日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2011年02月
2011-02-10 (Thu)

レベルE #5

レベルE #5

小学生を掠った王子は、彼らに変身能力のあるブレスレットを与えて、カラーレンジャーに変身できるようにしてしまったのでした。今回の王子のターゲットは、小学生でした。いきなり小学生の男の子5人を掠った王子は、彼らに無理矢理変身能力を持たせてくれるブレスレットを与えたのでした。しかし、いきなりこんなものを与えられて、異星人から世界の平和を守れと言われても困りますよね。(^^;子供たちの中の1人、委員長だけは無...

… 続きを読む

2011-02-10 (Thu)

魔法少女まどか☆マギカ #5

魔法少女まどか☆マギカ #5

まどかとさやかの前に、魔法少女・杏子が現れるお話でした。上條君のケガを治すために魔法少女になったさやか。心配するまどかの前で、さやかは明るく振る舞ってみせるのでした。そして、さやかの願いは聞き届けられて、上條君のケガは奇跡的に回復して、彼は再びバイオリンを弾けるようになったのでした。さやかのことを心配して、まどかはほむらに一緒に戦って欲しいとお願いしました。しかし、ほむらはそれはできないと断るので...

… 続きを読む

2011-02-09 (Wed)

ハーモニー/伊藤 計劃

ハーモニー/伊藤 計劃

伊藤計劃さんの「ハーモニー」を読み終えました。前作「虐殺器官」もとんでもない傑作でしたが、この「ハーモニー」も期待を裏切らない素晴らしい作品でした。作者が既に故人となられているのが、本当に残念でなりません。大災禍と呼ばれる混沌とした時期を生き延びた人類は、その後生命至上主義な社会を作り上げていました。この世界の多くの人間は、ある一定の年齢に達すると体の中にWatchMeと呼ばれる医療用モニター分子を入れ...

… 続きを読む

2011-02-09 (Wed)

今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?

今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?

今頃ですが、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんの企画に参加させていただきます。1.俺の妹がこんなに可愛いわけがないストーリー・・・4キャラクター性・・・4画・・・5演出・・・3音楽・・・3総合的な評価・・・4総合計・・・23点最初にタイトルを知った時は、ありがちな妹萌えアニメかと全く期待していませんでした。しかし、実際に視聴してみたら、妹の方がヲタだったという設定が予想外に面白...

… 続きを読む

2011-02-09 (Wed)

ドラゴンクライシス! #5

ドラゴンクライシス! #5

マルガの探していた宝剣、それはロスト・プレシャスではなく、カーズド・プレシャスだったのです!ジョージから宝剣を奪い取るため、英理子は策を弄します。マルガが海にジョージを誘い出している間に、英理子たちが教会から宝剣を奪おうというのです。しかし、うまくジョージは誘い出されたものの、邪魔が入って作戦は失敗してしまいました。そしてマルガは、宝剣の秘密についてようやく本当のことを話しました。マルガの探してい...

… 続きを読む

2011-02-09 (Wed)

フリージング #5

フリージング #5

新キャラ、ラナ=リンチェンが登場するお話でした。カズヤに触られても大丈夫だと知ったサテライザーは、カズヤを自らのパートナーに選びました。ただし、洗礼はなしだそうですが、これをする・しないでどんな違いがあるんでしょうね!?そしてカズヤは、放課後にサテライザーの部屋へと呼ばれました。それはパンドラがリミッターを決めた時のちょっとした儀式のようなものらしいです。女子寮へと向かうカズヤは、途中で編入してきた...

… 続きを読む

2011-02-08 (Tue)

GOSICK -ゴシック- #5

GOSICK -ゴシック- #5

アブリルの秘密が解き明かされるお話でした。ミイラが発見された時、アブリルがそこにあった本を持っていたのが気になった一弥は、ヴィクトリカに相談しました。するとヴィクトリカは、あっさりの本のありかを探し出してみせたのでした。なんと本は図書館の数多くの本の中に紛れ込んでいました。その本の中からは、1枚の絵はがきが出てきました。その頃、学園では怪盗クィアランの二代目が現れたという噂が流れていました。少女の...

… 続きを読む

2011-02-06 (Sun)

STAR DRIVER 輝きのタクト #18

STAR DRIVER 輝きのタクト #18

ニチ・ケイトの意外な一面が明らかになったお話でした。夏休みも終わりに近づき、寮ではバーベキューパーティーが企画されていました。しかし、ベニオの気合いの入り方とは裏腹に、寮生のほとんどは夏休みの帰省中で寂しい状況です。そんな中、タクトはワコやサリナ、ルリたちをパーティーに呼んでいたのでした。それが気にくわない様子のベニオでしたが、スガタも来たことで、ころっと機嫌が直りました。(^^;そんなパーティーに、...

… 続きを読む

2011-02-06 (Sun)

スイートプリキュア♪ #1

スイートプリキュア♪ #1

ハトプリに続く新たなプリキュア、スイートプリキュア♪が始まりました!まずは、そのアバンの長さに驚きました。(^^;メイジャーランドでは大音楽会が開催されていました。そこで世界の平和を願って伝説の楽譜が歌の妖精に歌われるのです。今年の歌姫・ハミィが歌を歌おうとした時、突然マイナーランドのメフィストが現れました。メフィストは、世界の平和を願う伝説の楽譜を、世界を不幸にする楽譜に書き換えてしまいました。しか...

… 続きを読む

* by のらりんはうす
こんにちは。
あっという間にスイプリ一色ですねw
今回の奏と響は今までなかったコンビだと思いました。奏がほのかや舞の立ち位置だと思いますが、性格的にはずっと勝気な感じがします。

無印の時と違って、ケンカ状態でも変身できるんですね。まあ心の中ではばっちりハモってたようなのでOKだったのかも。
2人同時変身は無印への原点回帰を意識してるなと。

ハーモニーが進行上のカギになってますね。
敵側もハモってましたが (^_^;)
幹部クラスがまとめて1話からヒロインの前に登場したのはスイプリが初めてだと思います。

今回の敵さんは「滅ぼしてやろう」という感じではなかったですね。
2つの国がささいなことでケンカしてるだけという印象を持ちました。

セイレーンは人間体に変身可能でしたね。
いずれはハミィも?

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

先週までが嘘のように、CMとかあっという間にスイプリ一色になりましたねえ。(^^;
今度のプリキュアは、表面的には響と奏が仲が悪いというのがポイントですよね。プリキュアになって、2人の間の溝がどんな風に埋まって、より絆を深められるかが楽しみです。

そういえば、スイプリでは久々の2人同時変身でしたが、1人ずつ個別には変身できないんでしょうかね!?
プリキュア5以来、個別変身が定番になっていたので、もし2人でないと変身できないとなると無印やSSとの違いの見せ方も気になります。

第1話は、かなり音楽を意識した作りでしたよね。ハモる関係か、敵方も幹部クラスがまとめて登場していましたね。その中でも、やはり一番気になるのはエレン様^^;です。(笑)

それから、今回は敵方のボスもいきなり登場で、ちょっとコミカルな感じでしたね。長調も短調もどちらも音楽には欠かせないものですから、最終的には2つの国が和解して平和になりましたというまとめ方になるんでしょうかね!?

セイレーンの人間モード変身には、驚きました。第1話で一番心を鷲づかみされたのがエレン様でした。(^^;
同じ歌姫のセイレーンが変身できるので、ハミィも人間モードになれそうな感じですよね。
ということで、新たなプリキュアがスタートして、これからどうなってゆくかが楽しみですね。

Comment-close▲

2011-02-06 (Sun)

インディゴの夜/加藤 実秋

インディゴの夜/加藤 実秋

加藤実秋さんの「インディゴの夜」を読み終えました。この作品は、ドラマになったこともあるようですが、私はそれは見たことがありません。その店は、クラブみたいな作りで、DJやダンサーみたいな男の子が接客してくれるホストクラブ。それがクラブ・インディゴです。お店を経営するのは、女性フリーライター・高原晶と大手出版社の編集者・塩谷。それなりに順調な経営で利益を上げているものの、経営者の晶は地味な生き方が身に...

… 続きを読む

2011-02-05 (Sat)

バクマン。 #18

バクマン。 #18

新妻エイジのところでアシスタントをすることになった最高は、何かネーム作りのヒントになることを得られるのでしょうか!?最高たちのアドバイスに従うことにしたエイジは、これからはネームも描いて、編集者との打ち合わせも真剣に行うことを誓いました。そして、第5話の原稿の完成ももうすぐです。そんな中、進行状況を見に来た服部さんに、福田がある疑問を口にしました。それはジャックの人気順に作品を掲載することについての...

… 続きを読む

2011-02-05 (Sat)

君に届け 2ND SEASON #3

君に届け 2ND SEASON #3

爽子と風早の関係は、相変わらずギクシャクしています。前回の風早の放課後のやり取り。爽子はうれしかったのに、それをうまく言葉にすることができませんでした。それが尾を引いて、いまだに爽子と風早の関係はギクシャクしてしまっているのでした。そんな中、爽子と隣の席になった健人は何かと爽子にかまってきます。それを見て風早は嫉妬にじれるのでした。風早がそんな心境を素直に話せるのは、龍だけのようです。みんなの前で...

… 続きを読む

2011-02-04 (Fri)

テガミバチ REVERSE #16, #17

テガミバチ REVERSE #16, #17

感想を中止しようと思ったのですが、少し余裕ができたので2話分まとめての簡易感想です。ようやくラグたちのところに帰ってきたゴーシュ。しかし、その幸せは長くは続きませんでした。翌朝ラグが目を覚ますと、ゴーシュはどこかに姿を消していたのです。ラグとシルベットは必死にゴーシュを捜しますが、どうしても見つけることができません。16話の主役はロダでした。ラグたちはゴーシュを探していますが、ロダにとってはノワール...

… 続きを読む

2011-02-04 (Fri)

これはゾンビですか? #4

これはゾンビですか? #4

歩がユーの力の秘密を知るお話でした。相変わらず相沢家では、美少女たちが和気藹々な生活を送っています。そんな中、歩を訪ねてやって来た者がいました。それは冥界の番人、ケルベロスでした。ケルベロスは、いったんは死んで冥界に落ちたはずの歩が生き返ったため、それを連れ戻しにきたのでした。しかし、歩を蘇らせたのがユーだと知ると、ケルベロスは歩を連れ去るのを断念したのでした。ケルベロスは、近くで人が殺される予定...

… 続きを読む

2011-02-04 (Fri)

IS<インフィニット・ストラトス> #4

IS<インフィニット・ストラトス> #4

一夏と鈴音のクラス代表戦が行われていた時、突然謎の機体が2人を攻撃してきたのでした。幼なじみの鈴音と対戦することになった一夏。鈴音は代表候補だけあって、かなりの強敵でした。そんな一夏の唯一のチャンスは、姉の千冬に教わったという急接近攻撃でした。しかし一夏は、鈴音のISが放つ龍咆に阻まれて、なかなか距離を詰めることができません。そんな時、2人の戦いに突然乱入してきた者がありました。それは全身を装甲でお...

… 続きを読む

2011-02-03 (Thu)

レベルE #4

レベルE #4

今回は、前回までとはがらりと作風が変わりました。授業をふけていた不良少年たちは、そこでとんでもないものを目撃してしまいました。なんと同学年の女子生徒が、男子生徒に食べられるところを目撃したのです。彼らはその事件のことを忘れようとしましたが、誰が犯人なのかわからなければ安心して暮らすことができません。そこで独自に調査を始めたものの行き詰まり、知り合いを介して怪しげなドクターを紹介してもらいました。そ...

… 続きを読む

2011-02-03 (Thu)

魔法少女まどか☆マギカ #4

魔法少女まどか☆マギカ #4

マミの死は、まどかとさやかに深い心の傷を残したのでした。それまで単純に魔法少女に憧れていたまどかでしたが、マミの死によって、否応なしにその本当の意味と直面することになりました。あんな死に方はしたくない、その恐怖からまどかとさやかはキュゥべえに魔法少女になれないことを告げたのでした。そんなまどかの前に、ほむらがやって来ました。ほむらはまどかが魔法少女を断念したことを喜んでいました。こんな残酷な運命を...

… 続きを読む

2011-02-02 (Wed)

電子書籍の時代は本当に来るのか/歌田 明弘

電子書籍の時代は本当に来るのか/歌田 明弘

歌田明弘さんの「電子書籍の時代は本当に来るのか」を読み終えました。iPadが発売されて以来、日本でも電子書籍の販売が勢いづいてきたような気がします。しかし、その実態はどんな状況で、どんな問題点があるのかが今ひとつわかりにくかったです。そんな時、この本と出会いました。この本では、現状の電子書籍の問題点、グーグルがやろうとしている過去の本を電子化する取り組み、そしてネットは無料という風潮から新聞社が直面し...

… 続きを読む

2011-02-02 (Wed)

ドラゴンクライシス! #4

ドラゴンクライシス! #4

新キャラとして、ホワイトドラゴンの皇女・マルガが登場するお話でした。以前からの約束で、竜司は実咲たちと一緒に海に行くことになりました。しかし、ローズを連れて行けないことから、ローズは駄々をこねていました。英理子さんがそれを何とかしてくれたのですが、どうするのかと思ったら、竜司が行く予定のビーチに、英理子とローズもやって来てしまったのでした。そこで竜司は、自分宛の手紙を受け取りました。手紙の差出人は...

… 続きを読む

2011-02-02 (Wed)

フリージング #4

フリージング #4

3年生のイングリッドは、"秩序"を守ることにこだわっていました。それには、悲しい過去があったのでした。独房から解放されたサテライザーを待っていたのは、3年生のイングリッドでした。彼女は2年生であるサテライザーが、3年生に刃向かって秩序を乱したことを許せなかったのでした。しかし、対等な条件で戦うためにイングリッドは、サテライザーにリミッターを探す時間を与えました。サテライザーとイングリッドが戦うことを...

… 続きを読む

2011-02-01 (Tue)

放課後探偵団/相沢 沙呼ほか

放課後探偵団/相沢 沙呼ほか

相沢沙呼さん、市井豊さん、鵜林伸也さん、梓崎優さん、似鳥鶏さんによる書き下ろし学園ミステリー・アンソロジー、「放課後探偵団」を読み終えました。新人作家さん5人の競作ということで、この先期待の作家さんを探すつもりで楽しく読みました。似鳥さんは「お届け先には不思議を添えて」を発表されました。これは先に発表されている似鳥さんのシリーズ・キャラクターが登場する短編の1つです。発送されたビデオテープが、なぜ...

… 続きを読む

2011-02-01 (Tue)

マリー&ガリー ver.2.0 #27

マリー&ガリー ver.2.0 #27

今回は、ラジオのAM、FMのお話でした。冒頭、いきなりガリレオが急落したグラフを見て嘆いています。その頃、マリカとノリカはラジオ番組を放送中。ところが、エジソン商会のCMに入った途端に、電波がジャックされて、でたらめな放送が流れ始めました。何者かに電波ジャックされたのです。犯人はあっさりガリレオだと突き止められました。ガリレオは、マリカとノリカがやっている番組の影響で、自分がやっている番組のリスナーが...

… 続きを読む

2011-02-01 (Tue)

GOSICK -ゴシック- #4

GOSICK -ゴシック- #4

新キャラとして、イギリスからの留学生・アブリルが登場するお話でした。冒頭からいきなり、一弥は殺人事件の容疑をかけられていました。寮母さんに頼まれて、買い物に出たところで走ってきたバイクの運転手の首が飛ぶという事件が起きたのです。その時に一番近くにいたということで、一弥は犯人だとグレヴィールに決めつけられてしまったのです。クイーンベリー号事件のことをバラすと脅されて、やむなくグレヴィールは一弥をヴィ...

… 続きを読む