日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2012年05月
2012-05-11 (Fri)

黒子のバスケ #5

黒子のバスケ #5

海常高校との練習試合もついに決着。黒子たちは、奇跡の世代の1人・黄瀬を相手に勝利したのでした。時間切れ間近に、まさかの黒子のシュート。それを大我がフォローして、見事にゴールを決めました。それが決め手となって、ついに黒子たちは海常高校に勝利したのでした。まさかの敗北。初めての敗北に涙する黄瀬が印象的でした。そんな黄瀬の前に、同じく奇跡の世代の1人、緑間が現れました。緑間は、練習試合を見学にやって来た...

… 続きを読む

2012-05-11 (Fri)

坂道のアポロン #5

坂道のアポロン #5

初雪の日に、薫は律子にキスしてしまいました。それ以来、2人の間はどうもギクシャクしています。キスした時に律子に涙を流されたことで、薫は律子との間に壁を感じていました。律子のレコード店にジャズの練習にやって来ても、なんとなくギクシャクしてしまいます。そんな時、薫は千太郎の妹と遊んでいたことがきっかけで、律子の今の気持ちを知ることができたのでした。今の律子は、千太郎への気持ちだけでいっぱいいっぱいでし...

… 続きを読む

2012-05-10 (Thu)

吾輩は猫である/夏目 漱石

吾輩は猫である/夏目 漱石

夏目漱石の「吾輩は猫である」を読み終えました。以前、岩波文庫から出ている新仮名新漢字のものを読んだことがあるのですが、今回読んだのは旧かな旧漢字のものです。多少、最初はとっつきにくかったですが、慣れれば旧かなの方が味わいがあるなあと思うようになりました。あまりにも有名なこの作品ですが、私の身近ではなぜか通しで読んだことがある人は少ないです。猫の目から人間の世界を見た様子を描写しているのが楽しい作品...

… 続きを読む

2012-05-10 (Thu)

アクエリオンEVOL #18

アクエリオンEVOL #18

アルテア界の最高司令官イズモが、自らヴェーガに侵攻してくるお話でした。早朝から不動司令は、船を漕いでいます。どこへ行くのかと思ったら、書き置きを残して学園から出てきたのでした。神話型アクエリオンを探すために、不動は学園から姿を消したようです。そんな学園は、あちこち穴だらけでした。前回、派手にMIXに振られてしまったアンディは、その痛手から立ち直れていなかったのでした。そして、服装を変えてイメージチェ...

… 続きを読む

2012-05-09 (Wed)

雷神帖/池澤 夏樹

雷神帖/池澤 夏樹

「風神帖」と対になる池澤夏樹さんのエッセー集、「雷神帖」を読み終えました。この本では、「風神帖」とは少し趣向を変えて、コンピュータのこと、文学のこと、映画のこと、沖縄のこと、旅行のことなど、さまざまなテーマについて語られています。コンピュータについての話題では、昔読んだことがあるクリフォード・ストールの「インターネットはからっぽの洞窟」などにも言及されていて面白かったです。そして、今回もさまざまな...

… 続きを読む

2012-05-09 (Wed)

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A #5

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A #5

第2回戦のスタートです。阿知賀女子はシード校の強豪・千里山と対戦することになります。阿知賀女子の先鋒は玄。千里山女子校の先鋒は園城寺怜。その他の対戦相手は、埼玉代表の越谷女子、そして兵庫代表の劔谷高校です。第2回戦からは、1位になったチームだけではなく、1位と2位のチームが第3回戦に進むことができるというルールらしいです。そして、いよいよ対局が始まりました。いつものように、玄の手元には異常にドラが...

… 続きを読む

2012-05-09 (Wed)

数学ガール ゲーデルの不完全性定理/結城 浩

数学ガール ゲーデルの不完全性定理/結城 浩

数学ガール・シリーズ第3弾、「数学ガール ゲーデルの不完全性定理」を読み終えました。・・・本当に読み終えましたと言っていいのか、今も迷っています。(^^;今回も高校2年生の"僕"とミルカさん、後輩のテトラちゃん、中学生のユーリが数学の世界に案内してくれました。最初はちょっとした論理クイズから始まって、集合、極限、メタ数学、三角関数、そしてゲーデルの不完全性定理へとつながっていきます。それと平行して、"僕"...

… 続きを読む

2012-05-08 (Tue)

モーレツ宇宙海賊 #18

モーレツ宇宙海賊 #18

先代部長・ジェニーの誘拐を請け負った弁天丸。しかし、すぐにジェニーの伯父に率いられた艦隊が弁天丸を襲います。ジェニーを弁天丸に収容したのもつかの間。ジェニーの伯父に率いられた護衛艦隊は、あっという間に弁天丸を追撃してきました。いったんはそれを超空間航法でかわした弁天丸でしたが、それくらいでは艦隊を振り切ることができませんでした。艦隊からの威嚇射撃が続き、弁天丸は絶体絶命です。しかし、こんなピンチで...

… 続きを読む

2012-05-07 (Mon)

Fate/Zero #18

Fate/Zero #18

切嗣の過去が明かされるお話でした。幼い頃の切嗣は、父に連れられてアリマゴ島へとやって来ていました。最初は島になじめず、いじめられたりもしたようですが、今では切嗣はケリィと呼ばれて島の子供たちと遊んでいます。そんな風に最初に切嗣のことを呼んだのは、父の助手を務めているシャーレイでした。しかし、切嗣の父の魔術研究は、島ではあまりよく見られていません。シャーレイは何とかその価値をみんなに知ってもらおうと...

… 続きを読む

2012-05-06 (Sun)

スマイルプリキュア! #14

スマイルプリキュア! #14

みゆきたちの修学旅行が続いています。今回の舞台は、大阪です!みゆきたちは、京都に続いてあかねの故郷・大阪へとやって来ました。今回は班ごとの自由行動で目的地を目指す旅です。みゆきたち5人は、事前に立てたプランに従って、まずは大阪城へとやって来ました。みんなで一緒に行動していたのですが、途中でキャンディがおしゃれしたいと言い出しました。キャンディの髪型をソフトクリームのように変えている間に、みゆきとや...

… 続きを読む

2012-05-05 (Sat)

サマーウォーズ

サマーウォーズ

今頃ですが、ようやく細田守監督の「サマーウォーズ」を見ました。映画が公開された時に見に行けず、DVDを買ったのに何となく見る機会がなく、テレビで放映されたこともあったのに見逃したという^^;、私にとってはいわく付きの映画です。17歳の高校生・小磯健二は、数学オリンピックの日本代表になりそこなって落ち込んでいました。そんな時、健二は憧れの夏希先輩に頼まれて、一緒に長野の実家まで行くことになりました。そこでの...

… 続きを読む

2012-05-05 (Sat)

氷菓 #2

氷菓 #2

前回出番がなかったレギュラー・キャラ、伊原摩耶花の登場です。姉からの手紙で古典部に入部することになってしまった奉太郎。彼はその部室で怠惰な日々を過ごせればよかったのですが、突然えるが文化祭で文集を作ると言い出しました。古典部の部費として、文集の作成費が予算計上されていたからです。しかし、奉太郎たちにはその文集なるものがどんなものかわかりません。部室で昔の文集を探しましたが、見つかりません。そこで2...

… 続きを読む

2012-05-04 (Fri)

数学ガール フェルマーの最終定理/結城 浩

数学ガール フェルマーの最終定理/結城 浩

結城浩さんの数学ガール・シリーズ第2弾、「数学ガール フェルマーの最終定理」を読み終えました。前巻の"僕"、ミルカさん、テトラちゃんに加えて、新キャラ・ユーリが登場しました。ユーリは、"僕"の従妹です。でも小さな頃から"僕"の家に頻繁にやって来ていて、"僕"のことを「お兄ちゃん」と呼んでいるのでした。同級生でクールなツンデレ(?)・ミルカさん、後輩の元気少女・テトラちゃん、そして今回妹属性のユーリが加わった...

… 続きを読む

2012-05-04 (Fri)

黒子のバスケ #4

黒子のバスケ #4

強豪・海常高校との練習試合が続いています。大我の攻撃をコピーできる黄瀬に対抗策はあるのでしょうか!?大我の攻撃は、黄瀬に完全にコピーされてしまいます。せっかく前半互角で戦ってきたのに、もはや打つ手なしと思いきや、黒子という影の薄いキャラが加わることで新たな攻撃のバリエーションが生まれたのでした。大我1人で黄瀬に勝てないのなら、大我と黒子2人で挑むまでです。大我から黒子へのパス、そして黒子から大我への...

… 続きを読む

練習試合とは思えない展開 * by T.K
こんばんは。
お返事のコメントを頂き、ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします♪

ルパンさんのお宅も、ケーブルテレビに加入されているのですね。
毎日放送してくれるので、短期間に集中して見れる利点はありますが、
ブログに感想をアップするとなると、少し大変だったり。(^^ゞ
マイペースに、更新していこうと思います。

今回の誠凛高校と海常高校との練習試合は、見所が満載でしたね。
黄瀬くんと火神くんの華麗な試合展開に…見惚れてしまいました。
燃える(萌える)試合でしたよ~。(笑)

Re: 練習試合とは思えない展開 * by 横溝ルパン
こんばんは。楽しく「黒子のバスケ」を視聴されているようですね。(^^)

アニメの黒子は全75話なので、気長に自分のペースで視聴していく方がいいかもしれませんね。
特にブログに感想を書きながらだと、視聴時間+感想書きの時間がかかりますので、かなり時間を取られますよね。
あんまりハードだと、下手な仕事より忙しい状況になってしまいますので^^;、時にはサボったりしつつも続ける方が長続きするかもしれませんね。

さて肝心のアニメの内容ですが、さすがに3年前に一度視聴しただけなので、黒子たちが海常に勝ったことは覚えていましたが、細かな展開は完全に忘れていました。(^^; すみません。

Comment-close▲

2012-05-04 (Fri)

坂道のアポロン #4

坂道のアポロン #4

久しぶりに淳一が顔を出しました。淳一は、薫たちにバーで演奏する話を持ってきたのでした。律子に好きだと告白はしたものの、薫と律子の間はギクシャクしています。そんな時、地下室で練習していた薫たちの前に淳一が顔を出しました。淳一は、クリスマスの夜にバーで米兵の前で演奏するという話を持ってきたのでした。おまけに、その日は千太郎の誕生日だったのでした。千太郎の誕生日プレゼントを買おうと、薫は楽器店にやって来...

… 続きを読む

2012-05-03 (Thu)

アクエリオンEVOL #17

アクエリオンEVOL #17

なぜか唐突に水着回なお話でしたが、温泉回でもあったのは驚きでした!(^^;先日の模擬戦での告白以来、アマタ、ミコノ、ゼシカの関係は何となくギクシャクしています。そんな時、不動司令からアマタたちに新たなる極秘作戦の指令が伝えられたのでした。事前にしおりまで用意されたりして、なんか修学旅行というか遠足みたいな感じですね。不動司令に指定されたポイントに向かったアマタたちでしたが、そこは湖があるだけの場所で何...

… 続きを読む

2012-05-03 (Thu)

アスファルトの虎 Part14/大藪 春彦

アスファルトの虎 Part14/大藪 春彦

かなり間があいてしまいましたが、大藪春彦さんの「アスファルトの虎」第14巻を読み終えました。大藪作品で最大の長さを持つ作品だけに、とても読み応えがありました。ドライバーズポイントで同僚のニキ・ウラダに迫られた高見沢。ニキを突き放すべく挑んだ第12戦オーストリアGPでしたが、フリープラクチスからトラブルに巻き込まれ、レース本番でもライバル車の事故に巻き込まれる不運に遭いました。こうしてレースをリタイアし...

… 続きを読む

* by マイケル
今まで読んだ大藪作品で最低でした。
1、汚れた英雄
2、野獣死すべし
3、蘇る金狼

Re: タイトルなし * by 横溝ルパン
大藪作品の集大成と見れば、それなりに読める作品ではないでしょうか。少なくとも、トンデモ本との噂もある「餓狼の弾痕」や「暴力租界」と比べれば、はるかにまともです。
挙げられている3作品は確かに傑作ですが、コアな大藪ファンからすれば今更という気がしてしまいます。

Comment-close▲

2012-05-02 (Wed)

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A #4

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A #4

いよいよ全国大会、第1回戦の開始です!これまでは早送りで総集編を見ているような感じの展開でしたが、ようやく咲らしい展開になってきました。第1回戦に挑む阿知賀女子の面々。先鋒をつとめるのは、玄です。ドラ使いの玄ですが、1局目ではいきなり振り込んでしまいました。しかし、ここからが玄の本領発揮です。普通では考えられないほど、玄の手元にはドラが集まってきます。そして、あっという間に玄は振り込んだ分を取り返...

… 続きを読む

2012-05-02 (Wed)

風神帖/池澤 夏樹

風神帖/池澤 夏樹

池澤夏樹さんのエッセイ集、「風神帖」を読み終えました。このエッセイ集は、「雷神帖」と対になる2冊で1セットのエッセイ集です。久しぶりの池澤さんの本でしたが、読んでいて心地よかったです。この本では、アイヌに関する記述が多いような気がしました。まだ読んだことはありませんが、池澤さんが北海道を舞台に書いた小説「静かな大地」も、いつか読んでみたいと思いました。この本で私の心に引っかかってきたのは、須賀敦子...

… 続きを読む

2012-05-01 (Tue)

モーレツ宇宙海賊 #17

モーレツ宇宙海賊 #17

ヨット部部長のリンを通じて茉莉香に舞い込んだのは、先代の部長ジェニーを誘拐するという仕事でした。海賊というと荒事をするイメージですが、この世界の海賊はあくまで決められたルールに基づいてお仕事をしているだけです。そんな中でのジェニーの依頼は、あまりにも唐突で危険なものでした。同じく海賊稼業を営むチアキは、この仕事を受けることに反対します。しかし、茉莉香はリンの話を聞いてみることにしたのでした。ジェニ...

… 続きを読む

2012-05-01 (Tue)

数学ガール/結城 浩

数学ガール/結城 浩

プログラミングの本などで有名な結城浩さんの「数学ガール」を読み終えました。物語は、"僕"が高校1年生の春、ミルカさんという不思議な女の子と出会うところから始まります。数学が大好きな"僕"に、ミルカさんはちょっとした数学の問題で語りかけてきたのでした。そして"僕"は高校2年生になり、ミルカさんと同じクラスになりました。さらに、同じ中学出身のテトラちゃんという女の子から手紙をもらって、彼女に数学を教えること...

… 続きを読む