日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2005年11月
2005-11-04 (Fri)

ハチミツとクローバー #1

ハチミツとクローバー #1

いつもレンタル中で借りることができなかったハチクロのDVDをようやく借りることが出来ました。原作も最初の方だけ読んだことがありますが、今ひとつ絵柄が好みじゃなかったので何となく読まなくなっちゃったんですよね。アニメ化された絵柄の方が自分の好みかも。第1話では、美大に通う学生さんたちを次々と紹介してゆきました。印象に残ったのは、竹本くんと森田さんですね。特に森田さんの謎な一面とか、奇矯な行動とかは強烈...

… 続きを読む

2005-11-04 (Fri)

海軍高雄学校/谷 恒生

海軍高雄学校/谷 恒生

ベルリンの壁が崩壊し、ソ連がロシアに変わり、スパイ小説は描きにくくなったと聞いたことがありますが、この作品は時代設定を過去にもどすという技で作品の緊張感を維持しています。一時期、if戦記というジャンルがたいへんな人気になり、日本が太平洋戦争で勝利するとか、近未来の兵器が戦いを繰り広げるとか、荒唐無稽な作品が数多く登場しました。それはそれでおもしろいとは思いましたが、リアリティの不足や精神力だけで戦争...

… 続きを読む

2005-11-04 (Fri)

ARIA The ANIMATION #5

ARIA The ANIMATION #5

静かな人気のない島で、特訓とリゾート気分を味わうお話でした。灯里や藍華、アリスの元にやってきたネバーランドからの招待状は、アリシアや晃、そして来られませんでしたがオレンジプラネットのアテナさんの計らいでした。いいなあ。丸太に乗ってゴンドラ漕ぎの練習。やってみたいなあ。あ、でも私は泳ぎは苦手だから、浅瀬でだけれど。(^^;今までに登場したキャラしか登場しませんでしたので、各キャラの個性を再確認できたお話...

… 続きを読む

2005-11-04 (Fri)

「もうイヤだ!」と思ったとき読む本/斎藤茂太

「もうイヤだ!」と思ったとき読む本/斎藤茂太

日々生活していると、どうしてもいろいろなストレスと付き合っていかなければなりません。いろいろと自分なりに工夫してがんばっても、「もうイヤだ!」と思うこともしばしばあります。そんな気持ちを少しでも晴らしたくて、この本を読んでみました。著者は精神科医ということもあってか、内容が宗教的や説教くさくならずにリラックスした気分で読み終えることができました。本の中で紹介されていたことで実践してみようかなと思っ...

… 続きを読む