日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


前回はなかなかの推理力を見せてくれた歩鳥でしたが、数学の成績は絶望的に悪いようです。(^^;

相変わらず歩鳥は、森秋先生ラブのようです。しかし、先生が教えてくれる数学の成績は、本試験・追試ともに0点という悲惨な結果でした。それが原因で、歩鳥はたった1人だけ数学の補習授業を受けることになってしまいました。
憧れの森秋先生と2人きりでいられてうれしいと歩鳥はあくまでポジティブですが、森秋先生にとっては本当に困った生徒です。

そんな森秋先生は、過去に1人の天敵がいました。それは算数の授業を教えてくれた先生でした。割り算の授業を受けていた時、余りがでる問題にあたりました。それをどうきれいに解決するのか、森秋少年は期待していたのですが、割り切れない分はあっさり余りとして処理されました。
それが許せなくて、先生に講義した森秋少年でしたが、あっさりと先生に言いくるめられてしまいました。それは今も森秋先生のトラウマになっているようです。

そして今、先生の前には新たな天敵・歩鳥がいます。そんな歩鳥は、先生に問題を出しました。どう考えてもドアからは入れられない鉄球。それを家の中に入れる方法を先生に問いました。答えは、鉄球の周りに家を建てるだったのですが、こんなとんちクイズのような答えは先生にはお気に召さないのでした。(^^;

そんな森秋先生は、過去に女生徒からラブレターをもらったこともあるようです。しかし、それに対する森秋先生の答えは、(男+女)÷モラル=0というものでした。それに対抗して歩鳥は、モラル<愛という式を考え出しましたが、あっさりと先生に却下されてしまったのでした。

ということで、今回は前半も後半も森秋先生が活躍するお話でした。杉田さんが声を演じているせいもあって、守明先生はなかなかいい味をだしていますね。
今週も可愛いイカ娘の時間でゲソ。

一本目は、イカ娘がヒーローショーを見物するお話でした。
イカ娘はたけるに誘われて、海辺で行われているヒーローショーを見物することになりました。そのショーに敵役としてイカ魔神が現れたのですが、当然イカ娘はヒーローではなくイカ魔神を応援します。それにつられて、一緒にショーを見ていた子供たちもイカ魔神を応援し始めてしまいました。おまけにイカ娘がイカ魔神の着ぐるみを盗み出し、もうショーはメチャクチャです。

結局、千鶴がヒーローに扮して現れて、イカ娘を倒して全ては丸くおさまりました。イカ娘がどんなに本気で侵略しようとしても、側に千鶴がいる限り絶対に大丈夫そうですね。(^^;

二本目は、イカ娘が意外な才能が明らかになるお話でした。
数学の問題ができなくて、栄子は悩んでいました。それを見ていたイカ娘は、栄子が悩んでいた問題をあっという間に解いてしまいました。なんと、イカ娘には超絶的な数学の解答能力があったのです!
それを知った栄子は、次回の数学のテストでいい点を取るために、イカ娘から数学を教えてもらうことにしました。もちろん、イカ娘は簡単に栄子に数学を教えてはくれません。これまでの敵とばかり、栄子をこき使うのでした。

得意の絶頂にあったイカ娘でしたが、人類が生きていく上で数学の知識はそれほど重要なものではないと知って考えを改めました。そして栄子にこれまでの意地悪をわびて、数学の解き方を教えるのでした。しかし、イカの頭脳構造は人類とは違ったようです。せっかくのイカ娘の教えも、栄子には何の役にも立たなかったのでした。

三本目は、渚が海でおぼれて悟郎に助けられるお話でした。
それを知ったイカ娘は、大波で渚をおぼれさせたのは自分だと脅します。そこへ悟郎が登場。渚は悟郎もイカ娘に洗脳されていると思い込み、悟郎を救うためにもイカ娘に対抗しようと思うのでした。

栄子は、渚が悟郎のことを好きだと思っているようですが、この誤解は最後まで解けませんでしたね。(^^;
京介が麻奈実の家に泊まることになるお話でした。

今回は珍しく、京介と麻奈実を中心としたお話でした。京介と麻奈実、2人の関係はなかなか微妙です。恋心はないものの、お互い相手に好きな人ができるのは嫌。この2人、恋人という段階はとっくに通り越して、年季の入った夫婦というか、家族みたいですね。(^^;

ある日、京介は麻奈実に家に来ないかと誘われました。麻奈実の家は和菓子屋さんなのですが、ハロウィンに向けて新作の和菓子を作ったので、それを京介に試してもらいたいらしいです。
麻奈実の家族は、京介と麻奈実の関係に理解がある・・・というか早く2人が結婚してくれることを望んでいるみたいですね。

最初はお菓子の試食だけのつもりだった京介ですが、結局お店の手伝いをして、そのまま麻奈実の家に泊まることになってしまいました。この時の2人の会話は、もう友達とか恋人を超えて、夫婦ですね。おまけに、京介が寝ようと思って部屋に行くと、そこには麻奈実の布団まで並べて置いてありました。

2人がそんな仲良しな時間を過ごしている一方、京介の自宅では桐乃が不機嫌です。いつもは京介のことを嫌っているくせに、いざ京介がいなくなると寂しいんでしょうね。

ということで、今回はなかなか壮大なファンタジー回でした。(^^;
京介と麻奈実の関係。いくら幼なじみとはいえ、絶対にあり得ないと思ってしまいました。(笑)
2人とも高校生ですし、普通なら昔の自分を知っている相手のことは、逆に避け出すんじゃないでしょうか!?