日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2008年11月
2008-11-22 (Sat)

鉄のラインバレル #8

鉄のラインバレル #8

絵美も加藤と同じく異世界から来た人間だと知って動揺する浩一。そんな中、加藤機関がアメリカで本格的な作戦を開始しました。アバンは、更衣室でのぞきをしている浩一たちから。浩一がのぞきをした原因は、絵美が別世界の人間だと知ったことが原因のようですが、だからといってのぞきに走るあたりが浩一らしいです。(^^;そこへ石神からの出動要請が入り、浩一が更衣室に忍び込んでいたことがばれてしまいました。絵美との関係が険...

… 続きを読む

まさかのオチ * by のらりんはうす
こんにちは。
今回は情報満載でしたね。
加藤機関が7つも部隊があるしっかりした組織だったのには驚きました。よくJUDAは今まで対抗してきたなと思いました。
加藤機関は手の内を温存していたのかもしれませんね。
JUDAは森次と浩一のチームワークがいまひとつなのが気がかりです。
今回の出撃は森次、浩一、美海の3人。
敵将が4人いるという情報は事前に入らなかったのでしょうか。あと一人出撃していればだいぶ戦況も変わってきたのでは。前回のセキュリティの甘さといい、情報収集力にも疑問を感じました。
…そんなことを感じながら見ていたらまさかのオチでしたね。
美海は今日のお礼で服を脱ぎ出すキャラだったとは。そういえばかくし芸では水着になってましたし、そっち方面のキャラなんでしょうか(笑)。
絵美は立ち位置がお色気要員に傾きつつあるような。着替えを覗かれるのが定番になりそうな気がします(;^_^A

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもお世話になります。

加藤機関は、思いの外しっかりした組織でしたね。セキュリティの甘さや、チームワークに問題があるJUDAと対照的に、加藤機関の方がしっかりした組織かもしれませんね。(^^;

それはともかく、今回のオチはさすがラインバレルでしたね。(笑)
お色気要員の絵美はともかく^^;、美海まで服を脱ぎだしたのには大笑いしてしまいました。

Comment-close▲

2008-11-21 (Fri)

あんどーなつ 1~2巻

あんどーなつ 1~2巻

華中華と同じ、西ゆうじさんが原作を担当されていると知って読んでみました。私は見ていませんでしたが、テレビドラマにもなったようですね。パティシエを目指して修行中の安藤奈津は、ふとしたきっかけで若い職人を探しに来ていた満月堂の職人さんと出会いました。洋菓子店への就職が決まらない奈津は、仕事が決まるまでアルバイトという形で満月堂にお世話になることになりました。亡き父への思いもあり、最初はパティシエへの道...

… 続きを読む

2008-11-21 (Fri)

タイタニア #7

タイタニア #7

シラクサ星域の会戦はタイタニアの勝利に終わりました。しかし、テュランジア軍の残党が海賊となって周辺星域の航路は混乱してしまったのでした。ファン・ヒューリックたちは、正直じいさん号で旅を続けています。そんな彼らを呼び止めたのは、テュランジア軍の残党でした。彼らは燃料を渡すように要求しましたが、ミランダはそれを無視。一目散に逃走したのでした。その荒っぽいやり方にマフディーは文句を言いますが、相手がこち...

… 続きを読む

2008-11-21 (Fri)

伯爵と妖精 #7

伯爵と妖精 #7

毒に侵されたエドガーを救うために、リディアはケルピーと一緒に妖精界へ行くことを承諾するのでした。1人でポールの部屋を訪ねたエドガーは、刺客にナイフで斬りつけられて負傷してしまいました。そのナイフには毒が塗られていて、エドガーは毒のために命を落とそうとしていました。そんなエドガーを救うために、リディアはケルピーを呼び出しました。水棲馬であるケルピーには、毒を浄化する力があるのです。エドガーのために力...

… 続きを読む

2008-11-21 (Fri)

黒執事 #8

黒執事 #8

前回を踏まえて、さぞ陰惨な展開になるんだろうなあと思っていたら、超絶なギャグ展開に大笑いしてしまいました。(^^;ヘンリー卿が殺害されて、村人たちは再び魔犬の恐怖に怯え始めました。そんな中、事件の解決宣言をしてしまったシエルを、セバスチャンがチクチクといぢめています。(笑)そして、今回の主役はフィニとメイリンでした。夜中に2人は屋敷の中で怪しげな物音がするのに気がつきました。フィニは恐る恐る、怪談好きの...

… 続きを読む

ギャグ回 * by のらりんはうす
こんにちは。
今回は前回の引きもあり、どうなっちゃうんだろうとドキドキだったのですが、フタを開けてみればギャグ回でしたね(;^_^A
アバンでは不気味だった村人たちまでお笑いになってしまうという徹底振りでした。

お笑いに走ってしまったので、気になっていたフィニの過去がスルーだったのは残念でした。アンジェラとの描写もフィニが気にしている割にはほとんど接点がなかったですね。
アンジェラの正体が何だったのかもスルーでした。セバスチャンと同じ世界の住人というのを匂わせた感じはありましたけど。

アンジェラ役矢島さんの交わりのシーンの演技は赤面モノでした(///∇//)
とてもミップルと同じ声の方とは思えませんね。

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもお世話になります。

今回は、まさかのギャグ回でしたよね。(^^;
フィニ&メイリンにも笑わしてもらいましたが、それ以上に土煙をあげて走ってきた村人たちには呆然となりました。(笑)

結局、前回少し触れられたフィニの過去がスルーされてしまったのは残念でしたね。アンジェラの正体も明かされませんでしたが、この先登場することもあるのでしょうかね!?

それからアンジェラの交わりのシーンは、さすがに深夜アニメでしたね。(^^;
プリキュア枠では、絶対にこんな矢島さんの声は聞けませんから。(笑)

Comment-close▲

2008-11-20 (Thu)

のらみみ2 #8

のらみみ2 #8

今回は、「ヒミツの居候」と「50001g」の2本立てでした。ネネにはしろくろというパンダタイプの居候キャラがいます。しかし、ネネは最近居候先が決まらなくて野宿していた男爵というキャラを好きになってしまいました。ネネは5歳の時からしろくろと一緒にいますが、大きくなってきたらパンダキャラという子供っぽさが恥ずかしくなってしまったようです。そんなこともあって、どんどんネネは男爵に惹かれてゆくのでした。し...

… 続きを読む

2008-11-20 (Thu)

銀魂 #133

銀魂 #133

ブリーフ3を使ってお岩に反逆しようとして敗れた銀さんでしたが、生き霊となった神楽、新八、お妙を味方につけて、いよいよ本格的に逆襲開始です!銀さんに協力した罰として、レイも封印された部屋に閉じこめられてしまいました。レイのセリフからすると、お岩は昔はこんな人ではなかったようですが、彼女の過去に何があったのでしょうか!?お岩は、勝ち誇ってお登勢に銀さんはもう帰らないと電話をしていました。しかし、お登勢さ...

… 続きを読む

2008-11-20 (Thu)

とある魔術の禁書目録 #7

とある魔術の禁書目録 #7

インデックスの記憶にまつわる事件が完結して、今回から当麻は新たな事件に巻き込まれることになりました。インデックスにアイスクリームをねだられた当麻は、友人2人を連れてハンバーガーショップに行くことになってしまいました。そこで当麻たちは、巫女服を着た少女と出会うのでした。少女も魔法使い関係者らしいですが、ちょっと天然なところがあるようで、安売りのハンバーガーに釣られて、帰りの電車賃が不足してしまったの...

… 続きを読む

* by asd
当麻はインデックスが守りたいんじゃなくて
だれでも守りたくなるが本質です
困ってる人ならおっさんでも助けます
ロリコンでは決して無い
むしろ年上好きです

* by 横溝ルパン
こんばんは。コメントありがとうございます。

当麻はインデックス以外が困っていても、助けてしまう体質なんですね。インデックスや小萌先生に囲まれていながら、むしろ年上好きとは^^;、なんかそれはそれで許せないような。(笑)

Comment-close▲

2008-11-20 (Thu)

ゼニのしくみ/青木 雄二

ゼニのしくみ/青木 雄二

「ナニワ金融道」の作者による、お金にまつわる怖い話です。クレジットカードによるキャッシュサービス、サラ金、違法な取り立てをする取り立て屋の数々と手口から始まって、保証人になることの悲劇、生命保険の悪質さ、悪徳商法の恐ろしさ、銀行のあこぎさなどが次々と紹介されていました。1999年発売の本なので、内容的に少し古くなってしまった部分もありますが、本質的な部分は今でも変わってないと思います。この本を読んで再...

… 続きを読む

2008-11-20 (Thu)

喰霊 -零- #7

喰霊 -零- #7

大好きだった保健の先生を殺してしまったことで自分を責め続ける神楽。2人の友人の理解で、ようやくそれから救われたと思いきや、さらなる悲しみが今度は黄泉を待っていたのでした。アバンは、冥の復活から。前回殺されてしまったと思ったら、不思議な青い蝶の力で復活したようです。悪霊を倒す立場だった冥ですが、今度は悪霊の手先にされてしまったのでした。大好きだった保健の先生を自ら手にかけることになり、神楽はショック...

… 続きを読む

2008-11-19 (Wed)

ポルフィの長い旅 #46

ポルフィの長い旅 #46

ポルフィがローズと暮らし始めた頃、ミーナもパリへとやって来ていました。そこで女優のティファニーと出会ったミーナの運命が動き始めました。ポルフィが目を覚ますと、ローズが帰宅したところでした。これから眠るというローズと別れて、ポルフィはパリの街にミーナ探しに出かけるのでした。しかし、街は広く簡単にはミーナが見つかりそうにはありません。その夜もポルフィはクサロプーロスのお店に働きに出ますが、クサロプーロ...

… 続きを読む

意外なところから * by のらりんはうす
こんにちは。
ポルフィとミーナの再会の扉が意外なところから開けたのには正直びっくりでした。
乱暴シーンはもう少し何とかならなかったのか、非常に疑問です。
深夜アニメと思ってしまうような描写が多いのが残念ですね。

ティファニーのCVが林原さんでこれまたびっくり。ED見るまでぜんぜん分かりませんでした(;^_^A

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもお世話になります。

ギリシアでミーナが女優になりたいと言っていたのが、こんな形で繋がってくるとは驚きですよね。

カルロスの乱暴シーンは、本当に残念でした。アポロの死にも疑問を感じましたが、今回も名劇らしからぬ生々しさが後味が悪かったです。

そういえば、ティファニー役は林原さんでしたね。私もEDを見るまで林原さんだとは気づきませんでした。

* by ある名作ファン
どうも、本当にご無沙汰しています。ある名作ファンです。
このお話も含めて、「ポルフィの長い旅」にはもうちょっとお話の流れを上手くつないでほしいです。

ミーナがイザベラと別れるのでも、イザベラが「ミーナは本当の兄弟を探している。ミーナの本当の幸せのために、ミーナを人目につきやすいティファニーに託したほうが…」と決心して、それでミーナと別れる、という展開にもできたのに…。

仮にカルロスのシーンを入れるにしても、ニヤッと笑って部屋に連れ込み、部屋からミーナの「あっ、いや~っ、やめて~!!」という声が…
なんてシーンにしなくても、普通にあのシーンのままカルロスがミーナに手を上げて、バシッという効果音と共に床に倒れるミーナ、そこにイザベラが、とか、
いくらでも作りようがありますよね。

監督がポルフィをどんな作品にしたいのか、地震のあとのシーン以降良くわからない感じがしてしまい残念です…。

* by 横溝ルパン
こんにちは。こちらこそご無沙汰しています。

いよいよ完結間近のポルフィですが、相変わらず迷走が続いていますね。へんなところで妙にリアリティがあるかと思うと、逆にもの凄くご都合な展開があったり、ストーリーのバランスの悪さが気になります。

とはいえ、ここまで視聴してしまったので、意地でもポルフィとミーナが再会する場面を見ようと思ってますけど。(^^;
でも心は既にポルフィから、この後番になるらしい「こんにちわ、アン」に飛んでいるんですけど。(笑)

ポルフィは、本当に地震のエピソード以来おかしくなってしまいましたよね。それまでのギリシアでのポルフィたちの生活を描いた部分がとてもよかっただけに、とても残念です。

Comment-close▲

2008-11-19 (Wed)

みな殺しの歌/大藪 春彦

みな殺しの歌/大藪 春彦

大藪春彦さんの「みな殺しの歌」を読み終えました。これ1冊で完結かと思って買ってきたのですが、続編である「凶銃ワルサーP38」へと続いていました。これから読もうとされる方は、2冊同時に手に入れられることをお薦めします。(^^;主人公の衣川恭介は、かって兄を7人の男たちに殺されていました。そんな彼が凶銃と呼ばれるワルサーP38を手に入れて復讐を開始したところから物語は始まります。普通の小説だと、兄を殺されるまで...

… 続きを読む

2008-11-19 (Wed)

ONE OUTS #6

ONE OUTS #6

オーナーの陰謀で、マリナーズとの3連戦に連投することになった東亜。いよいよその最初の試合が開始されました。マリナーズには、3番トマス、4番ブルックリン、5番高見という強力なクリーンナップを揃えています。それを知っているはずなのに、いきなり東亜は1番、2番を敬遠で歩かせました。いきなりマリナーズの強打者たちを相手にしようというのです。球速も速くなく、変化球もない東亜は、マリナーズの強打者たちに打ち砕...

… 続きを読む

2008-11-18 (Tue)

スキップ・ビート! #7

スキップ・ビート! #7

足を骨折しながらも、瑠璃子との演技勝負に挑むキョーコ。その対決も、今回で決着です!監督の薦めで、瑠璃子との演技勝負に挑むことになったキョーコ。しかし、足を骨折しているキョーコに、茶会の席での演技は無理かと思われましたが、それをキョーコは根性で乗り越えました。仲居時代に教え込まれた、お客様の前ではいつも笑顔でという教えを守り通し、撮影が開始された途端にケガしていることを忘れるような演技をみせたのです...

… 続きを読む

* by 向日葵
こんばんはです。

ホント、キョーコのド根性にはびっくりでしたよねぇ。
蓮も思わず、本気になってしまったし、あそこまでやってくれるとは思いませんでしたよ。

まぁ、今回はどうせ結果はきまっていたんでしょうけども、貴重な経験をさせてもらった瑠璃子に感謝せねばなりませんな。
ついでに100点もくれましたしね。

キョーコ、演技についてかなり興味を持った感じでしたが、こっちの線で行くんでしょうかねぇ。他も面白そうではありますが・・・・。

では、またよろしくです。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

骨折しているのに、演技が始まった途端ににこやかに微笑んでみせるキョーコは凄かったですよね。それを見て、思わず蓮が本気になってしまうのもよかったです。

勝負には敗れましたが、今回のことでキョーコは演技の魅力に気がついたようですね。元々根性は半端じゃありませんし^^;、この先凄い女優になりそうで楽しみです。

* by よしちゃん
初めて書き込みします。今回の話はキョーコにとってポイントになると思います。本物の役者になる為の一歩かな?蓮は、ある意味キョーコにだけ感情を出してることになるから、展開は面白くなっていくと思います♪

* by 横溝ルパン
はじめまして。コメントありがとうございます。

今回は、本当にキョーコにとっては第一歩でしたね。女優としてのキョーコの凄さの片鱗が垣間見えたような気がしました。

そして、キョーコをかまう蓮がいい感じですね。確かに蓮が素で感情を見せるのはキョーコだけですね。今はいがみ合っていますが、やがてそれが恋に変わるのかも楽しみです。(^^)

Comment-close▲

2008-11-18 (Tue)

今日の5の2 #7

今日の5の2 #7

いつもはフェチ&プチエロなこの作品ですが、今回は何だか普通の小学生の日常を描いた作品になってましたね。(^^;1本目は、リョータとナツミの対決合戦が描かれました。男子と女子の間では、リョータとナツミの勝負に給食のデザートを賭けています。しかし、運動神経抜群のナツミに、リョータはどうしても勝つことができません。追い詰められたリョータが、最後の手段として選んだのは刺繍勝負でした。その勝負で、ようやくリョー...

… 続きを読む

2008-11-17 (Mon)

SOUL EATER #33

SOUL EATER #33

エイボンの作った魔道具ブリューを巡って、死武専とアラクノフォビアとの戦いが近づいています。クロナがマリーに蛇を飲ませたことが原因なのか、シュタイン先生が狂気に取り憑かれる速度が速まっているようです。今のところ何とか意思の力で狂気を抑え込んでいるようですが、いつまでシュタイン先生は正気を維持できるでしょうか!?マカたちは、相変わらず魂の共鳴連鎖の練習をしています。しかし、マカとキッドの魂は共鳴するのに...

… 続きを読む

* by 七草
ブラック☆スターには男友達と女友達といった区別がないんでしょうかねー?
ま、性別なんて関係なく一人の友達として扱うのは彼らしいと言っちゃ彼らしいですけど…しかし(゜Д゜)とした椿の顔には笑っちゃいましたよ

* by 横溝ルパン
こんばんは。コメントありがとうございます。

確かにブラック・スターには性別なんてないのかもしれませんね。ブラック・スターの性格を考えると、とても納得できますが、他の人がやったら絶対に許されないでしょうね。(^^;

Comment-close▲

2008-11-16 (Sun)

しゅごキャラ! どきっ! #57

しゅごキャラ! どきっ! #57

今回は、中等部から空手の出稽古に来ている岩垣先輩が登場するお話でした。岩垣先輩は、空手ひと筋で可愛いものが大嫌いと評判です。そのため、先輩が聖夜小に稽古に来る時には、事前に可愛いものを持ってこないように通達があるほどです。しかし、あむの友達のまなみちゃんたちが可愛い猫のマスコットを持ってきてしまったために、岩垣先輩の目つきが変わりました。そんな岩垣先輩に、ついあむは先輩のために可愛いものを隠さなく...

… 続きを読む

2008-11-16 (Sun)

機動戦士ガンダム00 2nd #7

機動戦士ガンダム00 2nd #7

戦いの中でアレルヤとソーマが一緒に墜落。そしてソーマはマリーとしての記憶を取り戻しました。アバンは、サジの選択から。ルイスが乗ったモビルスーツとは知らずに、砲手席に座ったサジでしたが、サジは引き金を引くことができませんでした。それでも何とか、プトレマイオスは危機を乗り越えたのでした。とりあえず、ルイスがサジに撃墜されなくてほっとしました。刹那たちは戦うことで生きる意味を探していますが、もしかしたら...

… 続きを読む

* by あいあむウィーゼル
今回は比較的穏やかなお話だったような気がします。まあ、序盤の戦闘はともかくとして。
ソーマ、いえマリーとしての人格を取り戻した彼女はアレルヤと共に歩く決意を固める。
そして一方でセルゲイはそんな彼女を送り出す・・・何ともまあ、大人ですねえ・・・
セルゲイにとってマリー、いえソーマは娘も同然。その娘が望む、彼女の幸せを優先させたのでしょう。さながら、娘を見送る父親の気持ち・・・子供の私には分からんですけど。
でも一番怖いのはソーマとしての人格が浮かび上がって内部からCBが滅びることですけど。それは・・・今のところないと思いたいです。
そして分かんないのがこれからの事。同じ存在であるティエリアとリジェネ。今まで目立った行動を取っていない彼(彼女?)は何を考えて敵であるティエリアに接触したのか。
そしてサジ。彼が敵、ルイスと気づかずに撃たなくて本当に良かったです。イアンは・・・むしろそれで良かった的な感じでしたし。
でもマリーには「ソーマ・ピーリス」としての記憶が残ってますよね。もしかしたら、そこからルイスがアロウズにいるという情報が流れたりして・・・?

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。

アレルヤとマリー、そしてセルゲイは今回、まさかの急展開でしたね。マリーの幸せのためにセルゲイが潔く身を引くあたり、本当に格好良かったです。

マリーには、ソーマとしての記憶もあるようですが、いつかまたマリーとソーマが入れ替わって、アレルヤと対立することにならないかは心配ですね。・・・そうなると、あまりに鬱展開すぎるので、それはやらないで欲しいですが。

そして、いよいよイノベーターが動き始めましたね。彼らの目的は、いったい何なのでしょうね。

それから、サジがルイスを撃墜しなくて本当によかったです。今でも不幸すぎるのに、この上自らの好きな人を知らずに殺してしまうのでは、あまりに不幸すぎますので。

そういえば、サジはマリーからルイスの情報を知る可能性が出てきましたね。サジとルイスもアレルヤとマリーのように幸せになれるといいですね。

Comment-close▲

2008-11-16 (Sun)

ビデオデッキ、その後・・・

ビデオデッキ、その後・・・

先日壊れてしまったビデオデッキですが、やはり直りませんでした。(;_;)仕方なく新しいデッキを買おうかと思ったのですが、近所のお店に置いてあるのはDVDと一体になったものばかり。お値段も意外と高かったので、結局買うのをやめて帰ってきてしまいました。通販なら、5,000円くらいのビデオデッキもあるようですが、安物を買ってすぐに壊れるのもつまらないしと迷っていたら、意外とあっさりとビデオデッキが手に入りました。親...

… 続きを読む

2008-11-16 (Sun)

マーケットの魔術師/ジャック・D. シュワッガー

マーケットの魔術師/ジャック・D. シュワッガー

商品先物や株などで莫大な利益を上げたトレーダーに、著者がインタビューしたものをまとめた本です。個人的にもちょっとだけ株式投資をしていますが、儲かるより損していることが多いです。(涙)そんな時、この本が目にとまりました。本書では何人ものトレーダーが紹介されていますが、彼らも最初から成功し続けていたわけではなく、時には手痛い失敗をしてその経験から学び、そして今日の地位を築いたのだとわかり元気づけられまし...

… 続きを読む

2008-11-16 (Sun)

Yes! プリキュア5 GoGo! #39

Yes! プリキュア5 GoGo! #39

ついに最後の1人、モンブラン国王が見つかりました。しかし、国王は病気で弱っています。かれんとこまちがパルミンをゲットすると、それはモンブラン国王でした。ようやく最後の国王を見つけることができましたが、国王は酷く衰弱して弱っていました。ナッツハウスに国王を連れ帰ったかれんたちは、国王を看病することにしました。こういう時は、お医者さんを目指しているかれんさんの出番です。しかし、謎の生物に関する知識も資...

… 続きを読む

* by 萩歩
こんばんは、いつもお世話になっています。

モンブラン国王が登場しましたね。モンブラン国王はこれまでの一部分を見た限りでは、最年少であると思っていました。

ところが、実は最年少ではなく最年長であったようですね。

そして、ブンビーさんも久々に登場しましたね。

前回、赤いバラと青いバラが一つになったので、ブンビーさんのことが心配になっていましたが、バラの力でも、アナコンディさんに地下に突き落とされても無事であったので一安心ですね。

* by 横溝ルパン
こんばんは。こちらこそお世話になります。

モンブラン国王、見た目は最年少ですが、実は最年長だったとは驚きでしたね。(^^;

そして、今回の主役は何気にブンビーさんでしたね。敵役なのに、これだけ視聴者から心配されているキャラもいないでしょうね。(^^;
ぜひ2期も最後まで生き延びて欲しいと思います。

ご老公とブンビーさん * by のらりんはうす
こんにちは。
みなさん言及されていらっしゃいますが、
モンブラン国王がご老公様だったのにはほんとびっくりでした。若い子ども子どもした王様だとばかり思ってましたので。
ブンビーさんもみなさん書かずにはいられませんね(笑)
これからあと残り回ブンビーさんどうするんでしょう?
「生き残ったけど出番なし」だと悲しいですが、
ちゃっかりキュアローズガーデンにも行っちゃいそうですね(笑)

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもお世話になります。

モンブラン国王が最長老だったのは驚きでしたね。てっきり「ふたりはプリキュア」のポルン的な位置づけのキャラかと思ってました。

それから、ブンビーさんのことは大きなお友達としては書かずにいられませんよね。(^^;
今回は地下室送りにされそうになって大ピンチでしたが、何とか生き延びてくれてほっとしました。

* by 向日葵
こんばんはです。

本当、ブンビーさん面白いですよねぇ。
自業自得とは言え、エターナルに帰ることもできずに、放浪生活を送っていたわけですから、昔が懐かしいことでしょう。
さすがに、モンブラン国王を昇進のために渡せと言ってきた時は、ムカつきましたけど、最後のツメが甘いのは、毎度のこと。
さらに、最後は地下室送りかと思えば、奇跡の生還を果たしたわけで、もう面白し過ぎますよ。

モンブラン国王の最後の言葉は、かなり気になりましたが、キュアローズガーデンのことが一気にわかりそうな感じがいたします。

では。またよろしくです。

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもお世話になります。

今回はかれんさんメイン回だったのですが、それ以上にブンビーさんのインパクトが強かったですよね。(^^;
アナコンディさんに地下室送りにされた時は、これで最期かと心配しましたが、奇跡的に生き延びていてくれてほっとしました。

モンブラン国王の情報で、キュアローズガーデンへの道が一気に開けそうですね。
いったいどんな秘密がそこにあるのか、今から楽しみです。(^^)

Comment-close▲

2008-11-15 (Sat)

テレパシー少女蘭 #21

テレパシー少女蘭 #21

この作品の主人公は、蘭じゃなくて翠だと、あらためて確認できたお話でした。(^^;学校帰りに蘭たちは、転んだお婆さんを助けました。しかし、そのお婆さんは蘭たちに助けられても、お礼すら言いません。そのお婆さんはトメさんと言うのですが、病院に入院しているのに、時々抜け出しては菜の花が咲いているか見に来ていたのでした。最初はそのお婆さんに反感を持った翠でしたが、ひねくれ者同士^^;気が合ったようです。トメさんに...

… 続きを読む

ベスト回 * by のらりんはうす
こんにちは。
今回は演出ではベスト回だったと思います。
丘のシーンはほんと感動しました。
そして天国の翠のおばあさんにバイオリンの音色が届いていたという素敵なラスト。
翠お当番回がこんなにうりゅうりゅ来るとは…
やられました。

トメさんのお孫さんはどう見目もティーチャー桃子だと思うんですが。CV折ちゃんだったし。
この話を機に桃子再登場を期待してますが、
たぶんあとオンエア5回なのでどうなりますやら。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

今回はまさに「テレパシー少女翠」なお話でしたよね。(^^;
丘の場面では、本当に見せ方がうまかったですね。まさか翠メインでこんなに泣けるお話が見られるとは思いませんでした。(;_;)

そういえば、トメさんの孫は桃子先生の幼い時みたいでしたよね。NHK的に考えると、最後は桃子先生も改心しましたという流れもいいかもしれませんね。

Comment-close▲

2008-11-15 (Sat)

鉄のラインバレル #7

鉄のラインバレル #7

浩一のところに、加藤機関の総司令・加藤久嵩がやって来るお話でした。浩一と絵美はJUDAの社員寮から学校に通うようになりました。そんな2人の前に、いきなり道明寺という同級生が現れました。彼は絵美に目をつけて、交際を申し込んできたのです。そんな道明寺から絵美を守るために浩一は戦いますが、驚いたことにファクターとして強くなったはずの浩一のパンチは道明寺をかすりもしなかったのでした。それに腹を立てた浩一は、な...

… 続きを読む

2008-11-14 (Fri)

タイタニア #6

タイタニア #6

ジュスランの和平交渉が失敗に終わったことで、ついにタイタニアとテュランジア公国の戦いが開始されました。ジュスランの失敗を受けて、ザーリッシュはすぐにテュランジア公国を叩くことを提案しましたが、それにイドリスは異議を唱えました。あえて降伏勧告をして、テュランジア公国だけでなく、タイタニアに反感を持っている周辺諸国も一緒に叩こうという作戦です。しかしイドリスのこの策には、周辺諸国も乗ってきませんでした...

… 続きを読む

2008-11-14 (Fri)

伯爵と妖精 #6

伯爵と妖精 #6

今回は、リディア×ポール、リディア×エドガー、リディア×ケルピーと、様々なシチュエーションを楽しむことができたお話でした。(^^;妖精女王の使いのマリーゴールドが帰ってこないので、さらにスイートピーがエドガーの屋敷へとやって来ました。スイートピーは、指輪が抜けなくなってしまったポールを女王の婿として連れ帰ろうとしますが、それはエドガーに拒否されました。結局、指輪が抜けるまでポールはエドガーの屋敷に滞在す...

… 続きを読む

2008-11-14 (Fri)

黒執事 #7

黒執事 #7

女王の依頼を受けて、シエルたちは犬虐めが行われている村へと向かいました。セバスチャン以外にも、バルド、フィニ、メイリン、そしてタナカさんまで連れて、シエルは女王から依頼された村へと向かいました。なぜセバスチャン以外も!?と思ったら、バルドたちも連れて行かないと、留守の間に屋敷を破壊される可能性があるからだそうです。(^^;そして、シエルたちは村の有力貴族・ヘンリー・バリモアの屋敷へと到着しました。シエル...

… 続きを読む

2008-11-13 (Thu)

のらみみ2 #7

のらみみ2 #7

今回は、「くろまるだんご」と「虹色キャンバス」の2本立てでした。のらみみは、お使いの途中で小学校にも行かず、キャラの特訓をしている女の子と出会いました。その女の子・カエは、田舎からのらみみの街へ転校してきたのですが、都会の窮屈な暮らしが肌に合わないようです。そこで、全てのことに耳をふさいで、黒丸を特訓することに逃げていたのでした。しかし田舎に帰ったカエは、田舎さえもカエのいない間に変わってゆくこと...

… 続きを読む

2008-11-13 (Thu)

銀魂 #132

銀魂 #132

お登勢の紹介で温泉旅館・仙望郷へとやって来た銀さんたち。しかし、それは幽霊旅館で銀さんたちを働かせるための陰謀だったのでした。神楽、新八、お妙は幽霊に取り憑かれて、残ったのは銀さん1人です。そこに女将のお岩が顔を出しました。なんと今までのことは、幽霊相手に商売しているこの旅館の従業員として、銀さんたちが使えるかどうかを試すテストだったのでした。試験を無事に突破したのは銀さんただ1人。銀さんは、幽霊...

… 続きを読む

2008-11-13 (Thu)

とある魔術の禁書目録 #6

とある魔術の禁書目録 #6

インデックスの記憶を1年おきに消去する必要はない。それに気がついた当麻は、右手の力を使ってインデックスを呪縛から解き放とうとするのでした。今回は、前半はとにかく燃え展開でした!どうして当麻がインデックスのためにあそこまで必死になるのか納得できないところもありますが、小さくて弱い存在を必死に守ろうとするっていうのは、やはり燃えますね。インデックスの呪縛を壊そうとした当麻でしたが、インデックスはそれに...

… 続きを読む

2008-11-13 (Thu)

喰霊 -零- #6

喰霊 -零- #6

相変わらず神楽と黄泉は悪霊退治の毎日です。そんな中、2人は悪霊退治の途中で冥と出会いました。今回最初に神楽たちが戦っていた山彦の悪霊との戦いはコミカルな感じでしたね。神楽の真似しないでというセリフや、大量の山彦に囲まれた時に黄泉が神楽に間違って斬らないでねというやり取りが楽しかったです。そんな2人の和気あいあいのやり取りは、冥にとっては愉快なものではなかったようです。霊獣を受け継ぐ者としての覚悟が...

… 続きを読む