日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


遅れに遅れていたNANA視聴ですが、よ~やく放映分を視聴することができました!(^^;

スキャンダラスな報道をされたナナですが、それを逆手にとって自分たちの実力を世間に見せつけることを決意しました。こういうとこ、ハチと違ってナナは打たれ強いなあと思います。
そんなナナの側に、学校を放り出してブラストお抱えのメイドさん状態^^;になった美里がいたのには笑ってしまいました。

お話の展開は暗く重いのですが、今回はギャグいっぱいで楽しかったです。
特上寿司に釣られるナナとシンとか、ガイアの偉いさんたちが狸と狐だったりとか。(笑)

淳ちゃんのところに転がり込んだハチは、しばらく巧とのケンカ状態が続くのかと思ったら、あっさりと仲直りしてしまいました。もっとも、ケンカしたと思っていたのはハチだけで、巧は最初から相手にしてなかったみたいですけど。(^^; これはこれでひどい話かも。(笑)

しかも、巧にはイギリスにステラという現地妻がいることが発覚!(^^; この時のレイラの表情が最高。(笑)
レイラがガラスに書いた名前を消したところからすると、これからはハチ・オンリーのつもりなのかな!?

激変する状況の中で戸惑うノブを、ヤスが大人の対応でフォローしてました。
ヤスだってまだ若いのに、あのしたたかさはどうやって身につけたんでしょうね!?
ナナ、ノブ、シンと手のかかるメンバーが多いので、イヤでもヤスがしっかりせざるを得ないという事情もあるのかもしれませんが。(^^;

ナナとノブが、ハチを取り戻す相談をしていましたが、この先ハチ×巧の関係から、まだ動きがあるということでしょうか。いい加減ハチには落ち着いて欲しい気もします。

そしてブラストのデビューが決定!!!
最初のCDは、なんとトラネスにぶつけての発売。いよいよブラスト対トラネスの本格対決ですね。

今回はEDの後に、ガード下に書かれていたナナの悪口を塗りつぶして、ナナLOVEに書き換えるハチが描かれていたのが良かったです。スプレーを吹きかけようとする前の、珍しく怒ったハチの表情が印象的でした。ハチにとって、ナナは本当に絶対的なヒーローなんですねえ。
久々にナナの格好良さに泣かされました!!!(号泣)

スクープによって、ナナは売名行為のために蓮を利用した悪者としてマスコミに叩かれてしまいました。
それをきっかけに、さまざまなところへと波紋が広がります。せっかく上手くいきかけていたハチと巧は、ケンカ状態。深刻な場面のはずなのに、携帯から淳ちゃんたちに泣きつくハチの姿に笑ってしまいました。(^^;

今回の最初のヒーローは、ヤス!!!
いつものクールな面から一転して、ナナを守るために取材に押しかけたマスコミを一喝する場面がめちゃめちゃ格好良かったです。「人の庭荒らす暇があったら、自分の花を咲かせろや!」は、最高の名言ですね。
トラネスのレイラとナオキが黄色い声を上げてしまう気持ちがよくわかります。(^^;

そしてなんとヤスは、ナナの部屋の前に張り付いていた記者を殴りつける熱い一面まで見せてくれました。
絶対に譲れないものの前では、己の全てを捨ててでも戦いを挑むヤスの男気!
そんなヤスが側にいたから、ナナも自分の戦いを始めることができたんでしょうね。

そして、今回の真のヒーロー・ナナの名言が飛び出しました!!!
「ハチ公、見てなよ。あんたの望みは絶対にかなえてやるから!」
この場面とセリフには、ぼろ泣きさせられました。これまですれ違い続けてしまったナナとハチですが、お互いに相手を思い続ける強い気持ちは変わりはありませんでした。(/_;)

このひと言を聞いた時、コンサート会場の最前列で見守るハチの前で熱唱するナナの姿が見えたような気がしました。この先、物語は茨の展開が続くかもしれませんが、ナナが約束してハチが信じる約束の場所を見られる日を是が非でも見届けたいと思います。
ナナとハチのすれ違い。そして、ブラストがスキャンダルという不本意な形でスポットを浴びてしまいました。

このところ不安定だったナナですが、記憶を失っているという事実を受けて入れ、ようやく落ち着いてきたようですね。しかし、707号室で蓮と会っていたところを、とうとうパパラッチに盗撮されてしまいました。
そんなことは知らないナナは、ハチとの関係を修復すべくシロガネーゼなマンションに出向きますが、残念ながらシンと会う予定だったハチとすれ違ってしまいました。

今回は、シンがいい役回りでした。
レイラのところにライターをわざと置いてくる心遣いもよかったですし、真相を話したハチへの心遣いもよかったです。自分自身に対しては、生まれなきゃよかったという気持ちが強いシンですが、母親が自殺してしまったという心の傷を抱えながらも、人に優しくできるシンが生まれてきて良かったと私は思います。(/_;)

そして、ハチはずっと気になっていたことをシンに問いかけました。
「ノブは元気?」。巧のマンションでの明るさがちょっと憎らしかったハチですが、ちゃんとノブのことを心配してくれていたんですね。そして、ハチにとってはブラストは絶対的なヒーローであることも変わりありませんでした。(涙)

明るい希望が見えてきたと思ったら、テレビでの突然の蓮とナナの熱愛報道。これでナナとハチの関係、ブラストとトラネスの関係が、さらに難しく新しいステージへ突入してしまいそうです。