日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2005年11月
2005-11-14 (Mon)

ハチミツとクローバー #3

ハチミツとクローバー #3

竹本、ハグ、森田、真山、山田、いろんな人のいろんな思いが描かれていて楽しいお話でした。竹本って、ハグに惚れていることにまだ気がついてなかったんですね。ハグがちっこいから恋愛とか考える前に幼児を相手にしているような気分になっちゃうのかなあ。それとも、ただ単に恋愛に関して超鈍感?でも竹本、人の恋愛にはけっこう敏感だしねえ。真山とか森田のちょっとした表情に過敏に反応したりしてるし。う~ん。ハグは彫像作っ...

… 続きを読む

2005-11-14 (Mon)

メルヘヴン #33

メルヘヴン #33

氷原フィールドでは植物は育たない。前のスノウの戦いの時もそうでしたが、メルのメンバーってなんか基本的なとこが抜けてますね。(^^;ジャック対コレッキオ、どんな戦いになるのかと思ったら、いきなり笑わせてくれました。コレッキオは相手の動きを封じたのはいいけれど、目が見えなくなってジャックに致命的な一撃を与えることができません。ようやく一撃加えたと思ったら、ジャックが縮んでました。これじゃあ本当にジャックと...

… 続きを読む

2005-11-14 (Mon)

蟲師 #3

蟲師 #3

今回は耳にまつわるお話でした。音を吸い取って聞こえなくしてしまう虫が、塩水をいやがって耳から飛び出してくるところが不気味でした。この作品は夜には見ないようにしているのですが、やっぱり昼間見て正解でした。(^^;蟲の表現も素晴らしいのですが、今回は雪に閉ざされた村の表現がとても良かったです。見ているだけで、雪の中の静寂、寒さなどが伝わってくるようでした。部屋の気温が2~3℃下がったような気がしましたので...

… 続きを読む

* by みやびん
こんにちわ。みやびんです。
この作品は、ホントに“無音”の使い方が素晴らしいですよね。音のないのをこれだけ効果的に使えている作品は私的には初めてかもしれません。
また、雪の作る静寂がアニメで再現できるとは思ってませんでした!体感温度が下がったという説明もまたステキです!うんうんと頷いてしまいました。私も無意識に肩擦ってましたもん!
3話目にしてこのクオリティを変わらず保ちつづけているスタッフさんの仕事に拍手を贈りたいです。このまま頑張っていってくれー!

Comment-close▲