日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


センターシティでは、謎の怪事件が起こっていました。人や動物が何者かに連れ去られているのです。そして事件を調査していたデントン教授も消えてしまいました。謎を解き明かすため、名探偵ホリーが登場です!(^^;

まず最初に言いたいのは、女装したジョーイがめっちゃ可愛かった!(笑)
ヒロインのリナより可愛いヒーローって、いいのでしょうか。これで。(^^; まあ、可愛ければすべてよしですが。

今回はホリーが大活躍でしたね。デントン教授の行方を捜すため、刑事もどきの格好で登場です。そしてジョーイとサイもつきあいで探偵の格好をさせられることになってしまいました。こんなふざけたホリーですが、そんなでたらめな捜査でも少しずつ真実に近づいています。

今回よかったのは、父親が怪物に掠われた少女のところに、ホリーたちがやって来るところでした。普段はどこまで本気なのかふざけているのかわからないホリーですが、弱いものに対してはとことん優しいですね。そんなホリーの優しさで、少女は父親を掠われた時の記憶を取り戻したのでした。

そしてジョーイたちは、その事件現場へと向かいました。そこでホリーは、1つの異常に気がつきました。荒れ地でも咲いているような強い花が、なぜか現場の側では枯れていたのです。この現象が何か今後の伏線になっているのでしょうか!?

そんなジョーイたちの前に、ついに怪人が姿を現しました。ジョーイはヒーローマンを呼んで戦いますが、怪人には逃げられてしまいました。逃げた怪人は、なんとホリーを掠おうとしています! ホリーもデントン教授たちと同じように、怪人に掠われてしまうのでしょうか!?

この怪人は、変わり果てた姿のウィルなのでしょうか!? 多くの動物や人を掠って、この怪人は何をしようとしているのでしょうか!?
臨死体験の授業以来、こずえはすっかり人が変わってしまいました。こずえを元に戻すため、マヤたちはもう一度倫理体験を行おうとするのでした。

臨死体験の授業以来、こずえは全くの別人になってしまいました。今まで興味を持っていたオカルトに、全く興味を示さなくなったのです。こずえを元に戻そうと、マヤと亜美はいろいろと手を尽くします。しかし、ちっともこずえは元に戻りません。こずえは、オカルト好きな心を死後の世界に置き忘れてしまった。そう考えたマヤは、もう一度臨死体験を行って、こずえの心を連れ戻そうとするのでした。

このところ、へたれ度が増している文明ですが、マヤに代わって臨死体験をした文明の過去が明らかになりました。
母親に言われるまま、超能力少年として人気者になっていた文明。しかし、それは文明を友達と切り離すことになってしまったのでした。しかし、名声に目がくらんだ母親は、そんな文明の気持ちをくみ取ろうとはしませんでした。

そんな文明の姿と、研究に夢中でマヤたちのことを顧みなかった父親の姿とが重なりました。文明とマヤ、2人は同じような悲しみを共有していたのでした。これまで文明を軽蔑していたマヤですが、少しだけ文明を理解してあげることができたようです。

・・・と思ったら、せっかく株があがったのに、美風さんに夢中でへたれているところを目撃されて、再び文明株が暴落してしまいました。(^^;
まあ、でもようやくノストラダムスの予言を阻止するために、文明とマヤが手を組みましたね。