日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


ワコを守ってスガタは王の柱を出現させました。そのままスガタは眠りについてしまい、ワコは悲しみ、タクトは途方にくれるのでした。

スガタが昏睡してしまった翌日、ワコも学校を休みました。スガタが目を覚ますように、入り江で禊ぎをしているのでした。そんな中、タクトは何もできない自分の無力さを感じていました。そんなタクトを励ましてくれたのは、演劇部の部長・サリナでした。何もできなくても、ただ側にいるだけで救われることもある。それを聞いて、タクトはワコの元へと駆け出したのでした。

その頃、綺羅星十字団では集会が開かれていました。そこではブーゲンビリア隊のオンディーヌが暴走したことが問題になっていました。自体の責任を取るべく、イヴローニュはオンディーヌにサイバディで戦うことを命じたのでした。

そしてタクトとワコは、ゼロ時間へと引き込まれました。そこにはなんと、スガタの姿もありました。
そこへ、サイバディに乗ったオンディーヌが襲いかかってきました。タクトはタウバーンを呼び出して、これに応戦します。オンディーヌのサイバディは水中戦に特化されているようで、タクトは苦戦します。ところが戦いの最中、スガタを包んでいたフィールドが壊れて、スガタは地上に叩きつけられそうになりました。

それをすんでの所で救ったタウバーンは、返す刀でオンディーヌのサイバディを倒したのでした。その時、スガタが目を覚ましました。しかし、その時ゼロ時間は解消されてしまいました。タクトとワコはスガタの屋敷へと駆けつけます。しかし、そこにスガタの姿はありませんでした。

スガタは王の柱が出現した場所にいました。そこには、一足先に綺羅星十字団のスカーレットキスたちがやって来ていました。彼らは最強のサイバディを持つスガタを、綺羅星十字団へと招こうとしていました。そこへタクトがやって来ましたが、スガタは目は覚ましたものの、いまだに意識をなくしているようです。
そんなスガタに、タクトは平手打ちを浴びせました。これでようやくスガタは正気に戻ったようです。

スカーレットキスはスガタにキスして姿を消しましたが、このキスがスガタに何か影響を与えたのでしょうか!?
正気を取り戻したスガタは、正気づかせてくれたタクトに、殴ったのがお前なら気をつけろと警告したのでした。
ようやく目覚めてくれたスガタですが、スガタはタクトの敵にまわることになってしまうのでしょうか!?

そして、もう1つ気になるのはサカナちゃんが語った物語です。船を動かすのに、皆水の巫女の血が必要になると言っていましたが、これは何らかの目的のためにタクトがワコを殺さなければならないということなのでしょうか!?
久しぶりのマリン・メイン回は、なんとマリンタクトがスナッキーに奪われてしまいました!

ハートキャッチミラージュも得て、パワーアップしたプリキュア。そんなプリキュアたちに、妖精たちは何かお礼がしたいと考えます。ところが、コフレが帰宅するとえりかはいきなり変身したいと言います。何かと思ったら、マリンタクトの浄化能力を使って、部屋の掃除をしようとしていたのでした。(^^;

おまけにえりかは、部屋の掃除を手伝えと言います。堪忍袋の緒が切れたコフレは、とうとうマリンタクトを持って家出してしまうのでした。シプレのところに駆け込もうとすると、シプレはつぼみと仲良くやっていました。つぼみとシプレは、お互いに敬意を持ち合う仲良しさんなのでした。
そして、いつきとポプリはいつも一緒で仲良しです。今日は武道大会の応援に、ポプリもつきあうのだそうです。

植物園に行ったコフレは、そこでココロポットを見つめているゆりを見つけました。ゆりは今でもコロンのことを大切に思っていて、時々ココロポットを見てはコロンのことを思い出しているようです。
そんな自分以外の妖精が、ちょっとうらやましいと思うコフレだったのでした。

コフレが公園に行くと、そこではるみとはるかがシャボン玉で遊んでいました。コフレはマリンタクトを2人に貸して、みんなでプリキュアごっこをして遊ぶのでした。

その頃、砂漠の使徒の本拠地では、スナッキーがやる気になっていました。ところが、サソリーナは全くやる気がありません。怒ったスナッキーは、自分たちだけでプリキュアを倒そうと出撃したのでした。
スナッキーたちは、コフレたちがいる公園へと現れました。そして大事なマリンタクトを奪ってしまったのでした。

さらにスナッキーたちは、コフレたちに襲いかかります。それを救ったのは、えりかでした!
この時のえりかのスライディングキックがとっても格好良かったです。そして、久しぶりにえりか単独でのマリンへの変身シーンです。このところ端折った変身シーンが多かったので、懐かしくて新鮮な不思議な気分でした。

マリンはスナッキーと戦いますが、なんと戦いの途中でコフレとケンカを始めてしまいました。おまけにマリンタクトを奪われているので、必殺技も使うことができません。マリン大ピンチです!!!
調子に乗ったスナッキーは、マリンに対してマリンタクトを使おうとします。・・・しかし、マリンタクトを仕えるのはプリキュアだけだったのでした。(^^;

一気に形勢逆転したマリンでしたが、スナッキーはるみとはるかを人質に取りました。今度こそ大ピンチと思いきや、ブロッサムが乱入してきて、るみとはるかは救い出されたのでした。コフレのおかげでタクトを取り戻したマリンは、ブルーフォルテウェーブを使ってスナッキーを倒しました。それでもスナッキーは色が白くなっただけで逃げ帰っていきましたから、かなり丈夫なようですね。

そうそう。丈夫といえば、スナッキーの治療シーンには笑ってしまいました。スナッキーには、血ではなく砂が体の中に詰まっているんですね。体が破れて砂がもれても、テープで補修すれば大丈夫というお手軽な構造が笑えました。(^^;

そして、ようやくえりかとコフレはなかなおりすることができました。妖精使いが荒いえりかですが、コフレがいなくなった時はちゃんと心配していたようです。そして、普段口に出すことはありませんが、えりかはコフレのことを、とても大切なパートナーだと思っていたのでした。
そんなツンデレなえりかが、とっても可愛いお話でした。(^^)

次回は、いきなりサソリーナの最期!? とうとうプリキュアに浄化されてしまうのでしょうか!?