日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


クライマックスにふさわしい、素晴らしいお話でした。こんな超絶展開なのに、あえて主役のヴァンが登場しない内容にはうならされました。

圧倒的な戦力の差がありながらも、ホバーベースの一行はかぎ爪の男の元へと向かいます。激しい戦いの中で、レイとジョシュアの静かな兄弟のやり取りが印象的でした。
シノのことを、ジョシュアも恋愛対象として好きだったとは!!!
かぎ爪の男を殺そうとするレイと、それを止めようとするジョシュア。行動としては、全く正反対なのですが、この事実を知った上で振り返ると、2人の行動の動機はどちらもシノだったんですね。

レイがファサリナに、大きな夢の前にはささやかな夢は潰されてもいいのか!?と問い詰める場面も心に残りました。世界には多くの人が生きていて、様々な夢を見ています。でも、そのどちらの夢がより大切と比べることには意味がないですよね。

そんなレイのかぎ爪の男への復讐は、かぎ爪の男の夢を叩き潰すことでした。かぎ爪の男は、これでようやく夢を潰された者の痛みを味わったのではないでしょうか。

レイは死を覚悟した戦いを前に、ジョシュアを巻き込まないように気絶させて、シノの形見の鎧を囮として爆破する捨て身の作戦でかぎ爪に挑みました。目を覚ましたジョシュアが、絶叫しながらレイの後を追って駆ける場面は悲痛でした。
クールなレイですが、本当にジョシュアのことを大切に思っている優しいお兄さんだったんですね。(号泣)

そして、復讐の完了と共にレイは集中砲火を浴びて逝ってしまいました。(;_;) ED前に挿入された、最期のレイが夢見たシノとの静かな時間が、唯一の救いでした。(涙)

崩れた大岩に押しつぶされたプリシラ、活動を停止してしまったエルドラV。彼らは、もうこれで力尽きてしまったのでしょうか!?
そして仲間が次々と倒れてゆく中、ウェンディやカルメン、ユキコはどんな行動を取るのでしょうか。

今回は生死不明のままのヴァンですが、次回は颯爽と登場してくれることを期待しています。
ウェンディとミハエルは、どういった形で決着を付けるのでしょうか。そして、ファサリナにまだ息があることからすると、カルメンとファサリナのやり取りもあるかもしれませんね。
Yes!プリキュア5 Vol.3 [DVD]ココの親友ナッツが復活するお話でした。

アバンは、のぞみとココの同棲がお母さんにバレてしまう場面から。仮の姿とはいえ、年頃の女の子がイケメンと同棲しているのはまずいでしょうね。(^^;
単なるギャグかと思いましたが、この展開もちゃんと今回のお話の伏線になっていました。

プリキュアが5人揃ったことで、とうとうココの親友のナッツを復活させることができました。しかし、ナッツはのぞみたちを全く信用してくれません。ナッツの過去には、悲しい思い出があったのでした。

学校では落ち着いてプリキュアとしての相談ができないことに気がついたのぞみたちは、かれん先輩の所有している家の1つを拠点として利用させてもらうことになりました。しかし、そこへ復活したギリンマがドリームコレットを奪いにやって来ました。

その戦いの中で、ナッツの過去が明らかになりました。ココやナッツの暮らしていた王国が破壊され、ドリームコレットが奪われそうになっているのは、ナイトメアに騙されて傷ついたピンキーを助けようとしたナッツが、王国の扉を開いてしまったことが原因だったのです!
ナッツがのぞみたちに心を開いてくれないのも、その時の経験で深く傷ついていたからなのでした。(/_;)

騙されたナッツを嘲笑うギリンマに、のぞみたちの怒りが爆発します。前回同様の見事な連係攻撃でコワイナーを撃退して、見事ドリームコレットを守り抜くことに成功したのでした。

今回はのぞみの前向きさが、いい感じでお話に生かされていました。ツンツンした態度を取るナッツも、ココの友達だからと受け入れようとしていましたし、ナッツの悲しい過去を知った後のギリンマとのやり取りにはほろりとさせられる熱さがありました。ようやく自分の中で、のぞみを主人公&プリキュアのリーダーとして認めてもいいかもと思えました。

今回の事件が終わって、ようやくナッツは心を開くことができたのでした。しかも、仮の姿はココと同じくイケメンでした。(^^; 何となくココ×ナッツな展開にも期待してしまいます。(笑)
ココとナッツの家でもあるナッツハウスを拠点に、プリキュアたちがどんな活躍をしてゆくのか楽しみです。

今回のお話では、あまりにも時間がかかりすぎる変身シーンが変更されていました。このおかげで後半の展開に余裕ができて、物語としての見応えも出てきました。今回の脚本も本当によかったです。
次回は、りんとかれん先輩が対立してしまうお話になるようです。このお話にも期待しています。

ただ、やはり残念なのが必殺技です。各自の決めセリフ+「受けてみなさい」が戦闘シーンのスピード感を損ねているような気がします。決めセリフを入れるのは、コワイナーを倒す時だけにして、普段は技の名前を言って攻撃くらいでいいような気がします。