日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2006年04月
2006-04-22 (Sat)

ふしぎ星のふたご姫Gyu! #4

ふしぎ星のふたご姫Gyu! #4

いよいよ授業が開始されました。ロイヤルワンダー学園の授業って、何だか楽しそうです。キャメロットとルルが学園の寮母としてやってきました。お目付け役がいなくなって、ゆるみきっていたファインとレインですが、これで少しはしゃっきりしそうですね。学園の授業は、普通の学科以外にもリズム体操があったり、パラグライダーがあったりと、かなりバラエティに富んでます。こんな授業だったら、もう1回学生がやりたいなあ。(^^;...

… 続きを読む

* by ジャーマン
エリザベータさまは筋金入りの天然だったようで…(つД`)
シャシャとカーラの今後が、心配です。
今週も良い感じに起承転結が展開されて、最後でちょっとほろっとくるとは夢にも思いませんでした。
こういう打算のない善意って、今はホントに貴重ですね。
バカ騒ぎと良い話と緩急つけたエピソードで、なかなか良かったと思います。

エリザベータ様 * by 横溝ルパン
こんばんは。コメントありがとうございます。

エリザベータ様、シャシャに優しい言葉をかける場面があれば印象がよかったのに残念ですね。

今回の一番はやはりキャメロットですね。厳しくはあるんだけれど、ちゃんとふたご姫のことをわかっているのがうれしいですよね。(^^)

1期後半はちょっと悲惨でしたが、2期になって方向転換したのが上手くいっているようで満足満足です。

Comment-close▲

2006-04-21 (Fri)

きらりん☆レボリューション #3

きらりん☆レボリューション #3

きらりのライバル・エリナが登場するお話でした。エリナはべたな悪役キャラでしたが、この子が出たおかげできらりがピンチに陥って、少しだけ面白くなりました。ケーキのCMに出演することが決定したきらり。料理が超へたくそなきらりでしたが、意外にもまじめに努力しておいしいケーキを作ろうとがんばるのでした。そんなきらりの姿を見て、今までいろいろと意地悪を言っていた宙人が料理を指南してくれるのでした。オーディション...

… 続きを読む

2006-04-21 (Fri)

吉宗 #3

吉宗 #3

ちび姫の鞠にまつわる謎を吉宗が解き明かすお話でした。ちび姫は、新しい鞠を買い与えられてもすぐになくしてしまいます。それには理由があったのです。吉宗はその謎を解くため、町人姿に変装して街に出かけました。いつもなら、徐々に謎が明らかにされてゆくのですが、今回はなぜかそこで場面が一転。ボコボコになった吉宗が、姫、じい、ばあやを集めて鞠の謎を説明するのでした。吉宗の説明の合間に、他のキャラの推測が入ったの...

… 続きを読む

2006-04-21 (Fri)

獣王星 #1

獣王星 #1

両親を殺され、何者かに獣王星と呼ばれる星へ流された双子のトーイとラーイ。食肉植物が襲いかかり、人間同士が激しい生存競争をしている世界で、二人はどうなってしまうのでしょうか。家の地方では放送されないのかと思っていたので、見ることができてうれしいです。樹なつみさんの作品は、「OZ」は読んだことがありますが、この作品は未読なのでこれからの展開が楽しみです。高山みなみさん、いきなりトーイとラーイの二人を演じ...

… 続きを読む

* by ミント
ラーイの声が気弱で情けないコナンに
聞こえました(苦笑)。

* by 横溝ルパン
「獣王星」、ずいぶん前に視聴した作品なので、なんだか懐かしいです。
ミントさんは、ラーイの声をちゃんと高山さんの声だとわかったんですね。私は最初は別人が演じているのかと思っていました。(^^;

Comment-close▲

2006-04-20 (Thu)

カードキャプターさくら #55

カードキャプターさくら #55

今回はさくらが不思議の国のアリスの本の中に入り込んでしまうお話でした。本を読んでいたさくらに話しかけるエリオル。小さくなったり、大きくなったりがたいへんだとため息をつくさくらのセリフには実感がこもっていました。(^^;それを目撃した知世ちゃんと小狼。知世ちゃんが、小狼を焚きつけます。しかし、エリオルと張り合うには今一つ実力が足りないみたい。がんばれ、小狼。読書感想文、懐かしいです。嫌いって言う人も多い...

… 続きを読む

読書感想文… * by 新米小僧
やっと観れましたー。遅くなりましたが、TB送らせていただきますね。

>あの後ちゃんと読書感想文は書けたのかなあ。
 元々の目的はそれですからねえ(笑)。あの出来事をそのまま書ければ楽なんでしょうけど(^^;そうはいきませんからね~。

ちなみに僕は読書感想文が苦手でした。そんなに小説とかを読まない子供だったので…。だから今になって文章書くのに苦労しています(笑)。

もっと本を読んどけばよかったなあ。

今からでも * by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

さくらのお話ってきちんと次のお話と連動しることも多いのですが(苺狩りのお話の前に、ちゃんと観月先生が行事のお知らせをしてたりとか)、このお話ではさくらがどんな感想を書いたのかわからなくて残念でした。

学生時代に電車通学だったので、本だけはそれなりに読みました。あんまり内容を覚えてないのが情けないですけど。(^^;

読書は年齢に関係なく、いつでも始めることができますから、今からでも読み始めてみてはいかがでしょうか。
さくらと一緒に「不思議の国のアリス」とかどうですか?(笑)

Comment-close▲

2006-04-20 (Thu)

ゼーガペイン #3

ゼーガペイン #3

水泳部のPRビデオが完成しました。しかし、最後にキョウが登場したために効果はゼロ。リョーコの映研の評価が上がっただけに終わりました。(^^;部員を4人集めなければ水泳部は廃部。今の感じだと、シズノ+キョウの昔なじみ男三人衆が入部してくれるという流れになりそうな気がします。それとも、シズノは3年生みたいだから部活はしないかなあ。キョウが今まで戦っていた世界は、ゲームとして発売されていました。オンラインでも...

… 続きを読む

2006-04-20 (Thu)

NANA #3

NANA #3

小松奈々の過去話が続いています。東京の美大に進学したいと言う淳子と京助。奈々もそれについて東京に行きたいと言い出します。奈々って、本当にお調子者キャラですね。特にやりたいことがあるわけじゃないのに、友達が行くからという理由だけで東京に行くって言われてもねえ。専門学校に入るのだって、入学金やら授業料だって払っているでしょうに、上京して学校に行ったらどれくらいお金がかかると思っているのでしょうか。(^^;...

… 続きを読む

2006-04-20 (Thu)

桜蘭高校ホスト部 #2

桜蘭高校ホスト部 #2

ハルヒが部室に顔を出すと、なぜかそこは南国トロピカルな場所になってました。(^^;今回は、一見ギャグ回でしたが、物語の底に春日崎さんの切ない思いが隠されていていい感じでした。ちょっと残念だったのは、1話と比べると作画が今一つだったことでしょうか。舞踏会の場面とか、もう少し動きが欲しかったです。ちょっと高慢で自信たっぷりに見える春日崎さんの、ティーカップを触る動作に隠された愛する人への切ない思い。こうい...

… 続きを読む

2006-04-19 (Wed)

蟲師 #15

蟲師 #15

途中で更新が止まっていた蟲師ですが、録りだめた分をようやく見ることができました。今回は、冬のさなかに春が見られるという幻想的な雰囲気なお話でした。ギンコが一晩の宿を借りたことから、ミハルという蟲を見ることができる少年を知りました。眠り続ける少年を助けようとしたギンコは、自らも同じ蟲の力で眠りについてしまいました。ギンコ自身が蟲の影響を受けてしまい、どうなっちゃうんだろうという部分が見どころでした。...

… 続きを読む

2006-04-19 (Wed)

アイシールド21 #54

アイシールド21 #54

蛭魔のいない分もがんばってスコーピオンズに立ち向かうセナたち。いよいよデーモンの逆襲の始まりです。結束したセナたちは、チームプレイでランを決めます。しかし、スコーピオンズは反則覚悟でクォーターバックを潰しに来たのです。蛭魔のいない今、他にクォーターバックができる選手はいません。デーモン、絶体絶命のピンチでしたが、まもり姉ちゃんが蛭魔からのメッセージを思い出しました。何とそこには試合の経過がことごと...

… 続きを読む

2006-04-19 (Wed)

スパイダーライダーズ #3

スパイダーライダーズ #3

コロナと一緒にアラクナ城にやってきたハンターとシャドウは、そこでルメン王子と騎士イグナスと出会います。イグナスは、なぜかハンターたちをバカにしてスパイダーライダーの勇者と認めてくれません。ハンターとシャドウは、勇者であることを証明するために闘技場でイグナスと戦うことになってしまいました。ハンターとシャドウ、ケンカばかりしていた二人(一人と一匹?)が、お互いに心を開いて相手をパートナーとして認め共に...

… 続きを読む

* by てんちょ
 いつもTBでお世話になっておりますが、コメントははじめてです。いまさらで申し訳ありません。はじめまして。

 ルメン王子のやる気のなさは、闘わずして勝つ外交上手な策士の手際と見ますがいかがでしょうか。のらりくらりなつかみところのなさは、キレ者の証しかと。

はじめまして * by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

こちらこそTBでいつもお世話になりながら、なかなかコメントする機会がなくてすみませんでした。

そういえば、イグナスをハンターにからませたのはルメン王子らしかったですね。表面上はのらりくらりして、実はとんでもない切れ者なのかもしれませんね。

最初は舞台設定に戸惑ったスパイダーライダーズでしたが、お話が進むにつれて面白くなってきました。ハンターたちが、これからどんな戦いをしてゆくのか楽しみです。

Comment-close▲

2006-04-19 (Wed)

ARIA The NATURAL #3

ARIA The NATURAL #3

冒頭で灯里が使っていたパソコンを見てむむっ!となりました。この Finder っぽいデザインは、もしや Mac OS? そういえば、OSX のインターフェイスって、Aqua っていう名前でした。小さな偶然ですが、ちょっとうれしい出来事でした。(^^)今回は藍華とアル君のラブラブ話でした。アル君って、ほとんど記憶に残ってないんですが、こんなに藍華といい関係でしたっけ?(^^;アル君に誘われて灯里たちはキノコ料理屋に行きました。キノ...

… 続きを読む

2006-04-18 (Tue)

楽しいムーミン一家 #11

楽しいムーミン一家 #11

ムーミンの家にフローレンが血相を変えてやってきました。お兄さんのスノークが、羽を使って空を飛ぼうとしているというのです。スノークはずっと空飛ぶ船を造りたいと言っていました。今回の実験は、そのための足がかりとなるのです。しかし、翼はとても小さくて本当にスノークが空を飛べるのかフローレンが心配になるのもわかります。しかし、そんな心配をよそにスノークは空に飛び立ちます。見事にスノークは空を飛ぶことに成功...

… 続きを読む

2006-04-18 (Tue)

カペタ #29

カペタ #29

カペタにとって苦しい戦いが続いています。雨降れ~、雨降れ~と一心に祈るモナミと一緒に、こちらも雨降れ~と祈ります。しかし、無情にも雨は降らないまま決勝が開始されてしまいました。そこでタイヤの解説。晴れの日のタイヤと雨の日のタイヤって、こういう違いがあったんですね。今までタイヤにどうして溝があるかなんて考えてみたこともなかったです。(^^;セッティングを変更したカペタは、必死に他のカートについてゆきます...

… 続きを読む

諦めないカペタ! * by ハトはは
ルパンさん、こんにちは~♪

>タイヤのグリップ力が高い=その分雨だと滑っちゃう
そうなんですか~!(言われても理解出来ない・・)

>神様はどれだけカペタに試練を与えるのでしょうか
本当ですよね~。スタート前に雨が降ってくれれば良かったのに。
でも、このままでは終わらないと信じてます!

私もよくわかってないです * by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

ハトははさんが見逃された前半にタイヤの解説があったんです。その説明から判断すると上のような結論になるんですが、私も今一つ理解してません。(^^;
雨用のタイヤだと、溝があるからタイヤと地面の間の水がそこから逃げられるので滑らないらしいです。

奇跡は起きないかもしれませんが、何となくカペタが実力で勝ってくれそうなかすかな希望が見えてきましたね。次回も楽しみです。(^^)

Comment-close▲

2006-04-18 (Tue)

ストロベリー・パニック #2

ストロベリー・パニック #2

第1話と比べると、極端に作画の質が落ちたような気がするのは気のせい?玉青ちゃんは完全に渚砂をオモチャにしてますねえ。朝のお目覚めから、お洋服の着せ替えまで、何となくメイドさんキャラかも。(^^;エトワールは渚砂だけにちょっかい出しているのかと思ったら、他の女の子にもちょっかい出してたんですねえ。学園内では凄い権力を持っているみたいなのに、大事な会合はすっぽかすし、一体なにを考えているのでしょうか。その...

… 続きを読む

2006-04-18 (Tue)

スクールランブル二学期 #3

スクールランブル二学期 #3

サバイバルゲームが続いています。前回はほとんど出番がなかった天満でしたが、今回は烏丸君とのラブラブなエピソードがあってよかったですね。でも、今回一番笑ったのは愛理の執事・中村でした。勝手に愛理の制服を着てゲームに乱入していたというのが笑えました。中村、ずいぶん体格がいいみたいですが、よく愛理の制服が着られたなあ。(^^;EDの後の、中村が傭兵時代に助けたというメイドさんもいい味出してました。歳月って本当...

… 続きを読む

こんにちは~♪ * by ハトはは
ルパンさん、いつもお世話になってま~す♪

天満と烏丸君のエピソードは「メイド服が着たいの」のカップルみたいに、
撃ち合いにならなくて良かったです。
花井のエピソードは、とてもじっとしてられないほど恥ずかしかったですぅ・・
どこまでが脚本で、どこからがアドリブなんでしょうかね?

執事の中村。只者ではない!ですね。
制服を返してなかったんでしょうか?(イヤ~ン・・

いらっしゃいませ~♪ * by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

自分で自分を撃とうとする天満が健気でしたよね。
天満って、いつもは妄想爆発娘って感じですが、今回はちゃんと恋する乙女してたかも。(^^;

花井の話は恥ずかしすぎですよね。自転車二人乗りあたりからまずいっ!と思っていたのですが、二人で虹を見るあたりでは萌え狂ってました。(笑)

中村はいつもは地味キャラなのに、今回はおもしろすぎました。愛理のためを思ってという大義名分を利用した犯罪ですよね~。(^^;

Comment-close▲

2006-04-18 (Tue)

成分解析してみました

成分解析してみました

あちこちのブログで成分解析なるものを見かけていたのですが、面白そうだったので挑戦してみました。まずは自分のニックネームで。横溝ルパンの62%は世の無常さで出来ています横溝ルパンの25%は濃硫酸で出来ています横溝ルパンの9%は言葉で出来ています横溝ルパンの3%は理論で出来ています横溝ルパンの1%は心の壁で出来ていますう~ん、世の無常さって何だろう。2つ目の濃硫酸ってのも気になるけど。(^^;次にブログの名前で試して...

… 続きを読む

2006-04-17 (Mon)

消しちゃった。(涙)

消しちゃった。(涙)

ブログの整理をしていたら、「雪の女王」の第21話の感想が抜けていることに気づきました。このところの変更作業中に謝って削除してしまったらしいです。ココログの時のバックアップがとってあるから大丈夫と思ったら、カテゴリー変更が終わった時にもういいやとファイルを削除してしまったことを思い出しました。ファイル復旧ツールで削除したファイルを復活させようとしましたが失敗。googleのキャッシュに残ってないか調べました...

… 続きを読む

総集編 * by さいた
こんばんは~
もう一度、雪の女王の感想を書ける喜びが味わえるじゃないですか~!流石に全てを消してしまっては、そんな気にもなれないと思いますが、1話のみでしたら前向きな考えも有りかも知れませんよ!

雪の女王の総集編が、5/4、5/5、に放送されるみたいです。6話構成になるので、ゲルダとカイとラギ、そして雪の女王と魔王中心の話になると、僕は予想しています。雪の女王ファンは必見かもしれませんね。

感想、書きました * by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

さいたさんのコメントを読んで、気持ちを前向きに切り替えて21話を再視聴しました。
やっぱり「雪の女王」は、いいですねえ。(^^)
迷わずクリスティーネのためにクルミを使うゲルダにほろっとしてしまいました。

それから、総集編の情報ありがとうございます。
ここのエピソードも楽しいですが、総集編は意外とゲルダがひた向きにカイを追い求める姿が見られるかもしれませんね。放映が楽しみです。

Comment-close▲

2006-04-16 (Sun)

メルヘヴン #53

メルヘヴン #53

ようやくシックスバトル開始と思ったら、アランさんの意外な弱点が明らかになりました。(^^;アランさん、猫アレルギーだったんですねえ。(笑)第1試合は楽勝かと思っていたのですが、アランの弱点のせいでまさかの敗北。これまで順調に勝ち進んできたメルにとって、初めての展開ではないでしょうか。この後に控えるのは、ナイトクラスの強豪ぞろい。ギンタたちは、そんな相手に勝ち抜いてゆけるのでしょうか。しかし、アランさん一...

… 続きを読む

2006-04-16 (Sun)

ふたりはプリキュア Splash Star #11

ふたりはプリキュア Splash Star #11

咲とフラッピの絆が強まるお話でした。目覚ましが鳴らなかったことでフラッピを疑う咲。学校に急ぐあまりフラッピの調子がおかしいことにも気がつきません。舞に言われてフラッピに謝ったものの、フラッピは風を引いて寝込んでしまいました。一心にフラッピを看病して、小学校に入学したばかりの頃のことを話す咲がいい感じでした。咲はちょっとお母さんみたいでした。ようやくフラッピの調子が良くなり海に出かけたところでモエル...

… 続きを読む

* by ジャーマン
無印九話っぽいエピソードでしたね。
ただあれ以上に、フラッピの気持ちを深く掘り下げた感じに描かれていましたね。
んで、フラッピが今度は咲を看病するという落ちも良かったですね。
よく考えられているなぁ…ホントに。
マッタリした感じで、後味も良いですね。
最近のプリキュアは、脚本を大事に作りますね。
ただ、たまにはふた姫みたいにギャグ主体のハジけたエピソードも見てみたい…(#´Д`)

使い分け * by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

無印にも似たようなエピソードがあったんですね。見てたはずなんだけど記憶が・・・。(^^;
ちょうど無印の再放送が始まったので、放映されたら確認してみます。

私は今はまったり分はプリキュアで補給、ギャグ分はふたご姫で補給って感じで使い分けてます。(^^;

Comment-close▲

2006-04-15 (Sat)

少女チャングムの夢 #2

少女チャングムの夢 #2

刺客に襲われた国王を助けたために、見習い女官の試験に遅れてしまったチャングム。何とか試験会場にたどり着いたものの、残された食材はお米のみで試験時間も迫っています。チャングムはお釜を密閉して高圧力をかけることで、短時間でご飯をおいしく炊き上げたのでした。これからチャングムの仲間やライバルになりそうな子たちが、次々と登場しました。韓国名に馴染みがないので、優等生っぽい子、意地悪そうな子、気の弱そうな子...

… 続きを読む

2006-04-15 (Sat)

BLOOD+ #27

BLOOD+ #27

カイとイレーヌの出会いにより、シフの悲劇が明らかになったお話でした。このところ下がり続けていたカイ株ですが、再び急上昇しました。浮き沈みが激しいキャラです。(^^;小夜との戦いでは足手まといにしかならなかったカイですが、町のチンピラ相手だったら強かったんですねえ。イレーヌを助けた時の鮮やかな手並み、相当戦い慣れている感じですよね。今までデヴィッドさんに鍛えられてきた効果が現れてきたのでしょうか。シフは...

… 続きを読む

2006-04-15 (Sat)

スクールランブルOVA

スクールランブルOVA

二学期の放送が始まる前に見たいと思っていたのですが、ようやく見ることができました。全体を通してみると、お話のメインは天満じゃなくて八雲って感じでした。一学期の裏話的なお話になっていて、一学期を見てからだとより楽しめるのはOVAならではですね。いいなあと思ったのは、八雲とサラとの出会いです。今ではいい感じな友達な二人ですが、最初は八雲もサラも苦労していたんですねえ。二人は出会うべくして出会ったのかも。...

… 続きを読む

2006-04-15 (Sat)

彩雲国物語 #2

彩雲国物語 #2

秀麗がバカ殿を町の中に連れ出すお話でした。(^^;今回も本当にいいお話でした。最初にむむっとなったのは、秀麗が藍楸瑛に勉強を教えてもらうことになり、学問にこれで終わりということはないという場面です。これ、本当に真理だと思います。これでよしと思った時から、人の学ぶ力はそこまでのものになってしまうのだと思います。私もどんなに年取っても、勉強だけは続けてゆきたいなあと思っているので、とても共感できるセリフで...

… 続きを読む

2006-04-15 (Sat)

ふしぎ星のふたご姫Gyu! #3

ふしぎ星のふたご姫Gyu! #3

いよいよ新学期スタート。ファインとレインも気合いを入れてと思ったら、いきなり寝坊して遅刻寸前でした。いきなり驚いたのはクラス分け。旧ふたご姫のキャラが多すぎるとは思っていましたが、こういう形でミルロやティオがレギュラーから外れてゆくとは思いませんでした。ちょっと寂しいですが、同じ学校にいるんだからまたメインになることもあるでしょう。今週も新キャラ登場。なにわん星のレモンです。最初ファインとレインを...

… 続きを読む

* by ジャーマン
俺も今週はふた姫らしくて面白かったと思います!
プリキュアとは、方向性が違ってきてますね。
こういうおバカで単純な乗りが、この作品の醍醐味ですよ。
ちょっと忘れかけていたのを思い出させてくれましたね。
これからもこのハイテンションお笑いの乗りで頑張ってほしい!
プリキュアはちゃんとテーマを考えて、落ち着いた感じで…

ようやくふたご姫らしくなってきましたね * by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

Gyu!になって仕切り直していい感じになってきていましたが、ようやくこれがふたご姫だよね~って感じのお話になりましたね。(^^)

天使キャラが増えて、ますます意味もなくプリキュア化するのが心配でしたが、このノリが続けば大丈夫、大丈夫ですね。

Comment-close▲

2006-04-15 (Sat)

シムーン #2

シムーン #2

異世界の人間の考えていることはさっぱりわかりません。(^^;アーエルは、性別の選択をしなくてもすむからシムーンに乗っているみたいです。でも、どう見ても殺戮そのものを楽しんでいるように見えるんだけどなあ。人の話は全く聞かない自己中な人みたいですし、主人公らしいのにちっとも共感できるところがありませんでした。ネヴィリルの方がまだわかりやすいですが、せっかく泉に行ったのに結局選択をしないで帰ってきてしまった...

… 続きを読む

2006-04-14 (Fri)

カテゴリー変更、ようやく終了

カテゴリー変更、ようやく終了

記事数が1,000を越えた過去記事の検索たいへんだったので、カテゴリーの見直しをしていました。簡単に終わるかと思ったら、他の作業の合間にやっていたら結局1週間近くかかってしまいました。最初にもうちょっとよく考えてから作業始めればよかった。(^^;ともあれ、これでよ~やくゆっくり休めます~。あ~、疲れた~。(__).。oO...

… 続きを読む

2006-04-14 (Fri)

きらりん☆レボリューション #2

きらりん☆レボリューション #2

第1話で切るつもりだったのですが、テレビをつけたらやってたので視聴してしまいました。もしかして、これって今期最強のネタ・アニメなのかも。(^^;作品を貫いている原則は、可愛ければ全て許されるですね。男子限定のオーディションに紛れ込んで、あれだけ大騒ぎを起こしてもきらりはお咎めなしとは。宙人に迷惑だと言われて少しは反省したかと思ったのに、5分もしないうちに男装してオーディションに参加しちゃうんだもんねえ...

… 続きを読む

いつもありがとうございます * by RubyGillis
このパターンは絶対に宙人フラグでしょう。
というか、この手の話で、星司的キャラとくっつく話って見たことないような…?

お世話になります * by 横溝ルパン
こんばんは。コメントありがとうございます。

そういえば、少女マンガでは第1印象が悪かった男の子と最終的にくっつくってお約束的な展開でしたね。
そうなると、きらりに対抗するライバルキャラとかも出てくるのかなあ。靴に画鋲を入れられたり、衣装を破かれたりもあるかなあ。

Comment-close▲

2006-04-14 (Fri)

Firefox 1.5.0.2 日本語版リリース

Firefox 1.5.0.2 日本語版リリース

Firefox の 1.5.0.2 がリリースされました。マイナーバージョンアップみたいなので見送ろうかと思ったら、Mac OSX のユニバーサルバイナリに対応したとあって、慌ててダウンロードしました。2.0 のリリースが遅れていたので、ユニバーサルバイナリ対応はもう少し先かと思っていたのですが、意外にも早く対応版を利用することができてうれしいです。早速、今までの PowerPC 版と入れ替えて使ってみましたが、起動が速くなり全体の動...

… 続きを読む

2006-04-14 (Fri)

吉宗 #2

吉宗 #2

何だか不思議な時代劇風アニメ、第2回目です。かどわかされたお姫さまを救い出す、時代劇としては定番的なお話でした。あまり気合いを入れて見ている作品ではないのですが、どうしてお姫さまは毎晩のようにお城を抜け出してダンスに行くのか、婆はどうしてお姫さまの扇子をすり替えたのか、悪巧み(らしきこと)をしていた代官と越後屋は結局何だったのか。などなど、いろいろと疑問点の残るお話でした。一番突っ込みを入れたくな...

… 続きを読む