日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2005年08月
2005-08-19 (Fri)

イメージバトン

イメージバトン

みやびんさんから、イメージバトンなるものが回ってきました。出所とルールは、ここらしいです。1)回ってきたキーワード「ひまわり」でした。2)連想するキーワード私の場合は、ねずみさんです。実はひまわりには悲しい思い出があります。小さな頃に家でパンダネズミというねずみさんを飼っていたことがあるのですが、しっかりしたカゴで飼っていなかったので、ねずみさんはある日家出してしまい帰ってきませんでした。ずっと人...

… 続きを読む

2005-08-19 (Fri)

プレイボール #5

プレイボール #5

代打として打席にたった谷口くん。京成高校のエースのカーブを見事に打ち返し、墨谷は2点の先取点をあげることに成功しました。そして、そのままライトの守備につく谷口くん。この試合では1本もライトに飛んでいないことから田所が考えた作戦でしたが、谷口くんがボールを投げられないことを相手チームに知られてしまい逆にピンチに陥ってしまいます。それを谷口くんは、ライトに飛んだあたりを全てノーバウンドでキャッチするこ...

… 続きを読む

2005-08-18 (Thu)

名探偵ポワロとマープル #14

名探偵ポワロとマープル #14

今回は、メイベルのお父さんが若い頃に遭遇した事件でした。メイベルの父レイモンドは、ようやく売れ始めた小説家でした。ある時、コーンウォール地方にある友人を訪ねてゆきました。その友人ニューマンは、16世紀に沈没したスペインのガレオン船を探していたのでした。しかし、ニューマンが住んでいる町では、彼のことをあまり良く思っていない住民がいるようです。レイモンドが訪れた晩、散歩に出かけたニューマンが戻ってきませ...

… 続きを読む

2005-08-18 (Thu)

残念な話

残念な話

映画版Zガンダムでのフォウの声が変更されたことが話題になっているようです。詳しい経緯がフォウ役の島津冴子さんのファンページで公開されていましたが、本当にこんなことがあるとは信じられない気持ちです。Zガンダムはかなり難解なお話なので、今ひとつ理解不能な部分も多い作品なのですが、それでも唯一作品中で大好きなエピソードがありました。それが島津さんの演じられたフォウが登場するお話です。今でもフォウのことを思...

… 続きを読む

2005-08-18 (Thu)

ぺとぺとさん #6

ぺとぺとさん #6

にょみコン騒動の続きのお話でした。前回あれだけシンゴが大泣きして消えてしまったぺと子でしたが、お話が始まっていくらもしないうちにあっさり復活してしまいました。何だかあんなに泣いたシンゴが可哀想になりました。前回あれだけお話を盛り上げたのですから、ぺと子の復活にはもう少し時間や方法を考えたやり方にして欲しかったです。そして、にょみコン会場にいよいよくぐるが乗り込んできました。白熱の姉妹バトルが見られ...

… 続きを読む

2005-08-17 (Wed)

アイシールド21 #19

アイシールド21 #19

前回スフィンクスの連中にこてんぱんにやられたハァハァ3兄弟が、リベンジを果たすお話でした。しかし、太陽高校って凄いですね。学校の作りは遺跡みたいだし、グランドにはピラミッドまであるんだもん。それで選手全員あのメイクなので、ちょっと見るとへんな宗教のお兄さんたちみたいです。そんなスフィンクスの迫力に、栗田くんは弱気になってしまいます。そして試合開始。スフィンクスは、圧倒的なパワーのラインを盾にどんど...

… 続きを読む

* by みやびん
こんにちわ。みやびんです。
スフィンクス戦、やけに長く引っ張りますね。来週はモンタくん活躍の回なのでしょうか?
それはさておき、突然ではございますが、ウチにイメージバトンが回ってきました。そこで是非ルパン様に次のバトンを受け取ってもらえないかと思いまして、コメント差し上げました。
もし、興味が無かったり、面倒臭かったり、既に回ってきたよといった場合は、軽くスルーしていただいて構いません。
詳しいことはウチのイメージバトンの記事に書いてありますので、もし興味がおありなら、またご好意で受け取ってあげてもいいかと思われた場合は、一度覗いてみてくださいませ。
突然の勝手なお願いで申し訳ありません。
今後もいろいろとお世話になると思いますが、ヨロシクお願いします!ではまたっ!

* by 横溝ルパン
こんばんは。コメントありがとうございます。
ハァハァ3兄弟のリベンジが成功したので、スフィンクス戦はもう終わりかと思ったのですが、思った以上に引っ張りますね。
次回はモンタの活躍が見られそうなので、楽しみではあるんですが。
それから、イメージバトン参加させていただきました。最近ブログの記事で、何とかバトンというものをよく見かけたのですが、まさか自分が参加することになるとは思いもしませんでした。なかなかおもしろい試みですね。

Comment-close▲

2005-08-17 (Wed)

劇場版 ふたりはプリキュアMaxHeart

劇場版 ふたりはプリキュアMaxHeart

DVDレンタルが始まっていたので借りてきました。希望の園からやってきた勇者たちを助けて、プリキュアとルミナスが活躍するお話でした。劇場版だけあって、TVよりも作画もアクションもお話もおもしろくて楽しく見ることができました。TAKO CAFEで日曜日を過ごしていたなぎさ、ほのか、ひかりの前に謎の男が現れました。変身した3人が男を倒してみると、男は希望の園からやってきた7人の勇者の変装だとわかりました。希望の園のダ...

… 続きを読む

2005-08-17 (Wed)

創聖のアクエリオン #20

創聖のアクエリオン #20

前回に続き、フタバが登場するお話だったのですが、何となく後味の悪いお話でした。アポロ、いきなり食べまくってます。今日はアポロにとって名前をもらった特別な日らしいです。でも、何気にファーストフード系が多いような気がします。なんか体に悪そう。フタバは堕天使族の中でも、子供だからという理由でやりたい放題させてもらっていたみたいですね。今回捕まっちゃったのは自業自得と言えなくもないけど、いきなり検体扱いは...

… 続きを読む

2005-08-16 (Tue)

エレメンタルジェレイド #20

エレメンタルジェレイド #20

前回の任務に失敗したフィロに、新たな命令が下されます。それはクーを殺せという指令でした。今回はさまざまな思いの中で揺れるフィロがとても良かったです。クーが大好きなフィロ。でも、クーはフィロを選んでくれなかった。でも、フィロにはレンを憎むこともできない。かといって、このままクーたちと旅を続けることはできない。フィロにとって、エディルレイドになりたいという目的は、もうどうでもよかったんじゃないかな。で...

… 続きを読む

2005-08-16 (Tue)

うた∽かた #3

うた∽かた #3

今回は海水浴のお話でした。皐月たちに誘われて海水浴に行くことになった一夏と舞夏。楽しい1日を過ごすだけのつもりが、一夏の昔の友達と出会ったことが原因でちょっとした事件が起こってしまうのでした。霊感を持っている未知留ちゃんは、もしかして舞夏の正体に気がついているのでしょうか。その後のセリフから考えると、人ではないらしいとはわかっているみたいですが、舞夏が何なのかまではわかってないみたいですね。しかし...

… 続きを読む

2005-08-15 (Mon)

メルヘヴン #20

メルヘヴン #20

ウォーゲーム第1回戦に勝利したギンタたちメルでしたが、ガイラさんから見るとまだまだケンカのしかたが甘かったようです。ようやくギンタは6年前に失踪した父親とメルヘヴンでダンナと呼ばれていた前回の戦いでクロスガードを指揮した人間を結びつけたようです。これまでのギンタの行動を見ていると、とても失踪した父親のことを考えていたとは思えないのですが、ギンタはギンタなりに悲しんでいたようですね。しかし、ダンナが...

… 続きを読む

2005-08-15 (Mon)

AIR #5

AIR #5

今回は、美凪を中心としたお話でした。前の佳乃のお話もそうでしたが、この物語はストーリー全体にどこか病んでいるような感じがします。自殺しようとした佳乃もそうですし、友達を作ろうとすると泣き出してしまう観鈴もそう、そして美凪のお母さんもそうです。どうしてここまで病んだ人達を描かなくてはならないのか、それが少しも理解できませんでした。なんだか悲惨なだけの物語になってしまっているような気がします。しかも、...

… 続きを読む

2005-08-14 (Sun)

雪の女王 #13

雪の女王 #13

北に大きな山がそびえる町までやってきたゲルダ。風車小屋の側で遅い昼食をとっていたら、一匹の猿がゲルダの鞄からカイのルーペを盗み出してしまいます。猿を追って町に入ったゲルダは、そこで吟遊詩人のラギと再会するのでした。ラギと一緒に食事をしていたゲルダは、そこで猟師が北の山で白い馬車を見たと話しているのを聞きました。カイへの手がかりをつかんだゲルダは、吹雪が吹き荒れるのにも構わず雪山へと飛び出してしまい...

… 続きを読む

2005-08-14 (Sun)

ふたりはプリキュア MaxHeart #25

ふたりはプリキュア MaxHeart #25

前回ひかりの出る幕がなくて寂しかったら、今回はひかりの悩みがメインのお話でした。いつもプリキュアに守られるばかりで自分は何もすることができないひかりは、このままでいいのか悩んでいました。特にプリキュアに新必殺技が登場してからは、戦闘中のルミナスの出番も減ってしまいましたし、子供たちのヒロインとしては悩みどころだと思います。(^^;そんな時、お店がお休みのひかりはほのかの家を訪ねました。本当はなぎさやほ...

… 続きを読む

2005-08-13 (Sat)

絶対少年 #12

絶対少年 #12

前回から引き続き、今回は怒濤の展開でした。今までのゆったりした展開が嘘のような展開の速さに驚いてしまいました。集団で走る猫たち、光り輝いて飛ぶ謎の物体に猫おどりに集まった人々が学校から離れた途端、裏山が崩れて学校を飲み込んでしまいました。その場に残っていた歩、美玖、美紀、美佳も危ういところで難を逃れます。そして、わっくんは歩に一緒に行こうと話しかけるのでした。歩はそれについて一緒に歩きかけますが、...

… 続きを読む

2005-08-13 (Sat)

シュガシュガルーン #7

シュガシュガルーン #7

お母さんのことについて何も知らないショコラ。お母さんのことをブランカにバカにされて悔しいショコラは、お母さんについて調べるために魔界にもどることにしました。しかし、女王候補の規則には審査官の許可なく勝手に魔界に戻ってはならないという決まりがあったのです。魔界でのショコラは、人間界にいる時よりも生き生きとしていますね。ウーとソウルを引き連れて、お母さんの過去を知っている人を探すために学校に忍び込もう...

… 続きを読む

2005-08-13 (Sat)

ふしぎ星のふたご姫 #20

ふしぎ星のふたご姫 #20

いきなりバカンスに行きたいと言い出すファインとレイン。王様と王妃様の了解を得て、風車の国のコーラル・タウンへと出発したのでした。2人がバカンスに行きたがったのには理由がありました。コーラル・タウンで流れ星に願いをかけると、願いがかなうという言い伝えがあったのです。ファインは、もっとおいしいものが食べたい。レインは、もっとブライトと仲良くなりたい。もちろん、お日様の恵みが元に戻ることもお祈りするつも...

… 続きを読む

No Subject * by カリスマ声優白書
海の星のプリンセス・パールちゃんはとってもかわいいです。宍戸留美さんが演じたキャラの中で「おジャ魔女どれみ」シリーズの瀬川おんぷ役で有名ですが、私はパール姫がお気に入りです。さて、七夕を象徴するお話。意外にもサンゴの産卵が流れ星だったんですね。流星の絆が海にもあったんですか!ふたごにとっては楽しいバカンスでした。悪人が登場しない大変貴重な回でしたね。

Comment-close▲

2005-08-12 (Fri)

極上生徒会 #19

極上生徒会 #19

町で香が拾ったもの。それはぷっちゃんと同じような人形でした。名前はランスです。ぷっちゃんとランスは昔からの知り合いだったみたいです。2人(2体?)は、共にいろいろな苦労を乗り越えてきた仲間みたいです。最初はりのがランスも預かることになりましたが、1人で2体を扱っていてはご飯も食べられないので、再びランスは香に任せることになりました。今回は単なるお笑い話で終わるかと思いましたが、意外とこれまで謎にさ...

… 続きを読む

2005-08-12 (Fri)

プレイボール #4

プレイボール #4

いよいよ京成高校との試合です。ところが墨谷のナインには、全く勝とうという意欲が見られません。そんなナインを心配そうに見守る谷口くんでした。そんな墨谷高校は、相手のチームにもすっかりなめられています。田所から声をかけられた谷口くんは、とうとう自分が京成高校を調べたメモを取り出すのでした。そのメモのおかげで、墨谷は今までになくいい形で試合をすすめることができました。しかし、田所以外のナインは谷口の指示...

… 続きを読む

2005-08-11 (Thu)

名探偵ポワロとマープル #13

名探偵ポワロとマープル #13

ある日スペンロー婦人が自宅で殺害されているのが発見されました。犯行時刻に夫のスペンローは、ミス・マープルからかかってきたという電話で外出していました。しかし、マープルはそんな電話などかけていません。通信記録を調べた警察は、通話記録が残されていないことから犯人は村にある公衆電話からスペンロー婦人のところに電話したのではないかと推理します。村で電話があるのは、郵便局と駅の2カ所のみ。犯人は一体どちらの...

… 続きを読む

2005-08-11 (Thu)

ぺとぺとさん #5

ぺとぺとさん #5

今回は、にょみコンのお話でした。ちょちょ丸に反省してもらうために後を追いかけていったぺと子。ちょちょ丸は口では、くぐると仲直りするようなことを言っていますが、本心はそんな気は全然なさそう。それでも、ぺと子はちょちょ丸の言ったことを信じて帰ってきたみたいです。そして、何だかあっという間にミスにょみの里コンテストの開催です。こんなイベントで人が集まるのかなあと思っていましたが、それなりに集まる人はいた...

… 続きを読む

2005-08-10 (Wed)

アイシールド21 #18

アイシールド21 #18

今回は、ハァハァ3兄弟がメインのお話でした。突然蛭間から呼び出される3兄弟。何かと思えば、いきなり部室が増設されたのでした。中には各自のロッカーまで完備されています。(3兄弟は3人で1つのロッカーらしいですが)蛭間は一体どこからこういった費用を捻出しているのでしょうか。学校の弱みを握って、費用を負担させたのかなあ。アメリカからエイリアンズというチームが日本に来日するらしいのですが、その対戦相手を探...

… 続きを読む

* by みやびん
こんにちわ~。
毎日暑いですねぇ。
今更ながら、一週間前の記事にTB貼らせて頂きました。
お盆期間中は何かと忙しくて、まともにPCに向かってられなかったモンですから・・・。
とか言いながら、19話、今日やるんですよね・・・。
またすぐお邪魔することになりそうです。
十文字クン、がんばってーーー!

* by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。
毎日暑い日が続いてますね。こんな暑い中で野球をやっている高校球児はすごいなあと思います。
ところで、アメフトもやっぱり夏のスポーツなんでしょうか?
プロテクターつけてるから余計に暑そうですねえ。

Comment-close▲

2005-08-10 (Wed)

創聖のアクエリオン #19

創聖のアクエリオン #19

アバンを見たとき、何となく今週は作画が微妙だなあと思ったら、微妙どころではない事態になってしまいました。(^^;何が起きたのか今ひとつわかりませんでしたが、作画が外国アニメみたいになってしまいました。ほぼ30分全編にわたって、へろへろ作画が続いたのでアクエリオンではなく他のアニメを見ているような気分になりました。(タンタンの冒険とかを思い出しました)作画的にはかなりお遊びが凄かったですが、内容的には堕天...

… 続きを読む

2005-08-10 (Wed)

屍鬼/小野不由美

屍鬼/小野不由美

「十二国記」などで知られる小野不由美さんの「屍鬼」をようやく読み終えました。ハードカバー2段組、総ページ数1,200ページ以上の大作でしたので、読み終わるまでに1週間くらいかかりました。読み終えた後は、何か1つの大きな仕事をやり遂げたような気分でした。お話は外場という外部から隔絶された村を舞台に、村が吸血鬼によって次第に侵されていくホラー作品です。主要な登場人物たちを中心に、とても多くの人間が登場する...

… 続きを読む

2005-08-09 (Tue)

エレメンタルジェレイド #19

エレメンタルジェレイド #19

クー、レン、フィロのそれぞれの想いが交錯するお話でした。2回目のリアクトを経て、クーとフィロは前にも増してラブラブ・モード全開です。そんなクーにレンはどう話しかけていいかわからなくなってしまいます。きっとレンにとっては、そういう感情を持ったのはクーが初めてだったんですね。フィロはスパイであることに悩みながらも、クーへの思いを深めてゆきます。任務を達成すること=クーとの別れが待っていることをフィロは...

… 続きを読む

2005-08-08 (Mon)

メルヘヴン #19

メルヘヴン #19

ウォーゲーム3回戦。ギンタ対ガロンです。ごっつい体のガロン。体格ではギンタは完全に負けてます。どんな戦いになるのか楽しみでした。ギンタはバージョン1のアームを繰り出しますが、ガロンにダメージを与えることはできません。ガロンは防御力を高めるアームと攻撃力を高めるアームを同時に10個発動させているのです。ギンタはバージョン1がダメならと、バージョン2を繰り出しますが、やはりそれでも大きなダメージを与える...

… 続きを読む

2005-08-08 (Mon)

明日のナージャ #2

明日のナージャ #2

ナージャがダンデライオン一座のメンバーになって、一緒に旅に出かけるお話です。このお話、見直すたびにもったいないなあと思います。庶民を助ける謎の怪盗黒バラ。個性的なダンデライオン一座のメンバー。ナージャを気遣う孤児院の仲間たち。ナージャの叔父ヘルマンの陰謀。などなど、それぞれの要素としてはおもしろい物がたくさんあるのに時間的な制約でそれをうまく描き切れてなかったような気がします。特に孤児院の子供たち...

… 続きを読む

2005-08-07 (Sun)

雪の女王 #12

雪の女王 #12

宿屋のない町を通り過ぎようとしていたゲルダは、犬のお墓を見せ物にしているペーターという少年たちと知り合いになりました。ペーターは、お金持ちの子供たちから見せ物の代金としてボタンをもらって、それを売って生活費の足しにしていたのでした。ペーターたち孤児の子供たちを養っていたのは、ロクロひきのダニエルという男でした。彼らは貧しそうでしたが、とても仲良く幸せそうに暮らしていました。ゲルダは彼らの所に1泊さ...

… 続きを読む

* by watersvilver
横溝ルパンさん、こんばんわ。
>見ていて、とても幸せな気持ちになれるお話でした。
ええ、全くですね。もう横溝ルパンさんのおっしゃる通りだと思います。素敵な話でしたね。梨の木は魔法で生き返る様な展開かと思ったら知恵で切り抜けましたね。
なんかあのこども達ってなんとなく出崎監督の昔の鼠さん達を思い出しませんでしたか?

* by さいた
watersvilver様
初めまして。いつも横溝ルパンさんにお世話になっている者です。
僕も雪の女王が大好きで楽しみに見ています。昔から出崎監督のファンでしたので、今でも第一線で出崎演出が見られることを嬉しく思っています。
>出崎監督の昔の鼠さん達を思い出しませんでしたか?
もしかして「ガンバの冒険」でしょうか?ガンバは出崎監督の作品の中でも秀逸の出来だと思います。僕の生涯のNO.1アニメ作品でもあります。もう最高に素敵なキャラクター達ですよね!

* by 横溝ルパン
watersvilverさん、さいたさん。コメントありがとうございます。
ガンバの冒険、私も昔好きでみてました。仲間たちの中ではイカサマが好きでした。
でも、小さい頃はノロイが怖くて後半はあまり記憶にないんですけど。(^^;
ガンバも出崎さんが監督されてたんですね。こうして考えてみると、昔から出崎さんの作品はおもしろかったんですねえ。

* by さいた
横溝ルパン様
僕もイカサマファンでした。サイコロを投げるシーンに惚れ惚れしましたよ。
出崎監督は昔から作風が変わりませんね!流行物は創れない監督かもしれませんが、誰にでも感動できるエンターテイメント作品を創り続けている素晴らしい監督だと思います。

* by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。
さいたさんもイカサマファンだったんですね。(^^)
これだけ素晴らしい作品を作り続けているのに、出崎監督に対する世間の評価はまだまだ低いような気がします。もっと高く評価されていい監督さんなのに残念です。

Comment-close▲

2005-08-07 (Sun)

交響詩篇エウレカセブン #17

交響詩篇エウレカセブン #17

月光号の修理は相変わらず進まないみたいです。自力で再生する機能もあるみたいなのですが、それだと修理にあまりにも時間がかかりすぎます。そこでケンゴーのツテでリフレクション・フィルムを手に入れることになりました。エウレカは相変わらず調子が悪そうです。結局、ニルヴァーシュの操縦はレントン一人で行うことになりました。エウレカが調子が悪いので、レントンも暗いですね。お使いの途中で、ハップたちがレントンをから...

… 続きを読む

2005-08-07 (Sun)

ふたりはプリキュア MaxHeart #24

ふたりはプリキュア MaxHeart #24

前シリーズに登場した小田島友華先輩が再び登場しました。中学時代は学園のマドンナと呼ばれていた友華先輩ですが、高校生になっても周囲からの期待の大きさは変わらないようです。2週続けて放送がお休みでしたので、何だか久しぶりにプリキュアを見た感じでした。毎週見ていた時は、安易な設定や脚本、露骨なおもちゃの販促ばかりが気になって、決して熱心に見ている作品ではなかったのですが、毎週放送されていたものが急に放送...

… 続きを読む