日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


大阪に2点を許してETUは前半を終えました。くさる選手たちを尻目に、達海は面白くなるのはこれからだと言うのでした。

前半2点を許してしまったETU。ハーフタイム、いきなり黒田が吠えてます。(^^;
そんな黒田を見て、ディフェンダー陣は前半大阪に好きにやらせてしまったことを悔いるのでした。チームの雰囲気は重苦しいです。対して、前半2得点の大阪は気合いが入っています。

そんな中、達海は全く勝負を諦めていませんでした。達海の最初の予定では、相手に1点取られるのは予定のうちだったようです。しかし、2点取られて作戦が狂ったかと思えば、逆に2点を跳ね返して逆転勝ちした方が面白いと言い出しました。達海のこの前向きさは、いったいどこからくるんでしょうね!?(^^;

そして後半がスタートしました。前半はいろいろと考えすぎて失敗した黒田や杉江でしたが、後半はプレイに集中して楽しむことができています。そんな黒田の様子を見ていた達海は、黒田がハウアーに負けたと思ってないことが重要だと言いますが、これは奇跡の逆転勝利の始まりになるのでしょうか!?

そして、黒田や杉江が作ったチャンスからETUの攻撃が始まりました。しかし、せっかくジーノからボールを渡されたのに、夏木はあれこれ考えすぎて得点することができませんでした。どうやら試合前に、夏木には達海がはっぱをかけたようですが、夏木は達海の期待に応えることができるのでしょうか!?

次回あたりで、そろそろETUの快進撃がみたいですね。
そうそう。忘れるところでしたが、チーム内と同じく、サポーター内部でも新しいサポーターと昔のサポーターが険悪な雰囲気です。同じチームを応援しているのに、もう少し仲良くやれないものですかねえ。
夏休みの目標。つぼみの目標は、自分のデザインした服を自分の手で作り上げること。そして、同じクラスの林君の目標は、自転車で京都から東京までを走破することでした。

今日は、自転車で旅行している林君が帰ってくる日です。つぼみは、それを待ちながら学校で自作の服を作っています。しかし、なかなか難しくて自分1人で作り上げるのはたいへんです。それでも、つぼみは諦めずにがんばるのでした。そんな時、林君が帰ってきました。みんなに褒め称えられる林君でしたが、その表情は少し暗いです。そんな林君に、つぼみは自作の金メダルをプレゼントするのでした。

みんなに取り囲まれて、最初は楽しそうに旅行の思い出を話していた林君。でも、なんだか苦しそうです。
実は林君は、今回の旅行を自転車で完走できなかったのです。箱根の坂の途中で挫折して、バスを使ってしまったのです。しかし、それをみんなに正直に話すことができなくて、林君は苦しむのでした。
心の苦しみに耐えかねた林君は、つぼみからもらった金メダルを返して、学校から立ち去ったのでした。

そんな林君に目をつけたのが、今回も赤ふんで登場のクモジャキーです。(^^;
クモジャキーは、弱った林君の心の花からデザトリアンを生み出したのでした。それに気づいたつぼみたちは、プリキュアに変身して戦います。今回のデザトリアンもかなり強力で、ブロッサムとマリンは苦戦しますが、それをサンシャインがきちんとバックアップ。サンシャインの必殺技でデザトリアンが浄化かと思いきや、ブロッサムに活躍の余地を残す配慮をみせます。いろんな意味で、サンシャインはできた子ですね。

こうして林君の心の花は、無事に取り戻せました。そして林君は、つぼみたちに本当のことを打ち明けたのでした。さらに林君は、みんなに非難されることを承知で、本当のことを打ち明けました。
林君が途中で挫折していたことを知って、一部には非難の声もあがりましたが、そんな林君をつぼみはかばいました。そして、林君の本当のことを打ち明けられる勇気に、あらためて金メダルを送ったのでした。(^^)

そして林君は、再度箱根の坂に挑戦しています。つぼみからもらった金メダルに励まされて、今度は目的を達成できるといいですね。

今回は、つぼみの新作衣装が披露されました。お花畑をモチーフにした、明るいドレスですね。
林君にも指摘されていましたが、引っ込み思案なつぼみのイメージとちょっと違うと思ったら、つぼみはこの服を着ることで言いたいことをきちんと言えるようになりたかったようですね。