日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2009年12月
2009-12-15 (Tue)

マリー&ガリー #31

マリー&ガリー #31

今回のすイエんサーは、マリー&ガリースペシャルでした。とはいっても、ほとんどは過去に放映された内容で、新作は1本だけだったんですが・・・。その新作は、マリカがガリレオの生い立ちに興味を持つお話でした。普段は残念なおじさんにしか見えないガリー。彼は一体何が凄いのでしょうか!?子供の頃は、けっこうやんちゃだったようです。しかし、父親から本に書いてあることや偉い人の言うことを鵜呑みにするなと言われて育ち、...

… 続きを読む

2009-12-15 (Tue)

哄う合戦屋/北沢 秋

哄う合戦屋/北沢 秋

全く知らない著者の作品でしたが、本屋で特設コーナーが作られていてちょっと気になる作品だったので読んでみました。舞台は戦国時代。各地に豪族が割拠して、まだ誰が天下を取るともいえない時代。中信濃の遠藤家に、ふらりと1人の男が現れました。その男の名は、石堂一徹。近隣の豪族の中では、剛勇の士として名が知れ渡っています。一徹は、そのまま無禄で遠藤吉弘に仕えることになりました。ところがこの一徹、その胸の奥には...

… 続きを読む

2009-12-14 (Mon)

コードギアス 反逆のルルーシュ Vol.1

コードギアス 反逆のルルーシュ Vol.1

Blu-ray版も発売されたせいか、中古DVDの価格が安くなっていたので思わず購入してしまいました。(^^;この第1巻は、第1話だけの収録と寂しいですが、付属の小冊子でのスタッフ・インタビューあり、メイドは見た!の咲世子さんのコーナーあり、福山さんのコーナーありと楽しかったです。DVDの方でも、ルルとスザクの出会いを描いたピクチャードラマあり、福山さん、ゆかなさん、谷口監督、大河内さんのオーディオコメンタリーあり...

… 続きを読む

2009-12-14 (Mon)

あにゃまる探偵 キルミンずぅ #11

あにゃまる探偵 キルミンずぅ #11

御子神家で行われるクリスマス・パーティーに、カノンが潜り込んで秘密を探ろうとするお話でした。ヴラドニアでのミサたちの企みは、順調に進行しているらしいです。アニマリアンを増やして、国を乗っ取るつもりなんでしょうかね!?御子神家では、今晩行われるクリスマス・パーティーの準備が進められていました。そんな中、ナギサはパルスに本を返してもらうためにお出かけです。ばっちりおめかしして、気合いを入れたナギサでした...

… 続きを読む

* by のらりんはうす
こんにちは。
今回は…半分はナギサ回だと思ったのに(泣)
4クールなせいか、のんびり進行が続きますね。
カノンちゃんもパルスも任務に関しては成果ゼロでしたし。

キルミン変身がリムだけだったのも残念。
ナギサはとんと変身しなくなっちゃいましたし(泣)
やはり変身モノのメインキャラは毎回きっちり変身してほしいですね。

* by 横溝ルパン
こんばんは。今回は本当にがっかり回でしたね。(;_;)

予告を見た時には、ナギサ回来た~っと思ったのですが、見事に期待を裏切られてしまいました。
おまけに、ナギサはこのところヌグミンどころかキルミンもないですし、ちょっと寂しいですよね。

前回もそうでしたが、ナギサが変身しないぶん、カノンが変身している感じですね。(^^;
最近の展開を見ると、カノンがメインキャラ入りして、ナギサは完全にサブキャラになっちゃいましたね。(涙)

Comment-close▲

2009-12-13 (Sun)

夢色パティシエール #11

夢色パティシエール #11

今は仲良しのスイーツ王子の3人。しかし、そんな3人も入学した時からうまくいっていたわけではありませんでした。今回は、そんなスイーツ王子の出会いが描かれました。樫野と安堂は、昔からの幼なじみでした。2人は念願かなって聖マリー学園に入学することができたのでした。そこで彼らが最初に出会ったのは、花房という女生徒にバラの花を振りまく気障な少年でした。樫野はそんな花房と寮が同室になってしまいましたが、シンプ...

… 続きを読む

アニメ夢パティ11 * by カカオ
「りぼん読んでる?」レポート&レビューのカカオです。トラックバックありがとうございました。

確かに今回はいちごの出番が少なすぎ。しかも、その出来事を聞いていちごに何か伝わったものがあったかどうか・・・?ちょっと一息つきすぎてた感がありますね。

* by 横溝ルパン
はじめまして。こちらこそコメント&TBありがとうございました。

スイーツ王子たちの過去もいいですが、できれば主人公であるいちごが、それを聞いて何か行動を起こしたり、心境の変化があったりするお話だとよかったですよね。
何となく今回は、番外編のような気がしてしまいました。

* by のらりんはうす
こんにちは。
今回はいちごの出番が(^_^;)

スイートスピリッツがトリオで登場だったのが意外でした。
バニラだけいませんでしたが、何やってたんでしょうね(笑)
樫野だろうがおかまいなし、思いっきり上から目線のショコラがいいキャラしてました(笑)
樫野の肩にちょこんと乗ったときは可愛かったですね(≧▽≦)

ラスト、いちごちゃんの作ったマドレーヌに厳しい批評、花房と安堂はソフトでしたけど、食べたときの表情の曇り方が(笑)

…プッチンプリンのCMにすっかりハマってます。
「うまくプッチンできたらアンリ先生みたいになれるかな」
…それむり(笑)

* by 横溝ルパン
こんにちは。またまたありがとうございます。

今回は、いちごはいてもいなくてもよかった感じでしたね。(^^;

スイーツ・スピリッツの中では、上から目線のショコラがいい味だしていますよね。その一方で、キャラメルが中の人の演技が今ひとつで^^;、セリフを聞いていると噛みそうでドキドキ感があります。(笑)

プッチンプリンのCM、続いていますね。パティシエールを目指す女の子が、できあいのプリンを食べてちゃダメな気がするんですけど・・・。(^^;

Comment-close▲

2009-12-13 (Sun)

クロスゲーム #37

クロスゲーム #37

東の打球を足に受けて、骨にひびが入った青葉は入院することになってしまいました。今回はそれぞれの恋模様が楽しかったです。まずはいきなりの急展開に驚かされた、東兄と一葉さん。このまま一気に結婚かと思いましたが、土壇場でプロポーズの言葉で失敗して、一応一葉からOKはもらったものの結婚は先送りになりそうですね。(^^; 八百屋さんだけに、プロポーズの言葉も野菜にこだわりすぎたのが敗因かも。(笑)青葉にケガさせて...

… 続きを読む

2009-12-13 (Sun)

フレッシュプリキュア! #44

フレッシュプリキュア! #44

ノーザの作り出した草笛の力で、シフォンを奪われてしまうお話でした。今回はけっこう重要なお話のはずなのに、アバンから作画の悪さが目につきました。(;_;)久々登場のミユキさんでしたが、これ誰!?というくらい別人だったのには泣きたくなりました。FUKOのゲージを破壊したことで、ラブたちは余裕でダンスの練習をしています。このところずっとダンスと関係ないお話が続いていましたが、一応地道に練習は重ねていたらしいです。...

… 続きを読む

* by のらりんはうす
こんにちは。
プリキュアにいいところなしでたね。
北さんの作戦は敵ながらあっぱれだったと思います。
…ナケワメーケがまだ健在だったのには笑ってしまいました。
そのワメーケちゃんをプリキュアフォーメーションで倒すのはちょっとかわいそうな気がw

>呪われた大会として伝説に残りそう
…次回お客さん入るのか心配です(ぇ
観客の人たちは、まさかラブたちプリキュアがいるから襲われてるとは夢にも思ってないでしょうね(笑)

>アバンから作画の悪さが
…これは今回突っ込まずに入られないですね(^_^;)
コマごとの差がすごかった…

すごいといえば、公式ですでにタイトルは発表になってる来年のプリキュア。
タイトルでググるとすごいことになってます。情報漏れすぎw

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

今回のノーザの作戦は気合いが入っていましたね。ラビリンスの幹部全員で連携して戦ったのって、これが初めてじゃないですかね!?(^^;
ナケワメーケを新必殺技で倒したのは、確かに必殺技の無駄遣いな気がしました。キュアスティックで充分に倒せる相手ですしね。

ラブたちが出場するダンス大会は、本当に呪われていますよね。そのうちダンス大会というと、クローバータウンではダンスではなく、プリキュアを見るためのショーを意味することになりそうな・・・。(^^;

それにしても、今回は本当に作画が悪かったですね。特にミユキさんの崩れ具合が酷くて、これ誰!?と思いましたので。いろいろと大人の事情があるのでしょうが、もう少し作画をがんばってもらいたいですね。

来年はフレッシュの続編じゃないんですね。(;_;)
Splash Starといいフレプリといい、できれば2期を作って欲しかったです。(涙)

Comment-close▲

2009-12-12 (Sat)

テガミバチ #11

テガミバチ #11

テガミバチとしてのラグの初仕事、それは嘘の手紙を届けることでした。手紙を集荷に向かっていたラグは、途中でモック・サリヴァンというテガミバチと出会いました。彼に挨拶をしたラグでしたが、モック・サリヴァンはラグの物に込められた思いを写し出すという心弾に疑問を持っていたのでした。モック・サリヴァンは、手紙はただの物であり、自分たちはただそれを届けるだけでいいと言います。しかし、ラグにはその考え方は納得で...

… 続きを読む

2009-12-12 (Sat)

獣の奏者エリン #48

獣の奏者エリン #48

いよいよ決戦間近です。エリンの元に、傷ついたキリク先生がやって来ました。ダミヤに用なしと判断されて、キリクは命を狙われているようです。そんなキリクを、エリンはイアルと同じように手当てするのでした。イアルは、ハルミヤを殺したダミヤを倒す機会を窺っています。しかし、ダミヤは多くの仮面の男たちに守られて、簡単には近づくことができないようです。その頃、シュナンたちは闘蛇の群れを揃えて、来るべき戦いの時に備...

… 続きを読む

* by 浮島
こんにちは♪ 
いよいよきましたねぇ。何だかとっても雪が印象に残りました。状況が見えづらくて邪魔なほどです(笑)。 だからこそ夜明けがいっそう眩しいんでしょうかね。

エリンに助けられたイアルとキリクにちょっとした友情(?)が芽生えたのがよかったですね。次回はエリンがどう決断するか、見守りたいです!

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

いよいよクライマックスらしくなってきましたね。確かに今回は、雪が多くて画面が見づらかったですね。(^^; でも、夜明けの太陽は本当にきれいでしたよね。

イアル×キリク、よかったですよね!(笑)
エリン×イアル、エリン×キリクよりも、イアルとキリクの組み合わせの方が何だか萌えるものがありました。(^^;
次回はいよいよ決戦ですね。残り話数も少なくなりましたので、どんな結末を迎えるのか楽しみですね。

Comment-close▲

2009-12-12 (Sat)

悲しみよ こんにちは/フランソワーズ・サガン

悲しみよ こんにちは/フランソワーズ・サガン

「太平洋の防波堤」「愛人」と読み進んできた世界文学全集の第1期第4巻ですが、このサガンの「悲しみよ こんにちは」でようやく読み終わることができました。この作品の主人公セシルは、母を亡くして今は父親とその愛人と一緒に別荘にやって来ています。このちょっと特殊な家庭環境の中、セシルは海辺で知り合ったシリルという男の子に惹かれたりしながら、自由奔放に暮らしていました。そこへ現れたのは、母親の友人であったア...

… 続きを読む

2009-12-12 (Sat)

君に届け #8

君に届け #8

体育祭が近づいてきました。そんな中、爽子は風早への特別な思いを自覚するのでした。もうすぐ体育祭です。風早はピンの一声で体育祭の実行委員に任命されてしまいました。運動神経が鈍い爽子は、矢野や吉田と一緒にサッカーの練習をしています。そんな中、爽子は風早のちょっとした行動や言葉にドキマギしている自分に気がつくのでした。矢野と吉田のおかげもあって、爽子はどんどんクラスに馴染んでいます。いつの間にか生徒たち...

… 続きを読む

2009-12-11 (Fri)

COWBOY BEBOP #1

COWBOY BEBOP #1

久しぶりに「COWBOY BEBOP」を視聴してみました。最初テレビ放映でこの作品を見た時は、何が面白いのかさっぱりわからず、あっさりと視聴を打ち切ってしまいました。その後、評価が高いことを知ってDVDで視聴してみたら、一気にはまってしまいました。そのきっかけとなったのが、この第1話でスパイクが見せた、ジークンドーを使ってのアクション・シーンでした。まるで踊っているかのように、軽快にパンチやキックが繰り出される...

… 続きを読む

2009-12-10 (Thu)

うみねこのなく頃に #24

うみねこのなく頃に #24

金蔵の仕掛けたゲームが続いています。朱志香はロノウェと、譲治はガァプとの戦いが続いています。ロノウェとガァプを圧倒しているかに見えた2人でしたが、真実は2人に遊ばれていただけでした。それぞれ決定打を放ったと思った瞬間、朱志香と譲治は相討ちにさせられて命を落としてしまったのでした。さらに地下室に監禁されていた蔵臼たちは、嘉音の力によって脱出に成功していました。しかし、それをワルギリアに知られて、シエ...

… 続きを読む

2009-12-09 (Wed)

ユラニアの少年/栗本 薫

ユラニアの少年/栗本 薫

グイン・サーガ第45巻、「ユラニアの少年」を読み終えました。アルセイス郊外に駐留していたイシュトヴァーンは、伝令からの知らせによってグインがアルセイスから去ったことを知らされて驚きました。そして、ユラニアとの戦いの前にわびを入れたグインが、再び自分を裏切ったように感じで怒り狂ったのでした。そしてイシュトヴァーンは、怒りのままに部下たちにアルセイスでの掠奪を許可したのでした。それを知って、アリは驚きま...

… 続きを読む

2009-12-09 (Wed)

こんにちはアン #35

こんにちはアン #35

孤児院に赤ん坊の捨て子がやって来るお話でした。前回、アンがみんなに酷いことを言ったのを謝らないことが不満でしたが、今回の冒頭でそれが解消されました!(^^)みんなの前で、アンは最初に酷いことを言ったことを謝ったのでした。しかし、相変わらずエドナたちはアンに敵意を持っています。それに怒ったアンは、クラスから仲間はずれにされるのでした。それでもテッサだけは、アンのことが気になっているようです。そんな夜、ア...

… 続きを読む

2009-12-08 (Tue)

こばと。 #9

こばと。 #9

よもぎ保育園は夏休みに入りました。そんな時小鳩は、なつきとゆきのという2人の女子高生と知り合いました。夏休みには楽しいイベントがたくさんあるので、コンペイトウ集めが難しくなるといおりょぎさんは小鳩に諭しています。ところが、小鳩はいおりょぎさんの言うことよりも、花火大会のチラシの方が気になっている様子です。そんな時、チラシが風に飛ばされてしまいました。そんなチラシを拾ってくれたのは、なつきという女子...

… 続きを読む

2009-12-08 (Tue)

マリー&ガリー #30

マリー&ガリー #30

マリカが、いろいろなお店でお手伝いをするお話でした。珍しくマリカがアルバイトをしています。そんなマリカを心配して、ガリレオが様子を見に来ました。最初はニュートンのリンゴ店で働いていましたが、リンゴをマンホールに落としてしまってクビになってしまいました。次は、エジソンのお店で蓄音機の販売を手伝います。エジソンの発明した蓄音機は、円形のドラムに記録された音声を再生するというものでしたが、ガリレオがおな...

… 続きを読む

2009-12-07 (Mon)

あにゃまる探偵 キルミンずぅ #10

あにゃまる探偵 キルミンずぅ #10

リコたちが、野外学習で山に写生に出かけるお話でした。カノンは相変わらずケンのことが気になっています。しかし、ケンはリコと仲良しでカノンは面白くありません。そんな時、野外学習が行われることになりました。カノンは、この機会に一気にケンとの関係を深めようと画策するのでした。その前に、以前バッファローに変身してしまったケイコに、カノンがアニマリアンについて説明していました。アニマリアンに人間の異性が惚れた...

… 続きを読む

2009-12-07 (Mon)

愛人 ラマン/マルグリット・デュラス

愛人 ラマン/マルグリット・デュラス

「太平洋の防波堤」に続いて、同じくマルグリット・デュラスの「愛人 ラマン」を読み終えました。この作品も「太平洋の防波堤」と似た部分を持っています。主人公の少女は、カンボジアの植民地に暮らしています。しかし、その土地は海から浸食されて、作物を育てることができないのでした。家族構成は、「太平洋の防波堤」と少し違って、母親と2人の兄、そして少女です。しかし、この少女には、どこか「太平洋の防波堤」のシュザ...

… 続きを読む

2009-12-06 (Sun)

夢色パティシエール #10

夢色パティシエール #10

スイーツ王子たちに厳しいことを言われたいちごは、学園を抜け出して自宅に帰ってきてしまいました。美夜との勝負に勝って調子に乗ったいちごは、この調子でケーキ・グランプリも楽勝だと思い込んでしまいました。しかし、グランプリはいちごが考えるほど甘いものではありませんでした。珍しくスイーツ王子全員から厳しいことを言われたいちごは、落ち込んでとうとう自宅に帰宅してしまったのでした。帰宅したいちごを、家族は温か...

… 続きを読む

* by のらりんはうす
こんにちは。
ヒカルさんのインパクトが強烈でしたw
でもすごくいい人♪

今回は「思いやり」が印象的なとてもいいお話でしたね。
スイーツ作りが初めてのなつめにいちごちゃんはやさしく丁寧に教えてあげてましたし、
いちごママンはさすが親だなあと思いました。

びっくりだったのがいちごちゃんとバニラがプッチンプリンのCMに出ていたことでした。
夢パティバージョンのパッケージが出るかも?

個人的にはとても気に入っている本作ですが、視聴率的には大苦戦のようです(泣)
朝7時というのはネックなのかなあ…
「プロ」のイメージが強いのかもしれませんね。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

ヒカルさんのインパクト、強かったですね。スキンヘッドのパティシエ・・・。いたらちょっと怖いかも。(^^;

聖マリー学園で修行しただけあって、いちごがなつめの前でお姉さんらしいところを見せられたのがよかったですよね。そして、最後にちゃんといちごを学園に送り届けるお母さんも、ナイスな行動でしたね。(^^)

いちごとバニラ、プッチンプリンの宣伝に出ていましたね。前回のプリン対決のおかげでしょうかね!?(笑)

私もこの作品、とても気に入っているのですが、視聴率はそんなに低いんですね。(;_;)
ストーリー展開も王道を行っていますし、小さな子供向け作品として、とてもよくできた作品だと思うんですけど。

Comment-close▲

2009-12-06 (Sun)

クロスゲーム #36

クロスゲーム #36

青葉が、女子野球の代表セレクションに出場するお話でした。いよいよ女子野球の代表を決めるセレクションが始まりました。青葉に気を遣って、星秀高校野球部の練習はお休みです。相変わらず、光はこういうところ気配り上手ですね。里見女子のメンバーとも合流して、いよいよ第1次審査の会場へと到着しました。そこにいたのは、なんと竜旺学院の志摩野のそっくりさんでした。(^^; 千田のそっくりさんの小金沢みどりと同じく、今回...

… 続きを読む

* by ハトはは
ルパンさん、こんばんは♪
いつもお世話になっております。

青葉は足を骨折したんでしょうかね?
光の言う事を聞いて、ガード(?)をしておけば良かったのに~!
背番号18にはベンチに入れる最後の番号という意味があったらしく、
ちょっと運命を感じていたので、本当に残念です(;_;)

* by 横溝ルパン
こんばんは。こちらこそお世話になります。

次回予告を見た限りでは、青葉は足を骨折したっぽいですよね。女子野球のセレクションの最中でしたし、本当に光の言うとおりフェンスを置いておけばよかったですよね。

このまま星秀でがんばって、星秀が甲子園に出場しても青葉は出場することができませんから、女子野球の道が開けるとよかったのに、今回のケガでそれも難しそうですね。
やはり青葉は、何らかの形で光たちと甲子園に行くことになるんでしょうかね!?

Comment-close▲

2009-12-06 (Sun)

フレッシュプリキュア! #43

フレッシュプリキュア! #43

ついにプリキュアたちの前に姿を現した占いの館。FUKOのゲージを破壊するため、プリキュアは占いの館に乗り込みます!FUKOのゲージを破壊するため、プリキュアたちはシフォンとタルトを残して占いの館へと向かいます。ノーザさんたち、プリキュアが中に入った隙にシフォンを狙えばよかったような気もしますが^^;、とりあえずは館の中でプリキュアを迎え撃ちます。プリキュアを待ち構えていたノーザは、プリキュアに怪しげなガスを...

… 続きを読む

* by のらりんはうす
こんにちは。
シフォン最強でしたね(笑)
さすがの北さんも焦りが見られました。
そして西さんはタルトに負けるという(^_^;)

北さんは転んでもタダでは起きませんね。
シフォンの額に輝いたキラキラアイテム、
プリキュアは誰一人として気づかないところが(^_^;)
「幸せゲットじゃないだろー!」
と思わず突っ込んでしまいました~

そういえば、キルンでシフォンと会話可能だったんですね。
シフォン病気回の苦労はどこへ(笑)

FUKOのゲージが満タンだったのには思わず笑ってしまいました。
ソレワターセで使いまくってるかと思いきや、地道に補給してたのかも。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

シフォン、本当に最強ですよね。この世界の平和は、プリキュアよりもシフォンに任せたいですよね。(^^;
そして、ウエスターがまさかタルトに負けるとは・・・。(笑) ウエスター、実は見た目がイケメンなだけで、実はへたれなんじゃないかと思えてきました。(^^;

ノーズは、まんまとキラキラアイテムをゲットしていましたね。プリキュア1人くらい、これに気がついて欲しかったですね。シフォンのことといい、FUKOのゲージのことといい、プリキュアは大事なことを知らなすぎるような・・・。(^^;

FUKOのゲージといえば、ソレワターセで使っているはずなのに、しっかり満タンでしたね。
ソレワターセを栽培→FUKOのゲージが減る→ソレワターセを召喚→プリキュアのFUKOを吸収してゲージ復活という形で補給されていたのかも。

Comment-close▲

2009-12-05 (Sat)

テガミバチ #10

テガミバチ #10

ラグの初出勤の日、ハチノスの副館長アリアがラグのところへやって来ました。見事テガミバチになることができたラグは、なんとシルベットのところに下宿することになりました。ちょうどゴーシュの部屋が空いていたので、そこを利用させてもらったのでした。シルベットも女の子の1人暮らしで生活がたいへんでしょうから、ラグという下宿人から下宿代が取れるのは助かるでしょうしね。そんなシルベットの家では、朝からシルベットと...

… 続きを読む

2009-12-05 (Sat)

獣の奏者エリン #47

獣の奏者エリン #47

清めの儀式を行うセィミヤの前に、エリンが真実を伝えに現れるお話でした。タハイ・アゼでの決戦が近づく中、セィミヤとダミヤの婚礼も近づいていました。しかし、そんなセィミヤの心には、いまだにシュナンのことがひっかかっているようです。そんな時、セィミヤの清めの儀式が行われました。そこへ王獣に乗ったエリンが現れて、ダミヤから伝えられなかった真実をセィミヤに告げたのでした。愛する伯父であるダミヤの本当の姿を知...

… 続きを読む

* by 浮島
こんばんは♪
前回はエリンとイアル、今回はエリンとセィミヤのお話でしたね。登場人物が少ないだけにとっても丁寧に描かれている印象です。

ナソンとの会話もセィミヤとの会話も、エリンの一言一言には本当に強さを感じました。小さい頃から頭のいい子でしたが、何だかもう手の届かないところへと駆け上がっていってしまったような気持ちになります。

一筋縄ではいかない問題にエリンがどう行動するのか、毎回気になっては感心していました。クライマックスはどうなるんでしょうね。ここまで来ると本当に目が離せません! 

そういえば先週はエリンとイアルらしい一夜の出来事でしたね。(何だかいやらしいですが…) 戦いばかりだったイアルが、エリンによって救われるといいなぁ…なんて思ってしまいます。

それにしてもダミヤは油断なりません! あんなに黒い策士だったというのに、優しいしゃべり方を聞くと負けそうです(笑)。 ま、セィミヤは騙されないんでしょうけどね。

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもお世話になります。

前回のエリンとイアルのエピソード、そして今回のエリンとセィミヤのエピソード、どちらも見応えがありましたね。(^^)

今回のナソンとの会話では、エリンの成長と強さを感じさせられましたね。ナソンから聞いた大罪についても、ただそのまま受け入れるのではなく、自分の中できちんと消化して、それでも自分はこうしたいという結論を出しているのが凄いですよね。
もし私がエリンと同じ立場に立たされたら、何も考えずにただ大罪を犯さないことだけしかできなかっただろうなあと思いました。

エリンとイアルの関係も、前回で急進展したので、これから先どうなってゆくのか楽しみですよね。お互いに相手のことは意識していると思うのですが、2人きりになっても節度ある態度を守り続けるのがエリンとイアルらしいですよね。
私もイアルは、エリンに救われてくれるといいなあと思います。(^^)

そして、ダミヤは本当に黒いですよね。でもセィミヤの前でのあの優しい話しぶりは、さすがに中の人が石田さんだけあって破壊力がありますよね。(笑)

Comment-close▲

2009-12-05 (Sat)

君に届け #7

君に届け #7

土曜日の夜に、爽子が矢野や吉田たちと親睦を深めるお話でした。前回の終わりでラーメン屋に誘われて爽子でしたが、それはラーメン屋が定休日で失敗。そのリベンジのために、土曜日の夕方、矢野と吉田から爽子のところに電話がかかってきました。そうして爽子は、晴れてラーメン屋デビューを飾ることになったのでした。ところがなんとこのラーメン屋は、龍の家でした。ラーメンを食べてどうするのかと思ったら、3人揃って龍の部屋...

… 続きを読む

2009-12-05 (Sat)

太平洋の防波堤/マルグリット・デュラス

太平洋の防波堤/マルグリット・デュラス

池澤夏樹さん個人編集の世界文学全集の第1期第4巻のうち、マルグリット・デュラスの「太平洋の防波堤」を読み終えました。この第4巻には、その他に同じくデュラスの「愛人」とフランソワーズ・サガンの「悲しみよ こんにちは」が収録されているのですが、それぞれ個別に感想を書きたいと思います。この「太平洋の防波堤」では、インドシナの植民地に暮らす母親と兄妹の3人家族が描かれました。母親は夫と共にインドシナに希望...

… 続きを読む

2009-12-04 (Fri)

鹿男あをによし/万城目 学

鹿男あをによし/万城目 学

万城目学さんの「鹿男おをによし」を読み終えました。「鴨川ホルモー」もそうでしたが、この作品もタイトルがとても印象に残る作品ですね。タイトルを聞いただけで、何それ!?と作品の内容が気になって、読むのが楽しみになります。物語は、しがない研究員の青年が、いきなり奈良の女子校の臨時教師をすることになるところから始まります。不本意ながら教授に言われて奈良へとやって来た青年でしたが、教師としての転任早々に、堀田...

… 続きを読む

2009-12-03 (Thu)

うみねこのなく頃に #23

うみねこのなく頃に #23

1998年の縁寿の行動と、六軒島でのゲームが描かれたお話でした。縁寿は12年前の事件について調査をしています。調査の過程で縁寿は、南條医師と熊沢の子供のところを訪れました。2人のところには、同じように六軒島から手紙が届けられていました。その中には、銀行の貸金庫の鍵とカードが入っていました。貸金庫には、アタッシュケースの中に札束が入れられていました。このお金は、誰から遺族へ残されたものなのでしょうか!?六軒...

… 続きを読む

2009-12-02 (Wed)

こんにちはアン #34

こんにちはアン #34

アンが孤児院から脱走してしまうお話でした。反省室にいたアンは、テッサに誘われて孤児院から抜け出すことになりました。しかし、アンたちが馬車に乗り込もうとした時、エドナたちに発見されてしまったのです。そんなエドナたちに、アンは再びどこの誰とも知らない子と酷いことを言ってしまいました。そうして、アンは馬車に潜り込みました。しかし、脱走を勧めたテッサは、ちっとも動こうとしません。とうとう馬車が動き出し、ア...

… 続きを読む

2009-12-02 (Wed)

QED 出雲神伝説/高田 崇史

QED 出雲神伝説/高田 崇史

QEDシリーズ第16弾、「QED 出雲神伝説」を読み終えました。このところ作者がカンナ・シリーズばかり力を入れているのが気がかりですが、ようやくQEDシリーズの新刊が出てうれしかったです。やはりこのQEDシリーズの方が、カンナと比べるとはるかに各キャラが立っていますね。久々のシリーズなのに、主な登場人物がちゃんと記憶に残っているんですよね。今回は、奈良で独身OLが殺害されるという事件が起こりました。その背後には...

… 続きを読む

気になってます * by ジャムン
はじめまして。ななちゃん、どうなったんでしょう…。と、読後ずっと気になってます…。なんだか凄く心配で…。だって、こんな日に一緒に出雲に来てないって事は…と、つい悪い方に考えてしまって…。いきなり変なコメントですみません。誰か、QEDを知ってる人に話したかったので…。すみません。

* by 横溝ルパン
はじめまして。コメントありがとうございます。

短編の方に奈々が登場しなかったこと、とても気になりますよね。亡くなっている;_;ということはないと思いますが、子育てで忙しかったりしたのでしょうかね!?
あ、でも崇に奈々はもったいないと思っているので^^;、2人が結婚しているというのはちょっとイヤかも。(笑)

これは私も気になっていたことなので、お話しできて楽しかったです。(^^)

ありがとうございます。 * by ジャムン
ありがとうございます。聞いて頂いて、少しほっとしました。横溝さんの仰る通り、きっと元気に子育てしてますよね…。次回作を楽しみに待つ事にします。

Comment-close▲