとした流子でしたが、苛はそれに待ったをかけました。なんと対決には時間が設定されていたのでした。

午後1時からが流子と苛の対決時間でした。それまでの時間、流子はマコのお母さんが作ってくれたお弁当を食べて出番を待ちます。そんな流子のところに、美木杉先生が現れました。マコを一時的に停止状態にした美木杉は、流子にこの戦いから手を引くように助言しました。しかし、それを聞き入れるような流子ではありませんでした。

そして、いよいよ対決が始まりました。この戦いでは、用意されていたリングから落ちても負けになるのでした。
以前に苛の戦いを見て、その極制服の力を知っている流子は自ら苛に攻めることはせずに様子を見ます。それに対して苛は、なんと自分で自分を痛めつけることでパワーを得たのでした。その攻撃の前に、流子は為す術がありません。

そんな中、皐月と苛との出会いが語られました。苛は卒業式の日も欠席して、あくまでも皐月と戦う姿勢を崩しませんでした。そして苛は、再び皐月に挑みます。しかし、力ではかなわないことを知った苛は、勝たないまでも負けない作戦に出たのでした。しかし、激しい皐月の攻撃の前に、ついに苛は膝を屈しそうになりました。しかし、絶対に譲れない覚悟を決めていた苛は、ギリギリでなんとか持ちこたえたのでした。そんな苛の覚悟を認めた皐月は、苛に仲間になるように求めたのでした。

その時のような固い覚悟で、苛は流子との戦いに挑んでいます。もう流子には勝ち目はないかと思われた時、1つのチャンスが生まれました。苛が自分の覚悟におごってしまったのです。そのチャンスに、鮮血は苛の極制服が2段階変身するのを見て思いついた技を繰り出しました。なんと、自らの体を変形させて刃としたのです。この攻撃で、苛の鉄壁の防御は崩れました。その隙を突いて流子は、とどめの一撃を決めました。こうして流子は、苛との激しい戦いを勝ち抜いたのでした。

戦いに敗れた苛は、自ら命を絶とうとします。しかし、皐月はそれを止めました。
苛が敗れたとはいえ、まだ四天王の3人が残っています。次の対戦相手は、犬牟田です。これまであまり前面に出てこなかったキャラなので、どんな力を持っているのかわかりませんが、四天王である以上、苛と互角の力は持っているはずです。犬牟田がどんな力を見せるのか、次回も楽しみです。