日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


連敗の後での連勝。そして引き分けと調子が上がってきたかに見えたETU。しかし、続く新潟との試合ではチームがバラバラで敗北してしまいました。

新潟との試合に、押されに押されたETUは得点を許した上に、守備もぴりっとしません。そんなチームの状態に、ハーフタイムに赤崎がいらだちを吹き出します。それがきっかけとなって、各自が好きなことを言い出してチームは乱闘状態。しかし、それを達海は特に気にした様子もなく見つめていたのでした。

それを咎める有里でしたが、そこで達海はチーム全体が1つになってないことを指摘。ある者は、引き分けの試合で勝てなかったことを嘆き、ある者はそこそこいい試合をしたと満足しています。
チームの考えが1つになってこそ、チームが勝利を目指せることを達海は見抜いていたのでした。

今はバラバラに見えるETUですが、それでも以前と比べるとチーム状態はよくなっています。以前はそれぞれの考えもなくプレイしていたのが、今ではそれぞれの意見を主張するようになりましたし、勝利に対する執着も生まれてきたようです。今はETUが新しいチームに生まれ変わるための通過地点なのでしょうか!?

そんな中、開幕以来連勝を続けている大阪ガンナーズとの試合が近づいていました。ガンナーズは4人のフォワードをそろえた超攻撃的なチームです。ダルファー監督に率いられたチームは、1つに結束して圧倒的な強さを見せています。
ETUとの試合前、ガンナーズは前半だけで4点。前後半通して8点という圧倒的なゲームをしてみせたのでした。

そんなガンナーズにETUの選手たちは圧倒されています。しかし、達海にはこのチームに勝つための戦略があるようです。達海はいったいどんな作戦で、ガンナーズの圧倒的な連勝を止めようというのでしょうか!?
大藪春彦さんの「アスファルトの虎」第3巻を読み終えました。

政界の黒幕・田口元首相の暗殺者となった高見沢は、田口の指示で田口の敵をライフルの超長距離射撃で狙撃。暗殺することに成功したのでした。それで大金を得た高見沢ですが、休む間もなく今度はレースが待っています。F2、グランチャン、どちらのレースでも好成績をあげた高見沢は、見事に年間チャンピオンの座を勝ち取るのでした。

この巻では、レースの合間に田口の指示で次々と殺しを行う高見沢の姿が描かれました。田口を脅す暴力団を牽制するために暴力団の支部を襲撃したり、田口に刃向かった政敵を暗殺したり、田口を脅迫した沖元首相を暗殺したりと、レースの合間も高見沢には常に危険が隣り合わせです。

それ以外にも、自動車系のスポーツライターとしての仕事をこなしたり、新車のテスト、ジゴロ商売もしなければなりませんので、高見沢の毎日は多忙です。そんな中、再び田口から呼び出された高見沢は、これまで田口を脅し続けてきた大阪の暴力団・関西連合の会長、武山をついに暗殺するのでした。

殺しの仕事の最中には、高見沢の命が危ない場面も何度かありましたが、高見沢はそれをなんとか切り抜けました。こうして田口の依頼で何度も殺しを行ううちに、高見沢は殺し屋としても超一流の腕前を持つようになってきました。その裏にはもちろん、田口の私設ボディガード軍団のバックアップがあるのですが、今のところ高見沢の殺しの成功率は100%という凄さです!
つぼみとえりかに誘われて、いつきがファッション部の夏合宿に参加するお話でした。

さつきの手術の経過は順調なようです。そんな時、いつきの前につぼみとえりかが現れました。この2人、プリキュアになったとたん、いつきのことを生徒会長から「いつき」と呼び捨てです。(^^;
えりかが強引に誘って、いつきもファッション部の合宿に参加することになりました。

サンシャインが加わったことで、OPが微妙に変更されました。今のところメンバーに加わったのはサンシャインだけなのですが、なぜか当然のような顔をしてムーンライトも加わってます。(^^; 将来ムーンライトも加わるよ~という思いっきりのネタバレですね。(笑)

ということで、えりかのお母さんが知り合いから借りた別荘で、ファッション部の合宿が行われることになりました。いきなりいつきが参加することになって、ファッション部のメンバーはびっくりです。
久々登場のななみ。今回は妹は保育園のお泊まりということで不参加。そして、としこ、るみこ、なおみの3人娘も登場です。憧れの生徒会長が合宿に参加することになり、なおみは何か言いたいことがあるようですが、もじもじしていて何も言えません。これが今回の伏線かと思いきや、次回の伏線でした。

最初は生徒会長と一緒に合宿することになって、緊張しているメンバーでしたが、いつきが私服に着替えたことでみんなようやくリラックスすることができました。

その頃、砂漠の使徒の3幹部も合宿中でした。クモジャキーの赤ふんが長々と風にたなびいていたのが印象的でした。そんな3人が合宿していたのは、なんとつぼみたちと同じ海岸だったのでした。
夜中にコブラージャが単独で攻撃を仕掛けるかと思いきや、月がとってもきれいだからということで、何もせずに帰って行きました。

そして早朝、つぼみとえりか、いつきはプリキュア合宿です。変身前の基礎体力が向上することで、プリキュアに変身した時の戦闘力もあがるということでマラソンです。えりかはけっこう体力があるようですが、つぼみはバテバテ。そんな3人の前に、今回は砂漠の使徒の3幹部が現れました。

3人はプリキュアに変身して、それを迎え撃ちます。今回の変身シーンは、前回よりは3人バージョンといった感じになっていましたが、基本的にサンシャインがプッシュされているのは変わりないですね。もう少し3人が融合した形の変身シーンも見てみたいものです。・・・それとも、それはムーンライトが加わって4人バージョンになるまでお預けでしょうか!?

戦闘は、ブロッサムとコブラージャ、マリンとクモジャキー、サンシャインとサソリーナの戦いです。マリンとサンシャインは互角に渡り合っていますが、ブロッサムは押され気味です。そこでココロパフュームで素早さをアップさせて対抗します。そしてブロッサムの新必殺技・全部パンチが炸裂です。・・・といっても、単なる体当たりなんですけど。(^^;

戦闘力の高いサンシャインに、サソリーナは苦戦。髪の毛を触手のように使ってサンシャインを緊縛します。しかし、サンシャインはそれをあっさり引きちぎると、シャイニータンバリンでゴールドフォルテバーストを決めにかかります。このままサソリーナは浄化されて、今回で退場かと思いきや、すんでのところでコブラージャとクモジャキーに助けられました。
サンシャインが加わった今、ダークプリキュアならともかく3幹部ではプリキュアの敵ではない感じですね。

そしてEDは、なんとサンシャインだけでなくムーンライトも加わってのダンスに変更されました!
3人バージョンのダンスが見たかったような気もしますが、将来ムーンライトも加わることを考えるとやむを得ないですね。でも、相変わらずクオリティは高いです!(^^)

次回も合宿のお話が続くようです。今度はなおみの心の花が狙われそうですね。