日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


三姉妹が、砂時計を奪われてしまうお話でした。

次の手がかりを求めて、ガリレオ号は旅を続けています。そんな中、アンナはロベルトと連絡を取っていました。アンナはロベルトのことを恋していたのでした。でも、その一方で三姉妹にも力を貸してくれて、いったいアンナは何を考えて行動しているのでしょうか!?

アンナの手引きがあったからなのか、三姉妹の前にロベルトが立ちはだかりました。ロベルトは、巨大ロボと巨大戦艦で三姉妹を追い詰めます。星月は必死に逃げたり戦ったりしようとしますが、ガリレオ号の武器ではロベルトにかないません。そしてついに、ガリレオ号は不時着してしまったのでした。

それでも葉月は諦めていません。ロベルトを人質にとって、窮地を脱しようとします。しかし、そんな葉月の目論見は、あっけなくロベルトに粉砕されたのでした。星月たちの命を奪おうとするロベルトに、神月は砂時計を差し出しました。それを受け取っても三姉妹を殺そうとしたロベルトでしたが、アンナの言葉にそれを思いとどまったのでした。

こうして砂時計はロベルトに奪われてしまいました。手も足も出なかったことで、葉月のプライドはズタズタです。しかし、まだ心は折れていませんでした。残された手がかりを追って、本当にガリレオの遺産を発見しようと決めたのでした。神月は、もう手を引いて穏やかな生活がしたいと望んでいましたが、その夢は当分かないそうにありません。

そして三姉妹は新たな手がかりを得ました。そこに書かれていた次の目的地は、なんと日本でした。星月の憧れの国である日本。そこで何が待っているのでしょうか!?
前回を踏まえて、皐月が壊惨総戦挙の開始を宣言するお話でした。

学園内の秩序が乱れきっていることを知った皐月は、壊惨総戦挙という思い切った手に出ました。極制服を着ている者にも、ただそれを甘んじていることを許さず、極制服を着るにふさわしい実力を示して見せろというのです。今回行われる壊惨総戦挙では、最初の7日間とにかく戦うことが要求されます。その上で生き残った者が学園に集まり、さらに決戦闘兵を戦うことになるのです。

そして学園内には、恐ろしい戦いが始まりました。でも、前回の下克上で裕福になるむなしさを知ったマコは落ち着いたものです。そんな中、流子は父を殺された屋敷跡へと出かけました。そこに何か手がかりが残されていないか期待したのですが、そこには何もありませんでした。どうやら先に美木杉たちが調査してしまったようです。

その帰り道、ガス欠で困っていた流子とマコは、苛の乗った車に助けられました。ところが、そんな苛を狙って襲い勝ってきたサバイバル部と自動車部の連携したサバイバル自動車部に、苛たちは襲われることになってしまったのでした。数多くの部員に囲まれて大ピンチかと思われた時、苛は三つ星極制服の力を発動させました。苛の極制服は鉄壁の防御と、一定時間が経過した後に発動されるムチの攻撃で、あっという間にサバイバル自動車部をなぎ倒したのでした。

そんな苛は、中学時代は生徒会長をしていました。しかし、有力者の親を持つ生徒の横暴に対抗することができず苦しい思いをしていました。そんな時に現れたのが皐月でした。彼女はあらゆる力を使って、学園に秩序をもたらしたのでした。そんな皐月にひかれた苛は、皐月についていくことを誓ったのでした。

そして7日間が経過しました。学園には激しい戦いを勝ち抜いた者たちが集まっています。その中には、流子や四天王の姿もありました。皐月はグラウンドに巨大な五つの柱を立てました。そこには流子や四天王が駆け上がりました。そして苛は、流子との戦いを希望しました。流子はこの戦いを勝ち抜いて、父殺しの真相を突き止めることができるのでしょうか!?