日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


ハルカが異世界に連れ去られ、しばらくは訳のわからない展開になるだろうなあと思ったら、次々に予想外の展開が待っていて驚かされました。

カラスがユウで、リリーはミホの子供で、アマミクは15年後のアイで、あ~何だか混乱してきた。(^^;
荒廃した未来というのはSFではありがちな設定なのですが、複数の異なる次元が存在するという設定でありがちなものをおもしろく見せているなあと思いました。何だかわからない部分が多いんですが、異世界の全てがいきなり把握できるわけもないわけで、ハルカという私たちと同じ視点のキャラクターの目を通して異世界を見せ反応させることで、本当に違う世界なんだなあと感じさせる演出がうまいと思いました。

個々のキャラごとに見て行くと、最初は動揺していたハルカですが、生命の危機を感じているのか小学生とは思えない行動力でした。それだけにハルカを実験動物のように見ている異世界の冷酷さがより伝わってきました。世界のためには個人を犠牲にするのは当たり前なのか、個人の存在理由について考えさせられたのでした。

カラスは、内臓を吹き出して死んじゃったのかと思ったら生きてました。この世界の人間って、どういう身体構造をしているのでしょうか。しかも、この世界からみたら明らかな反逆者なのに、とりあえず生かされてはいるみたいだし。カラスの世界のハルカと、過去に一体なにがあったのかも気になるところです。

アトリは、ハルカのいた世界に逃亡したものの、そこでは生存手段すら持っていないようです。何のために別世界に逃げ出したのかわからないのですが、破壊衝動を満たしたいだけなら自分の世界でやってよねと思ってしまいました。一緒に付き合ったトビも、なぜアトリに付き合ったのか、性格が全然違う2人がなぜ仲良しなのか不思議がいっぱいです。

ハルカの世界では、先生と科学者の女の人がケンカしているし、緊張感があるのかないのか、このギャップがおもしろいですね。今期はシリアスかと思ったら、ネタアニメになっている作品が多いので、ノエインはそうならないといいなあ。

リバーの扱いってひどいなあと思って見てましたが、まさか犬猫以下とは。(;_;)

今まで怒ってチームをやめないのが不思議だと思っていたリバーですが、ようやく契約を取り消したようです。他に行くところがなかったから、仕方なくチームサトミに入ったのかもしれないけれど、結局ここでも出番はもらえずベンチを温める日々。

リバーって何だか売れない芸人の悲哀みたいなのを感じます。過去話とかあって、少し感情移入しかけた途端ストーリー的にはもう用済みってことなんでしょうか。個人的に何だかとってもリバーを応援したくなってきました。がんばれリバー!

今回はIGPXの恐るべき目的も明らかになりました。犬や猫を乗せるのは、将来動物とお話ができるようになるかもしれないからだったんです。・・・そんなことレース中にやらなくてもいいような気もするんですけど。(^^; 家の猫の気持ちは聞いてみたい気もするけど。

まあ、とりあえず猫好きな私にとっては、猫が勝ったからめでたしめでたし!(^^;

gooニュースを読んでいたら、とんでも記事を発見してしまいました。
Windowsの安定性を高める」、何か画期的なツールでも開発されたのかと思ったら、いきなりウィンドウズのクラッシュの原因の多くは、デバイスドライバのバグに起因することがわかっているときました。

とんでも記事っぽい臭いがしたので、そのまま読み進めたら笑ってしまいました。
ウィンドウズの欠陥は、マイクロソフトのせいじゃなくてデバイスドライバを作っている奴らが悪いんだよ~って責任転嫁も甚だしい内容でした。

もしこれが本当なら、マイクロソフトってOSの基本的な役割すらわかってないことになりますね。デバイスドライバが不正な処理を行ったら、それを監視してシステム全体にトラブルが波及しないようにするのもOSの役割じゃないんでしょうか。そうでなければ、新しいハードを追加するたびに何が起こるかわからないわけで、怖くてパソコンなんて使えません。

ハードウェアメーカーがマイクロソフトに比べて、コードを書く経験に乏しいという部分も、どういう調査を元にそう断定したのか教えてもらいたいです。少なくとも、家ではWindowsよりハードウェアメーカーが販売しているAV製品や調理器具の方が遙かに安定した動作をしているんですけど。(^^; バグでご飯が炊けてなかったって話は聞いたことないし。
アイシールド21 9鈴音の再登場&鈴音のお兄さん初登場なお話でした。

鈴音って、今までに1回しか登場してないし忘れている視聴者も多かったんじゃないかなあ。なぜかOPにはずっと登場しているんだけど。単にまもり姉ちゃんの他に女性レギュラーキャラがいないから、だと思っていたんだけど。

鈴音のお兄さんは、なぜか自信満々なきざ男でした。高校にどこも入学できなくて、アメフトで一旗揚げようとしているみたいなんですが、根本的に何か間違っているような気もします。(^^;
この瀧兄妹、妹の言い分では兄がお母さんを心配させていることになっていますが、そんな兄を探して世界各地を放浪している妹も、きっとお母さんは心配しているような気がする。似たもの兄妹ってことかも。

そんな瀧兄に巻き込まれて、なぜかプロアメフトチームの入団テストを受けることになってしまったセナ。
少しは特訓の成果があったか見られるかと思いきや、反感もたれてしまった人達に思いっきり邪魔されてそれどころではなくなってます。・・・てゆうか、デスマーチ中にそんなことしてていいのか。(笑)

お話的にはどうでも良さそうなエピソードなんですが、なぜか次回にも続くみたいです。なんか見る意欲がどんどん低下しているんですが。(^^;