日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2009年10月
2009-10-17 (Sat)

テガミバチ #3

テガミバチ #3

ゴーシュとの出会いがきっかけで、ラグはテガミバチになるために試験を受けたのでした。冒頭は、この世界の説明から。今まで世界観がよくわかりませんでしたが、この世界はとりあえず上流階級が住み人工太陽に照らされているアカツキ、中流階級が住む地域、そしてラグのような貧しいものたちが住む地域と、大きく3つに別れているようです。ゴーシュと共にたどり着いたキャンベルの街で、ラグは国家公務員の試験を受けました。一次...

… 続きを読む

2009-10-17 (Sat)

獣の奏者エリン #40

獣の奏者エリン #40

エリンがリランに乗って駆けつけたおかげで、真王の御座船は闘蛇群の攻撃を退けることができました。しかし、それでも真王を守ろうとしたセ・ザンたちには、大きな犠牲が出たのでした。そんなセ・ザンを救うために、エリンは医療の技をふるうことになりました。その時エリンは、リランが倒した闘蛇が大公のものではないことに気がつきました。大公の闘蛇は、必ずどの村で育てられたかを示す紋章が刻まれていました。しかし、今回襲...

… 続きを読む

* by ハトはは
ルパンさん、こんにちは♪

>もし責任を問われるとしたら、カザルム川からの帰還を提案したダミヤこそが、
>一番に責任を問われるべきだと思うのですが・・・。

って、そうですよね~!
だけど彼は王族なので、誰も責任追及できないのでしょうかね?

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

やっぱりダミヤは王族だから責任を追及されないんでしょうかね。身代わりに責任を問われたイアルが本当にかわいそうですね。
というか、こういうことって現実の社会でもありますよね。上司の失敗を部下が尻ぬぐいされられたりとか。(;_;)

Comment-close▲

2009-10-16 (Fri)

児玉清の「あの作家に会いたい」

児玉清の「あの作家に会いたい」

テレビの「アタック25」の司会でお馴染みの、児玉清さんが25人の作家さんと対談されている本です。25人の作家さんの中には、数多くその作品を読んでいる作家さんもいれば、全く知らない作家さんもいましたが、それぞれに興味深い話を読むことができて面白かったです。しかし、それよりも気になったのが、それぞれの作家さんが読んできたり、お勧めしている本でした。作家さんだけあって、いろいろな本を読まれている方が多いので、...

… 続きを読む

2009-10-16 (Fri)

にゃんこい! #1

にゃんこい! #1

新番組、お試し視聴第8弾です。大の猫嫌いの高坂潤平は、猫地蔵の首を落としたことが原因で、呪いをかけられてしまいました。呪いを解くために、潤平は猫たちの頼みを引き受けることになったのでした。猫アニメということで期待していたのですが、微妙に好みと外れた感じでした。登場する猫も今ひとつ可愛くないですし、猫アレルギーの主人公やその他の登場人物も今ひとつ好きになれませんでした。・・・というか、家でも猫飼って...

… 続きを読む

* by tom-yan
どうもこんばんは♪

>登場する猫も今ひとつ可愛くないですし

さすが実際にネコを飼われている方は厳しいですね(^^;;
でも、そう言われればそのような気もします。

物語の主軸も「犬夜叉」のネコ版のようにも思えますし、ギャグ面にもあまり期待が持てないような...
でもそのうち「可愛いネコ」が登場するかもしれませんよ?(笑)

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもお世話になります♪

主人公の飼い猫もひねくれ者みたいでしたし、お寺にいた猫もちょっと可愛さが足りない気がしました。
一番気になったのは、呪いのせいで主人公が猫語がわかるようになったことですね。私的には、猫は無口だから余計に可愛いと思うんですけど。(^^;

また、お話的にも確かにギャグが今ひとつでしたね。そのうち可愛い猫が登場するかもというご指摘には、一瞬ぐらっときましたが^^;、いたずらされるという迷惑な面まで含めて私はやはりリアル猫ちゃんが好きですね。(^^)

Comment-close▲

2009-10-15 (Thu)

こんにちはアン #27

こんにちはアン #27

トーマス家を出ることになったアンは、ハモンド家へとやって来ました。夫のケンドリックは、妻のシャーロットに相談せずにアンを自宅へ連れ帰ってしまいました。そんなアンに、シャーロットはどこの誰だかわからないみすぼらしい子と酷い言葉を浴びせるのでした。おまけに、ハモンド家には6人もの子供がいました。長女と次女はやんちゃでアンを困らせますし、後は2組の双子という大所帯です。ハモンド家に到着早々、アンは子供た...

… 続きを読む

2009-10-15 (Thu)

うみねこのなく頃に #16

うみねこのなく頃に #16

ベアトリーチェのあまりに残酷なやり方に、とうとう戦人は対局者としてのベアトリーチェを否定したのでした。庭園で殺されていた真里亞と楼座。その死を戦人は、楼座による真里亞の絞殺と楼座の事故死と判断しました。しかし、その推理はロノウェに他殺であると否定されました。ベアトリーチェとの対戦を拒否した戦人は、ロノウェを代行者としてゲームを続けます。今回犠牲になったのは、留弗夫と霧江、秀吉でした。彼らは食料を調...

… 続きを読む

2009-10-14 (Wed)

目に見えないコレクション/シュテファン・ツヴァイク

目に見えないコレクション/シュテファン・ツヴァイク

ウィーンのカフェに関する本を読んだのが原因で、久しぶりにシュテファン・ツヴァイクの本が読みたくなりました。ツヴァイクの作品は、これまで伝記を中心に読んできたので、小説は長編「心の焦燥」くらいしか読んだことがありませんでした。そこで、この機会にと思い、ツヴァイクの短編小説集「目に見えないコレクション」に手を出してみました。その中から、印象に残った作品の感想です。「感情の混乱」は、とある青年とその恩師...

… 続きを読む

2009-10-14 (Wed)

涼宮ハルヒの憂鬱 #28

涼宮ハルヒの憂鬱 #28

何となく視聴し始めたハルヒも、今回でとうとう最終回です。どんな最終回になるのかと思いきや、基本的にはキョンが電気屋さんでストーブをもらってくるだけのお話でした。文化祭、コンピュータ研究会との対決も終わり、SOS団には再び平穏な日々がやって来ました。それを打ち破るのは、例によってハルヒです。旧校舎にあってすきま風が寒い部室のために、電器店と交渉して余っているストーブを手に入れたのでした。それをキョン...

… 続きを読む

2009-10-14 (Wed)

クリスタルの婚礼/栗本 薫

クリスタルの婚礼/栗本 薫

グイン・サーガ第37巻、「クリスタルの婚礼」を読み終えました。ナリスとの婚礼が決まり、パロの都クリスタルではリンダがラブラブな日々を過ごしていました。そんな時、ナリスはリンダを古代機械が眠るヤヌスの塔へと誘いました。そこでナリスは、自分がどんなに外の世界に憧れているのか、どんなに冒険に憧れ、このような古代機械を作り上げた人々に思いを馳せているかを熱く語るのでした。そして、カラヴィアのランと謁見したナ...

… 続きを読む

こんにちは。 * by rulili
>このところの原作のだらだらした展開には辟易しました。
後に行くほど、だらだら感が酷くなりますよ(苦笑)
でも、衣装がどうとか、あたらしい土地に行くたびに観光案内が入ったり、宴会のたびにご馳走が列挙されていたりするのは、当時の私は脳内ビジュアル化を楽しんでおりましたwその辺も賛否両論、分かれるところですが・・・
私は先週でた129巻を読み終えたところで、12月に途中絶筆の130巻がでたらもう終わりです。結局、多くの謎が未解決のまま終わってしまいそうで、こうなると、本筋をサクサク進めて最初の予定通り100巻で終わらせてくれたらよかったのになぁ・・・と思います。

この巻にでてきた、ヴァラキア出身のヨナというのは、実は、外伝6巻「ヴァラキアの少年」のなかでイシュトヴァーンが助けた天才少年で(イシュトもこの子から読み書きを習ったんですよw)、ちょうどパロから外交で来ていたリヤ大臣にイシュトが頼み込んで、パロに留学させてもらったんです。
このころのイシュトはいいですよwwあのカメロンさんも惚れ込んだwww

* by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

このだらだら展開、この後も続くんですね。(^^;
食べ物の描写などはおいしそうと思いながら読んでいたのですが、結婚式ということもあってか、この巻は本当に周辺描写が多かったですね。原作を追いかけて一気読みしている身には、ちょっと辛いものがありました。

原作は、130巻で打ち止めなんですね。(;_;)
しかも、謎の多くが未解決のままとは・・・。こうなると、本当に当初の構想通り100巻にまとめて欲しかったですよね。しかし、ようやく37巻まで読みましたが、まだまだ先は長いですねえ。(ため息)

この巻で登場のヨナは、既に外伝で登場していたキャラだったんですね。あとがきで触れていたキャラは、ヨナのことだったんですね。こうなると、外伝も読んでみたくなりますが、一体いつになったら手を出せることやら。(^^;

Comment-close▲

2009-10-13 (Tue)

こばと。 #2

こばと。 #2

前回瓶を手に入れた小鳩の、傷ついた心を癒す活躍が始まりました。瓶を手に入れた小鳩は、いよいよ傷ついた心集めを開始しました。いきなり街ゆく人々に傷ついた心を癒させて下さいと語りかける小鳩は、何だか怪しい宗教の人みたいでしたね。(^^;さらに小鳩は、街頭でティッシュ配りをしていたお兄さんから大量のティッシュをもらってしまいました。どうするのかと思ったら、今度はそれを街行く人々に配り始めました。そんな時小鳩...

… 続きを読む

2009-10-13 (Tue)

マリー&ガリー #24

マリー&ガリー #24

夜間にドライブをしていたマリカとキュリー夫人は、道の真ん中に立っているダーウィンと出会いました。ダーウィンは、街の灯りに引き寄せられて、ウミガメの赤ちゃんが街の方へとやって来てしまうのを何とかしようとしていたのでした。しかし、ウミガメの数が多すぎて、1人ではどうしようもなかったようです。ここでキュリー夫人の太陽拳が炸裂!(^^; 中の人が野沢雅子さんなのをうまく利用しましたね。(笑)その光に導かれて、ウ...

… 続きを読む

2009-10-13 (Tue)

秋の花/北村 薫

秋の花/北村 薫

円紫シリーズ第3弾、「秋の花」を読み終えました。これまで様々な謎を扱ってきた円紫シリーズですが、人が死ぬお話はありませんでした。シリーズ初の長編のこの作品では、"私"の知っている知り合いの死が初めて描かれました。「夜の蟬」にもちらっと登場した2人の女子高生、津田真理子と和泉利恵。2人は幼い頃からの親友でした。しかし、ある日"私"は、その1人津田真理子が文化祭の準備中に、学校の屋上から転落して死ん...

… 続きを読む

2009-10-12 (Mon)

あにゃまる探偵 キルミンずぅ #2

あにゃまる探偵 キルミンずぅ #2

キルミンの力で動物の姿に変身できるようになったリコとリム。2人はお姉さんのナギサにも秘密を教えるのでした。前回、キルミンで変身能力を身につけたリコとリム。しかし、いつまでも着ぐるみの姿でいるわけにはいきません。元に戻る方法を探していたら、ちゃんと着ぐるみが教えてくれました。ヌグミンと唱えると、着ぐるみを脱ぐことができるのでした。しかし、その時にはなぜか素っ裸に・・・。(^^; やはりこれは大きなお友達...

… 続きを読む

* by のらりんはうす
こんにちは。
今回もいろいろと斬新でした。
変身モノで自分から堂々とバラしたり、
同じ道に引きずり込む発想、
変身解除するとなぜかすっぽんぽん(汗)
着ぐるみのまま風呂に入るしw

これまでなかった点を次々突いてきてますね(笑)

ナギサとカノンがすごく可愛らしく描かれていたのが印象的でした。
カノンのママン役が某フレッシュアニメの「北さん」だったので思わず吹いてしまいましたw
渡辺美佐さんは悪そうな人を演じるのが十八番になりそうですね。

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもお世話になります。

これまでの変身ヒロインものを踏まえつつ、いろいろと新しい試みもあって楽しい作品ですよね。(^^)
個人的には、変身解除した時にすっぽんぽんになるのが驚きでした。この設定だと、うっかり家の外で変身解除できませんね。(笑)
あと、着ぐるみのままお風呂にはいっていたのも可愛かったですね。これなら入浴シーンも楽々クリアですね。

カノンのお母さんは、プリキュアの北の人だったんですね。似たような役どころのキャラを担当することって本当にあるんですね。

Comment-close▲

2009-10-12 (Mon)

夢色パティシエール #2

夢色パティシエール #2

とうとう聖マリー学園に入学したいちご。しかし、そこでいちごは生徒たちのレベルの高さに驚かされるのでした。そんないちごの前に、スイーツ・スピリッツが現れました。聖マリー学園は、人里離れた森の中にありました。その建物は、まるでお城のようでいちごは大はしゃぎです。そんないちごを迎えに来てくれたのは、寮で同室になる加藤ルミでした。ルミは入り口にある銅像について説明してくれました。この学校には、その姿を見た...

… 続きを読む

* by のらりんはうす
こんにちは。
今回は妖精の「魔法の力」でお菓子作りがうまくならなかったのがとてもよかったと思います。
スパルタバニラは意外でしたがw

魔法や道具に頼らず、自分の力でステップアップしていくのは、作品ジャンルは違いますが、キテレツ大百科を思い出しました。(ご存じなかったらすみません)

これからいちごがバニラと一緒にどんな創意工夫を見せてくれるのか楽しみですね。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

いちごの前にスイーツ・スピリッツが現れましたが、スピリットはあくまでアドバイスするだけで、実際にお菓子を作るのはあくまでいちごという展開はよかったですよね。この作品を見ているちびっ子も、いちごみたいに本気でがんばればパティシエールになれると思ってくれるでしょうしね。(^^)

キテレツ大百科は、遙か昔に原作は読んだ覚えがあるのですが、どんな作品だったかあまり覚えていません。すみません。(^^;

これからいちごが努力してどんなパティシエールになってゆくのか楽しみですね。

* by るる
>今回は妖精の「魔法の力」でお菓子作りがうまくならなかったのがとてもよかったと思います。
それでも1日もたたずに上達するのはおかしい気がする

Comment-close▲

2009-10-11 (Sun)

血の挑戦/大藪 春彦

血の挑戦/大藪 春彦

大藪春彦さんの「血の挑戦」を読み終えました。4年前に、北見は兄貴分の三井と一緒に進藤組のヘロインを強奪しました。しかし、その直後に彼は何者かに襲われて、ヘロインを奪われてしまいました。その後、北見は逮捕されて網走刑務所に送り込まれたのでした。しかし、復讐の機会を窺っていた北見は、出所してすぐに再び元いた街へと舞い戻ってきたのでした。そんな北見を執拗に狙う進藤組の刺客。そんな敵を、刑務所時代に鍛え上...

… 続きを読む

2009-10-11 (Sun)

世界ぐるっと朝食紀行/西川 治

世界ぐるっと朝食紀行/西川 治

本好きの方なら、特にあてもなく本屋を巡ることも多いかと思います。そんな時に、これまで読んだことのない著者の作品がふと目にとまることがあります。私とこの本との出会いも、そんな感じでした。この本では、著者が世界各地で食べた様々な朝食が紹介されています。著者はカメラマンということもあり、文章だけでなく豊富な写真が掲載されているのも、読んでいて食欲をそそられました。この本を読んでいて感じたのは、たかが朝食...

… 続きを読む

2009-10-11 (Sun)

クロスゲーム #28

クロスゲーム #28

竜旺と星秀の試合も白熱してきました。東のホームランで1点先制した星秀。そのリードを光の好投が守り抜きます。そんな中、竜旺の4番・志摩野は光にいいようにあしらわれていいところがありません。おまけに、東にちょっかいを出させますが、それも完全に東に見抜かれていました。そうこうするうちに、打球を左手で受け止めた志摩野は骨折。そのまま試合から退場することになってしまいました。そうして星秀は、志摩野よりも数段...

… 続きを読む

2009-10-11 (Sun)

フレッシュプリキュア! #36

フレッシュプリキュア! #36

ラビリンスの最高幹部、ノーザが登場するお話でした。ウエスターとサウラーにメビウスから贈り物が届けられました。1つはインフィニティ・レーダー。これでインフィニティの場所を探知できるらしいです。でも、シフォンがインフィニティとわかった今、プリキュアを監視すればいいことはわかりきっているのに、今さらこんなものを届けられても・・・。(^^;そして、もう1つは最高幹部のノーザでした。昔のイース様もけっこう悪い感...

… 続きを読む

* by のらりんはうす
こんにちは。
ノーザ、悪かったですね~!!
パッションがびびり、サウラーも引くほどですから、ラビリンスでは相当鳴らしてたんでしょうね。…西さん知らなかったぽかった(^_^;)
北さんはさすがに強かったですが、シフォンの力が発動して負けは負け…北さんも歴代鳴り物入り幹部と同じ道をたどりそうですね(笑)
超上から目線がいつまで持つのか楽しみ(ぇ
…ノーザ、たまったFUKOのゲージを拝借してましたが、インフィニティには影響ないんですかね?

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

ノーザ、初登場だけあって本当に悪そうでしたね。(^^;
ノーザが登場したのを見て、パッションがびびっていたのが印象的でした。でも、やっぱりウエスターはノーザのことを知らないんですね。このあたりがウエスターらしいですね。(笑)

悪役キャラも初登場の時は強いんですよね。でもきっと、歴代の悪役たちと同じ道を辿るんでしょうが。(^^;
ただ、イース様の上から目線にはものすごく萌えたのですが、ノーザでは萌えませんでした。この違いは、やはり年齢の差なんでしょうかね。(笑)

ノーザがFUKO汁を使っていたのは私も気になりました。インフィニティが出現した今、FUKOのゲージはもう必要ないということなんでしょうかね!?

* by 向日葵
こんばんは。

ノーザさん、ま~たおっかないキャラが出てきましたねぇ。
鬼の形相は、インパクト強かったです。
メインの視聴者であろうちびっこたちも怖がってしまうのでは(笑)。

彼女の登場で、追いやられそうな感のあるサウラー&ウエスターさんのコンビ。
先週あたりから、息ピッタリなのがなかなか。
う~ん、私はこの2人には生き残ってほしいですねぇ。
まぁ、初期から登場してまだお役御免となってないところをみるに、その可能性が高いのでは?と思ってますが、どうでしょう??

しっかし、インフィニティモードのシフォンが怖すぎ。
インパクトはあるけど、人気落ちないか心配です(笑)。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

ノーザさん、ウエスターやサウラーと比べると悪そうなキャラですよね。(^^;
これからどんな恐ろしさを見せてくれるのか、楽しみなような怖いような・・・。(笑)

今回のウエスターやサウラーの2人スイッチオーバーはポイントが高かったですよね!
この先どんな展開になって行くのかわかりませんが、イース様はパッションになりましたし、敵側でこれまでに消滅したキャラがいないのは今までのシリーズと大きく違うところですね。
この調子だと、最終的に倒されるのはメビウスだけで、他のキャラは生き残るという展開もあるかもしれませんね。

インフィニティ化したシフォン、本当に怖いですよね。目の光がなくなって、無表情なところが怖すぎますね。これが原因でぬいぐるみが売れなくなったりして・・・。(^^;

Comment-close▲

2009-10-10 (Sat)

テガミバチ #2

テガミバチ #2

ゴーシュがラグを送り届けようとする旅は続いています。共に旅をしてきた2人でしたが、ラグがゴーシュについて首都に行きたがったのをゴーシュがこばんだために、2人の間は険悪になってしまいました。そればかりか、ラグはゴーシュの心弾銃を盗み出して、1人で首都を目指して歩き始めてしまったのでした。しかし、ラグは途中で鎧虫と遭遇してしまいました。ピンチに陥ったラグを救ったのは、ゴーシュでした。しかし、ラグを救っ...

… 続きを読む

2009-10-10 (Sat)

獣の奏者エリン #39

獣の奏者エリン #39

真王を救うために、リランに乗って空を飛んだエリン。しかし、闘蛇の姿を目にしたリランは、エリンの指示を無視して暴走するのでした。カザルム王獣保護場を訪問した真王は、カザルム川を下って王都へと帰還しようとしていました。そんな真王の乗った御座船に、どこからともなく現れた闘蛇たちが襲いかかってきたのです。ダミヤはそれを大公の裏切りだと決めつけていましたが、今回の御座船での帰還はダミヤが言い出したことです。...

… 続きを読む

2009-10-10 (Sat)

CANAAN #13

CANAAN #13

ついに「CANAAN」も最終回です。ラストにふさわしく、カナンとアルファルドが激しい戦いを繰り広げました。前回のラストでは、死んでしまうのかと思われたマリアでしたが、すんでのところでユンユンに助けられました。マリアが助かったことを共感覚で知りつつ、カナンはアルファルドとの戦いに挑むのでした。そして、ついにカナンの本当の強さが発揮されました。どうしてカナンが強くなったのか今ひとつわかりませんでしたが、これ...

… 続きを読む

2009-10-09 (Fri)

けんぷファー #1

けんぷファー #1

新番組お試し視聴第7弾です。謎のブレスレットの力で女の子に変身してしまう男の子が、女の子とバトルを繰り広げるお話みたいですね。アバンから激しい戦いを繰り広げる女の子たち。ここを見た感じは、けっこう面白そうと思ったのですが、本編が始まったら無闇にお色気満載で一気にテンションが下がりました。(^^;ただ、臓物アニマルの声が先代静香ちゃんだったり、田村ゆかりさんだったりしたのは楽しかったです。そうそう、臓物...

… 続きを読む

2009-10-09 (Fri)

大正野球娘。 #12

大正野球娘。 #12

いよいよ「大正野球娘。 」も最終回です。宿敵・朝香中学を相手に、優位に立った桜花会でしたが、晶子が魔球を投げる時の癖を見抜かれてピンチに陥ります。そんな中、試合中に雪がケガをして試合放棄の危機が訪れました。しかし、雪はあくまで試合を捨てません。ケガをおして、あくまで試合を続行するのでした。そんな雪のがんばりに、合唱部の女の子たちは自分たちの練習を止めて応援に駆けつけました。これまで野球部の活動をよ...

… 続きを読む

2009-10-08 (Thu)

うみねこのなく頃に #15

うみねこのなく頃に #15

新たなるベアトリーチェ、魔女っ娘・絵羽ちゃんが大暴れするお話でした。(^^;碑文の謎を解いて、見事に黄金を見つけ出した絵羽。そこへ、わずかに遅れて楼座もやって来ました。2人で黄金の奪い合いになるのかと思いきや、2人の間には約束が成立しました。楼座は黄金の全てではなく、その中の一部だけを分けて欲しいと言うのです。その代わりとして、楼座は絵羽が黄金を見つけたことを他の親族に内緒にすることになりました。表面...

… 続きを読む

2009-10-08 (Thu)

ささめきこと #1

ささめきこと #1

新番組お試し視聴第6弾です。百合ものみたいですが、しっとりとした雰囲気の作品ですね。村雨純夏は友人の風間汐に想いを寄せています。しかし、汐はそんな純夏の思いには全く気づかず、別の可愛い女の子が気になっているのでした。そんな汐に反発して、純夏はつい憎まれ口をきいてしまいました。それ以来、2人の間はギクシャクしています。そんな時、汐は同じ図書委員をしている憧れの先輩から好きな人はいるのかと聞かれます。...

… 続きを読む

2009-10-08 (Thu)

台風騒動

台風騒動

久しぶりに家の近くに台風が上陸して、夜中からてんやわんやの大騒ぎでした。(^^;風の音を怖がって、猫が興奮して寝付いてくれないし、ようやく少しうとうとしたと思ったら、強風で家がぐらぐら揺れて地震みたいでした。そして、とどめは停電!おかげでパソコンは使えないし、テレビは見られないし、家中真っ暗だし、本当に散々でした。電気って、本当にありがたいものなんだなあと、あらためて思いました。幸い家には大きな被害は...

… 続きを読む

* by じゃじゃ丸
こんばんは。

昨日の台風凄かったですね。
自分も猫が(さくら♀)なかなか寝付いてくれなくて苦労しました。

よく地震、雷、火事・・とは言ったものですが
台風も突然来るものなので油断ならないですね。

* by 横溝ルパン
こんばんは。コメントありがとうございます。

昨日というか、今朝の台風は本当に凄かったですね。風の音に怯えて、猫はそわそわするし、もの凄い風で私も怖かったです。本当に自然の力は侮れないなあと思いました。

* by さいた
ご無沙汰してます。

ルパンさんのところは直撃だったんですね。首都圏では多少は小さくなったみたいですが、それでもポニョが来たみたいに荒れ狂ってました。

それにしても停電とは大変でしたね。アニメが見られなくなりますから…(笑 それは冗談として、本当にたいした被害が無くてなによりです。

* by 横溝ルパン
こんにちは。お久しぶりです! お見舞いコメントありがとうございます。

家の方では、見事に直撃でした。これまでは台風が来ても怖いと感じることはありませんでしたが、今回の台風では風が強くて家が崩れるんじゃないかと何度も思いました。

その後の停電も長時間続いて、テレビやパソコンが使えないので情報から切り離されて、とても不安でした。信号機も停電で作動していなかったので、事故もあちこちであったみたいです。

何より苦痛だったのは、せっかく深夜に録画したアニメが停電中は見られないことでした!(^^;
おまけに、ブログを更新しようと思ってもパソコンは使えないですし、自分の趣味が非常に電気に依存していることを思い知らされました。(笑)

Comment-close▲

2009-10-07 (Wed)

こんにちはアン #26

こんにちはアン #26

バートが亡くなって、ジョアンナたちはジョアンナの両親に引き取られることになりました。しかし、その中にアンは含まれていません。そんな時、アンを引き取りたいという男が現れたのでした。バートの葬儀の後、親族たちの間で残された家族をどうするかという話し合いが行われました。ジョアンナの母親は、ジョアンナと子供たちは引き取ることにしましたが、アンまで引き取ることはできないと主張したのでした。ジョアンナやホーレ...

… 続きを読む

2009-10-07 (Wed)

涼宮ハルヒの憂鬱 #27

涼宮ハルヒの憂鬱 #27

文化祭も終わったある日、SOS団はコンピュータ研究会からオンラインゲーム対決を申し込まれたのでした。今回はいきなり銀英伝みたいな始まり方で驚きました。ハルヒに最新パソコンを取り上げられたコンピュータ研究会は、それを取り返すために自分たちが開発したオンラインゲームでSOS団に対決を挑んできたのでした。そのゲームは、索敵しながら宇宙戦艦で戦うというものでした。しかし、コンピュータ研究会はズルをして、自...

… 続きを読む

2009-10-07 (Wed)

こばと。 #1

こばと。 #1

新番組お試し視聴第5弾です。今期、一番楽しみにしていたのがこの作品です!(^^)謎の少女・花戸小鳩は、春の公園にまるでメアリー・ポピンズのように現れました。この不思議少女・小鳩には、何やら叶えたい願いがあるらしいです。しかし、その願いを叶えるためには、小瓶の中に傷ついた心を集めなければなりません。今回は、これからの小鳩の活躍のために必要な小瓶を手に入れるまでのお話でした。天然ボケで世間知らずの小鳩には...

… 続きを読む

2009-10-06 (Tue)

明日以降に・・・

明日以降に・・・

たくさんのコメントをいただきましたが、今日はどうにも体のこわばりがきついので、申し訳ありませんがお返事は明日以降にということでお願いします。m(__;)mそれから、今期一番楽しみにしていたCLAMP原作で、坂本真綾さんが主題歌を歌われる「こばと。」の感想も明日以降にしたいと思います。...

… 続きを読む