時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2006年09月
2006-09-16 (Sat)

ふしぎ星のふたご姫Gyu! #25

ふしぎ星のふたご姫Gyu! #25

いよいよダンスコンテスト本番。今回もファインがメインかと思ったら、思いっきりレインがメインのお話になってました。_| ̄|○学園ほのぼのニュースは、ダンスビデオの応募用(?)のダンス指導でした。よほどビデオの集まりが悪いのでしょうか。ちょっと心配になりました。(^^;プリバウワー、どんな技なのかと思ったら、2人で空中にハート型の模様を作り出す技だったんですね。短期間であれだけの技を身につけるなんて、ファイン...

… 続きを読む

* by ジャーマン
こんばんは~!
ダンスの応募…少ないんじゃないですかね…(つД`)
似顔絵だったら、気軽に送れるかもしれませんがダンスのDVCは…気軽には…
まあ、始めちゃったからには、退くには退けないのかもしれませんね…
頑張れ、サトジュン…!!
今週はお笑い重視の斜め上脚本でしたが、笑えたのでよしとします!
ファイン、まさに徒労…(つД`)

このご時世では * by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

ダンスビデオ、応募状況が寂しいのでしょうかね。
小さな子供を狙った残酷な事件が多い世の中ですから、へたに子供の姿をテレビで見せて、何か犯罪に巻き込まれたら、と心配される親御さんも多いかもしれませんね。

今回のファインの扱いには泣けました。(/_;)
せめてダンスコンテストに、トロワとの友情パワーで勝利を飾ってくれれば救われたのですが。(涙)

Comment-close▲

2006-09-16 (Sat)

ちょっと更新が遅れます

ちょっと更新が遅れます

子猫ちゃん関係の買い出しなどをする予定ですので、今日の更新、コメント返し、TB返しがちょっと遅れます。元気になってくれたのはうれしいですが、子猫の食欲の旺盛なのには驚かされます。こんな小さな体の、一体どこに食べたものが入ってゆくのかと不思議でなりません。(^^; 猫だけに、胃袋が四次元ポケットだったりするのでしょうか!?(笑)...

… 続きを読む

元気そう♪ * by kazy
こんばんは。
子猫写真、早速アップしていただけて恐縮です~。
鼻のピンクも健康そうだし、すっかり元気みたいですねー。良かった良かった。
おなかをポッコリ&パンパンにした姿が目に浮かびます。(^^)

シンメトリな感じで美猫さんですねー。(笑)

力がありあまっているみたいです^^; * by 横溝ルパン
こんばんは。子猫のご心配をしてくださって、ありがとうございます。

画像がピンぼけですみません。(^^; 元気になったら、ちっともじっとしててくれないんですよ。
遊ばせると部屋中走り回って、物は倒すわ、人は踏みつけるわで圧倒されてます。(笑)

>シンメトリな感じ
あ、言われてみれば確かにそうですね。
私は怪傑ゾロのような覆面しているみたいだなあと思ってました。(^^;

Comment-close▲

2006-09-15 (Fri)

劇場版 xxx HOLiC -真夏ノ夜ノ夢-

劇場版 xxx HOLiC -真夏ノ夜ノ夢-

なかなかレンタルすることができなかった劇場版の xxx HOLiC ですが、いつもとは違うお店でようやく借りることができました。(^^)脚本的には、テレビの拡張版といった内容でしたね。先に見た「劇場版 ツバサ・クロニクル」との関わり方がどんな風になるのかなあと思ったら、直接小狼やサクラたちが登場して驚きました。ツバサ・クロニクルに侑子さんが登場することはありましたが、逆パターンってこれが初めてですよね!?(^^;長い間...

… 続きを読む

2006-09-15 (Fri)

NANA #22

NANA #22

騙されていると知りつつ、深みにはまってしまうハチ。そして巧の最低な本性が明らかになったお話でした。単なるお遊びだと思いつつ、巧が愛おしくてならないハチ。今までのハチだったら、彼氏ができたら絶対に淳ちゃんやナナに話さずにいられなかったでしょうが、今回は2人にも内緒。後ろめたさもあるのでしょうが、それ以上にハチは本気で巧のことを好きになってしまったんだなあと思いました。どう見ても不幸な結末しか待ってい...

… 続きを読む

TBいつもありがとうございます。 * by 深月
こちらからもさせていただきますね。

先日は大変ご心配おかけしました。
これにこりず仲良くしていただけるととても嬉しいです。

長く続くといいですよねこのアニメ。
問題はあの女子アナのコーナー。
あれってもっとマシなつくりにならないんでしょうか(苦笑)

視聴方法を変えました^^; * by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

先日は、こちらの思いこみでかえって失礼してしまったのではないかと恐縮してます。
こんなうっかり者ですが、今後ともよろしくお願いします。m(__)m

この作品、本当に長く続いて欲しいですね。
私も女子アナのコーナーにはうんざりしていたのですが、最近では録画した後に、先にCMと女子アナ・コーナーをカットしてから視聴するようにしました。(^^;

Comment-close▲

2006-09-15 (Fri)

アイシールド21 #75

アイシールド21 #75

王城ホワイトナイツと盤戸スパイダーズの準決勝のお話でした。デビルバッズとガンマンズの戦いが好ゲームだったので、王城の試合も荒れるかと思ったら、あっさりと決勝進出を決めてしまって拍子抜けしました。それだけ今の王城が強いということなのでしょうが、スパイダーズは次回のデビルバッズの対戦相手なので、もう少し手の内を見せて欲しかったです。しかし、次回のスパイダーズ戦も勝負の重要な要因はキッカーの存在になりそ...

… 続きを読む

2006-09-14 (Thu)

カードキャプターさくら/封印されたカード

カードキャプターさくら/封印されたカード

久しぶりに見直しました。何度見直してもそうですが、物語の全てが、さくらの想いに収束してゆく脚本が見事ですね。作画ももちろん素晴らしいのですが、それ以上にお話の構成が大好きなことを再確認しました。(^^)知世と苺鈴のさくらと小狼のラブラブ大作戦、告白の練習としか思えないようなお芝居の内容、無のカードの出現、物語としての密度も非常に高く、無駄がないですね。魔法少女ものということで、魔法のアクションシーンも...

… 続きを読む

自分も大好きです~ * by kazy
こんばんは。 いつもお世話になってます。

自分もこの劇場版大好きです~。手元にDVDも控えてます!
真綾さんが出てることはもちろんポイント高し!なのですが、それ以前に清々しいとすら思えるこの作品らしい締めくくりがとっても好きです。 全編が優しいものに包まれているような感じで、ホント、幸せな作品だと思います。

新作...はないですよねぇ、きっと。それがいいのかも、ですけど。(笑)
そうそう、良かったら、たまに子猫の写真をアップして見せてくださいね~。

* by 新米小僧
ルパンさん、こんばんはー。コメント失礼します。

>密度も非常に高く、無駄がない
 約80分の尺に、よくこれだけの要素を詰め込めたものだと思います。そのサービス精神、脚本の見事さは、ちょっとただ事じゃないですよね。僕も視聴後は満足感で一杯になりました。

立て続けのコメントごめんなさい! * by 新米小僧
すいません!書いてる途中で送信してしまいました(^^; なので、あとちょっとだけ続きを…。

こんな気持ちにさせてくれるアニメ映画も、そうはないと思います。TVシリーズと合わせてみても、僕はこの「封印されたカード」が作品的に一番お気に入りです。

>苺鈴は一体誰の代役
 あーそれは気付きませんでした(笑)。たぶん、強引に役を作ったんじゃないでしょうか?
ルパンさんの厳しい突っ込みは健在ですね~(^^;

 あと、原作版も少しずつ読み始めました。CLAMPさんの作品は初めてだったのですが、実に可愛い少女漫画ですね(^^) 最終巻まで読破したいと思っています。

いい作品ですよね * by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

>kazyさん

この作品、真綾さんも非常に重要な要素ではありますが、それを抜きにしても清々しくて心が洗われるようなきれいな作品ですよね。(^^)

まだ続編は作れるかもしれませんが、個人的にはこの作品はこのままきれいに終わって欲しいですね。某ヤマトや某ルパン^^;みたいになると悲惨ですので。

子猫の写真、kazyさんの言葉に励まされて、性懲りもなくアップしてしまいました。(^^;
完全な親ばかモードになってます。問題は、被写体は可愛いのに、私の撮影技術が悪すぎてピンぼけや手ぶれが多すぎることです。(涙)

>新米小僧さん

原作を読まれているんですね。うれしいです!(^^)
この映画、本編の続きということもあって、テレビ版を見た後に見ると、特に盛り上がるんですよね。

1作目の映画も佳作でしたが、番外編的なお話なのが少し残念でした。この作品は、完全な続編でファンの気持ちに応えまくってくれているのが良かったです。

>厳しい突っ込み
初めて見たときは、もの凄く素直に感動していたのですが、やはり2回目以降となると心に余裕があるせいか、細かなところまでチェックしちゃうんですよね。(^^;

そうそう。原作の他にも、ドラマCDとかキャラソン集とか、いろいろ発売されているのですが、よろしかったらこちらもどうぞ。(私は勢いが止まらなくなって、ついつい買いそろえてました^^;)

Comment-close▲

2006-09-14 (Thu)

桜蘭高校ホスト部 #23

桜蘭高校ホスト部 #23

ハルヒが女であることを知ってしまった笠野田君。一気にハルヒへの恋心が燃え上がってしまうのでした。そして、いきなりホスト部に現れてハルヒを指名。今までの笠野田君のイメージからは考えられない突然の行動に、れんげちゃんを中心に腐女子たちの萌え心に一気に火がついてしまったのでした。(^^;ラブラブなハルヒと笠野田君を見て、無自覚に落ち込む環。環は本当に純粋に、自分のことをハルヒのお父さんだと思いこんでいたんで...

… 続きを読む

* by berry
ルパンさん初めまして!
と、言いますか以前からTBでお世話になっていたのですがコメントするのはお初☆になりますね(´∀`人エヘヘ
一ヶ月以上も放置されていた私共のブログに遊びに来てくださってありがとうございます!
あのような荒んだところに(苦笑)
>笠野田くん
イイキャラでしたねw
妄想野郎ばっかで面白いですが、妄想されるハルヒは迷惑(?な話ですよねぇ
うん。でも可愛かったハルヒ
妄想バンザイ(←エ?
スミマセン変なこと書いて書き逃げデスヨ。・。・
ではでは。

はじめまして! * by 横溝ルパン
はじめまして。お名前はよく拝見していたのですが、なかなかご挨拶する機会がなくて失礼しました。m(__)m

笠野田君、本当にいいキャラでした。目つきの凶悪さに似合わない、優しい人という性格設定が絶妙だったと思います。

妄想キャラは、環だけでもご飯3杯はいけるのに、その上笠野田君が加わると、本当に妄想万歳な雰囲気になりますよね。(^^;

Comment-close▲

2006-09-13 (Wed)

カペタ #50

カペタ #50

マシンはクラッシュしたものの、駒沢は無事でした。しかし、その影響でカペタは自分のマシンを駒沢に提供しなければならなくなりました。レースの世界では、結果が全てなのです。カペタは決勝レースを、調整が不十分なスペアマシンで戦うことになりました。エンジンは駒沢のマシンのものが利用できたため調子がいいですが、思うようにコーナーを曲がることができないみたいです。それでもカペタのために徹夜でマシンをセッティング...

… 続きを読む

2006-09-12 (Tue)

銀魂 #23

銀魂 #23

銀さんの戦友、坂本辰馬が登場するお話でした。アバンは、始末屋さっちゃんから。奥様は魔女のパロディになっていて、大笑いさせてもらいました。空港でのボディチェックの時の、銀さんの金属探知機ネタといい、本当にこの番組よくゴールデンで放送され続けてますね。(^^; まあ、懐かしネタも多いですし、子供より大人が楽しめるアニメだとは思いますが。神楽が福引きで、宇宙旅行ツアーを当てました。かくして銀さん、神楽、新八...

… 続きを読む

気づかなかった・・ * by ハトはは
ルパンさん、いつもお世話になりますっ♪

銀魂はね、こちらの地方では10月から木曜日の夕方に時間帯が変わります。
チビッ子が見られる時間ではありますが、
やっぱ食事中にはマズイよな~と思う時ありますもんね。

>辰馬の腹心として陸奥陽之助が登場
って、ええ?陸奥って男性なんですか?
私ははちきんって言われてたので女性かと思っていましたよ。
書き直さなきゃ(カタカタ・・

>ちょっと遭難した間にどうして不時着した星が、太陽が2つもある砂の惑星なんでしょうか。(^^;
ここはちっとも気づきませんでした~☆
ワープでもしたんでしょうかね?

では、また~♪

入れ違いコメントしちゃいました^^; * by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

ハトははさんの銀魂の記事にコメントを書いている間に、こちらの記事でハトははさんが驚いているとは思いませんでした。(^^;

原作は読んでないのでわかりませんが、実際の歴史だと陸奥は男性なんです。なので私は陸奥が男性だと信じ切ってました。(^^; はちきんというセリフには気がつきませんでした。

もしかしたら、銀魂世界では陸奥は女性なのかもしれませんね。
でも、竜馬の女房役的なお竜さんも名前が登場してましたが、陸奥が女性となると2人の間で辰馬を巡って修羅場になりそうな予感が。(^^;


Comment-close▲

2006-09-11 (Mon)

銀魂 #22

銀魂 #22

サブタイトルにはいつも感心させられますが、今回の「結婚とは勘違いを一生涯し続けることだ」は深いですねえ。(^^; へたに真実を知ると、お互いに幻滅することもありそうですからねえ。(笑)OPにはずっと登場していた、始末屋さっちゃんが本格的に登場しました。ど近眼で、納豆好きで、マゾっ気もあるなんて、すごいディープなキャラですねえ。私、ネバネバはあまり好きじゃないので(けっこう最近まで納豆が食べられませんでした^^...

… 続きを読む

2006-09-11 (Mon)

アイシールド21 #73, #74

アイシールド21 #73, #74

ついに西部ガンマンズとの決着が付きました。今回は2話分一挙の放送でした。お話的には、73話のモンタ対鉄馬のキャッチ対決が見応えがありました。セナと陸の戦いも見応えがありましたが、モンタと鉄馬の戦いはそれ以上に良かったです。セナと陸の戦いには、師弟関係という煩わしさがありましたが、モンタと鉄馬は純粋にどちらが優れたレシーバーかという、お互いのプライドをかけての正面からのぶつかり合いなのが良かったです。...

… 続きを読む

2006-09-10 (Sun)

ふたりはプリキュア Splash Star #31

ふたりはプリキュア Splash Star #31

文化祭で漫才をすることになった健太が、相方を探すお話でした。新コスチュームに合わせて、OPが手直しされていました。旧コスチュームも変わらず登場しているところを見ると、こちらも継続して販売し続けるみたいですね。どちらのコスチュームに変身するかは、フラッピやチョッピにもわからないそうです。メーカーの都合で最初は新コスチューム主体、年末になったら在庫処分で旧コスチュームにてこ入れとかありそう。(^^;今回は、...

… 続きを読む

健太はお話の切り替り!? * by 水月
こんばんは(^^♪
今話は新OPにEDそして映画情報に嬉しい驚きの連続の回でしたね
それで今回少し思ったといいますか
私の思い込みかもしれませんが、
毎回健太のお話をする時というのは
物語のちょうど切り替わりの時なんだと感じました
もちろん今回もそうでしたが
その前はちょうどフープとムープが初登場した次の話が健太のお話でしたし・・・
ここの所はルパンさんはどう思われますか
やはりたまたまですかね(^^;


大発見ですね! * by 横溝ルパン
こんばんは。コメントありがとうございます。

水月さんの指摘を読んで、過去の感想を読み返してみました。確かに健太が登場する話は、物語の大きな動きがある間のお話ですね。大発見ですよ!

満&薫とのお別れからミズ・シタターレとの戦いが本格化した時もそうですし、もしかしたらスタッフは1つの区切りをつけるために、意図的に番外編的に健太のお話を入れているのかもしれませんね。

それが上手く作用して、本筋の物語とは別に健太やクラスメートが単なる使い捨てのゲストキャラになってないのが凄いです。

毎回、予告では健太のお話は期待してないのですが、予想外に楽しめてしまうのは、視聴者も肩の力を抜いて楽しめるからかもしれませんね。(^^)

Comment-close▲

2006-09-10 (Sun)

ロスハルデ/ヘルマン・ヘッセ

ロスハルデ/ヘルマン・ヘッセ

ヘッセ全集8巻に収録の「ロスハルデ」を読み終えました。高橋健二さんの訳では「湖畔のアトリエ」というタイトルで出版されていました。私が学生の頃には文庫で発売されていなくて、今回初めて読むことになりました。どんな作品なのか非常に期待して読み始めたのですが、その期待は次第に疑問に、そして失望に変わりました。がっかりしたのは、作品の内容にではありません。その翻訳にです。最初に気になったのは文体です。妙に回...

… 続きを読む

2006-09-09 (Sat)

NANA #21.5

NANA #21.5

第2回淳子の部屋でした。いつもいいところで総集編が入る作品ですねえ。(^^;ということで、子猫と遊んでやりながらという、気合いの入らない視聴となってしまいました。ハチと章司の修羅場、こうして見直すとちょっと前のことだったんですね。当時は章司の態度に腹が立って仕方なかったですが、今見るとしょうがないか~という気もしました。今回の最大の見所は、坂上さん。私、けっこうこの人好きだったんですよね。何かの間違い...

… 続きを読む

子猫に猫耳解説☆ * by ハトはは
ルパンさん、TBありがとうございました!
TBお返しする内容がないのでコメントで失礼しま~す。

総集編が入ったという事はアニメ続投なんですよね?
新しく映画も作るので併せて売り出す作戦なのかな~。
ま!じっくり最後まで放送してくれるのは嬉しい事です♪

続投して欲しいですね * by 横溝ルパン
こんばんは。コメントありがとうございます。

情報収集をさぼっているので、この先のアニメの予定がどうなっているのかさっぱりわかりませんが、原作にも余裕がありそうですし、このまま続投して欲しいです。(^^)

今は1期、2期といった作り方が多いですが、好きな作品はやはり継続して見続けたいですしね。

Comment-close▲

2006-09-09 (Sat)

彩雲国物語 #19

彩雲国物語 #19

いよいよ秀麗に旅立ちの時がやってきました。今までのお話の展開から考えて、茶州じゃないかなあとは思いましたが、まさか影月君と一緒に茶州州僕として派遣されるとは予想外で驚きました。この人事、一見ご都合主義のように見えますが、深い部分で慎重に考え抜かれているようですね。秀麗たちの護衛として静蘭をつけたのも納得できますし、元茶州州僕として燕青に補佐を任せるというのも自然です。それでも朝廷内では、突然の抜擢...

… 続きを読む

2006-09-09 (Sat)

ふしぎ星のふたご姫Gyu! #24

ふしぎ星のふたご姫Gyu! #24

ファイン派としては、久しぶりにファインのメイン回が来た~っ!って感じでした。トロワに才能を見いだされて、一緒にダンスを踊るように頼まれるファイン。運動神経抜群のファインですから、部活動をするなら、やはり運動系ですよね。でも、叙情性も必要なバレエはどうかと思いましたが、純粋なクラシック・バレエというわけではなさそうなので、まあいっかって感じです。(^^;実際のダンサーも体重の管理には苦労しているみたいで...

… 続きを読む

2006-09-09 (Sat)

カペタ #49

カペタ #49

とうとうカペタと奈臣の本格対決です。カペタを前に、奈臣は自分との力の差を見せつけるのでした。待ちに待った燃え展開がついに来たと思ったら、いきなり奈臣にイタリアからテスト・ドライバー試験の連絡が来てしまいました。カペタとの対決のこだわりを見せる奈臣でしたが、F-1を目指すなら生かせるチャンスを見逃してはいけないと説得されるのでした。ついにカペタと奈臣の激突が見られるかと思っていたので、ちょっとがっかり...

… 続きを読む

2006-09-08 (Fri)

桜蘭高校ホスト部 #22

桜蘭高校ホスト部 #22

英才的な極道教育を受けて育った笠野田君が、モリ先輩に弟子入りするお話でした。ちょっとマンネリ気味だったホスト部ですが、久しぶりに大笑いさせてもらいました。凶悪な目つきの笠野田君が、実はとっても恥ずかしがり屋さんで優しい性格だったのも、ほんわかしていて良かったです。(^^)その笠野田君から、目つきが悪いとか、無表情とか、無愛想とか、言いたい放題にモリ先輩が言われてしまうのが上手くポイントを突いてました。...

… 続きを読む

TBありがとうございました * by 深月
こちらからもさせていただきますね。

殿はただちょっとコスした土佐弁の人だと解釈してました。
断じてあれは竜馬さんじゃない!!
大いに賛成です(笑)

ボサノバ君かわいかったですし
鏡夜君素敵だったので満足なんですけどね。



竜馬はもっと格好いいですよね^^; * by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

殿の竜馬さん却下、他にも支持してくれる方がいてうれしいです。

司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」を読んで以来の竜馬ファンとしては、やっぱり殿のあの竜馬は許せないんですよね。(^^;

出番は少なかったですが、鏡夜は新撰組ファッションが予想外に似合ってましたね。
イメージとしては、さしずめホスト部の土方歳三でしょうか。(^^;

こんばんは。 * by MAO
どうも、お久しぶりです。
桜蘭高校ホスト部記事への先手TB、
まことに感謝です。

って、、、あんな記事にしていただけるとは
まったくもって恐縮の至り(笑)。

でも、たしかにこのお話はテンポもよく、
ひさびさに単純に楽しめた気がします。

やっぱこの作品は、暗めの話より
こうしたバカっぽいお話の方があっている気がしますね。

笑える方がいいですね * by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

23話にも続く笠野田君のお話ですが、やはりこういうノリのホスト部が一番楽しいですね。(^^)

ホスト部の面々は、普段が普段なので、たまに暗い話をされても、嘘っぽいというかギャグじゃないかと勘ぐってしまうのかもしれません。(^^;

Comment-close▲

2006-09-08 (Fri)

元気になりました

元気になりました

拾った子猫ちゃんですが、かなり元気になりました。(^^)体力が回復したのか、元気に部屋の中で飛び回っています。力の限り遊んでくれるので、付き合っているとこっちが先に疲れてへたばってしまいそうです。...

… 続きを読む

らぶり~♪ * by ハトはは
ルパンさん、こんにちは。
子猫ちゃん、可愛いですね~!
上下運動の方が疲れるらしいので、猫じゃらしみたいなのに飛びつかせるようにしたらいいかも?
元気になって良かったですね♪

アドバイスありがとうございます! * by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

子猫の可愛さに、猫かわいがり&親ばか状態が続いてます。元気になってくれて本当にうれしいのですが、遊ぶときのパワフルさに圧倒されてます。(^^;

>上下運動の方が疲れるらしい
そうなんですか。先住猫さんが飽きてしまって以来、猫じゃらしは処分してしまったので、また買ってきて試してみます。(^^)

子猫は、今は紐を追いかけるのと、タオルと格闘するのがマイブームみたいです。(笑)

Comment-close▲

2006-09-07 (Thu)

NANA #21

NANA #21

1週遅れで、ようやく21話を視聴することができました。ハチと巧、あっさりとなるようになっちゃいましたねえ。(--;どう考えても、ハチは巧の見かけにつられているだけだと思うのですが、ダメだとわかっていてもやめられなかったのでした。私もやめなきゃと思いつつやめられないことの1つや2つや3つや4つ^^;、たぶん人並みにありますが、でも恋愛に関しては話が別。場合によっては、結婚、妊娠、出産と2人だけですまない話に...

… 続きを読む

2006-09-06 (Wed)

ようやく少し落ち着きました^^;

ようやく少し落ち着きました^^;

捨て猫を保護したために、その世話に加えて、ご機嫌が悪い先住猫ちゃんのご機嫌取りをしたりで振り回されていました。あちこち引取先を探しましたが、どこもなかなか厳しい状況で、家で引き取るしかない可能性が高くなってきました。先に飼っていた猫ちゃんは、超箱入り娘だったので新しい猫の臭いに神経をピリピリさせてます。ようやく今日になって、遠くから恐る恐る子猫の様子をうかがってました。何とか子猫と折り合いをつけて...

… 続きを読む

家族または同居人? * by ハトはは
ルパンさん、お邪魔しま~す♪

偉いなぁ。生き物を飼うって大変ですよね。
飼っていれば情がわいて、捨てるなんて出来ないはずですけどね~・・
箱入り娘さんには少し気の毒ですが、
相手が子猫ちゃんだと馴染みやすいのではないでしょうか。
お忙しいでしょうが、子猫育てが少しでも楽しめるといいですね~♪

家族ですね♪ * by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

なかなか元気な子猫で、振り回されてます。(^^;
しかし、子猫でこの苦労なのですから、赤ちゃんから子供を育てるお母さんって本当に凄いなあと思います。

箱入り娘とは、病気がうつる心配があるので、まだ一緒に育てられないのですが、徐々に子猫がいることに慣れているようです。仲良くやってくれるといいなあと思います。

子猫を拾ったことで、一番癒されたのは私でした。それまでは、体が重くて動きたくないことも多かったですが、子猫の世話をしなきゃと思うとがんばれるんですよね。(^^)

神様がいるのなら、お互いに必要としている者同士をうまく巡り合わせてくれたのかもしれません。

Comment-close▲

2006-09-04 (Mon)

捨て猫

捨て猫

公園に散歩に行ったら、へろへろになった生後2~3ヶ月の子猫を見つけて保護しました。家には既に飼い猫がいるので、もう一匹飼うのは難しいのですが、餌をあげて病院へ連れて行かないと引き取り手を探してあげることもできないので、飼い猫には可哀想でしたが少し辛抱してもらうことにしました。飼っていた人は、どんな事情があって捨てたか知りませんが、私が見つけた時の子猫の様子を写真にとっておいて毎日それを見て暮らして...

… 続きを読む

2006-09-03 (Sun)

彩雲国物語 #18

彩雲国物語 #18

今までの秀麗の苦労が報われて、あらゆることが好転してゆくのが痛快なお話でした。蔡尚書が黒幕なのは見え見えでしたが、朝議という公開の場で今までの悪巧みが次々と露見してゆくのが気持ちよかったです。それでも、いろいろと言い訳をする蔡尚書ですが、既にあらゆる方面に手が打たれていて完全に逃げ場がありませんでした。今までさんざん秀麗や影月君をいじめてきたので、今回のうろたえぶりを見て胸がすっきりしました。秀麗...

… 続きを読む

はじめまして♪ * by ちーべー
TBありがとうございます。

黄奇人の素顔はσ(o^_^o)も興味津々です。
いつかは素顔を公にしてくれることを期待してますよ。

秀麗ってホント恵まれてますよね。
それもこれも秀麗自身の人柄なんでしょうけどうらやましい限りです。

それでは、また遊びに来てくださいね。
これからもよろしくお願いしまぁ~す。

はじめまして! * by 横溝ルパン
はじめまして。コメントありがとうございます。

黄奇人、本当にどんな顔をしているんでしょうね。
非常~に知りたいのですが、絵として描かれてしまうと好みの問題が出てきますので、スタッフは非常に困るでしょうけど。(^^;

秀麗のような人は、確かにうらやましいですね。
あれだけイケメン&才人&奇人^^;に囲まれていたら、どんな困難が来ても天下無敵な感じですよね。

それでは、今後ともよろしくお願いします。

TBありがとうございました。 * by 深月
こちらからもさせていただきますね。

性格がとことんねじれて悪い黎深。
黒スキーな私は大喜びでした。
かわいい。かわいすぎる(笑)

次回は配属がきまるようで楽しみですね。

ひねくれ加減が * by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

黎深、本当にいい性格をしてますよね。(^^;
当主の座を継いだからああなってしまったのか、生まれつきああいう性格だったのか。とにかく、ひねくれ加減が絶妙で、かわいげがありますよね。

Comment-close▲

2006-09-03 (Sun)

ふたりはプリキュア Splash Star #30

ふたりはプリキュア Splash Star #30

フラッピとチョッピをゴーヤーンに掠われて大ピンチの咲と舞。今回は、期待以上の燃え展開でした!咲と舞がどうやってフラッピとチョッピを助けにゆくのかと思ったら、ミズ・シタターレを絡めてくるとは!ダークフォールも一枚岩ではなく、よりアクダイカーンに近い立場を得ようとする微妙な争いがある設定を上手く生かしきったお話でした。あきらめずにフラッピとチョッピの手がかりを探す咲と舞。しかし、どうしてもダークフォー...

… 続きを読む

2006-09-03 (Sun)

ふしぎ星のふたご姫Gyu! #23

ふしぎ星のふたご姫Gyu! #23

退学の危機に直面したファインとレイン。そのピンチをどう切り抜けるのか、楽しみにしていました。学園の名誉を高めてポイントアップという設定はともかく、土壇場で理事長が現れてあっさり退学取り消しになってしまったのにはがっくりしました。ベタな展開かもしれませんが、退学が決まったファインとレインに、学園中の生徒から退学させないでという嘆願が集まる。それでも退学を強行しようとする教頭先生に、さらに今までに関わ...

… 続きを読む

* by ジャーマン
ええええええええええええええええ!!
視聴脱落ですか?!((((;゚Д゚))))
こ、これはサトジュンに頑張ってもらわないと!
マジで。
超展開、ご都合主義はありましたが、俺はテンションを上げて楽しんでおりますw
基本はこんな乗りで、たま~にいい話がある…
もうすぐ大きなテコ入れがあるそうですよ!

てこ入れに期待です * by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

1期の黒ブライト編もそうでしたが、ふたご姫は悪役が変わるとお話がへろへろになるような・・・。(^^;

それでも、今までは黒キャラで楽しんでいたのですが、ゲストとおばあさんの黒キャラではさすがに萌えられませんでした。(笑)

てこ入れにも期待してますが、その前に脱落してしまいそうなので、ぜひ黒ミルロで挽回して欲しいです!

Comment-close▲

2006-09-01 (Fri)

車輪の下/ヘルマン・ヘッセ

車輪の下/ヘルマン・ヘッセ

学生時代に読んだ作品の、新訳での読み直しでした。受験勉強に苦しんで、心を病んで死んでゆく少年の物語と記憶していたのですが、記憶していた以上に暗さや重さがなく、初々しさやきれいさを感じました。驚いたのは、主人公のハンスと神学校の同級生ハイルナーとの少年同士のキス・シーンがあったことです。昔読んだ時には、この場面は特に何とも思わずスルーしてしまったみたいですが、今ではBL来た~っ!って感じで舞い上がっ...

… 続きを読む

御礼 * by 伊藤貴雄
書評を拝見させて頂きました。『ヘルマン・ヘッセ全集4 車輪の下』の翻訳を担当した伊藤と申します。深い共感をもって読んで下さり、本当に有難うございます。きっと原作者ヘッセも著者冥利に尽きると喜んでいることでしょう。ご指摘の通り、私もこの作品には、なんともいえない初々しさ、瑞々しさを感じました。この晴朗な世界を共に愛する方がおられることを、心から嬉しく思います。一言御礼まで。

ありがとうございます! * by 横溝ルパン
訳者さんご本人からコメントをいただけるとは、思ってもみませんでした。本当にありがとうございます。

新しい翻訳、本当に良かったです。翻訳作品は、その時代の読者にわかる表現が顔を覗かせてしまうものだと思いますが、今回の訳で作品に新しい風が吹き込まれたように感じました。

ハンスの死の場面は、昔読んだ時には単に悲劇的な結末としか思いませんでしたが、今回読み直して、漱石の「草枕」にも登場するミレイの「オフィーリア」の絵のような美しさを感じました。

世間から見たら、ハンスは不幸な死を遂げた若者だったかもしれませんが、ハンス本人には満足できる生涯だったのではないかとも思えました。

ヘッセのエッセイを読んだからかもしれませんが、体制を批判する一方、どんな生き方であれ、個人の生き方をヘッセが肯定していたからこそ、美しさを感じたように思います。

最後に、今後のヘッセ全集の刊行も楽しみにしています。この全集は、私にとって手元に置いて何度も読み返したい本の1つになりそうです。
全16巻の完結後は、ぜひ評論や書簡集などの全集も刊行していただきたいです。

Comment-close▲