日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2005年11月
2005-11-18 (Fri)

名探偵ポワロとマープル #26

名探偵ポワロとマープル #26

プリマス行急行の中で起こったキャリントン婦人殺害事件。メイベルはシャープ警部と一緒に、事件の手がかりを求めて調査に赴きます。そしてオリバーの活躍で殺害の凶器が発見されたのですが。メイベルが一生懸命に集めた事件報告でしたが、なんとポワロはそれを読む前に何が書かれているかを言い当ててみせたのです。驚くメイベルをさらに驚かせるかのように、ポワロはシャープ警部が逮捕したキャリントン婦人の宝石を売りに来た男...

… 続きを読む

2005-11-17 (Thu)

ノエイン #6

ノエイン #6

ハルカが異世界に連れ去られ、しばらくは訳のわからない展開になるだろうなあと思ったら、次々に予想外の展開が待っていて驚かされました。カラスがユウで、リリーはミホの子供で、アマミクは15年後のアイで、あ~何だか混乱してきた。(^^;荒廃した未来というのはSFではありがちな設定なのですが、複数の異なる次元が存在するという設定でありがちなものをおもしろく見せているなあと思いました。何だかわからない部分が多いんです...

… 続きを読む

2005-11-17 (Thu)

IGPX #6

IGPX #6

リバーの扱いってひどいなあと思って見てましたが、まさか犬猫以下とは。(;_;)今まで怒ってチームをやめないのが不思議だと思っていたリバーですが、ようやく契約を取り消したようです。他に行くところがなかったから、仕方なくチームサトミに入ったのかもしれないけれど、結局ここでも出番はもらえずベンチを温める日々。リバーって何だか売れない芸人の悲哀みたいなのを感じます。過去話とかあって、少し感情移入しかけた途端ス...

… 続きを読む

2005-11-17 (Thu)

どっちのせい?

どっちのせい?

gooニュースを読んでいたら、とんでも記事を発見してしまいました。「Windowsの安定性を高める」、何か画期的なツールでも開発されたのかと思ったら、いきなりウィンドウズのクラッシュの原因の多くは、デバイスドライバのバグに起因することがわかっているときました。とんでも記事っぽい臭いがしたので、そのまま読み進めたら笑ってしまいました。ウィンドウズの欠陥は、マイクロソフトのせいじゃなくてデバイスドライバを作って...

… 続きを読む

2005-11-17 (Thu)

アイシールド21 #33

アイシールド21 #33

鈴音の再登場&鈴音のお兄さん初登場なお話でした。鈴音って、今までに1回しか登場してないし忘れている視聴者も多かったんじゃないかなあ。なぜかOPにはずっと登場しているんだけど。単にまもり姉ちゃんの他に女性レギュラーキャラがいないから、だと思っていたんだけど。鈴音のお兄さんは、なぜか自信満々なきざ男でした。高校にどこも入学できなくて、アメフトで一旗揚げようとしているみたいなんですが、根本的に何か間違って...

… 続きを読む

2005-11-16 (Wed)

ガンパレードオーケストラ #6

ガンパレードオーケストラ #6

ネタ・アニメだったんだ、この作品。(^^; コートを着たペンギンがしゃべっている時点で気づくべきだったのかも。(笑)前回はマシンガンで化け物退治していたような気もするのですが、ロボットがないとやっぱりダメなのでしょうか。でも、ロボットが出撃した時ってだいたい失敗してますよね。攻撃力も機動力も防御力もない兵器をどうして使い続けているのか謎かも。今まで咲良中隊長だけは、少しは常識のある人かと思っていたんです...

… 続きを読む

2005-11-16 (Wed)

クラスターエッジ #6

クラスターエッジ #6

アゲート、再び置き去り。(^^; 主人公が出たり出なかったりするアニメって画期的かも。(笑)今、僕に出来ることをやろうって、フォンはどうしてアゲートの残していったエンジンを修理しようと思うかなあ。学生なんだから、勉強しなさいって。(笑)クラスター学院も軍が出入りしたりして、かなりきな臭いことになってます。いきなり教授の部屋に入ってきて、航空関連の本を持ち出してしまったのでした。名前は教授だけど、あんまり権...

… 続きを読む

2005-11-16 (Wed)

魔法少女リリカルなのはA's #7

魔法少女リリカルなのはA's #7

ひょっとして今回って捨て回ってやつだったのでしょうか。(^^; なんか作画がすごかった気がするんですけど。リンディ提督の使っていたこたつに内蔵されたコンピュータっていいかも。冬場は冬眠したくなってしまうような私にとっては、憧れの仕様かも。しかし、提督ってお茶の趣味も凄いですが、インテリアの趣味もかなり凄いです。部屋中に飾られた提灯がいい味出してます。(^^;学校ではフェイトがなのはたちと携帯選び。そういえ...

… 続きを読む

* by halogen
リンク貼らせていただきましたので、ご報告いたします。
問題ありましたらおっしゃってください。
>作画がすごかった
第1期でも5話や12話で同じような癖のある絵がありましたよねぇ。
戦闘シーンはいいのですが、キャラデザと違いすぎるのはどうかと思いますね。
>データベースの役割を果たさない
そうですよね(笑)。
でもあれだけ溜まってしまうと、もう整理のしようが無さそうです。
無限っていわれるくらいですし。

* by TMdestiny
私は歌がきっかけで見るようになったアニメはなのはA’sが初めてです。奈々さんの歌のおかげで今では毎週楽しみです。本当に先週のは作画が気になってしょうがなかったですw。仮面が出てきてこれからどうなっていくか楽しみです。

* by 横溝ルパン
こんにちは。TMdestinyさん、なのはA'sも視聴されていたんですね。
私はA'sから見始めたので、この前のお話を知らなかったのですが、他のブログの記事を読んでいたらおもしろそうだったので、レンタルして第1シリーズを視聴しました。
最初は普通の魔法少女物かなと思ったのですが、後半に行くほど展開が盛り上がって、見終わった時にはすっかりはまってました。
A'sの水樹奈々さんの歌は、私も好きなのでCDを買おうと思っているのですが、車検やら保険料やら忘れていた出費がいくつもあって、予算配分で苦しんでいます。(^^;

Comment-close▲

2005-11-15 (Tue)

アニマル横町 #13,#14

アニマル横町 #13,#14

ケンタのマフラーのお話とイヨが人格変換してしまうお話でした。マフラーのお話は、お婆さんとケンタの過去話が語られました。素直になれないケンタっていうのは、本質を突いているかもと思いましたが、今ひとつ笑いに乏しくてアニ横でこういうお話をされてもなあという感じでした。イッサと激突したショックでイヨの人格が変わってしまうお話は、今までのお話の使い回し部分が目立ったせいか、これまた今ひとつでした。イヨが引退...

… 続きを読む

2005-11-15 (Tue)

カペタ #7

カペタ #7

レース参加を決めて燃えるチームカペタ。でも意気込みは凄いのですが、実力が全然伴っていないのが弱小チームの悲しさです。今回は、ほのぼの展開でした。カートを始めたことでカペタがクラスで注目されたり、ヘルメットのデザインを考えたり、お金のやりくりに苦労しながら練習したり、カペタたちは真剣なんですが、どこか笑ってしまうような感じでした。おまけに、初登場のお金持ちのボンボン。お猿やレースクイーン風な女性まで...

… 続きを読む

* by みやびん
こんにちわ。みやびんですー。
感想は書いてませんが、ハマってしっかり毎週観てる「カペタ」。
いつのまにかライセンス持っててビックリしたんですが、SLライセンスは講習会に出れば取得できるものらしいので、すっとばされたんだなと。
あと、今回、奈臣クンが言った「どアホゥ!」で、思わず「スラムダンク」の流川クンを連想。だって言い方が似てたんだもーん!
来週はサブタイからして、早速なんかやらかしてくれそうですね。では!

Comment-close▲

2005-11-15 (Tue)

空想科学論争!/空想科学研究所

空想科学論争!/空想科学研究所

特撮番組やアニメなどフィクション作品を、実際にそれが存在したらどうなるかなど様々な科学的な視点からおもしろおかしく語った本です。この手の本はいろいろと出ていますが、個人的には科学的な視点から突っ込みを入れているものが好きで昔からいろいろ読んでます。この本では、ゴジラ、ウルトラマン、海底軍艦、宇宙戦艦ヤマト、ゴルゴ13、ガメラなどが題材として選ばれています。本書に書かれている計算が本当に正しいのかわか...

… 続きを読む

2005-11-15 (Tue)

シュガシュガルーン #20

シュガシュガルーン #20

魔法を使ったところを小さな女の子に見つかってしまったショコラ。その女の子が魔女になりたいと言い出してしまって、ショコラは振り回されることになります。今まで周りが気づかない方がよっぽどどうかしていると思うのですが^^;、ようやくショコラの魔法に気がついた女の子が登場しました。名前はソフィア。何とショコラの同級生のクリスの妹でした。ソフィアは、大切にしていたクマのぬいぐるみをなくしてしまい、ぬいぐるみに...

… 続きを読む

2005-11-15 (Tue)

眠りの牢獄/浦賀和宏

眠りの牢獄/浦賀和宏

久しぶりにミステリーを読んでみました。このところ、映像でミステリーを楽しんでしまうことが多かったので、活字ならではのおもしろさを味わうことが出来ました。階段から落ちて昏睡状態に陥ってしまった女性。その3人の友人。昏睡状態の女性の兄で、妹を異常なまでに愛していた男。恋人に振られても諦めきれず、まとわりつく女性。電子メールで交換殺人を勧める女性。さまざなな要素が、これでもかというように散りばめられて雰...

… 続きを読む

2005-11-14 (Mon)

ハチミツとクローバー #3

ハチミツとクローバー #3

竹本、ハグ、森田、真山、山田、いろんな人のいろんな思いが描かれていて楽しいお話でした。竹本って、ハグに惚れていることにまだ気がついてなかったんですね。ハグがちっこいから恋愛とか考える前に幼児を相手にしているような気分になっちゃうのかなあ。それとも、ただ単に恋愛に関して超鈍感?でも竹本、人の恋愛にはけっこう敏感だしねえ。真山とか森田のちょっとした表情に過敏に反応したりしてるし。う~ん。ハグは彫像作っ...

… 続きを読む

2005-11-14 (Mon)

メルヘヴン #33

メルヘヴン #33

氷原フィールドでは植物は育たない。前のスノウの戦いの時もそうでしたが、メルのメンバーってなんか基本的なとこが抜けてますね。(^^;ジャック対コレッキオ、どんな戦いになるのかと思ったら、いきなり笑わせてくれました。コレッキオは相手の動きを封じたのはいいけれど、目が見えなくなってジャックに致命的な一撃を与えることができません。ようやく一撃加えたと思ったら、ジャックが縮んでました。これじゃあ本当にジャックと...

… 続きを読む

2005-11-14 (Mon)

蟲師 #3

蟲師 #3

今回は耳にまつわるお話でした。音を吸い取って聞こえなくしてしまう虫が、塩水をいやがって耳から飛び出してくるところが不気味でした。この作品は夜には見ないようにしているのですが、やっぱり昼間見て正解でした。(^^;蟲の表現も素晴らしいのですが、今回は雪に閉ざされた村の表現がとても良かったです。見ているだけで、雪の中の静寂、寒さなどが伝わってくるようでした。部屋の気温が2~3℃下がったような気がしましたので...

… 続きを読む

* by みやびん
こんにちわ。みやびんです。
この作品は、ホントに“無音”の使い方が素晴らしいですよね。音のないのをこれだけ効果的に使えている作品は私的には初めてかもしれません。
また、雪の作る静寂がアニメで再現できるとは思ってませんでした!体感温度が下がったという説明もまたステキです!うんうんと頷いてしまいました。私も無意識に肩擦ってましたもん!
3話目にしてこのクオリティを変わらず保ちつづけているスタッフさんの仕事に拍手を贈りたいです。このまま頑張っていってくれー!

Comment-close▲

2005-11-13 (Sun)

雪の女王 #25

雪の女王 #25

星降る荒れ地と呼ばれるところで野宿をすることになったゲルダとラギ。その夜、青白い霧に包まれたゲルダは、アルフレッド王の亡霊と共に王家の鍵にまつわるやり取りに巻き込まれるのでした。平和を望むアルフレッド王と兄王が争い、国は滅び人々は死に絶えてしまいました。ゲルダに付き合ってもらい(というか強引に付き合わせ^^;)城跡にやってきたアルフレッド王は、愛する王妃アウネスの姿を探し求めますが、そこに王妃の魂は...

… 続きを読む

2005-11-13 (Sun)

クラスターエッジ #5

クラスターエッジ #5

川をどんぶらこどんぶらこと流されたアゲートは、ゴミがたまっているところに流れ着きました。ブルドーザーに轢かれてもおかしくありませんでしたが、強運のアゲートはそんなこともなく元気です。今回はお笑い話でした。(^^;アゲートの着ていた服って、クラスター学院の制服だったんですね。どう見ても作業服にしか見えないんですけど。おまけにカジノでギャンブルすれば連戦連勝。あれじゃあ不正してないと思う方がどうかしている...

… 続きを読む

2005-11-13 (Sun)

BLACK CAT #3

BLACK CAT #3

ようやく本格的にイブ登場。声もやっと聞くことができました。聞いたことがない声優さんなんですが、原作を読んで自分なりのイメージと比べて、可もなく不可もなしって感じでした。もともと口数が多いキャラではないのですが、神秘性とか高貴さみたいなのが感じられたらいいかなあと思っています。スヴェンは相変わらずギャグ担当みたいなんですが、今回はイブとの出会いがあってちょっと格好良くなってきたかも。でも、初めてイブ...

… 続きを読む

2005-11-13 (Sun)

絶対少年 #25

絶対少年 #25

かかずゆみさん、男児出産おめでとうございます。久しぶりに元気なかかずさんの姿が見られてうれしかったです。出産後のせいか、ちょっとやせられたような感じでした。お話の方は希紗と歩が再び出会って、最後の盛り上がりを迎えようとしています。どことなく言動がおかしい歩に理絵子は不信感を持ったみたいですが、希紗はそんなことには全く頓着しないのでした。世間的には、多分理絵子はとても常識的な女の子だと思います。でも...

… 続きを読む

2005-11-13 (Sun)

ローゼンメイデン・トロイメント #2

ローゼンメイデン・トロイメント #2

薔薇水晶登場で、物語がどういう方向に進んでゆくのか楽しみでした。水銀燈のことがあったので、第1シリーズのような戦闘シーンは減るだろうなあと思いましたが、予想どおり真紅は水銀燈の記憶がよみがえり戦いになりませんでした。雛苺&翠星石はお笑い担当でしばらくいきそうです。2人ともあまり考え込むのが似合わないキャラなので、お笑いくらいしかやることがないのかもしれませんが。(^^;薔薇水晶のことを他のドールたちに...

… 続きを読む

2005-11-13 (Sun)

ふたりはプリキュア MaxHeart #37

ふたりはプリキュア MaxHeart #37

ベローネ祭で牛若丸と弁慶のお芝居をすることになったなぎさとほのかでした。映画関係の仕事に就きたいという志穂が演出でしたが、何とワイヤーアクションをやりたいと言い出してクラスメートは驚きます。専門のスタッフさんを呼んで、ワイヤーアクションに挑戦したものの、思っていたほど簡単なものではありませんでした。その場面だけ練習するわけにもいかず、やむなくワイヤーアクションは中止になったのでした。本番当日、予想...

… 続きを読む

2005-11-12 (Sat)

BLOOD+ #6

BLOOD+ #6

今回も始まり方は、センターに侵入しただけという地味な始まり方。小夜はジョージを救うことが出来るのか、ドキドキしながら見ていました。米軍のオプションDの正体も判明。やはりというか、自らの研究していた証拠を隠滅するためセンターを空爆するという作戦でした。デビッドの話からすると、最近の戦いで米軍はマウスをいろいろな戦場で実験しているようです。フィクションなんでしょうが、今のアメリカのやり方を見ていると米...

… 続きを読む

2005-11-12 (Sat)

ふしぎ星のふたご姫 #33

ふしぎ星のふたご姫 #33

ふたご姫に企みを邪魔されてばかりのブウモは、2人をいばら屋敷に閉じこめてしまおうとするのでした。ブラック化していますが、ブライトは相変わらずファイン・ラブみたいです。でも、今までの容赦なさを考えると、なぜ突然思い出したようにこの設定を持ち出すの?っていう感じでしたが。アルテッサがあんなに心配しているのに、ブライトが元にもどったのはファインのおかげでしたってなったら、絶対に納得できないんですけど。ふ...

… 続きを読む

2005-11-11 (Fri)

声優さんの泣ける話

声優さんの泣ける話

図書館で「山寺宏一のだから声優やめられない!」という本を借りてきました。山寺さんが30人の声優さんと対談した記事をまとめたものです。その30人は、あまり声優さんの名前を知らない私でも知っている超有名人ばかりです。その中の1つのエピソードを読んでいたら、涙が止まらなくなってしまいました。白血病の子供さんの母親から、次の「ドラゴンボール」の映画までその子は生きていられないだろうというお便りが届いたそうです...

… 続きを読む

* by 竹花
生きる勇気と希望ですね。良い話です。

* by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。
病は気からといいますが、その子にとって声優さんたちの励ましはどんな治療よりも効果があったんだと思います。
人に言われた言葉に傷つくこともありますが、言葉で生かされることもあるんだなあと感激しました。

Comment-close▲

2005-11-11 (Fri)

ARIA The ANIMATION #6

ARIA The ANIMATION #6

アリスの役に立たない左手という思いこみと、どじっこアテナ先輩の心温まるお話でした。アリスって、かなり極端な思いこみをする女の子だったんですね。役に立たないと左手を痛めつけるアリスと、その手を優しく舐めるアリア社長が対照的でした。役に立つのは世の中に見える誰でもわかる存在意義かもしれませんが、目に見えないものに心が和む時ってありますよね。アリスはアテナ先輩をどじっこと決めつけて、自分がどれだけ先輩に...

… 続きを読む

* by ARIA
こちらでご挨拶させて頂くのは、多分初めてだと思うのですが;(間違っていたらすみません)
確か初めて『日々の記録』様からTBして頂いた時にも、ご挨拶に伺わせて頂いたとは思うのですが、その時には私がメールアドレスのドメインを持っていなかったため、御挨拶できなかったかのように記憶致しておりますので…。
さて、いつもお世話になっております。毎回TBにご足労をお掛けてしまい申し訳ありません。
いつも陰ながら拝見させて頂いております^_^;
「ARIA」はこの作品のためにブログを立ち上げたと言っても良い程大好きな作品なので、力を入れて頑張って記事を書いているのですが、私の未熟な文章力では全くもって力不足で、拙く恥ずかしい記事を皆様にお届けしてしまい申し訳無い限りです(-_-;)
さて今回こちらに書かせて頂きましたのは、いつもお世話になっているので、手前勝手ではありますが私のブログの方に、貴サイト様へのリンクを貼らせて頂きたく思ったからです。この事について何か不都合な点等がございましたらお手数ですがメール等でお知らせ下さいますと、対応がしやすいので幸せです。
では真に勝手なことを言ってしまい、申し訳ございませんでした。それでは失礼致しますm(__)m

Comment-close▲

2005-11-11 (Fri)

名探偵ポワロとマープル #25

名探偵ポワロとマープル #25

プリマス行きの急行列車の中で女性が殺害されているのが発見されました。彼女の名はフロッシー、アメリカの鉄鋼王ハリデイの娘です。ハリデイと面識があったことから、ポワロにも事件を捜査して欲しいと依頼がありました。今回はヘイスティングスの様子が何やらおかしいです。どうしたのかと思ったら、雨の中を歩いて風邪を引いてしまったようです。ポワロは事件の調査をメイベルに任せるのでした。大任を任されてはりきるメイベル...

… 続きを読む

2005-11-11 (Fri)

ノエイン #5

ノエイン #5

ハルカの側にストーカーのようにはりつくカラス。いくら異次元の人間でも、小学生の女の子にまとわりついていては、単なるロリコンにしか見えないのが悲しいです。(^^;ナホの性格は、お母さんの影響でした。親子そろって、不思議なもの怖いもの好きなようです。怪しげな精霊さん占いでしたが、NOEINを指し示すとは意外と当たるのかも。アイは相変わらず藤原ラブなようです。わかってもらえないそのつらさをボールにぶつけても、相...

… 続きを読む

2005-11-11 (Fri)

IGPX #5

IGPX #5

今回はレース対決かと思いきや、番組開始30秒で決着がついてしまいました。(^^;もともとルールやマシンの性能が明確でないので、今ひとつヴェルシュタインの凄さがわからなかったのですが、その後のやり取りから考えると今回カニンガムが最初から本気だったことは確かなようです。惨敗を喫したチームサトミは、せっかく前回まとまりかけたのに再び分裂状態。リバーはタケシにパイロットを代われと迫るし、オーナーのサトミさんはリ...

… 続きを読む

2005-11-10 (Thu)

ぐぐってみたら

ぐぐってみたら

ふと思いついて、googleでいろいろと自分のブログを検索してみました。「日々の記録」、何のひねりもない題名ですが、トップにうちのブログが表示されました。なんかうれしいかも~!(^^)vさらに調子にのって、ブログの記事を書くときのハンドル「横溝ルパン」でも検索。お、こっちもブログがちゃんと検索にかかります。何度か途中で挫折しそうになったけれど、ここまでブログ続けてきて良かったなあ。(^^)さらにさらに検索結果を...

… 続きを読む