日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


いつもレンタル中で借りることができなかったハチクロのDVDをようやく借りることが出来ました。

原作も最初の方だけ読んだことがありますが、今ひとつ絵柄が好みじゃなかったので何となく読まなくなっちゃったんですよね。アニメ化された絵柄の方が自分の好みかも。

第1話では、美大に通う学生さんたちを次々と紹介してゆきました。印象に残ったのは、竹本くんと森田さんですね。特に森田さんの謎な一面とか、奇矯な行動とかは強烈に印象に残りました。
今ひとつ誰が主人公なのかわからないけれど、ハグに一目惚れした竹本くんがメインってことでいいのかなあ。

ハグは原作でもちっこいというイメージがありましたが、アニメだと余計にちっこい感じ。森田さんが葉っぱ持ってきてコロボックル~とかやりたくなる気持ちわかるなあ。口数の少ないハグは何を考えているのかわからないですが、これから先少しは自己主張するようなお話もあるのかな。楽しみです。

とりあえず、今回のお話を見ていたら何だか無性にコロッケが食べたくなりました。(^^;

ベルリンの壁が崩壊し、ソ連がロシアに変わり、スパイ小説は描きにくくなったと聞いたことがありますが、この作品は時代設定を過去にもどすという技で作品の緊張感を維持しています。

一時期、if戦記というジャンルがたいへんな人気になり、日本が太平洋戦争で勝利するとか、近未来の兵器が戦いを繰り広げるとか、荒唐無稽な作品が数多く登場しました。それはそれでおもしろいとは思いましたが、リアリティの不足や精神力だけで戦争に勝利できるかのような杜撰な作品も数多くありました。

この作品も、最初はそうした作品の1つかと冷ややかに読んでいましたが、基本的な史実に変更は加えないで日本海軍の諜報機関という架空の設定を用意した作品のようです。これまでのif戦記などでは、あくまでも兵器主体に描かれるものが多かったので、人間と人間の騙しあいの世界を舞台としたことで新鮮な気分を味わうことが出来ました。

ただ残念なのは、数多くの諜報員が登場する関係で、誰が主人公なのは今ひとつわからない。実在の登場人物に重みがありすぎて、架空の登場人物の存在感が薄いという弱点があるような気がします。
シリーズで続いている作品なので、この弱点はいずれ克服されるかもしれませんが、次巻以降もこういう展開が続くようだと読み続ける気力が薄れそうです。
ARIA The ANIMATION Navigation.3静かな人気のない島で、特訓とリゾート気分を味わうお話でした。

灯里や藍華、アリスの元にやってきたネバーランドからの招待状は、アリシアや晃、そして来られませんでしたがオレンジプラネットのアテナさんの計らいでした。

いいなあ。丸太に乗ってゴンドラ漕ぎの練習。やってみたいなあ。あ、でも私は泳ぎは苦手だから、浅瀬でだけれど。(^^;

今までに登場したキャラしか登場しませんでしたので、各キャラの個性を再確認できたお話でした。ほわんとしているけどしっかり者のアリシアさん、厳しいけれど後輩思いの晃、天然ボケだけれど前向きな灯里、きついところもあるけど元気な藍華、マイペースなアリス。どのキャラもとても魅力的だと思います。

こういう異世界を舞台にしたお話だと、普通は舞台設定がどうなっているのか非常に気になるのですが、この作品に限っては不思議とあまりそれを感じません。なぜかなあと考えてみたら、この作品を見ている間は旅に出ているような気分になれるからだと気づきました。
今までに行ったことのない旅先では、知っていることより知らないことの方が多くて当たり前です。知らないから知った時の驚きや喜びもあります。この作品からは、そういう雰囲気を感じるんです。

灯里の過去が回想される場面では、私もいろいろと過去のことを思い出しました。子供の頃に遠足に行ってワクワクしたこと。普段はあまり話もしないクラスメートと、その時だけはとても楽しく遊んだりしました。楽しい時って、人間の心って解放されるんですね。

次回は、アリスの先輩アテナさんが登場するようです。どんなお話を見せてくれるのか、楽しみです。

日々生活していると、どうしてもいろいろなストレスと付き合っていかなければなりません。いろいろと自分なりに工夫してがんばっても、「もうイヤだ!」と思うこともしばしばあります。そんな気持ちを少しでも晴らしたくて、この本を読んでみました。

著者は精神科医ということもあってか、内容が宗教的や説教くさくならずにリラックスした気分で読み終えることができました。本の中で紹介されていたことで実践してみようかなと思ったのは、積極的に自分の時間を作ること、適度な運動をすること、自分を信じることです。

私は周りを気にするタイプなので、つい相手の都合を優先して自分を合わせてしまうことが多いです。結局、後になってそれが気になってストレスになってしまうのですが、相手の都合に合わせないと嫌われるのではないかと考え過ぎているようです。
他人はどう思っているかわかりませんが、私はもう少しわがままになってもいいのかもしれないと思いました。

また、基本的に家にいることが好きな私はどうしても運動不足になりがちです。これではいけないと、体を動かす習い事を始めたりしたこともありましたが、長続きしませんでした。
散歩くらいでもいいから、毎日少しずつでも運動しなくちゃ。雨が降ったから、寒いから、暑いから、体調が悪いから、苦手なことをやめる理由だけはいろいろと思いつくので、かなり根性が必要になりそうですけど。(^^;

根性のない私ですが、今のところブログの更新だけは開設以来毎日続けていますので、他のことだってやればできると信じてみることにします。