日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


ようやく物語が動き始めました。前回暦の前に現れた影縫と斧乃木。その2人がまた暦の前に現れたのでした。

今回は冒頭から忍が顔を出しました。何かと思えば、ミスタードーナツでセールをやっているから連れて行けといいます。仕方なく暦は、勉強の合間に連れて行くことにしました。暦が家を出る前に、月火と出会いました。月火は火憐ほどファイヤーシスターズの正義の味方活動に熱心ではありませんでした。火憐がやっているから付き合っている。そんな感じのスタンスだったようです。

そんな月火に暦がいきなり襲いかかりました。何をするのかと思ったら、いきなり浴衣を脱がしてしまいました。以前あった月火の傷が消えているのを確かめたかったらしいですが、いきなり裸にひんむかなくても・・・。(^^;
おまけに実の妹だというのに、暦は月火の胸に触ったりしてますし、汚れた兄妹関係ですね。

そして暦と忍は、ミスタードーナツでセールへと行きました。そこで2人は貝木と出会ったのでした。貝木は暦に影縫たちのことを教えてくれました。なんと影縫は陰陽師らしいです。そしていっけん人間に見えますが、斧乃木はその式神らしいです。

そんな情報を得て暦が自宅に帰ると、そこには今話題に出た2人が立っていました。斧乃木は呼び鈴を押して月火を呼び出すと、いきなり問答無用で攻撃を仕掛けました。その攻撃で月火の上半身は吹き飛んでしまいました。
可愛い妹を殺されて暦は怒り狂いますが、その月火は本当の月火ではないようです。そして上半身が吹き飛んだはずの月火の体は、いつの間にか再生されていたのでした。月火もまた怪異に犯されていたのでした。

忍が飛び出してきたおかげで、影縫たちはいったん手を引きました。しかし、2人は月火を抹殺する気満々です。
暦はこの事態をどう解決するのでしょうか!?
Apple iPad2 smart cover スマートカバー   ブル先日iPadを注文したばかりだというのに、もうApple Storeから何かが送られてきました。

何かと思えば、一緒に注文したスマートカバーでした。本体もないのに、カバーだけ送ってきていったいどうしろというのでしょうか!?(^^;
Appleという会社はユーザー体験を大事にする会社だと思っていました。いろいろと配送の都合があるのかもしれませんが、今回のような配送の仕方はユーザー体験としては最悪でした。せっかく素晴らしい製品を作っても、こういう配送の仕方をされたらその魅力が台無しですね。
スマイルプリキュア 300ラージピース スマイルプリキュア! 300-L336キャンディのお兄さん、ポップがやって来ました。そしてプリキュアの戦う目的が明らかになったのでした。

れいかが加わったことで、5人のプリキュアが揃いました。しかし、みゆきたちは今ひとつプリキュアが何なのかよくわかりません。そこでキャンディからプリキュアについて詳しく説明してもらおうとしました。ところが、キャンディもプリキュアは伝説の戦士ということしか知らなかったのでした。

そんな時、突然空から絵本が飛んできました。それは、なんとキャンディのお兄さん・ポップだったのでした。ポップはみゆきたちにこれまでの経緯を話しました。おとぎ話に出てくるような妖精たちが楽しく暮らしているメルヘンランド、そこに突然悪の皇帝ピエーロが攻め込んできました。メルヘンランドの女王ロイヤルクイーンはこれを迎え撃ちましたが、キュアデコルを奪われてしまいました。ロイヤルクイーンは、ピエーロをなんとか封印したところで力尽きてしまいました。

残されたバッドエンド王国の3幹部は、バッドエナジーを集めて悪の皇帝ピエーロを復活させようとしています。
プリキュアがロイヤルクイーンを復活させるには、アカンベェを倒した時に現れるキュアデコルを集めなければなりません。キュアデコルをデコルデコールに集めると、ロイヤルクイーンを復活させることができるのです。
当面のプリキュアの目的は、キュアデコルを集めることになりそうですね。

その頃、バッドエンド王国では3幹部がトランプをしていました。そこに現れたのは、新キャラ・ジョーカー。なんだか3幹部よりも一癖ありそうで怪しげな感じです。この先、プリキュアがジョーカーのために苦境に立たされたりするのでしょうか。

みゆきたちは、ポップから不思議図書館について聞かされていました。ある一定の法則で本を動かすと、異次元にある図書館に行くことができるらしいです。おまけに、不思議図書館からは世界中のあちこちにある図書館に行くことができるのでした。

そんな時、ポップが異常をキャッチしました。バッドエナジーを集めるために、マジョリーナが襲ってきたのです。人々を守るためにみゆきたちは図書館通路を利用して現場に向かいます。
ところが、現場に向かう途中でペンギンに目を留めたみゆきだけは、南極の図書館に飛ばされてしまいました。本当に南極の観測所に図書館があるかどうかは別にして^^;、この展開は意表を突いていて面白かったです。

南極にいたみゆきは、ポップに助け出されました。その時にキャンディの話を聞いたみゆきは、プリキュアの決めセリフを思いついたのでした。こうして他の仲間と合流したみゆきは、プリキュアに変身してマジョリーナと対決します。マジョリーナもプリキュアの登場を知って、アカンベェを繰り出してきました。

アカンベェはなかなか強敵でしたが、ポップが変身能力を発揮して援護してくれたおかげで、プリキュアは一気に優勢になりました。最後はハッピーが必殺技を決めて、見事にアカンベェを浄化してキュアデコルを手に入れることができたのでした。

ポップはこれからもみゆきたちを助けてくれるのかと思ったら、メルヘンランドに使命があるため戻らなければなりません。ポップはみゆきたちにキャンディのことを頼んで、立ち去ったのでした。

今回は、ポップが登場したことで、これまでに省かれていた世界観が明らかになりました。第1話でみゆきが遭遇した図書館の謎も明かされましたし、その一方でみゆきが南極に飛ばされるギャグもあったりして楽しかったです。