日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


Yes!プリキュア5 Vol.2 [DVD]うららに続き、こまち先輩がキュアミントに変身するお話でした。

うららを加えて3人になったプリキュアチーム、毎回騒動の側にいることでかれん先輩に目を付けられています。しかし、そんなことは気にもとめず、熱く卵焼きを語る夢原のぞみ。甘い卵焼きに包まれて眠りたいって^^;、今回も最初から飛ばしてます。(笑)

おまけに、かれん先輩に事件のことを問い詰められたら、いきなりプリキュアのことをしゃべっちゃってます。
確かに知性と安らぎのプリキュア候補として彼女たちは最適でしょうが、突然変身するとか言われたらやっぱり引いちゃいますよね。のぞみは、りんを勧誘した時の教訓を全く生かしてないですね。(学習せずに、ただただ暴走する。それがのぞみのキャラなのかなあ。^^;)

今回の見所は、ほっぺについたご飯粒をお互いに取り合うのぞみ&りんでした。
この2人、何となく百合を通り越してラブラブな夫婦みたいな感じですね。(^^;
そして、いつの間にかのぞみの信者^^;になっているうらら。何だか凄い人間関係になってきました。(笑)

ナイトメアの本部では、前回のバイト君に続いてエリート社員のアラクネーさんが登場。
バイト君は、前回の失敗でそのままトンズラしてしまったようです。これまでのプリキュア・シリーズと比べると、ナイトメアは悪役キャラを使い捨てにしてますね。ちょっともったいないかも。

こまちの夢は、小説家になることでした。その夢を応援されたことで、こまちはキュアミントとしてプリキュアチームに参加することになりました。のぞみたちと一緒にマンホールから現れたこまちを見て、かれんは呆れていましたね。他の生徒たちにも、のぞみたちが怪しげなことをやっているらしいと思われたことでしょうし、この先のプリキュアチームの先行きが心配です。(^^;

前回は少しいい感じだったのですが、今回はまた戦闘シーンがしょぼかったです。
せっかく変身したのに、ろくに戦わずに逃げるキュアドリーム。応援に駆けつけてきても、今ひとつ頼りにならないキュアルージュとキュアレモネード。そして、ピンチはお決まりの緊縛。(^^;
一応、毎回必殺技は放っていますが、どうも強さが感じられないプリキュアチームですね。5人揃ったら、何か大技を披露してくれるのかなあ。