日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2009年01月
2009-01-22 (Thu)

銀魂 #141

銀魂 #141

晴太を奪った神威たちは、夜王・鳳仙の前へとやって来ました。そこでいきなり神威は、鳳仙を挑発して戦いを始めてしまうのでした。宇宙海賊・春雨から派遣されてきた神威たちでしたが、それは神威にとってはどうでもいいことでした。神威の目的は、かって父である星海坊主と互角に戦った鳳仙と、神威自身が戦うことがその目的だったのでした。その超絶の戦いは、云業の命と阿伏兎の腕1本を犠牲にして一旦終息しました。しかし、戦...

… 続きを読む

2009-01-22 (Thu)

宇宙をかける少女 #3

宇宙をかける少女 #3

今週も大馬鹿宇宙少女アニメの時間がやって来ました。(^^;磁気チェンバーを手に入れようとする秋葉とほのかの前に、ネルヴァルと呼ばれる生き物のようなメカが現れました。ICPのいつきは、その謎のメカ・ネルヴァルと戦いますが、火力が貧弱すぎて相手になりません。ほのかの攻撃で一時的にネルヴァルは行動を停止しましたが、磁気チェンバーを盗み出そうとしている秋葉をいつきは逮捕しようとするのでした。再びネルヴァルが復活...

… 続きを読む

2009-01-22 (Thu)

黒神 The Animation #2

黒神 The Animation #2

クロから聞かされた、ドッペルライナーシステムが納得できない慶太。そんな慶太の前に、再びクロが姿を現しました。クロをつけ狙っていたのは、前回のバット男だけではありませんでした。彼はより強力な力を持ったトライバルエンド、征司の手先に過ぎなかったのです。慶太が帰宅すると、そこにはなぜかクロがいて冷蔵庫の中のものを物色していました。何かと思ったら、慶太の家の前で倒れていたところを茜さんに助けられたらしいで...

… 続きを読む

2009-01-21 (Wed)

マリア様がみてる 4th #3

マリア様がみてる 4th #3

祥子から"妹"を見つけるように言われた祐巳は、戸惑いながらも茶話会という形で妹との出会いのきっかけを探すことになるのでした。祥子の妹になって1年。せっかくのリリアン祭だったのに、祥子は祐巳に妹を作りなさいと言い出しました。それに戸惑う祐巳でしたが、由乃に引きずられるように、妹との出会いのために茶話会を開くことになってしまいました。由乃は、江利子に妹のことを聞かれて、学園祭が終わった後にお目にかけると...

… 続きを読む

2009-01-21 (Wed)

鋼殻のレギオス #2

鋼殻のレギオス #2

レイフォンは第十七小隊に入隊して早々、ニーナと模擬戦を行うことになってしまいました。アバンは、ニーナの過去から。前回のレイフォンは、汚染獣と戦っていましたが、ニーナは他の都市との都市戦と呼ばれる戦いを戦ってきていました。しかし、昔からニーナは、1人で無茶することが多かったようです。第十七小隊への入隊を断ろうと顔を出したレイフォンでしたが、いきなりニーナに模擬試合を申し込まれてしまいました。しかし、...

… 続きを読む

2009-01-21 (Wed)

ONE OUTS #14

ONE OUTS #14

再びピンチに登板した東亜。そこで東亜が見せたのは、9人で内野を守るというとんでもない守備でした。ジョンソンの前にランナーを置いたものの、城岡監督はあえてそのランナーをアウトにさせるように指示を出します。ジョンソンの前のランナーさえいなくなれば、自由にジョンソンが足を使えるからです。鈍足ランナーがホームスチールした時に東亜が投げたのは、まさかのデッドボール。これで満塁となってしまいました。しかし、こ...

… 続きを読む

2009-01-21 (Wed)

空を見上げる少女の瞳に映る世界 #2

空を見上げる少女の瞳に映る世界 #2

ユメミとムント、別々の世界で進行する物語がじょじょに近づいています。天上の連合国では、グンタールがムントを討つために旧世界の遺物である人型兵器を使おうとしていました。その兵器は荒野となった地上世界を一瞬で焼き払うほどの力を持っています。人型兵器の投入で、ムントには危機が迫るのでした。その頃、ユメミはイチコと一緒にカズヤと会っていました。スズメと結婚するというカズヤの本心を確かめるためです。意外にも...

… 続きを読む

* by uhd
初めまして、uhdです。

>ユメミが、ムントのことを「あんた」と呼ぶのには少し違和感

ユメミは一見おとなしそうな女の子に見えますが、
お菓子の間食が多かったり他人の見方がわりと固定的だったりと、
案外、いかにも最近の女子中学生、
みたいな感じなのかもしれないですね。

* by 横溝ルパン
はじめまして。コメントありがとうございます。

ああ、そうですね。ユメミは見た目はおとなし系の美少女ですが、確かに言動は普通の最近の中学生ですよね。
そう思えば、これからはもう少し違和感なくユメミを見ることができそうです。(^^)

Comment-close▲

2009-01-20 (Tue)

凶銃ルーガーP08/大藪 春彦

凶銃ルーガーP08/大藪 春彦

大藪春彦さんの「凶銃ルーガーP08」を読み終えました。これまで大藪春彦さんの作品は、長編作品を中心に読んできました。短編集が何冊か発売されていることは知っていたのですが、何となくこれまで手を出さずに来ました。そこで思い切って、手始めにこの「凶銃ルーガーP08」に手を出してみました。この作品は、1つ1つは独立した物語ですが、1つの銃が次々と持ち主を変えてゆくという繋がりのあるお話だったからです。この本には...

… 続きを読む

2009-01-20 (Tue)

スキップ・ビート #15

スキップ・ビート #15

LMEでは風邪が流行っているようです。そのおかげで、社さんの代わりにキョーコが蓮のマネージャをすることになってしまいました。自分で何でも完璧にこなせる蓮は、最初はキョーコがマネージャになってくれる必要はないと断りました。しかし、キョーコがうっかり「マネージャくらい私にだってできる」と言ってしまったことから、にこやか~な笑顔で蓮からマネージャになるように頼まれたのでした。しかし、思いの外にマネージャ業...

… 続きを読む

* by よしちゃん
この回は蓮と誤解を解くきっかけになれるといいですね。蓮も子供の頃の面影を重ねて見ている時は優しい顔してますし、だいぶ子供っぽさも年相応に出てきてますしね。来週は風邪を治さなきゃ駄目だから、色々少女漫画的展開がありそうですね。少しはラブコメ要素がでてきたかな?

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもお世話になります。

今回からは、久しぶりにキョーコと蓮が急接近ですね。蓮はしっかりしていると思ったら、食べ物には無頓着という意外な弱点がありましたね。

蓮は熱を出して倒れてしまいましたが、熱に浮かされてキョーコとキスしちゃうとか^^;、譫言で子供時代のことを口走ってしまうとか、何か進展があるのか楽しみです。

* by 向日葵
こんばんはです。

今回は蓮の違った一面(いや、本性かもですが)を見ることができて良かったです。
ってか、やつもキョーコに指導される日が来るとは思っていたかったでしょうから、むちゃくちゃ屈辱的だったんじゃないかと思いますな。
でも、あっさり自分の非を認めちゃう辺りはホントに大人ですよねぇ、彼は。

それにしても、ここのところCMオーディションで真面目な内容が多かったからか?、キョーコのリアクションを堪能させてもらいました。
ホント、蓮にビビリまくったり、女子高生たちの怨念爆発やら、勉強に燃えまくる彼女はかなり笑えますから。

では、またよろしくです。

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもお世話になります。

今回は蓮の意外な一面が見えたお話でしたね。
完璧超人に見えた蓮ですが、食生活に関してはかなり杜撰だったようですね。(^^; 若いうちはそれでもいいかもしれませんが、長い目で見たら食事に気を遣わないのはまずいですよね。

そんな蓮に釣られてか、今回はキョーコも久しぶりにハイテンションで飛ばしてくれましたね。社長のおかげで女子高生することもできそうですし、芸能界だけでなく、学生生活でもキョーコがどんな活躍をしてくれるのか楽しみです。(^^)

Comment-close▲

2009-01-20 (Tue)

みなみけ おかえり #3

みなみけ おかえり #3

ナツキにとっておきのプリンを食べられてしまった冬馬は、家出して南家へ転がり込んだのでした。ナツキが食べたプリンは、駅前のあの・・・と有名なお店のプリンだったようです。そのプリンがなぜか南家にもあったのですが、3つあるはずのプリンが2つしかありません。犯人は誰かと思いきや、春香が1/3食べたプリンを夏奈が1/3食べ、それを見た千秋が残りを食べたのでした。(^^;残り2つのプリンを巡って、南家には緊張した空気が...

… 続きを読む

2009-01-19 (Mon)

SOUL EATER #41

SOUL EATER #41

今回は失踪したシュタイン先生が、幻想的な世界をさまよう不思議なお話でした。死武専から姿を消したシュタイン先生は、霧の中の街をさまよい歩いていました。その門の扉の前には、番犬のようなデスサイズがいます。いったんは門の前から立ち去ったシュタイン先生でしたが、自分の戻るべき道を探しているうちに、その門から外に出てしまいました。そこにはシュタイン先生の研究所がありました。しかし、研究所の屋根からいきなりマ...

… 続きを読む

2009-01-19 (Mon)

RIDEBACK-ライドバック- #2

RIDEBACK-ライドバック- #2

ライドバックの魅力に目覚めた琳が、ライドバック部の部長の片岡珠代と勝負することになってしまうお話でした。相変わらず冒頭ではGGPがどうとか言っていますが、何がなんだかさっぱりわかりません。(^^;政界の大物っぽいお祖父さんは、珠代の祖父らしいですね。これ、この先の展開の伏線なんでしょうかね!?フェーゴに乗った時の開放感に心惹かれる琳でしたが、まだ自分の気持ちが整理できてないようです。そんな中、ライドバッ...

… 続きを読む

2009-01-18 (Sun)

蘇る金狼 野望篇・完結篇/大藪 春彦

蘇る金狼 野望篇・完結篇/大藪 春彦

先日、松田優作さん主演の「蘇る金狼」を見たら、原作が読みたくなって読み返しました。やはりこの作品は、映画よりも原作の方が面白いですね。主人公の朝倉哲也の日常を細かに描写しているのが、作品のディティールをより魅力的なものにしていると思います。野望篇、完結篇と2冊の物語になっていますが、個人的には朝倉が羊の皮を被った狼を演じて、おとなしく真面目な社員の顔の裏で、次々と自分の野望を達成するために犯罪に乗...

… 続きを読む

2009-01-18 (Sun)

機動戦士ガンダム00 2nd #15

機動戦士ガンダム00 2nd #15

トランザムを起動してサーシェスを追い詰めた刹那でしたが、マリナと子供たちの歌声に一瞬戦いを忘れるのでした。その一瞬に、サーシェスは爆発する機体から逃げ出しました。そして傷ついた刹那は、マリナがいるカタロンの基地へと向かうのでした。セルゲイの元を訪れたハーキュリーは、クーデターの概要をセルゲイに話しました。クーデター勢力の狙いは、なんと軌道エレベーターだったのでした。そしてアロウズの注意がソレスタル...

… 続きを読む

* by あいあむウィーゼル
OPとEDの映像を私なりに解釈してみました。
誰かに手を伸ばすマリナとフェルト、のばそうとするも顔を背けるルイス。そして何かを見つめるアニュー。
OPの見所はやはり戦闘シーン。ルイスのMAと激戦を繰り広げるダブルオーライザー。電流を流すワイヤーが、Zガンダムに登場するハンブラビの海ヘビみたいでした。
隠し腕から合計6本のビームサーベルを構え、サーシェルと対峙するセラヴィー。
GNアーチャーと共に戦うアリオス。プラモのパイロットのトコにはマリーのデータが載ってましたから、やはり彼女が乗るんでしょうか。カラッゾ、ガデッサと戦うケルディム。
そしてマスラオと対峙するトランザム状態のダブルオーライザー。今回のラストで分かったマスラオのトランザム。果たしてどのような戦闘を繰り広げるのか。

しかし今回もいろいろと見所がある話でしたね。
トレミーのメンバーとうち解けつつあるロックオン。以前平手打ちを喰らったフェルトもあまり嫌ってない様子。
カタロンのアジトにたどり着き、手当を受ける刹那。「歌を聴かせてくれ」昔の彼では考えもしなかった言葉でしょう。
そしてついに発生したクーデター。占拠場所が機動エレベーター。・・・次回のタイトルと合わせて不吉な予感がMAXです。何も起きなければいいのですが・・・。
ダブルオーライザーの前に立ちはだかるマスラオ。その奥義とは・・・トランザム!?
疑似太陽炉でのトランザム。理論を残したエイフマン教授がトリニティの粛正を受けたのは、ガンダムがトランザムに目覚める前。
やはり彼は太陽炉の特性に気がついていたようですね。

EDの解釈ですが・・・以前のEDの続き、という部分が見受けられました。
差し出された手に向かうロックオン。わずかに見えた髪から、相手はアニュー・・・?脱ぎ捨てられた上着は彼らのものに間違いないかと。
ひび割れた鏡に映るティエリアは、後方のイノベイターに銃を向ける。
MSの中、寝ころんだアレルヤとマリーは抱き合う。
結びつけられたサジの上着とアロウズの制服。サジのものからして、制服はルイスのもの?
ダブルオーを見上げる少年刹那。その表情は安良かです。
気になるのはガンダムやオーライザーが大破した状態、というところです。これは再びガンダムの破壊で戦いが終わることを意味しているのか。それとも・・・

* by 横溝ルパン
こんばんは。コメントありがとうございます。

プラモのデータには、既にマリーの名前があるものがあるんですね。アレルヤはマリーに戦って欲しくないようですが、この先状況が厳しくなれば戦わないわけにはいかないでしょうね。

そして、ついにクーデター勢力が軌道エレベーターを占拠しましたね。でも、この先さらに悲劇的な展開が待っていそうで怖いです。

エイフマン教授がトランザムまで予見していたのは凄すぎですね。今のところそのシステムはマスラオにしか搭載されていませんが、この先他のモビルスーツに搭載されることもあるんでしょうかね!?

EDの壊れたガンダムは意味深ですよね。
平和な世界が訪れて、もうガンダムは必要なくなったならいいですが、悲劇的な終結の暗示のようにも見えますし・・・。

Comment-close▲

2009-01-18 (Sun)

Yes! プリキュア5 GoGo! #47

Yes! プリキュア5 GoGo! #47

アナコンディの力で石にされたプリキュアは、館長のコレクションルームに収納されてしまいました。そして館長は、キュアローズガーデンを目指して飛び立ちました。残されたミルキィローズとシロップ、メルポは、なんとかプリキュアたちを元に戻そうとエターナル本部へと突入します。しかし、コレクションルームの扉は館長の力で封印されていて、ミルキィローズたちの力では開くことが出来ません。そんな時、ミルキィローズたちに力...

… 続きを読む

* by 萩歩
こんにちは、いつもお世話になっています。

今日のブンビーさんはいつもと違った表情をしていたように感じました。最終回の活躍も楽しみです。

プリキュアさんたちがさらにパワーアップをしたにも関わらず、館長の真の力に苦戦していましたね。最後はどんな技でキュアローズガーデンを救うかがポイントでしょうか。

そして、次回はついに最終回。メインのキュアローズガーデンをはじめ、この先の展開が気になるものが数多くありますが、それぞれの行方がとても楽しみですね。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

今日のブンビーさんは、いつもと違って引き締まった男前の顔をしていましたよね。そんなブンビーさんに、ドリームが「ブンビーさん」と"さん"づけて呼んでくれたのが、とてもよかったです。(^^)

パワーアップしたプリキュアでしたが、本気モードの館長に逆に叩きのめされてしまいましたね。最後はできたら、ミルキィローズとの合体技で勝負を決めて欲しいです。

いよいよ次回で最終回ですが、まだいろいろと残っている謎がどう解き明かされるのか、最後まで楽しみですね。(^^)

* by 三十路
こんばんはー。

今週のブンビーさんは、作画が普段とまるで違って見えました。男前でしたね。彼の動向が一番気になります。

私も、フローラさんがベッド(?)の上でハァハァ言ってるのを見て、おかしな気分に…。
男って疲れますよね(^^;

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもお世話になります。

今週のブンビーさん、本当に格好良かったですよね。ドリームから"さん"づけで呼んでもらえましたし、このまま更生していい人として生きてもらいたいですね。(^^)

フローラさん、今週は妖しい魅力で男性視聴者を誘惑していましたね。(笑)
声が皆口裕子さんなのも、ポイントが高いですね。(^^;

* by のらりんはうす
こんにちは。
ブンビーさんかっこよかったですね~
「早く行けぇ」がツボでしたw
ドリームの「ありがとう、ブンビーさん」
にはジーンと来るものがありました。
いかにものぞみらしい言葉だったと思います。

シロップのメッセージがプリキュアたちに届いて元に戻るのはよかったのですが、ミルキィの扱いは疑問に思いました。
何のための一人石化まぬがれだったのか、せめてシロップといっしょにプリキュアたちを元に戻してほしかったところです。
ラス前でのプリキュアたちのパワーアップはちょっともったいない気がしました。

…それにしてもフローラさんエロかったですね(笑)

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもお世話になります。

ドリームとブンビーさんがお互いに理解し合ってすれ違う場面、プリキュア5史上に残る名場面になりそうですね。(^^)

せっかく青いバラの力が発動したのに、ミルキィローズが放置状態だったのは残念でしたね。プリキュアのパワーアップも、館長と戦ってズタボロになってからの方が効果的だった気もしますし・・・。

でも、やっぱり最後はフローラさんのエロスですよね。(^^; 女の子向けの番組で、こんなにエロスを振りまいてどうするんでしょう。(笑)

Comment-close▲

2009-01-17 (Sat)

獣の奏者エリン #2

獣の奏者エリン #2

アケ村に、別の村から病気の闘蛇が連れられてくるお話でした。お母さんのような獣の医術師になりたいと思っているものの、先日闘蛇に襲われかけたことはエリンにショックだったようです。そんな中、村の山羊たちの世話をしていたエリンは、山羊が食べると中毒症状を起こしてしまうヤギゴロシの花が咲きかけているのに気がつきました。山羊たちを守るために、村人たちが集まってヤギゴロシを抜いているところへ、一匹の闘蛇が連れ込...

… 続きを読む

2009-01-17 (Sat)

鉄のラインバレル #15

鉄のラインバレル #15

JUDA本部から脱出した浩一と絵美は、在日米軍基地のジュディーに匿われていました。アバンは、浩一のお母さんと妹の美菜が、テレビで浩一に投降を勧める呼びかけをしていました。それは桐山が仕掛けた茶番でしたが、Miiで買収されてしまう美菜も何気に酷い妹ですよね。(^^;クーデターを成功させた桐山は、全ての悪事を石神に押しつけて、自分こそが正義であるとマスコミを通じて宣伝します。そして彼は、日本国代表となるのでした...

… 続きを読む

2009-01-17 (Sat)

凶獣の罠/大藪 春彦

凶獣の罠/大藪 春彦

大藪春彦さんの「凶獣の罠」を読み終えました。先日、「アスファルトの虎」シリーズを読み終えたのですが、この作品はその番外編ともいえる内容でした。F1ドライバーとして最初のシーズンを好成績で終了した高見沢は、お忍びで日本へと帰ってきました。そんな時、高速道路を飛ばしていた高見沢は、東欧系の金髪美女と出会いました。彼女は田口元首相のボディガード、杉原から高見沢の話を聞いて彼に接触してきたのです。もう2度...

… 続きを読む

2009-01-16 (Fri)

探偵物語 #9

探偵物語 #9

朧気な記憶でしたが、たしか「探偵物語」にスペクトルマンが登場するお話があったなあと思ったら、第9話「惑星から来た少年」でした。ある日、工藤のところに不思議な少年がやって来ました。お姉ちゃんが宇宙人に掠われたから助けて欲しいと言うのです。最初はテレビの見過ぎの少年かと思いきや、渋々と工藤が調査に乗り出すと本当に少年のお姉さんが誘拐されたことがわかりました。お姉さんを誘拐した犯人たちは、少年がお姉さん...

… 続きを読む

2009-01-16 (Fri)

源氏物語千年記 Genji #1

源氏物語千年記 Genji #1

ある意味、この作品が今期一番の問題作かも。(^^;最初は大和和紀さんの「あさきゆめみし」をアニメ化する予定が、途中からそれが出崎監督のオリジナル作品へと変更されたいわく付きの作品です。あまりにも「エースをねらえ!」な作画に、途中までは違和感を感じまくりでしたが、途中からはその映像と音楽を繋げてゆく美しい世界に引き込まれてしまいました。物語は、光源氏と頭の中将が色事について語り合う場面から、一気に光源氏...

… 続きを読む

2009-01-16 (Fri)

タイタニア #14

タイタニア #14

ファンのアルセス伯への復讐が完了したと思ったら、今度はヴァルダナ帝国で反乱の動きがありました。最愛の息子を殺されて、アルセスの母・テリーザは怒り狂っています。その怒りの矛先は、アルセスを助けられなかった兄、ザーリッシュへと向かうのでした。そんな母親に後押しされるように、ザーリッシュはファンの逮捕に全力を注ぐのでした。その頃、肝心のファンはいつの間にか正直じいさん号からいなくなっていました。アルセス...

… 続きを読む

2009-01-16 (Fri)

まりあ†ほりっく #2

まりあ†ほりっく #2

天の妃女学院に編入したかなこでしたが、入学早々どS女装少年・祇堂鞠也と関わることになってしまいました。そして、かなこの苦難の日々は続きます。(^^;寮生活最初の朝。そこからもうかなこは、厳しい現実と直面していました。男である鞠也の前で制服に着替えなければならないのです。鞠也は土下座して頼めば、部屋から出て行ってくれると提案しましたが、さすがにかなこはそこまで卑屈になれないようです。結局、それが原因でか...

… 続きを読む

2009-01-16 (Fri)

黒執事 #14

黒執事 #14

深夜に屋敷から抜け出したアグニ。その行き先は、インドからの輸入品を取り扱っているウエストという男の屋敷でした。アグニは、ウエストのために今回のコーヒーハウスの事件を引き起こしたのでした。その目的は、ロイヤルワラント=王室御用達の称号でした。ウエストはアグニにライバルとなりそうな男たちを襲わせて、今度のカリー品評会でカリーのロイヤルワラントを手に入れようとしていたのです。こっそりアグニの後をつけたシ...

… 続きを読む

2009-01-15 (Thu)

マリア様がみてる 4th #2

マリア様がみてる 4th #2

いよいよリリアン学園祭が始まりました。祐巳たちは、クラスの出し物やら山百合会のお芝居やらで大忙しです。今回のメインは、可南子でした。みんな家族に学園祭のチケットを配る中、可南子は家族にチケットを渡すことが出来ませんでした。それは可南子の男性嫌いにも関わる、深い事情があったのでした。学園祭にやって来た蓉子と聖は、リリアンの塀を乗り越えて侵入しようとしている女性と出会いました。彼女は可南子の知り合いの...

… 続きを読む

2009-01-15 (Thu)

しゅごキャラ! どきっ! #65

しゅごキャラ! どきっ! #65

あむたちが学校で雪遊びをするお話でした。新年早々、あむの部屋にはイクトが転がり込んできてしまいました。イクトは盗み出したバイオリンの影響で、体力を使い果たしてしまい、やむなくあむのところに転がり込んだようです。しかし、そんなこととは知らないあむは大慌て。何とかイクトを起こして追い出そうとしましたが、イクトはちっとも目を覚ましません。結局、そのままあむは眠れないままイクトと一夜を過ごすことになってし...

… 続きを読む

2009-01-15 (Thu)

銀魂 #140

銀魂 #140

晴太と日輪を再会させるために、吉原桃源郷へと踏み込んだ銀さんたち。それを狙って、自警団・百華の月詠たちが襲いかかってきました。月詠の狙いは、なんと晴太でした。神楽と新八は晴太をかばおうとしますが、百華の猛攻に後れを取ってしまいます。そして晴太を狙って、月詠のクナイが飛んできました。神楽と新八がそれを防ぎきれないと思ったら、そこに颯爽と銀さんが登場!!!見事、クナイを全て打ち落としたかと思ったら、お...

… 続きを読む

2009-01-15 (Thu)

宇宙をかける少女 #2

宇宙をかける少女 #2

前回は何がなんだかわからない作品でしたが、今回もやはり何がなんだかわからない作品でした。(^^;人工知能を搭載したコロニーにいたはずの秋葉でしたが、気がつくと自分の部屋に戻っていました。宇宙空間を漂っているところをフリオに救われたらしいです。レオパルドは地球圏からのミサイル攻撃を受けて消滅したというのが公式発表のようですが、その裏側にはいろいろと大人の事情があるようですね。秋葉と同じくレオパルドと関わ...

… 続きを読む

* by westernblack
おひさしぶりです
たぶん気のせいではなく、のめりこむと本気で「頭が悪くなる」、というか賢いと見ていられない作品と思いますが、それがいいところなのでしょう(笑)賢い視聴者から弾いていく作品ではないでしょうか(大笑)
基本的にお気に入りのキャラができないと辛い、というか見ていられない作品ですよね。電波の無駄遣い。私は当分変態AIのレオパルドの観察を続けようと思います(笑)秋葉も見ているだけで元気になるようで、だんだん気に入ってきました。他にも気になるキャラ数名といったところでしょうか…
それでは失礼します

* by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

よかったあ。この作品、熱心に見れば見るほど頭が悪くなる感じがしたんですよね。(^^;
でも、それでつまらないかというと話は別で、頭をからっぽにして見るとけっこう楽しいかな~と。(笑)

私も現時点では、一番のお気に入りはレオパルドですね。というか、第1話の終盤でのレオパルドの弾けっぷりがなかったら、そこで視聴を打ち切っていたかも。(^^;

ということで、今後もこの作品は考えるのではなく、心の感じるままに見たいと思います。(笑)

Comment-close▲

2009-01-15 (Thu)

鋼殻のレギオス #1

鋼殻のレギオス #1

新番組のお試し視聴です。汚染物質にまみれてしまった世界を舞台にした、ファンタジーっぽい作品みたいですね。冒頭は、いきなり汚染獣と呼ばれる生き物との対決シーンから。よく動いているとは思いますが、いかにもCG使ってますという画面が、ちょっと古くさい感じかも。そのまま戦いがメインに描かれるのかと思いきや、メインは学園都市ツェルニに新入生としてやって来たレイフォンの物語のようです。一般教養科の生徒として入...

… 続きを読む

2009-01-14 (Wed)

東天の獅子 天の巻・嘉納流柔術 第4巻/夢枕 獏

東天の獅子 天の巻・嘉納流柔術 第4巻/夢枕 獏

「東天の獅子 天の巻・嘉納流柔術」第4巻を読み終えました。天の巻は、この第4巻で一応の完結となりました。この巻では、沖縄に渡った武田惣角の過去からお話が始まりました。金城朝典と出会って、"手"を知った惣角は、その奥義を求めて沖縄へと渡りました。そこで新垣世璋から那覇手を学んでいた惣角は、手の達人、松村宗棍と出会いました。そこで宗棍に負けたと知った惣角は、それをきっかけにこれまで以上の武術の境地に到達...

… 続きを読む

2009-01-14 (Wed)

黒神 The Animation #1

黒神 The Animation #1

新番組のお試し視聴が続いています。今回視聴したのは「黒神 The Animation」です。伊吹慶太は自動車事故で母親を亡くしてしまいました。それ以来慶太は、出来る限り他人との接触を避けて暮らしてきました。自分と関わりのある人間が亡くなる寂しさを、もう2度と味わいたくなかったからです。しかし、それだけでなく慶太のお母さんの死には不思議な事件が関わっていました。母親が事故で亡くなる前に、母親そっくりの人間を目撃し...

… 続きを読む