日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2005年11月
2005-11-07 (Mon)

絶対少年 #24

絶対少年 #24

希紗の前に現れた謎の物体。どうやらブンちゃんとは違って、暖色系の方らしい。希紗にとっては、横浜上空に浮かぶ謎の巨大物体の方がブンちゃんっぽいらしい。ともあれ、それがきっかけになって、自宅に引きこもっていた希紗がようやく外に出てきました。この物語は、超マイペースな希紗という存在でバランスが取れていたような気がするので、ようやく作品が正常な状態に戻った感じです。成基は将棋の師匠からの呼び出し中に希紗と...

… 続きを読む

* by こ~ど
 毎度、トラックバックありがとうございます。
>考えてばかりじゃ何も出来ないけれど、他人の決めた枠組みに従ってただ生きるだけっていうのもつまらないなあと思います。
 希紗は、こういう考えを形にしたようなキャラクターですよね。奔放な性格と言うか。でも、だからこそ、“常識”や“当たり前”に縛られないでいるのでしょうね。
>余談になりますが
 横溝ルパンさんも「ふたつのスピカ」好きなんですねー。自分は、アニメがきっかけで原作の方にハマってしまったのですが。
 作品全体に漂う、優しさにとても癒されます。

* by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。
私がなぜ希紗に惹かれるのか考えてみたら、希紗の奔放なところに憧れているんだと感じました。あんな風に自分のしたいように出来る人って、なかなかいませんので。
私もアニメがきっかけでスピカにはまりました。原作も読みましたが、アニメの絵柄好きだったので少し抵抗がありました。アニメが中途半端な形で終了してしまって残念でなりません。
私もスピカに漂う優しい雰囲気が好きです。自分の夢を追いながらも、同じ夢を追っている人に手のさしのべられる温かさが好きです。

Comment-close▲

2005-11-07 (Mon)

アスファルトの虎 Part1/大藪春彦

アスファルトの虎 Part1/大藪春彦

自分の野望達成のためには、手段を選ばない主人公というのが新鮮でした。主人公の高見沢優は、マッチョマンでジゴロでレーサーで武器の扱いにも精通しているというスーパーマンです。ヒーローというのは、これくらいでなくちゃいけないのかも。何でもありな主人公に不快感を感じるかと思いましたが、大きな目的のためには目の前の小さな屈辱は堪え忍ぶところもきちんと描写されていて、そこまで自分の夢の実現に精力を傾けられる主...

… 続きを読む