日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


xxxHOLiC 第一巻ようやく家の地方でも「xxxHOLiC」が放映されました。原作は1巻しか読んだことがないのですが、アニメはどうなるかなあ。

第1話はアヤカシを見る力を持った四月一日が、侑子と出会うお話でした。
この世には偶然なんてない、必然だけがある。CLAMP作品で繰り返し取り上げられるテーマですね。
マル(マルダシ)、モロ(モロダシ)のネーミングに大笑いしつつ、お話的には最近のCLAMP作品としては珍しく黒さがある作品だと思いました。

四月一日と肩がぶつかり合った少女・彩花は、普段から自分は他の人が見えないものが見えると言って、自分を特別な存在だと周りに思わせたがっていたみたいです。彼女の望みは叶いましたが、この先いったいどんな人生を歩んでゆくことになるのでしょうか。
今回のお話を見て、幸せも不幸も自ら招き寄せるものなのかもと思いました。
シックスバトル、第3試合はドロシー対ピノキオンでした。

アバンはちびドロシーから。ディアナとドロシーって、思った以上に年齢差があるんですね。
ピノキオンは、昔ディアナがドロシーにプレゼントしてくれた操り人形と同じ姿をしていたみたいです。しかし、それをどうやらドロシーは壊してしまったみたいです。
ドロシーとディアナ、二人の間に一体どんなことがあったのでしょうか。

ディアナの影を感じたからでしょうか。いつもはクールなドロシーが、今回はいつになく感情的になっていました。ピノキオンの攻撃をことごとくかわしたものの、一瞬の油断から巨大なクジラのアーム・ファスティトカロンに飲み込まれてしまいました。

その中でドロシーは、昔ディアナの召使いだったポコと出会いました。ポコは、ディアナのドレスの裾を踏んだことが原因で、ファスティトカロンの中に閉じこめられてしまったのです。
ファスティトカロンの中では、ポコが認めない限り魔力を使うことができません。ドロシーはポコに魔法を使わせてくれるように頼みますが、ディアナを恐れるポコは逃げ出してしまいました。

ポコが協力してくれなくてもドロシーはあきらめません。あらゆる努力をして、ファスティトカロンから脱出しようとするのでした。そんなドロシーを見て、ポコもようやく力を貸してくれるのでした。
ファスティトカロンから出たドロシーは、あっさりとピノキオンを破壊しました。やっぱりドロシーの強さは格が違います。

次回は、スノウが戦うみたいです。対戦相手は、幼い頃のスノウと関わりがあったみたいです。
今回のドロシーといい、このところのメルヘヴンは過去の因縁話が多くなりましたねえ。
ふたりはプリキュア Splash☆Star 【4】試験の答案が返されています。咲は自信満々、舞は自身なさげです。
結果は、咲と舞では、できるできないの基本的なレベルから違っていたようです。(^^;

パンを配達に行った咲は、明日香さんというガラス工芸職人さんと出会いました。翌日、舞を連れて明日香さんのところを訪れると、後が無くなったモエルンバが襲いかかってきました。

今回は子供たちにもわかりやすいように、ウサギとカメを題材にしたお話しでした。モエルンバの前に、カレハーンが地味にコツコツとがんばっていたような気がするのですが、彼はなぜプリキュアに勝てなかったのでしょうか。(^^;

最後の戦いだというのに、モエルンバはあっけないほど簡単に負けてしまいました。どんな強力な悪の力も、販促の力には敵わなかったようです。哀れ、モエルンバと思ったら、最後に明日香さんが作ったガラス細工のモチーフがモエルンバでした! ・・・溶けちゃいましたけどね。(;_;)

明日香さん、前作のアカネさん的なポジションとしてレギュラー化するのでしょうか。一度限りのゲストキャラではもったいないと思うんですけど。

次回は、咲と舞の前に怪しげな二人組が現れるみたいです。まさか、変装した美墨さんと雪城さんということはないですよね!?(^^;