日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


録画したアニメがたまりすぎたので、先週のクラスターエッジ、ガンパレードオーケストラ、アニマル横町を見るのを諦めたのですが、続き物ということでメルヘヴンは見ました。

ナナシ対アクアです。アクアという名前を聞いて、ウンディーネとか他のアニメが思い浮かんでしまったのですが、とりあえず置いておきます。(^^;
アクアのキャラ、どこかで見たことあるようなと思ったら、メルのスノウと何となく被る部分があるんですよね。しゃべり方とか。コロコロした感じが。使ってるアームも可愛い系だったし。

レディ・ファーストとか言って、それを全部受けて立つナナシ。前回もそうだったけど、なんかいい役回りなんだよね。余裕があるのかないのか、修練の門の成果がわからないから、余計に緊張感がありました。
アクアも大技を繰り出したんだけど、ラプンツェルに殺されないようにドローにしてあげるなんて、やっぱりいい男だよね。

でも、その後が凄かった。アクア、引き分けたのにラプンツェルとじゃんけん。なんで!?と思ってたら、ギロムに負けたとか言われてお亡くなりになってしまいました。こんなのあり!?って感じです。
続くギンタ対ギロムの戦いを盛り上げようという演出だとわかってるんだけど、気分的にいけいけギンタって感じですね。

今回は、アリア社長をメインにした2本立てでした。アリア社長メインということで、予想どおりギャグ回でした。見ている間中、楽しく笑いながら見ていたのですが、ARIA The ANIMATIONではやはりほろっとできる場面が欲しいなあという物足りなさがあったのも事実でした。

Aパートは、仕事の合間を利用して会社のお掃除をするお話。アリア社長も協力しようとするのですが、どうしても邪魔になってしまう。思いあまって家出したけれど、行く宛もなく結局会社に帰ってくることに。
これ見ていて思ったんですが、家の飼い猫と一緒だあと思いました。(^^;
もちろん家の飼い猫は料理を作ったりはしませんが、掃除機の音が嫌いで掃除が終わったところに逃げ回るので、結局掃除したところをまた掃除することになるんです。
そんな猫なんですが、家でも立派な家族です。いてくれるだけで癒される。無用の用っていうんでしょうか。

Bパートのヒーローに憧れるお話も楽しかったのですが、アリア社長が憧れているヒーローがどんなものなのか実感がなくて、個人的には今ひとつでした。あれだけ長時間、大事な人形を落としたことに気づいてない女の子にも今ひとつ共感できなかったし。

トータルの感想。病み上がりでそんなに外出もできないから、今日は少し家のお掃除でもしよう。(笑)