日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


重傷を負った男が、エルルゥという少女に助けられたところからお話が始まりました。

エルルゥに垂れ耳としっぽがあるということは、異世界を舞台にしたお話みたいです。銀の仮面をつけて記憶を失った男をエルルゥはいろいろと世話してくれるのでした。
原作はゲームらしいですが、プレーヤーはこの仮面の男として世界を1から学習してゆくというスタイルなのでしょうか。でも、この男ときおり鋭い一言を言ったりして、実はとんでもない力の持ち主なのかもしれませんね。

主人公は男なのかな? それともエルルゥの方なのかな?
エルルゥは男に好感を持っているみたいですが、お父さんの姿を重ね合わせているのでしょうか。それともいきなり一目ぼれ?(^^;

第1話は淡々とお話が進んだので、可もなく不可もなしという感じでした。他に見たい作品とバッティングしなければ、とりあえず次回以降も視聴を継続するかも。
NANA -ナナ- 1原作が話題になっている作品だからと録画したら、わ~い!、監督が浅香守生さんだあ!\(^O^)/
浅香さんが監督された作品って、「カードキャプターさくら」も「ちょびっツ」も「GUNSLINGER GIRL」も大好きなんです!

原作は1巻だけ読んだことがあるのですが、意外と普通の作品な感じがしたので続きは買っていませんでした。ひょっとして2巻目以降がむちゃくちゃおもしろいのかなあ。
でも、原作を読んでないおかげで浅香さんが監督でマッドハウス制作の作品をリアルタイムで楽しめるわけで、これはこれでとってもHappy!

アニメは二人のナナと奈々が偶然に出会うところから始まりました。同い年で上京するところで、しかも同じ名前なんて凄い偶然ですね。原作もこういう始まり方だったら、きっと続きが読みたくなったと思います。

ナナはロックバンドみたいのをやっているみたいですが、今回は奈々がメインだったのでまだ謎の人です。
奈々は好きな男の子を追いかけて上京したんですね。でも、彼氏は奈々と違ってただ一緒にいれば幸せというんじゃなくて、自分の夢をちゃんと追いかけているみたいです。もしかして、ナナと出会ったことで奈々も自分の夢を追いかける女の子になってゆくお話なのかなあ。

そんな二人が、東京でまた偶然に再会して、同じアパートで共同生活することになりました。クールなナナとお調子者な奈々、二人がこの先どんな道を歩いてゆくのか、とても楽しみです。
透視能力を持った天才的な外科女医・零を主人公にしたお話です。

零に不思議な力を与えたのは、やはり天才的な外科医ブラックジャックでした。ブラックジャック先生、とうとう他のアニメにも出演して治療することになったんですねえ。この設定には笑ってしまいました。(^^;

ただし、内容的には今一つでした。零が不思議な力を持っているのはいいとしても、招かれた病院の院長や看護師がみんな武術の達人というのはどうも抵抗がありました。一方で重病人を救いながら、けが人を量産するのって矛盾しているような気がします。

ということで、この作品は今回で脱落です。(^^;
大地震で東京が崩壊してしまった世界を舞台にしたお話みたいです。どこかで似たような設定がと思ったら、永井豪さんのバイオレンスジャックでした。(^^;

無理やり子供を保護しようとする児童福祉庁から逃げている、雅音と梨穂子の親子。二人はただつつましくても一緒に暮らしたいだけなのに、お役人さんにはそれがわからないみたいです。

結局、二人は捕まってパトカーを奪って娘を取り戻そうとした雅音は留置所へ、梨穂子は保護施設に連れられて行ってしまいます。
そんな時、怪しげな男が襲ってきたことが原因で雅音の不思議な力が覚醒します。一方、梨穂子も施設を抜け出して偶然であったフリーのカメラマンと一緒に逃げ出しました。
二人は無事再会することができるのでしょうか。

スプラッターな描写もありましたが、雅音と梨穂子の親子関係がいい感じで予想外に楽しく見ることができました。次回以降も視聴したいのですが、残念ながら放映時間が「桜蘭高校ホスト部」とかぶってしまうみたいです。DVDがレンタルされたら続きを見てみたいです。
カメレオンズ対ポセイドンズの戦いでした。

圧倒的な力を見せながら勝ち進んできたポセイドンズ。葉柱は、そんな強敵相手に気合負けしないようにしきりにチームに活を入れてます。
重量級の選手を入れてみたり、状況に応じて選手を変更してみたり、セナたちと戦った頃とは一味もフタ味も違います。

ところが、一部の選手が試合態度が悪いとペナルティーの連続。やむなく葉柱はその選手たちを下げて、他の選手を使うのでした。
しかし、いよいよ本気を出したポセイドンズにカメレオンズの選手たちは怖じ気づいてしまいました。葉柱が声をからして気合いを入れても、むなしく気合いだけが空回りします。(涙)

試合後の葉柱が蛭魔に悔しさをぶつける場面が悲しかったです。カメレオンズで必死に戦ってきたのは、結局葉柱だけだったのでしょうか。
そんな葉柱の気持ちに気づいたチームメイトの一部が、ようやく本気でアメフトしてゆこうと決意するのでした。
今はまだ弱いかもしれないけれど、こんな葉柱の思いを受け継いだカメレオンズはきっと強いチームになりますよね。

次回はセナたちの試合です。一癖ありそうなチームみたいですが、セナたちはどんな戦いをするのでしょうか。
ブログのカスタマイズをようやくしてみました。

とりあえずの目標は、カウンター画像の枠を消すこととトラックバックURLにアンカーを入れることでした。
CSSをいじるのは初めてでしたが、これ本当に便利ですね。クラスを定義しておけば、HTMLをあまりいじる必要がないのがいいかも。

いろいろと試行錯誤した結果、当初の目的を超えてfaviconも設置してしまいました。他のブログさんで表示されているのを見て、可愛くていいなあと思っていたんです。(faviconの素材は、ちっちゃな素材屋さんを利用させていただきました。(^^))

FC2のQ&Aを読んでいたら、今まで不思議だったことがいろいろとわかってきました。一番驚いたのは、FC2では同時にトラックバックできるのは5件までだったことです。トラックバックSPAM対策らしいのですが、今まで知らなかったので、トラックバック返しをした時に全然反映しないことがあった原因がようやくわかりました。(^^;
新番組ということで、全く期待せずに視聴しました。

男の子が異世界にいって戦うって、どこかであったようなと思ったら「メルヘヴン」でした。おまけに主役の少年の声がくまいもとこさん。声を聞いていても、何となくギンタだ!と思っちゃうんですよね。(^^;

冒険の世界は、地球の内側に空洞世界があって、そこでは人間よりも昆虫の方が力を持っているらしいです。そんな昆虫を倒すために、スパイダーライダーという8人の勇者が存在するらしいです。

主人公の少年の「結果オーライ」という言葉が、この世界ではスパイダーライダーとしての力を発揮するためのキーワードみたいです。変身した少年は、敵の巨大昆虫を一撃で倒しました。

第1話ということで、まだ何が何だかわからないことが多いです。異世界に来る前に、主人公は何をやっていたのかとか。どうして大きなクモが人間と一緒に戦ってくれているのか。他の戦士は、一体どこにいるのか。
意外なくらい楽しく見れてしまったので、もう少し視聴を継続してみようかと思います。