日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

銀魂 シーズン其ノ弐 04紅桜編が終わって、今回からは通常モードかと思ったら、いきなりやってくれました!

今回のOPは、紅桜編の総集編になっていました。このアニメ、いい意味で本当にスタッフがノリノリで作っているのが伝わってきますね。(^^)

今回の主役は、真選組の山崎でした。攘夷志士との関わりから、場合によっては銀さんを斬れという指令が土方から下されました。土方本人は、以前銀さんとやり合って負けているのに、部下には簡単に斬れと言ってしまうんですねえ。(^^;

よく知らないのですが、今回の山崎がバトミントンをやっていたのは、テニスの王子様のパロディなのでしょうか。元ネタを知らないので、今ひとつ笑えなかったのが悔しいです。
あ、でも銀さんの調査中にお通ちゃんのところに聞き込みに行ったときに、後ろにキシリアがいたのには笑ってしまいました。(^^; 制作がサンライズだけに、堂々と登場してましたね。(笑)

結局、誰に聞いても銀さんの正体が今ひとつつかめず、山崎は万屋に直接乗り込んでゆきました。ところが、銀さんは紅桜編で負った傷の治療のために、新八の所で療養していました。
早速、山崎は新八の屋敷に忍び込みますが、そこは看護とは名ばかりで、一歩間違えば銀さんを殺しかねない危険地帯と化してました。(^^;

そこから逃げだそうとした銀さんを捕獲するために、屋敷は要塞と化しました。各種トラップに加えて、衛星からの砲撃も行えるなんて、凄すぎます。
さらに、そこにストーカーとして入り込んでいた近藤局長やさっちゃんも加わって、事態はさらに複雑になってきました。

最後は、竹槍の密集した落とし穴に落ちた銀さんの上に、お妙さん、神楽、近藤、さっちゃんが降ってきましたが、あれで銀さんは助かったのでしょうか。心配です。(^^;
ロミオ×ジュリエット -V-厳重な警戒の中、ジュリエットはモンタギューの城へと連行されてきました。そして、ジュリエットはモンタギュー大公と対面しました。

キャピュレット家のジュリエットが、ロミオと逃亡していたことは町でも噂になっていました。しかし、市民にとっては、それは雲の上のこと。興味はあるものの、反応は冷ややかでした。
一方、貴族たちの中では、ジュリエットがモンタギューを倒すためにロミオを誘惑したと噂になっています。

そんな中、14年ぶりにジュリエットと大公は顔を合わせるのでした。ジュリエットは、自分が死ぬことで他のキャピュレット家の生き残りたちを救おうとしますが、大公はそれを冷たくはねつけるのでした。キャピュレット家に関わる者、それだけで大公には許せない存在のようです。

そして、愛するロミオを奪われたハーマイオニもまた、密かに牢獄のジュリエットと対面しました。しかし、ハーマイオニの望みもむなしく、ジュリエットはロミオを誘惑するような女性ではありませんでした。おまけに、ハーマイオニがロミオの婚約者であると知って、同情までされてしまって、ハーマイオニはさらに惨めな気分だったでしょうね。
正直言って、今回はモンタギュー大公とジュリエットの対面よりも、ハーマイオニとの対面の方が緊迫感がありました。(^^;

明朝、公開処刑が確定したジュリエットですが、キュリオやフランシスコたちはコンラッドやペンヴォーリオから情報を得て、城へとジュリエットの救出に向かいました。
いままでチャラチャラした印象が強かったフランシスコですが、なかなかの弓矢の使い手のようです。その援護を受けて、キュリオがジュリエットの元へと向かいます。

キュリオに助けられようとしたジュリエットは、最初は逃げることを拒みました。しかし、家臣団がジュリエットに望みをかけてきたこと、何のためにランスロットが赤い旋風の身代わりとなって死んだのか、そして復讐でなく恋のために生きても構わないと諭されて、ようやくジュリエットは牢獄から出るのでした。

城からの逃亡の途中、ジュリエットは再びエスカラスの意思によって、オフィーリアの元へと呼び寄せられました。枯れてしまった1本の大樹。それを復活させるキーとなるのは、ジュリエットなのでしょうか!?

キュリオとはぐれ、ピンチに陥ったジュリエットを救ったのはロミオでした。彼は身を挺してジュリエットを守り、再び一緒に逃げて連れ戻される道ではなく、2人が一緒にいられる場所を作ることをジュリエットに誓うのでした。
離ればなれになっても、2人の心はいつも一緒と告げるロミオは、いつもより格好良かったです。(^^)
ようやく神龍寺戦がスタートしました!!!

前半は、戦いの前日の動きが描かれました。これまで試合に出場できなかった雪さんに、とうとう初出場の機会がやってきました。今までの雪さんの頑張りを振り返る回想シーンも入れられて、今後の雪さんの活躍が楽しみになりました。

そして、鈴音×セナの携帯メールでのラブラブなやり取りが来ました!!!
阿含の殺気を感じてビビったことを鈴音に見透かされ、これまでを振り返って勝利への思いを固めるセナ。それを見守る鈴音。2人の間がいい雰囲気でした。(^^)

後半は、モンタと一休のやり取り。どぶろく先生の禁酒宣言が描かれました。
モンタと一休が張り合う場面、まも姉の髪型が少し原作の変更後の髪型に近かったですね。
どぶろく先生は、原作ではデビルバッズの勝利に全財産をつぎ込んでいましたが、子供向け番組で博打は御法度だったのか、禁酒宣言に変更されていました。(^^;

そして、ついに待ちに待った戦いが始まりました。次回からの壮絶な戦いに期待です!

次回予告の後は、リコちゃんがまも姉にインタビューしてました。恋人の蛭魔という質問に、思わず「はい」と答えてしまうまも姉に萌えました。