日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


パスティヤージュで音楽祭が開かれるお話でした。

パスティヤージュで開かれる音楽会には、ミルヒ姫もゲストとして招待されていました。ベッキーはミルヒの護衛のために、ビスコッティにやって来ていました。一緒にお風呂に入った2人は、そのままガールズトークです。お話のメインは、やっぱり恋の話です。2人ともシンクのことは好きだけれど、どちらも友達以上家族未満という感じで、恋人というポジションにはなれてない感じです。でも、今の状態が2人とも心地いいのでした。

そして、いよいよパスティヤージュで音楽祭が始まりました。ところが、街の中に群れからはぐれた猫神が現れました。その女の子の猫神は、人を操る不思議な力を持っていました。猫神はその力を使って、キラキラ光る貴金属を盗み始めるのでした。

猫神のターゲットは、とうとうミルヒにまで及びました。幸い、一緒にベッキーがいたおかげで何とか撃退できましたが、事態はどんどん大事になっていきます。そんな猫神を捕獲するために、ついにシンクたちが現れるのでした。しかしシンクたちも、人を操る力を持った猫神には苦戦します。ここでシンクとエクレがまさかのキス!
事故とはいえ、真っ赤になったエクレが可愛かったです。

結局、猫神は英雄石の力で大人の姿になったシンクとエクレの協力で、無事に捕獲されたのでした。そして、最後はミルヒのコンサートです。1期でもそうでしたが、姫様のコンサートは、どこのアイドル!?といいたくなるような演出でいっぱいですね。(^^;