日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


Fate/Zeroの総集編、Remix Iを視聴しました。

単純にストーリーの流れを追う構成かと思ったら、マスターとサーヴァンとのつながりを軸に据えた構成になっていました。今回紹介されたのは、セイバー陣営の切嗣、アイリ。アーチャー陣営の時臣。そして時臣に協力するアサシン陣営の綺礼。ランサー陣営のケイネスを中心としたものでした。一応、ライダー陣営のウェイバーも登場しますが、ほんの顔見せ程度の出演でした。

まだバーサーカー陣営の雁夜、キャスター陣営の龍之介が登場しませんでしたので、これらのキャラの紹介は次回のRemix IIになるんでしょうね。

第1期の放映からそれなりに時間が経過していましたので、どんな内容だったか確認するにはよかったかも。
あ~勘違い運転術 (レッドバッジシリーズ (299))新車に乗り換えるということで、この機会に自分の運転方法を見直してみようと、運転術に関する本を読んでいます。

先に読んだ徳大寺さんの本と同じく、運転する時に気をつけるポイントをまとめた本でした。印象的だったのは、著者がまえがきで書かれていた言葉でした。「車の運転というものは、100回うまくいっても1回失敗したら全てが台無しになる」。どんなに凄い運転テクニックを持っていても、一度でも事故を起こしてしまえば、それは意味がありません。いつも安全に帰ってくること、これが大切なのだとあらためて思い知りました。

ちょっと気になったのは、この本のレイアウトです。内容は悪くないのですが、見開きで右側に文章。左側にイラストという構成です。左側のイラストは、一目で内容が把握できて便利なのですが、そのぶんスペースがなくなったのか、右の文章部分が狭苦しい感じになっていたのが残念でした。文章が3段組になっていることも影響しているのかもしれませんが、読み始めた最初は文章が読みづらくて困りました。
映画プリキュアオールスターズ New Stage みらいのともだち 主題歌シングルみゆきとキャンディが入れ替わってしまうお話でした。

登校しようとしていたみゆきとキャンディは、空から降ってきた不思議な指輪を見つけました。それを指につけると、みゆきとキャンディが入れ替わってしまったのでした。指輪を外そうとしても、外すことができません。仕方なくみゆきたちは、その日は入れ替わったまま過ごすことになってしまったのでした。しかし、キャンディは人間界のことは何も知りません。みゆきになったキャンディは、教室を大混乱におとしいれるのでした。

みゆきたちが拾った指輪は、マジョリーナが作ったものでした。それを机の上に置いておいたら、アカオーニがくしゃみをして外へと吹き飛ばしてしまったのです。それを偶然、みゆきたちが拾ってしまったのでした。

あまりのキャンディみゆきの暴走ぶりに、とうとうみゆきキャンディは怒ってしまいました。しかし、すぐにみゆきはキャンディだって必死にがんばっていたのにと反省するのでした。そんな時、マジョリーナがなくした指輪を探しに現れました。みゆきたちが入れ替わってしまったことを知ったマジョリーナは、大喜びです。この指輪を外すには、マジョリーナが作った薬が必要なのです。

みゆきたちを元に戻すために、他のプリキュアはマジョリーナに戦いを挑みます。しかし、予想外に強いアカンベェに苦戦してしまいました。そんな時、キャンディの姿のままみゆきがプリキュアに変身しました。こうして生まれたキュアキャンディは、予想外の強さを発揮しました。アカンベェを浄化すると、サニーの協力もあってみゆきたちは無事に指輪を外す薬を手に入れたのでした。

こうして、みゆきとキャンディは元に戻ることができました。お互いに入れ替わったことで、みゆきとキャンディの絆はより深くなったみたいですね。

今回の笑いどころは、なんといってもキュアキャンディでした!(^^;
予告でキャンディの姿のままプリキュアに変身することはわかっていたのですが、ちゃんと変身シーンまでキャンディに置き換えられているとは思いませんでした。