日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


船橋さんメインのお話かとみせて、実は運転手さん・・・じゃなくってお父さんの秘書の吉住さんメインのお話でした。

船橋さんは、相変わらず生徒会活動でもがんばっています。でも、以前と比べるとツンツンしたところがなくなって、柔らかな感じになりました。そんな船橋さんの送り迎えをしてくれるのが、お父さんの秘書の吉住さんです。その吉住さんも、船橋さんの変化には気がついていました。そして、どんどんきれいになっていく船橋さんに、吉住さんは好意を持ち始めていたのでした。

ある日、船橋さんが何やら悩んでいる様子です。吉住さんが理由を尋ねると、お父さんの誕生日プレゼントで悩んでいたのでした。普段使ってもらえるものをということで、吉住さんはネクタイにしたらどうかと勧めてくれたのでした。そして船橋さんがお父さんへのプレゼントを買おうとしていると知ったユミは、新しくできたショッピングモールで買い物をしたらどうかと勧めてきました。こうして、まこと、ユミ、船橋さんの3人は、吉住さんの運転する車に乗って、ショッピングに出かけたのでした。

ショッピングの間、吉住さんは車で待つのかと思いきや、なんとまことたちに付き合ってくれました。そして船橋さんがプレゼントを選ぶのに協力してくれたのでした。その後は車で待機かと思いきや、船橋さんがお茶に誘ってくれました。でも、行ったのは甘味処で周囲は女性ばっかり。吉住さんはかなり恥ずかしい思いをすることになりました。(^^;

また別の日、吉住さんが待っているのに船橋さんが現れません。どうしたのかと思えば、同級生が急病だったのでした。しかし保健の先生は見当たりません。そこで、その生徒を吉住さんの車で病院まで送り届けることになりました。幸い、病気の子はたいしたことがなく、船橋さんはまことと共に帰宅することになりました。

まことを送って神社にやって来た吉住さんは、そのまま船橋さんと一緒に神社にお参りすることになりました。何を願おうか迷った末に、吉住さんは船橋さんのことを好きにならないように願ったのでした。そんな吉住さんのことがハルは不思議でなりません。吉住さんと船橋さんは10歳違いらしいですが、船橋さんはまことのお父さんが好きだったりして年上好みですし、もしかしたらもしかするかもしれませんね。(^^;