日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


アイドル・デビューが決まったきらり。しかし、思わぬ難関が待っていました。
お父さんがアイドルになることを許してくれないのです。

きらりのお父さん、娘を本当に溺愛しているんですね。一見、ボケキャラですが、娘のためを考えて厳しくすべきところはきちっと押さえる。めちゃめちゃカッコいいです!

お父さんの反対をきっかけに、きらりはアイドルになることで失うものもあるのだと初めて気がついたのでした。一度はアイドルをあきらめようかと思うきらりでしたが、隠れアイドルファンなおばあちゃんの励ましにより、しっかりとした自分の夢としてみんなにパワーをあげられるアイドルを目指すことを決意するのでした。

お気楽に見られるからという理由で、何となく見続けていた作品だったのですが、先週あたりから予想外によくなってきました。まさか、この番組でほろっとさせられるとは思ってもみませんでした。

お父さんを説得するために、いきなり街頭演説を始めるきらり。あまりにも無茶な展開ですが、子供向けアニメとしては、こういうのもアリだと思いました。
第1話の頃は、どうしようもないキャラだと思っていたきらりですが、アイドルに向かって進む中でいい感じになってきました。

新キャラとしてきらりのマネージャさんが登場しましたが、この人ともこの先いろいろありそうです。
また、きらりのお母さんについて全く触れられていませんが、これもこれから何か描かれることがあるのでしょうか。ということで、次回以降も視聴継続です!
トーイとラーイが送り込まれたのは、強いものが全てを手にする世界でした。

ケガを負いながらもトーイは助かりましたが、ラーイの生死は不明です。ラーイを一瞬でも疎ましいと思ってしまったこと、それを背負ってトーイだけが生きてゆくのでしょうか。

明るく男勝りな女の子・ティズが登場したことで、物語の雰囲気が少し明るくなりました。ティズはいきなりトーイと結婚すると宣言しました。トーイと一緒にいるためには、サン・リング・フィメールのナンバー2という地位もあっさり投げ出したのでした。

トーイとラーイの家庭環境も少しだけ見えてきました。お父さんは、次期首相候補とも噂される人物だったんですね。トーイとラーイが、この過酷な星に投げ込まれたのは、そのあたりの事情も影響しているのでしょうか。

はるか遠くに見えたのは、軌道エレベータでしょうか。あそこに到達し、ユノに帰って事件の真相を明らかにするのが、トーイの当面の目標になりそうです。それまでには、どんな困難が待ちかまえているのでしょうか。
友枝小学校でバザーが開かれることになり、さくらはその準備に大忙しです。

ケロちゃんって、ユエと違って食べなくても魔力がなくなるわけじゃないのに、本当に食いしん坊ですね。

今回の主役は、スピネル(通称・スッピー(笑))でした。お菓子を食べると酔っぱらってしまう体質だったみたいです。普段のクールさはどこへやら、お花見の席の酔っ払いみたいに陽気に暴走してました。(^^;

友枝小学校、バザーを開催するのにわざわざメイド服を作ったりするんですねえ。多額の寄付金をしているであろう大道寺家の思惑が非常にからんでいると思いますけど。知世ちゃん、いつもにも増して壊れてました。(笑)

大騒ぎを静めるために、さくらはスリープのカードを変換。一応、騒ぎは収まりましたが、スッピーが食い散らかしたお菓子の後始末はどうしたのでしょうか。犯人と疑われたケロちゃんが弁償!?、それともスッピーの主のエリオル君が何とかしたのかな。
新キャラ・メイウーが登場しました。彼女は、上海サーバにこだわっていましたが、そこでかって一体なにがあったのでしょうか。

世界的には、キョウたちが戦っている世界の方が現実っぽくなってきました。それでは、学園バージョンな世界は、誰が何のために作ったのでしょうか。ゲーム版ゼーガペインのためとかじゃないですよね!?(^^;

今回ポイントが高かったのは、AIのフォセッタ。天然ボケ系のAIって、何だか癒されますねえ。(笑)
基地の中で、スクリーンは3次元投影されているのに、AIの表示は2次元というのが不思議な気がしました。

キョウは今までゲーム感覚で力押しで戦ってきましたが、この先はそれでは厳しそうです。シズノから明らかにされる真実とは何なのでしょうか。
ポセイドンズの水町から小さいことをバカにされた小結君が、家出してしまうお話でした。

前回の予告を見た時から、普段「ふがっ」とかくらいしかセリフがない小結君で一体どうやって物語を成立させるのか楽しみでした。栗田君という通訳を通して、小結君の気持ちを語らせるという方法があったんですねえ。

しかし、小結君のパワフル語、あれだけの短い文面でわかる人には意味が通じてしまうのですから凄いです。
データ圧縮の方法っていろいろありますが、最強の圧縮言語ではないでしょうか。(^^;

今回ははぁはぁ3兄弟がいい役回りでした。口では憎まれ口をたたきつつ、同じラインとして小結君を信頼して励ましてくれるとは。チームの結束力がさらに強まり、強敵ポセイドンズとの戦いが楽しみです。