日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


いよいよゾンネンズとの最終決戦です。それに合わせて(?)、OPやEDも新しいものに変更されました。来週からにしたほうが切りが良かったような気もするんですけどねえ。(^^;

修練の門を開いているところをゾンネンズのボスに襲われて、アランは為す術がありません。ここはひとつガイラさんの活躍が見られるのかと思ったら、なんだか下っ端に阻まれてアランさんのところにたどり着くことができません。

ゾンネンズのボスは、なかなか変態な性格な人でした。ダークネスアームで抵抗できないアランさんをねちねちといたぶります。そんなアランさんを救うため、ギンタたちは修練の門の中からシックスセンスの力をアランさんに送り届けるのでした。(聖闘士星矢のセブンセンシズといい、こういう設定は少年マンガのお約束ですねえ)

ギンタたちが力を送り届ける場面は、ゾンネンズ編に入ってから初めて燃える場面でした。ボス登場ということで、今までの相手よりは苦戦するかと思ったのですが、全員の連携攻撃であっさり撃破!
結局ゾンネンズって、最後の最後まで損な役回りでしたねえ。

来週はなぜかいきなりファントムとの決戦です。まだ他のチェスの駒も大勢いますので、何かの間違いではないかと思うのですが(番組打ち切りとかじゃないですよね。(;_;))、どんな戦いになるのか楽しみです。
おばさんにいじめられて姿が見えなくなってしまったニンニのお話が続いています。

前回の終わりでようやく顔以外は見えるようになったニンニでしたが、なかなか顔を見ることはできません。
そんなある日、ムーミンたちは森でみんなでかくれんぼをすることにしました。ところが、かくれんぼの最中にまたスティンキーが現れて、ニンニを岩穴の中に閉じこめてしまったのです。

話ができるようになったとはいえ、ニンニはまだか細い声しか出すことができません。ムーミンたちの呼び声に、ニンニは必死で自分でも思っても見なかった大声を出すのでした。
スティンキーのいたずらは許せないですが、そのおかげでニンニは前よりもしっかりと大きな声で話ができるようになりました。

ムーミンたちは、みんなでスティンキーをニンニと同じように岩穴に閉じこめて、仕返しをするのでした。

それから、まだしばらくの間ニンニの顔は見ることができませんでした。しかし、みんなで海に行ったある日、ムーミンママにいたずらをしようとしたムーミンパパをとめた時、ようやくニンニの顔を見ることができたのでした。そして、ニンニの笑い声を聞くことができたのです。

ニンニは、またおばさんの家へと帰ってゆきました。でも、今のニンニは昔のニンニではありません。前よりもちょっとだけ心が強くなったのです。もうニンニの姿が見えなくなることはないでしょうね。

姿が見えなくなったニンニというキャラが、とても魅力的なお話でした。ニンニを助けようと一生懸命なムーミンたちが素敵でした。

私たちが現実に生きてゆく中で、姿が見えなくなってしまう人はいませんが、精神的なショックで言葉を失ってしまったり、心を閉ざしてしまう人たちはたくさんいます。ニンニは、そんな人たちの象徴だったのでしょうか。ムーミン谷が本当にあれば、きっとそんな人たちも元気になれるのになあ。