日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2010年11月
2010-11-16 (Tue)

朝霧/北村 薫

朝霧/北村 薫

「六の宮の姫君」を読み返して以来1年ぶりに、ようやく最終巻である「朝霧」を読み終えました。これまでのシリーズでは大学生だった"私"ですが、この「朝霧」では社会人となって出版社に勤務し始めます。そのせいか、これまでのシリーズと比べると、時間の流れが速くなったような気がしました。さて、この本には「山眠る」「走り来るもの」「朝霧」の3作品が収録されていました。「山眠る」では、卒論の提出を終えた"私"が、社会...

… 続きを読む

2010-11-15 (Mon)

おおきく振りかぶって #21

おおきく振りかぶって #21

最近何か忘れているなあと思ったら、「おおきく振りかぶって」を視聴するのを忘れていました。(^^;雨で試合中止にはならず、試合は続行することになりました。桐青に1点のリードを許してしまった西浦高校は、なんとしても逆転したいところです。そんな中、3番バッターが出塁。4番の田島に打席がまわり、西浦高校はチャンスを迎えたのでした。今回は、この田島と桐青バッテリーの対決が見応えがありました。これまで投手のモーシ...

… 続きを読む

2010-11-15 (Mon)

愚者のエンドロール/米澤 穂信

愚者のエンドロール/米澤 穂信

米澤穂信さんの古典部シリーズ第2弾、「愚者のエンドロール」を読み終えました。古典部のシリーズとしては、この作品の前に第1弾となる「氷菓」が出ているのですが、図書館で借りられなかったので、第2弾から先に読むことになってしまいました。作中に若干最初の事件に触れる部分はありましたが、第1作を知らなくても楽しく読むことができました。(^^)古典部1年生の折木奉太郎は、同じく1年生で部長の千反田えるに誘われて、...

… 続きを読む

2010-11-14 (Sun)

STAR DRIVER 輝きのタクト #7

STAR DRIVER 輝きのタクト #7

ワコを守ってスガタは王の柱を出現させました。そのままスガタは眠りについてしまい、ワコは悲しみ、タクトは途方にくれるのでした。スガタが昏睡してしまった翌日、ワコも学校を休みました。スガタが目を覚ますように、入り江で禊ぎをしているのでした。そんな中、タクトは何もできない自分の無力さを感じていました。そんなタクトを励ましてくれたのは、演劇部の部長・サリナでした。何もできなくても、ただ側にいるだけで救われ...

… 続きを読む

2010-11-14 (Sun)

ハートキャッチプリキュア! #39

ハートキャッチプリキュア! #39

久しぶりのマリン・メイン回は、なんとマリンタクトがスナッキーに奪われてしまいました!ハートキャッチミラージュも得て、パワーアップしたプリキュア。そんなプリキュアたちに、妖精たちは何かお礼がしたいと考えます。ところが、コフレが帰宅するとえりかはいきなり変身したいと言います。何かと思ったら、マリンタクトの浄化能力を使って、部屋の掃除をしようとしていたのでした。(^^;おまけにえりかは、部屋の掃除を手伝えと...

… 続きを読む

* by のらりんはうす
こんにちは。
また新たな伝説が(笑)
ブンビーさん、西さんと歴代のお笑い担当の方は仕事はマジメにやってたんですが、えりかは残念な子でした(^_^;)
文化祭での活躍を見るに、その気になれば出来る子なんでしょうけど、そこに辿りつくまでが大変そうですね~
コフレを猛ダッシュで助けに来たときはやっぱいい子じゃんと思ったのもつかの間、戦闘中にケンカとは。
るみちゃんたちがこのあとプリキュアごっこでマリンをやってくれるかちょっと心配(^_^;)

タクトを上手いこと失敬したスナッキーたちでしたが、そのままトンズラしないところが空気読んでますね(笑)

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

久々のえりかメイン回でしたので、期待していたら期待以上のことをしてくれましたね。(笑)
えりかはやる時はやるのですが、やらない時は本当にダメダメなんですよね。今回の活躍(笑)が原因で、幼女がプリキュアごっこをする時にマリンのなり手が減ったような気がします。(^^;

そういえば、スナッキーたちがタクトを持ち逃げしなかったのは空気を読んでいますよね。その方が絶対に困るのに。・・・というか、どうしてえりかが変身解除したのにタクトだけ実体化しているのかは、聞いちゃいけないことなんでしょうね。(^^;

Comment-close▲

2010-11-13 (Sat)

バクマン。 #7

バクマン。 #7

美保と隣の席になることができたものの、相変わらず2人の関係は遠距離恋愛みたいな感じです。直接言葉を交わしたりすることはないようですが、最高と美保は隣同士の席になって、それなりにラブラブの日々を過ごしていました。やりとりは最高がノートの片隅に書いたメモ程度の交流だけですが、それでも最高は楽しそうです。そんなある日、最高は本当にマンガ家になるまでメールだけの関係なのか美保に問いただします。そのメモ書き...

… 続きを読む

2010-11-12 (Fri)

それでも町は廻っている #4

それでも町は廻っている #4

前回はなかなかの推理力を見せてくれた歩鳥でしたが、数学の成績は絶望的に悪いようです。(^^;相変わらず歩鳥は、森秋先生ラブのようです。しかし、先生が教えてくれる数学の成績は、本試験・追試ともに0点という悲惨な結果でした。それが原因で、歩鳥はたった1人だけ数学の補習授業を受けることになってしまいました。憧れの森秋先生と2人きりでいられてうれしいと歩鳥はあくまでポジティブですが、森秋先生にとっては本当に困...

… 続きを読む

2010-11-12 (Fri)

侵略!イカ娘 #6

侵略!イカ娘 #6

今週も可愛いイカ娘の時間でゲソ。一本目は、イカ娘がヒーローショーを見物するお話でした。イカ娘はたけるに誘われて、海辺で行われているヒーローショーを見物することになりました。そのショーに敵役としてイカ魔神が現れたのですが、当然イカ娘はヒーローではなくイカ魔神を応援します。それにつられて、一緒にショーを見ていた子供たちもイカ魔神を応援し始めてしまいました。おまけにイカ娘がイカ魔神の着ぐるみを盗み出し、...

… 続きを読む

2010-11-12 (Fri)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #6

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #6

京介が麻奈実の家に泊まることになるお話でした。今回は珍しく、京介と麻奈実を中心としたお話でした。京介と麻奈実、2人の関係はなかなか微妙です。恋心はないものの、お互い相手に好きな人ができるのは嫌。この2人、恋人という段階はとっくに通り越して、年季の入った夫婦というか、家族みたいですね。(^^;ある日、京介は麻奈実に家に来ないかと誘われました。麻奈実の家は和菓子屋さんなのですが、ハロウィンに向けて新作の和...

… 続きを読む

2010-11-11 (Thu)

ふたりの距離の概算/米澤 穂信

ふたりの距離の概算/米澤 穂信

米澤穂信さんの「ふたりの距離の概算」を読み終えました。神山高校では星ヶ谷杯と呼ばれるマラソン大会が毎年開催されます。古典部の2年生・折木奉太郎は、その20kmの距離を走る中で、1つの問題を解決しようとしていました。新歓の時期に仮入部してくれた1年生・大日向友子が、本入部を前に突然入部をやめると言い出したのです。その原因は、同じく2年生の部長・千反田えるとの間に何かがあったらしいのですが・・・。読み始め...

… 続きを読む

2010-11-11 (Thu)

おとめ妖怪 ざくろ #6

おとめ妖怪 ざくろ #6

女郎蜘蛛が死に際に残した言葉、それは西王母桃たちの心を波立たせます。女郎蜘蛛事件は解決したものの、彼女が最後に残した言葉は西王母桃たちの中でわだかまっていました。そんな時、事件の報告に花楯中尉の元を訪れた総角は、中尉から西王母桃へとビスケットをもらってきたのでした。西洋のお菓子だからと、最初は毛嫌いする西王母桃でしたが、一口食べたらおいしかったみたいです。(^^; 相変わらず西王母桃は、そのツンデレぶ...

… 続きを読む

2010-11-10 (Wed)

そして誰もいなくなる/今邑 彩

そして誰もいなくなる/今邑 彩

今邑彩さんの「そして誰もいなくなる」を読み終えました。名門女子高校の天川学園では、百周年記念の記念行事が行われていました。その行事の1つとして、演劇部によるクリスティの「そして誰もいなくなった」の上演がありました。ところが、芝居の上演中に役者の1人が「そして誰もいなくなった」と同じような死に方をしてしまいました。それを手始めに、次々と「そして誰もいなくなった」に見立てられた殺人が続きます。演劇部の...

… 続きを読む

2010-11-09 (Tue)

マリー&ガリー ver.2.0 #22

マリー&ガリー ver.2.0 #22

相変わらずノリカは科学が嫌いです。それを少しでも改善するために、エジソン君の提案でマリカとノリカが料理番組を行うことになりました。ノリカの科学嫌いを直すには、ノリカが好きなことを手始めに始めたらというエジソン君の提案で、マリカとノリカはサイエンス・クッキングに挑戦することになりました。今回のテーマは、ハンバーガー作りです。まずはパンを作るところからです。小麦粉をイースト菌と一緒に発酵させてと思った...

… 続きを読む

2010-11-09 (Tue)

Amazon.co.jpがMP3の販売を開始

Amazon.co.jpがMP3の販売を開始

海外では既にスタートしていたようですが、ようやく日本のアマゾンでもMP3データのダウンロード販売が始まりました!しかも、ダウンロードされるデータが、なんとDRMフリーでiTunes Storeのものより高音質です。ダウンロードに失敗した場合やデータを消失してしまった場合でも、ダウンロードは一度しかできないというマイナス面もありますが、あのアマゾンがとうとう音楽データの販売を始めたということで、今後が楽しみです。ダウ...

… 続きを読む

2010-11-08 (Mon)

テガミバチ REVERSE #6

テガミバチ REVERSE #6

シルベットが、女の子の人形を届けるお話でした。明日はラグたちが仕事がお休みという日、シルベットに一通の手紙が届きました。遠くに働きに行くことになったお兄さんのために、自分に似せた人形を作って欲しいというのです。しかし、お兄さんが旅立つのは明日。一日で人形を作ることは無理かと思いきや、以前に作ってあった人形を手直しすることでシルベットは一晩で人形を作り上げたのでした。そして、そのままシルベットは人形...

… 続きを読む

2010-11-07 (Sun)

夢色パティシエールSP プロフェッショナル #6

夢色パティシエールSP プロフェッショナル #6

スイーツ王国で、カッシーたちを手伝っての食材探しの旅が続いています。初日は2カ所しか産地を回ることができませんでしたが、2日目は5カ所を一気にまわろうとカッシーたちは意気込んでいます。そしていちごたちは、順調に食材を集めました。ところが、バウムの森にやって来た時、カッシーたち邪悪団の3人は、森を荒らした犯人だと誤解されて、森の主に牢屋に閉じ込められてしまったのでした。いちごたちは、なんとか森の主を...

… 続きを読む

2010-11-07 (Sun)

STAR DRIVER 輝きのタクト #6

STAR DRIVER 輝きのタクト #6

今回はサイバディ同士の戦いはなく、肉弾戦が見られた珍しいお話でした。なぜかタクトは今日に限って時計を持っています。しかし、その時計は壊れていて動きません。時計を修理するために、タクトはワコと一緒に島の商店街に出かけることになったのでした。本当はワコは、スガタにも一緒に行って欲しかったのです。それは今日がスガタの誕生日だったからです。しかしスガタは、自分が王のサイバディという最強のサイバディを持って...

… 続きを読む

2010-11-06 (Sat)

屍鬼 #13

屍鬼 #13

徹に襲われた夏野は、ついに命を落とします。そして屍鬼の手は、尾崎医院や静信の寺にまで広がってきたのでした。夏野は、死が近づいていました。それでも夏野は、徹が一緒に逃げることに同意してくれることを信じていました。しかし、その願いは叶うことなく、ついに夏野は命を落としてしまうのでした。夏野の死を知って、母親の梓は家から出て行ってしまいました。1人残された父親も、屍鬼の手にかかるのは時間の問題のようです...

… 続きを読む

2010-11-06 (Sat)

バクマン。 #6

バクマン。 #6

原稿を完成させた最高と秋人は、それをついに少年ジャックのある遊栄社に持ち込むのでした。今回は、最高と秋人が原稿を持ち込む様子が丁寧に描かれていて、見ているこちらも出版社を訪れるようなドキドキ感が味わえてよかったです。(^^)電話連絡はしたものの、最高も秋人も明日のことが気になってなりません。面会の約束は午後3時からなのに、2人とも12時には駅に出てきてしまいました。そして、とうとうジャック編集部の編集...

… 続きを読む

2010-11-05 (Fri)

侵略!イカ娘 #5

侵略!イカ娘 #5

ミニイカ娘が登場するお話。なんとなくトムとジェリーみたいだな~と思いました。(^^;今回の一本目は、地球外知的生命体の研究をしているシンディーが登場するお話でした。海の家・れもんに、金髪美人の外人さんがやって来ました。緊張して接客する栄子でしたが、なんとその外人さんはこのあたりに宇宙人がいると聞いてやって来たのでした。そこでイカ娘を見つけたシンディーは、徹底的にイカ娘のことを宇宙人だと思い込むのでした...

… 続きを読む

2010-11-05 (Fri)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #5

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #5

夏コミの帰りにばったりあやせと出会ってしまった桐乃。京介たちの協力でなんとかその場をしのごうとしますが、とうとうヲタだということがばれてしまったのでした。今まで比較的軽いノリの作品でしたが、今回はとてつもなく重いというか、強烈な腹パンチを入れられたような苦しい展開でしたね。桐乃たちは、一刻も早くあやせの前から去ろうとします。しかし、あやせは桐乃が何か隠していることに気がついてしまいました。ちょっと...

… 続きを読む

2010-11-04 (Thu)

おとめ妖怪 ざくろ #5

おとめ妖怪 ざくろ #5

政府が主催の夜会で、軍人を狙った怪事件が発生していました。その調査と護衛のため、西王母桃たちはドレスアップして夜会に参加することになるのでした。いつもは和服姿の西王母桃たちですが、今回は任務のために洋装に身を包むことになりました。西王母桃はドレスを着るのをいやがっていましたが、これはこれで新鮮でいいですよね。(^^)そうして夜会に出席したものの、西王母桃たちは半妖ということで、やはり周囲からは冷たい目...

… 続きを読む

2010-11-03 (Wed)

それでも町は廻っている #3

それでも町は廻っている #3

今回は、歩鳥が名推理を披露するお話と、猫少年と出会うお話でした。なぜか再び森秋先生がシーサイドへやって来ていました。しかも、歩鳥に用があると・・・。例によって歩鳥は妄想が爆発しそうになるのでした。もちろん森秋先生は、歩鳥に恋心を持っているわけではありません。先生は叔父さんの遺品としてもらった絵の謎を、歩鳥に解決してもらおうとやって来たのでした。その絵は正方形の絵でした。1枚は普通の自画像なのですが...

… 続きを読む

2010-11-03 (Wed)

刀語 #6

刀語 #6

尾張へ向かったはずの七花ととがめは、校倉の嫌がらせで蝦夷へとやって来ました。その地には、双刀・鎚を持つ凍空一族がいたのでした。七花ととがめは、双刀・鎚を求めて踊山へとやって来ました。しかし、山は猛吹雪で、さすがの七花も進むことができずにいました。そんな七花が倒れた時、それを救ってくれたのは凍空一族の少女、こなゆきでした。こなゆきが凍空一族と知ったとがめは、双刀を手に入れようとします。ところが、なん...

… 続きを読む

2010-11-03 (Wed)

やっぱり楽しいオーディオ生活/麻倉 怜士

やっぱり楽しいオーディオ生活/麻倉 怜士

先に同じ著者の「オーディオの作法」を読みましたが、それよりも前に書かれたこの本の方が、初心者には取っつきやすかったです。内容的には、若い頃に音楽を聴くことが好きだったけれど、年齢と共に仕事が忙しくなって聞かなくなってしまった人が、再び音楽を聴こうとした時にどんなシステムを組んだらいいのかを説明しています。オーディオ機器の選び方、買い方など、「オーディオの作法」と重なる部分も多かったですが、こちらの...

… 続きを読む

2010-11-02 (Tue)

マリー&ガリー ver.2.0 #21

マリー&ガリー ver.2.0 #21

今回は、星はなぜ丸いのかというお話でした。ガリバにも秋が来ています。ノリカはちょっとセンチになっているようですね。・・・と思ったら、早々と本日のお言葉を紹介してまとめに入ろうとするマリカたち。(^^; このところ再放送が多かったり、今ひとつ番組に対するやる気が感じられないマリカたちでした。(笑)このまま終わってはたいへんと、ガリレオが乱入してきました。しかし、そこでガリレオは気がついてしまったのでした。...

… 続きを読む

2010-11-01 (Mon)

テガミバチ REVERSE #5

テガミバチ REVERSE #5

このところ南部ではリバースの活動が活発になり、テガミバチが届けようとしている手紙が何度も奪われていました。状況を視察するために、首都アカツキから監査人のカリブス・ガラードとそのディンゴのヘイズル・バレンタインがやって来るのでした。その頃、ラグは病床の少女の手紙を代筆していました。少女は病気の手術を受けるためにユーサリにやって来たのですが、体力が低下しているためにまだ手術を受けられないでいました。少...

… 続きを読む