日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


スイーツ王国で、カッシーたちを手伝っての食材探しの旅が続いています。

初日は2カ所しか産地を回ることができませんでしたが、2日目は5カ所を一気にまわろうとカッシーたちは意気込んでいます。そしていちごたちは、順調に食材を集めました。ところが、バウムの森にやって来た時、カッシーたち邪悪団の3人は、森を荒らした犯人だと誤解されて、森の主に牢屋に閉じ込められてしまったのでした。

いちごたちは、なんとか森の主を説得してカッシーたちを解放してくれるようにお願いします。しかし、頑固な森の主はいちごたちの話を聞いてくれないばかりか、いちごたちがパティシエ見習いだということさえ信じてくれません。
そこで、いちごたちは手元にある食材を使ってスイーツを作り、自分たちが嘘をついてないことを証明しようとするのでした。

苦労の末にスイーツは完成しましたが、森の主はいちごたちの作ったスイーツに手をつけようとしません。しかし、森の主に何かが起きて心変わりしました。そしていちごたちの作ったスイーツを食べた森の主は、いちごたちがパティシエ見習いだと信じて、カッシーたちを解放してくれたのでした。

結局、残る1カ所の産地に向かうことはできませんでしたが、この調子なら食材集めはなんとか間に合いそうですね。それにしても、いちごたちを助けて、森の主を諭してくれたのは誰なのでしょうか!?
今回はサイバディ同士の戦いはなく、肉弾戦が見られた珍しいお話でした。

なぜかタクトは今日に限って時計を持っています。しかし、その時計は壊れていて動きません。時計を修理するために、タクトはワコと一緒に島の商店街に出かけることになったのでした。本当はワコは、スガタにも一緒に行って欲しかったのです。それは今日がスガタの誕生日だったからです。

しかしスガタは、自分が王のサイバディという最強のサイバディを持っていると知らされたその日から、島に縛られることになり、自分の誕生日を嫌っていたのでした。おまけに、そのサイバディとアブリポワゼすると、スガタは深い眠りに落ちたまま目覚めなくなってしまうのだそうです。

タクトと一緒に楽しくショッピングするワコでしたが、その姿はどこか悲しそうです。そんな2人の様子を窺っている女性の姿が・・・。彼女もまた綺羅星十字団の一員のようです。彼女はワコがタクトと仲良くしているのが気に入らないようです。

ワコの気持ちを知ったタクトは、ワコに誕生日のプレゼントを届けさせようとします。しかし、誕生日にはスガタは道場にこもって人を寄せ付けません。そこでタクトは、ワコに歌を歌うように言うのでした。
ワコの歌声は、綺羅星十字団の女性の攻撃によって中断されました。彼女はサイバディではなく、自分の体から生み出した分身ロボットのようなものを操ってタクトたちを攻撃してきます。

メイドのタイガーとジャガーが加勢に駆けつけましたが、人型ロボットは圧倒的な攻撃力をみせてタイガーとジャガーを圧倒します。なんとかタクトの銀河十文字斬りでロボットを倒したかと思いきや、潜在意識が暴走したのか、さらに多くの人型ロボットがタクトたちを取り囲みました。

ワコを捕らえたロボットは、ワコを殺そうとします。多数のロボットに取り囲まれて、タクトたちは動くことさえできません。それを救ったのは、スガタでした。スガタは深い眠りにつくことを承知で、王のサイバディの力を解き放ったのでした。その攻撃でロボット軍団は全滅しましたが、スガタは眠り込んでしまったのでした。

タクトたちは、再びスガタを目覚めさせることができるのでしょうか!?