日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


キリトは久しぶりにアスナとコンビを組むことになりました。

相変わらずソロでプレイしているキリトは、戦いの後で珍しいアイテムを入手しました。それはラグー・ラビットの肉というS級食材でした。しかしキリトの料理スキルは高くありません。このままでは、せっかくのアイテムが無駄になってしまいます。そんな時、キリトはアスナと再会したのでした。

アスナは料理スキルをコンプリートしていました。お肉を半分食べさせる代わりに、キリトはアスナに料理してもらうことになったのでした。しかし、アスナには血盟騎士団の護衛がついていました。護衛はビーターであるキリトのことをバカにしていたのでした。

それでも、キリトはアスナの家で料理してもらうことができました。アスナの家で2人が食事する場面は、なんだか新婚家庭みたいで微笑ましかったです。そしてアスナは、キリトに久しぶりにコンビを組んで戦いにいこうと誘いました。半分アスナに脅されるようにして、キリトはそれを受け入れたのでした。(^^;

翌日、アスナは待ち合わせ場所になかなか現れません。何かと思えば、護衛役の男にまとわりつかれていたのでした。自分がアスナの護衛役に足りることを示すために、キリトはその男とバトルすることになったのでした。
しかし、結果はキリトの圧勝。相手の男のレベルは、キリトの足下にも及ばなかったのでした。男はそれを恨んで、さらにキリトに襲いかかろうとしました。しかし、アスナに謹慎を命じられてしまったのでした。

そしてキリトとアスナは、迷宮の探索に出かけました。迷宮を探検していた2人は、そこで74層のボスキャラの部屋を見つけてしまいました。2人だけでボスキャラに挑むのは無謀かもしれませんが、とりあえずボスを確認するだけでもと2人は扉を開けました。2人はこのまま無事に帰ることができるのでしょうか!?
満開*スマイル!(DVD付)みゆきたちが、学校で肝試しをするお話でした。

今日は登校日です。みゆきが教室に入ると、なおが盛大に怖がっています。何かと思えば、やよいが学校であった怖い話を集めた本を持ってきていたのでした。なおだけでなく、みゆきも怖い話は苦手です。そんな2人を鍛えるために、学校で肝試しをすることになってしまいました。

肝試しということで、夜中に学校に集まるのかと思いきや、昼間の学校でやるんですね。夜中に子供が学校に忍び込むといけないという配慮なのでしょうが、なんだかちょっと寂しい感じ。
みゆきたちは、生徒会室に投書されたという学校の怪奇スポット巡りをすることにしました。そんな時、ちょうどマジョリーナも同じ学校の怖い本を読んでいました。それを読んだマジョリーナは、人間たちからバッドエナジーを集めるために、学校に現れたのでした。

マジョリーナは、スーパーアカンベェを使って何やら企んでいます。そうとは知らないみゆきたちは、学校巡りを開始しました。最初は音楽室です。ピアノが勝手に鳴り出すという定番ネタですが、みゆきとなおは怖くて仕方ありません。おそるおそる音楽室に入ると、本当にピアノが鳴り出したのでした!
この時、キャンディがピアノデコルを用意していたのには笑ってしまいました。キャンディ、みゆきとなおを怖がらせる気満々ですね。(^^;

次は階段にある鏡です。その鏡は異世界につながっているという噂がありました。再びみゆきとなおが挑戦すると、鏡に怪しい人影が映りました。不思議図書館を使ったり、メルヘンランドに行ったりして、不思議世界には慣れていると思うのですが、こういうのでもみゆきたちは怖いんですね。

さらに次は、美術室の絵です。壁にかざされた絵の中に、マジョリーナの後ろ姿を描いたものが紛れ込んでいました。それを見たなおは、何かを思い出しかけました。絵に描かれたマジョリーナは、バッドエンド王国に乗り込んだ時に若返ったマジョリーナの姿だったのでした。

もう怖いのはいやだと言い出したみゆきとなおでしたが、まだ理科室の標本が残っています。そんな時、なおは絵の中の女性がマジョリーナだと思い出したのでした。それに合わせて、本当にマジョリーナが登場しました。
みゆきたちはプリキュアに変身して迎え撃とうとしますが、なんと今回は学校全体がアカンベェに変えられていて、プリキュアは大混乱に陥るのでした。

でもお腹の中でプリキュアが大暴れしたせいか、アカンベェはプリキュアをはき出してくれました。そして、ここからが本当の対決と思いきや、学校に姿を変えたアカンベェは大きすぎて動くことができないのでした。(^^;
結局アカンベェは、プリンセスフォームに変身したプリキュアに浄化されてしまったのでした。

こうして肝試しは終わりましたが、みゆきたちにはそれより怖いものが待っていました。夏休みの宿題が、まだ残っていたのです。みゆきたちにとっては、オバケより宿題の方がはるかに怖いようですね。
ということで、夏休み最後のプリキュアはやっぱり宿題はちゃんとやろうねというメッセージがこめられていました。

そうそう。今回意外だったのは、プリキュアで水着シーンがあったことです。とはいっても、水泳部の女の子たちが泳いでいる場面があっただけなのですが^^;、プリキュアにしては珍しいなあと思いました。