日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2006年04月
2006-04-15 (Sat)

少女チャングムの夢 #2

少女チャングムの夢 #2

刺客に襲われた国王を助けたために、見習い女官の試験に遅れてしまったチャングム。何とか試験会場にたどり着いたものの、残された食材はお米のみで試験時間も迫っています。チャングムはお釜を密閉して高圧力をかけることで、短時間でご飯をおいしく炊き上げたのでした。これからチャングムの仲間やライバルになりそうな子たちが、次々と登場しました。韓国名に馴染みがないので、優等生っぽい子、意地悪そうな子、気の弱そうな子...

… 続きを読む

2006-04-15 (Sat)

BLOOD+ #27

BLOOD+ #27

カイとイレーヌの出会いにより、シフの悲劇が明らかになったお話でした。このところ下がり続けていたカイ株ですが、再び急上昇しました。浮き沈みが激しいキャラです。(^^;小夜との戦いでは足手まといにしかならなかったカイですが、町のチンピラ相手だったら強かったんですねえ。イレーヌを助けた時の鮮やかな手並み、相当戦い慣れている感じですよね。今までデヴィッドさんに鍛えられてきた効果が現れてきたのでしょうか。シフは...

… 続きを読む

2006-04-15 (Sat)

スクールランブルOVA

スクールランブルOVA

二学期の放送が始まる前に見たいと思っていたのですが、ようやく見ることができました。全体を通してみると、お話のメインは天満じゃなくて八雲って感じでした。一学期の裏話的なお話になっていて、一学期を見てからだとより楽しめるのはOVAならではですね。いいなあと思ったのは、八雲とサラとの出会いです。今ではいい感じな友達な二人ですが、最初は八雲もサラも苦労していたんですねえ。二人は出会うべくして出会ったのかも。...

… 続きを読む

2006-04-15 (Sat)

彩雲国物語 #2

彩雲国物語 #2

秀麗がバカ殿を町の中に連れ出すお話でした。(^^;今回も本当にいいお話でした。最初にむむっとなったのは、秀麗が藍楸瑛に勉強を教えてもらうことになり、学問にこれで終わりということはないという場面です。これ、本当に真理だと思います。これでよしと思った時から、人の学ぶ力はそこまでのものになってしまうのだと思います。私もどんなに年取っても、勉強だけは続けてゆきたいなあと思っているので、とても共感できるセリフで...

… 続きを読む

2006-04-15 (Sat)

ふしぎ星のふたご姫Gyu! #3

ふしぎ星のふたご姫Gyu! #3

いよいよ新学期スタート。ファインとレインも気合いを入れてと思ったら、いきなり寝坊して遅刻寸前でした。いきなり驚いたのはクラス分け。旧ふたご姫のキャラが多すぎるとは思っていましたが、こういう形でミルロやティオがレギュラーから外れてゆくとは思いませんでした。ちょっと寂しいですが、同じ学校にいるんだからまたメインになることもあるでしょう。今週も新キャラ登場。なにわん星のレモンです。最初ファインとレインを...

… 続きを読む

* by ジャーマン
俺も今週はふた姫らしくて面白かったと思います!
プリキュアとは、方向性が違ってきてますね。
こういうおバカで単純な乗りが、この作品の醍醐味ですよ。
ちょっと忘れかけていたのを思い出させてくれましたね。
これからもこのハイテンションお笑いの乗りで頑張ってほしい!
プリキュアはちゃんとテーマを考えて、落ち着いた感じで…

ようやくふたご姫らしくなってきましたね * by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

Gyu!になって仕切り直していい感じになってきていましたが、ようやくこれがふたご姫だよね~って感じのお話になりましたね。(^^)

天使キャラが増えて、ますます意味もなくプリキュア化するのが心配でしたが、このノリが続けば大丈夫、大丈夫ですね。

Comment-close▲

2006-04-15 (Sat)

シムーン #2

シムーン #2

異世界の人間の考えていることはさっぱりわかりません。(^^;アーエルは、性別の選択をしなくてもすむからシムーンに乗っているみたいです。でも、どう見ても殺戮そのものを楽しんでいるように見えるんだけどなあ。人の話は全く聞かない自己中な人みたいですし、主人公らしいのにちっとも共感できるところがありませんでした。ネヴィリルの方がまだわかりやすいですが、せっかく泉に行ったのに結局選択をしないで帰ってきてしまった...

… 続きを読む