日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]久しぶりに「STAR DRIVER 輝きのタクト」を再視聴しています。放映当時からわからないところが多い作品ですが、あらためてシリーズを見てみると、いろいろと発見があって楽しいですね。

その中でも、「あ〜っ!」と思ったのは第8話でサカナちゃんが島から出ていく場面です。ワコがバスを待っていて、乗り込んだバスにサカナちゃんが乗っているのですが、この場面ではそのバスにミズノが乗り込んできたり、ケイトが乗り込んでいたり、何気に作品の中で唯一四方の巫女が顔をそろえた瞬間だったんですね!

放映当時は、ただ単にサカナちゃんが島から出ていくシーンとしか見ていませんでしたが、全てを知った上で見てこんな発見があるとは驚きでした。そういえば、この回では副部長がバスの屋根に乗っています。それを見たミズノが、バスの屋根に乗っての登校を思いつく展開にもつながっていたわけで、なるほど〜という感じでした。

というわけで、このところ新作アニメに追われて、昔の作品を見返すことが減ってしまいましたが、たまに見返してみると意外な発見もあって楽しいですね。(^^)
まどかとユリカノの体が入れ替わってしまうお話でした。

ディセルマインの怪しげな実験のせいで、まどかとユリカノは体が入れ替わってしまいました。しかし、それは周囲にはわかりません。2人が入れ替わったことで、混乱はさらに拡大するのでした。それに加えて、ユリカノはまどかだと思ったムギナミに無理矢理助けられ、まどかはユリカノだと信じるディセルマインの部下たちに救命ポッドで脱出させられてしまいました。

その間にも、レ・ガリテ艦隊に謎の結晶が広がっていました。まどかを探すランは、結晶に押しつぶされそうになりましたが、地球から駆けつけたウォクスに救われました。そして同じく真空の中に放り出されたムギナミも、自分のウォクスに助けられたのでした。

さらに地球からは、キリウスたちがユリカノを救うためにやって来ました。しかし彼らは、レ・ガリテから出てきたオービットに囲まれて苦戦しています。それを救ったのは、まどかの体を借りたユリカノでした。ユリカノとして覚えた知識はまどかの体でも使えるようで、レ・ガリテのオービットを盗み出したユリカノは優秀なパイロットとしての実力を発揮してキリウスたちを守ったのでした。

しかし、まどかの顔で急に自分はユリカノだと言っても信じてもらえません。そこでユリカノは、自分がユリカノだと明かすために恥ずかしい過去をしゃべることになったのでした。(^^;

一方、救命ポッドに入れられたまどかは、とりあえず非常食を食べていました。そんな時偶然、まどかは通信機のスイッチを入れてしまいました。その通信は、まどかの独り言を周囲の艦隊中に放送することになったのでした。
ユリカノの体を借りたことで、まどかはユリカノの記憶の一部も共有したようです。そしてディセルマインとヴィラジュリオが争うことで、ユリカノが苦しんでいたことを知ったのでした。

2人はこのまま当分体が入れ替わったままなのかと思いましたが、意外とあっさり元に戻りました。思いを伝えたユリカノは、光となって消えていったのでした。また輪廻の向こう側の世界にいってしまったのでしょうか!?
そんなユリカノに、まどかはまた会おうと約束するのでした。

こうして再びディセルマインとヴィラジュリオが対面することになりました。ユリカノの心情を知って、2人は少しは素直になれるでしょうか。