日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2005年06月
2005-06-20 (Mon)

キノの旅 #8

キノの旅 #8

空を飛びたいニーミャの物語でした。キノの住んでいる世界設定が今ひとつわからないのですが、この世界ではオートバイはあるのにまだ飛行機は作られていないんでしょうか。キノが今までに旅した国の中に、何でも自動化されている国がありましたが、あれだけ科学が発達した国がありながら飛行機がないのが不思議な感じでした。ニーミャは飛行機のテスト飛行をしたかったのですが、そのためには長い滑走路が必要でした。しかし、ニー...

… 続きを読む

2005-06-20 (Mon)

WOLF'S RAIN #7

WOLF'S RAIN #7

アバンは少女マンガを思わせるような楽園のような描写から始まりました。ダルシアと一緒にいたハモナという女性は楽園病という病に冒されているようです。楽園病とは一体なんなのでしょうか。前回の町から廃坑を抜けて、キバたちはようやく雪のないところまでやってきました。彼らはちゃんと食べられているのか、いつもお腹をすかせているようだったので少し心配になりました。町から消えたシェールは軍(?)と一緒にダルシアに奪わ...

… 続きを読む

2005-06-19 (Sun)

雪の女王 #5

雪の女王 #5

いよいよゲルダの旅がはじまりました。峠の頂上でおばあちゃんやカールおじさんに別れを告げるゲルダが、まず印象に残りました。ここを越えたらもう帰ってくるまで生まれ育った町を見ることはできません。ゲルダの決意が伝わってくるような感じでした。旅の途中で、ゲルダはカスパという旅の商人と知り合います。ケガをしたゲルダを強引に手当てしたカスパは、薬代として銅貨5枚を要求するのでした。まんまと銅貨を取られてしまっ...

… 続きを読む

* by ハトはは
はじめまして♪【マイ・シークレット・ガーデン】からまいりましたハトははともうします。
TBありがとうございました!
カスパに大切な靴を差し出すエピソード。
原作にこういうお話があったのかなんて忘れてしまいましたが、
まるで『幸福の王子』みたいだなぁと思いました。こころうたれました。

* by 横溝ルパン
はじめまして。コメントありがとうございます。
私も原作はもう覚えていないのですが、現在放映中のアニメを見ていてこんなにおもしろいお話だったんだぁと感激しています。
主人公のゲルダのまっすぐさが本当にいいです。

Comment-close▲

2005-06-19 (Sun)

WOLF'S RAIN #6

WOLF'S RAIN #6

傷ついたキバは、ツメに自らの過去を語りました。キバは、かって月の花が咲いているのを見たことがあったのです。しかし、その後キバの群れはキバ1匹を残して全滅してしまいました。傷ついたキバに食べさせる食べ物を探していたヒゲは、人間の仕掛けた野犬狩りの罠にひっかかってしまいました。それを見ていたモスたちに助けを求めましたが、逆に気絶させられて狼の本性を現してしまいました。ザリはヒゲを売った仲間たちを責めま...

… 続きを読む

2005-06-19 (Sun)

キノの旅 #7

キノの旅 #7

前回に引き続き、とある町で戦いに巻き込まれてしまったキノのお話です。前王を殺した王子は、前王を殺した時からもうおかしくなっていたのかもしれませんね。誰も信じることができずに、二人の王子をかばった王妃までも殺してしまいます。キノの戦いは続きます。どうやらキノには、戦い方を教えてくれた師匠がいるらしいです。これからのお話でその師匠のことが語られることもあるのでしょうか。準決勝でキノの戦った女性は、母親...

… 続きを読む

2005-06-19 (Sun)

メルヘヴン #12

メルヘヴン #12

新たな仲間として盗賊のナナシが登場するお話でした。ギンタの家ではギンタが消えてしまったことにより、お母さんが悲しんでいました。ギンタだけでなく、昔ギンタの父親も突然消えてしまったそうですが、もしかしてギンタの父親もメルヘヴンにやってきていたのでしょうか。また、小雪は夢を見ることでギンタの体験を共有しているようです。小雪とスノウ姫の意識がシンクロしているのにも何か意味があるのかなあ。メルヘヴンにはい...

… 続きを読む

2005-06-19 (Sun)

交響詩篇エウレカセブン #10

交響詩篇エウレカセブン #10

ホランドの過去がかいま見られるお話でした。軍隊時代の記憶は、ホランドにとってかなり重い思い出になっているようですね。それから逃げ出すようにトラパーの波を求めて弾道飛行する月光号でした。レントンがアイロンがけに失敗して穴を開けてしまった服って、軍服ですよね。ということは、やはりタルホ姉さんも軍の関係者なのでしょうか。その後の回想でホランドが一緒にさらって逃げたらしいことはわかりましたが、タルホ姉さん...

… 続きを読む

2005-06-18 (Sat)

ツバサ・クロニクル #11

ツバサ・クロニクル #11

ナユタヤ国での戦いもいよいよクライマックスです。ブルガルを倒した小狼は領主タンバルと対峙していました。しかし、タンバルは正々堂々小狼と戦う気などなく、村人たちを秘術で操り、チュニャンとサクラを人質にとって小狼が反撃することを封じたのです。防戦することもできず小狼は一方的にやられてしまうのかと思いきや、サクラの発した「小狼」という呼びかけに、小狼はそのサクラが偽物だと気づくのです。今のサクラは、小狼...

… 続きを読む

2005-06-18 (Sat)

ふしぎ星のふたご姫 #12

ふしぎ星のふたご姫 #12

タネタネの国に出かけたファインとレインでしたが、マザーツリーの呪いでファインがお猿に変わってしまうのでした。見習い教育係のルルですが、一応今週もちゃんと出番がありました。1回だけで終わらせるにはもったいないキャラだと思っていましたので今週も出番があって良かったです。タネタネの国に出かけたファインとレインでしたが、ファインが雨なんて降らなければいいと言ったためにお猿に変身してしまいます。タネタネの国...

… 続きを読む

No Subject * by カリスマ声優白書
お猿のファインがなぜか可愛かったですね。見習い教育のルルの出番が若干ありましたね。ファインの言った言葉"大切なのは相手の事を理解する事"いい名言です。
さて占いコーナー。ラッキーアイテムは"さわやかなせっけん"風呂のせっけんかと思いました。私は手を洗うせっけんがいいです。清潔が一番ですから。

Comment-close▲

2005-06-18 (Sat)

絶対少年 #5

絶対少年 #5

謎だらけの作品ですが、ようやく少し謎を解明するための光が見えてきたような気がするお話でした。先週わっくんと再会してから、歩は毎日啼沢川に出かけてわっくんと会っていたようです。でも、亮介はそれに気づいていたみたいで、毎日何をやっているのか歩に尋ねるのでした。大雨が降って、歩が啼沢川に出かけられなかった日もわっくんは川に来ていました。家に帰っている様子もないですし、わっくんは一体どこから来ているのでし...

… 続きを読む

2005-06-17 (Fri)

名探偵ポワロとマープル #5

名探偵ポワロとマープル #5

アニメ・シリーズ初の大がかりな事件です。ポワロのところにABCと署名のされた挑戦状が届くところから事件は始まります。予告のあった日に何が起こるのかと思ったら、アンドーバーでアリス・アッシャーという女性が殺害されました。そして、その側にはABC時刻表が置かれていました。ポワロたちは、事件の被害者であるアリス・アッシャーについていろいろと調べますが、どうして彼女が殺されたのか皆目見当がつきません。警察は、大...

… 続きを読む

2005-06-17 (Fri)

極上生徒会 #11

極上生徒会 #11

極上生徒会に対立する存在として、絢爛生徒会が登場するお話でした。力がありすぎる極上生徒会と対立する存在として絢爛生徒会を登場させたのはよかったと思います。これで少しは極上生徒会の高慢で鼻持ちならなさが薄れたと思いますので。(^^;絢爛生徒会の生徒会長に奏会長を「傲慢で鼻持ちならない」と言わせないために、病気で倒れたフットサル部のメンバーに代わり、極上生徒会のメンバーがフットサルで絢爛生徒会と試合をする...

… 続きを読む

2005-06-17 (Fri)

IZUMO -猛き剣の閃記- #11

IZUMO -猛き剣の閃記- #11

人間たちと悪霊軍の決戦がとうとう始まりました。今回、猛が剛が人質にとられているみたいなことを言っていましたが、今までの流れを考えたらどう見ても剛は自分の意志で悪霊軍に協力していると思うのですが。(^^;ミナカタって、悪霊軍の指揮官の割には何の策もなくただ闇雲に突っ込んでゆくだけなんですね。カグツチさんたちはちゃんと作戦を立てて戦っているわけですから、これじゃあ悪霊軍がかなうわけないですね。敵が集結して...

… 続きを読む

2005-06-17 (Fri)

WOLF'S RAIN #5

WOLF'S RAIN #5

楽園を求めて旅を続ける4匹の狼は、海に浮かぶ島のような町へとたどり着きました。そこにいた狼たちに楽園に行こうとしていると話すと、彼らは笑ってそんなものはありはしないと言う。楽園は本当にないのでしょうか。それとも、彼らの行った楽園は楽園ではなかったのでしょうか。この町の狼たちは、人間に犬のように使われて生き続けていました。そんな姿をみて、キバは激しい怒りにおそわれるのでした。狼は200年前に絶滅したと...

… 続きを読む

2005-06-16 (Thu)

キノの旅 #6

キノの旅 #6

今回キノがやってきた町は、町にやってきたものを有無を言わせず戦わせるというとんでもない町でした。戦いを拒否すれば、奴隷として一生こき使われる。戦いに優勝すれば、1級市民としてこの町で暮らすことができるのです。しかし、その途中の戦いで負けてしまえば相手に殺されることになります。キノのような女の子が、ここで一癖ありそうな連中と戦ってゆけるのか心配でしたが、キノは下手な暗殺者よりも強いのでした。これだけ...

… 続きを読む

2005-06-16 (Thu)

魔法先生ネギま! #24

魔法先生ネギま! #24

いきなり明日菜のお葬式&火葬シーンがOPになっていて驚きました。今回は死んでしまった明日菜をネギが助ける話になるのかと思っていたのに。明日菜がどうして死んでしまったのか、その謎も明かされずいきなりお葬式とは。今まで明るく楽しい雰囲気の作品でしたが、この展開で一気に暗い雰囲気に変わってしまいました。アニメ・スタッフは、ここまで原作の雰囲気を破壊して何がやりたかったのでしょうか。明日菜が死んでクラス全体...

… 続きを読む

2005-06-16 (Thu)

ふたつのスピカ #20

ふたつのスピカ #20

とうとう最終回を迎えてしまいました。もっとアスミたちが夢を実現してゆく過程を見ていたかったです。原作がまだ連載中ということもあり、どのような形でアニメを終わらせるかスタッフはさぞ苦労されただろうと思います。この終わり方には賛否両論あるかもしれませんが、アスミ、圭、万里香、府中野、秋の5人の夢を再確認する終わらせ方は、とりあえずの結末としてはきれいにまとまっていたと思います。今回のお話では、前回のラ...

… 続きを読む

2005-06-15 (Wed)

アイシールド21 #11

アイシールド21 #11

賊学カメレオンズの葉柱が登場するお話でした。チームの名前がカメレオンなだけでなく、葉柱自身がカメレオンみたいな風貌なのに笑ってしまいました。葉柱は自分こそがNo.1ラインバッカーだと言っていますが、セナは進こそが真のNo.1ラインバッカーだと信じているのでした。今回のお話では、バイクを使ったひったくりに部費を奪われたセナたちを、進が協力して捕まえる展開がよかったです。しかも、別れ際にフィールドで再び会うこ...

… 続きを読む

2005-06-15 (Wed)

英國戀物語エマ #11

英國戀物語エマ #11

エマの過去が描かれたお話でした。前半は先週からの続きで、ジョーンズ家の様子やエレノアの様子などが描かれます。エマをウィリアムが抱きしめたことが、あちこちでうわさ話の種になっています。使用人たちは、メイドと貴族が結ばれることへの憧れと、今までの価値観が壊れてしまうことへの嫌悪感を感じているようです。エマの過去はほぼ原作どおりでしたが、ケリーと出会う場面が省略されてしまったのはなぜでしょうか。あの場面...

… 続きを読む

2005-06-15 (Wed)

創聖のアクエリオン #11

創聖のアクエリオン #11

麗花の不幸が力になるというお話でした。これまでにもさんざん描かれてきましたが、麗花は本当に不幸を呼び込んでしまうようです。病人の側に寄れば状態が悪化し、外出すれば雨に降られ。(^^;そんな不幸で他の仲間に迷惑をかけないために、麗花はとうとう基地から出て行ってしまいます。しかし、そこに敵が出現します。シリウス、シルヴィア、アポロが出撃しますが、正体のはっきりしない敵に苦戦を強いられます。一時は不幸の力に...

… 続きを読む

2005-06-14 (Tue)

エレメンタルジェレイド #11

エレメンタルジェレイド #11

前回に引き続き、ラサティとクー&レンの対決でした。リアクトしてラサティの前に現れたクーをみて、彼女はクーがレンを武器としてしか見ていないと怒るのでした。そして、2人の対決が始まりました。ラサティの攻撃にクーたちは手も足も出ません。しかし、レンと1つに心を合わせることにより、風の鎧をまとってようやく反撃することに成功したのでした。しかし、ラサティもただやられていません。闘気を集中させた攻撃で反撃に出...

… 続きを読む

2005-06-14 (Tue)

キノの旅 #5

キノの旅 #5

線路の上を旅するうちに、キノは3人の老人と出会いました。一人目の老人は、線路を磨いていました。いつか使うことがあるかもしれないと会社に言われたから。二人目の老人は、線路を解体していました。もうその線路を使わないからと会社に言われたから。三人目の老人は、線路を敷設していました。また、そこに線路を引くように会社に言われたから。出会った老人にキノは、仕事をしなくてもいい国の話をしました。その国では、仕事...

… 続きを読む

2005-06-13 (Mon)

WOLF'S RAIN #4

WOLF'S RAIN #4

町から逃げ出した4匹の狼たちでしたが、どこ行くともしれず空腹を抱えて荒野を旅しているのでした。またしても、ツメが仲間からはぐれて単独行動。トオボエもそれを追います。2匹は、廃墟となった町にやってきますが、そこで謎の殺戮マシンに命を狙われることになります。トオボエを助けようとして負傷してしまったツメ。そんな2匹に容赦なく迫る殺戮マシン。一方、町ではシェールがハブに別れを告げていました。月の書を残して...

… 続きを読む

2005-06-13 (Mon)

キノの旅 #4

キノの旅 #4

キノがキノになるまでのお話でした。少し不思議な物語の雰囲気がとてもいいです。今回はキノの過去が語られました。キノは最初からキノだったわけではなく、大人の国から逃げ出した時に今のキノになったんですね。キノになる前のキノは花の名前を持った女の子でした。そこは12歳になると頭の手術を受けて、嫌いな仕事でも笑ってこなせるようになる国。どんな仕事でもいわれた通りすることになる国。旅人のキノが現れたことで、少女...

… 続きを読む

* by リュカ
初めまして、トラックバックありがとうございます!
雪の女王の感想がすごくたくさん書かれていて、嬉しくなっちゃいました。
そして、キノも見ていらっしゃるんですね!私も前に読んでいたのですが、このキノがキノなる話はすごいよく覚えてます。印象的でした。
ゲルダの甘えのない強さが好きです。それでは、また☆

* by 横溝ルパン
はじめまして。コメントありがとうございます。
雪の女王は、とてもいい作品だと思っているのですが、取り上げてくださる方が少ないのでがんばって感想をアップしてます。
キノはまだ原作を読んだことがないのですが、アニメを見ていたら読んでみたくなりました。いろいろと考えさせられる部分がとても気に入ってます。

* by すばる
はじめまして。
すばるといいます。キノの旅で検索して来ました。
あ。こちらは新装版なんですねー。
大人の国とコロシアムは、絶対に新装版のが表紙が格好いい…。
最終話の「優しい国」おすすめなので、
「大人の国」の話を覚えたままで楽しみにしてください。ぜひ!!
原作とアニメは、少しずつ違うので、両方見るのもいいと思いますよ~?
キノが毎日、抜き打ちする練習も、ちょっとわかります。
それから、どこで鍛えられたのかも……怖いです(苦笑)。
あと、最終話の「優しい国」は、原作を読んでると、ちょっと「にやり」とするので、
こちらもオススメしておきたいな、なんて。
……キノのファンとして、蛇足でした。

* by 横溝ルパン
はじめまして。コメントありがとうございます。
キノの旅について、いろいろと情報をいただきましてありがとうございます。独特な雰囲気がおもしろい作品だと思いますので、そのうち原作も読んでみたいですね。
個人的には、キノとエルメスのやり取りが何となく気に入っています。

Comment-close▲

2005-06-12 (Sun)

雪の女王 #4

雪の女王 #4

カイを探してゲルダが旅に出るまでのお話でした。前回のお話で雪の女王と共に消えてしまったカイ。カイの家族やゲルダは、必死にカイを探すがどうしてもカイを見つけることができませんでした。やがて月日は流れ、カイはもう死んだものとしてお葬式があげられることになりました。本当にカイが亡くなってしまったわけではないのに、カールのカイへの思いやりが痛いほど伝わってきて思わずほろっとさせられてしまいました。葬儀の後...

… 続きを読む

* by さいた
こんにちは。
ぼくも毎週「雪の女王」を見ています。隙が無い素晴らしい作品だと思います。まるで往年の出崎監督の演出を見ているようです。来週以降も楽しみですよね。

* by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。
それほど期待して見始めた作品ではなかったのですが、今は作品の持つ熱さに圧倒されながら見ています。
作画や声に多少不満がないこともないのですが、見ている間はそんなの些細なことだと思わせる力がある作品ですね。来週以降が本当に楽しみです。

Comment-close▲

2005-06-12 (Sun)

魔探偵ロキ #1

魔探偵ロキ #1

ロキと繭良の出会いのお話でした。レンタル店で何となくパッケージが気になって借りてきました。原作があるらしいことは知っているのですが、読んだことはありません。アニメの評判も聞いていなかったので、わくわくしながら見ました。第1話のわりには作画が意外としょぼくて驚きました。(^^;普通、第1話はもう少し力を入れると思うのですが、スケジュールの都合でしょうか、それとも見せ方の問題なのか、止め絵が多いのが気にな...

… 続きを読む

2005-06-12 (Sun)

メルヘヴン #11

メルヘヴン #11

ギンタとイアンが再び戦うお話でした。アランの前に突如現れたイアン。普段ならば圧倒的にアランが強いのですが、ギンタたちを修行させている今はその場から動くこともできません。イアンに一方的に攻撃されて、ずたぼろになってしまうアラン。しかし、そんなアランを救ったのは、修行を終えたギンタでした。180日間の修行でギンタは飛躍的に力を向上させていました。イアンとの戦いで、その成長ぶりを見せつけます。前には全くか...

… 続きを読む

2005-06-12 (Sun)

ふたりはプリキュア MaxHeart 第19話感想

ふたりはプリキュア MaxHeart 第19話感想

なぎさが大阪に転校すると勘違いしたひかりが、誰にもそのことを話せずに悩むお話でした。なぎさが転校するお話だと思ったので、なぎさ自身が悩むお話になるのかと思ったら、なぎさ自身は勘違いだったことにすぐ気がついて、偶然それを知ってしまったひかりが悩むお話でした。個人的には、ひかりの出番がとても多くてうれしかったです。(^^;でも、ひかりも一人で悩まずに、ほのかにくらい相談すればいいのにねえ。ほのかを悲しませ...

… 続きを読む

2005-06-12 (Sun)

交響詩篇エウレカセブン #9

交響詩篇エウレカセブン #9

ついにエウレカの過去が明らかにされました。ニルヴァーシュのような装備を持っているから、もしやとは思っていましたが、やはり彼女は元軍の関係者でした。それも特殊部隊の出身でした。そして、今回訪れたシウダ・デス・デル・シエロとは、かって軍の命令によりエウレカたちが住民を虐殺した場所でもあったのです。以前からエウレカは不思議な少女だと思っていましたが、まさかこのような重い過去を持っているとは思いませんでし...

… 続きを読む

2005-06-11 (Sat)

ツバサ・クロニクル #10

ツバサ・クロニクル #10

先週に引き続き、城の中では激しい戦いが続いています。小狼はブルガルと、ファイと黒鋼はキィシムと激しい戦いを繰り広げます。どんなピンチになっても落ち着いた様子の小狼って格好いいです。サクラを助けたいという信念が小狼を強くしているのでしょうか。そのためにはケガさえかばわずに戦う。そんな信念を持った小狼にブルガルのような小者がかなうわけもないのでした。ファイと黒鋼は、キィシムという強敵に手を焼いています...

… 続きを読む