日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


ふしぎ星の☆ふたご姫 2今回は、第2回プリンセスパーティのお話でした。

パーティの途中でアルテッサの宝石がなくなって、それをファインとレインが魔法の力を借りて解決するという単純なお話でした。幼稚園くらいのお友達には、これくらシンプルなお話がわかりやすくていいのかもしれませんが、大きなお友達にはお話がシンプルすぎて少し物足りないものがありました。

今回もできるだけ無理のない展開にしようと努力しつつ、デコールメーカーの販促があってがっくりしてしまいました。メーカーの立場もわからないではないですが、毎回玩具の宣伝を入れるのは勘弁してもらいたいなぁと思いました。

今までずっと謎だったエクリプスの名前が今回明かされました。出番が少なすぎて、彼が何を考えているのかさっぱりわからないのですが、今後の展開に大きく関わってきそうでちょっと楽しみな存在です。

今回は、お祭りのお話でした。

前回のお話と関係なくお祭りを楽しむお話なのかと思ったら、ちゃんと前回のお話とつながっていてうれしくなってしまいました。今までシュガーが旅に出ていて一緒に遊べなかったから、お祭りの日は一緒に過ごそうという提案が実に自然で良かったです。何となくサガとシュガーが一緒にいるのではなくて、とても説得力があったと思います。

グレタは、この町に引っ越してきてまだ日が浅いのでしょうか。お祭りは初めてみたいなことを言ってましたし。私はてっきりサガとグレタは幼稚園くらいから張り合っている幼なじみかと思っていました。

このお話が収録されていた巻に、視聴者からのイラストが紹介されていましたが、子供向けの番組のこういった企画って微笑ましくていいですね。その中でも、小さな子供たちがちゃんとこの作品を見てくれていることを知ってうれしくなりました。やっぱり、この作品は大人も楽しめるけれど、まず子供のための作品だと思いますので。
今回は、台風の影響でシュガーの旅行からの帰宅が遅れてしまうお話でした。

前回のお話もいい話だなぁと思っていたのですが、今回のお話はそれ以上にいいお話でした。前回はシュガーがメインでしたが、今回はサガがメインのお話でした。

シュガーが夜中に帰ってきてもいいように窓を開けたまま眠るサガは、まるで我が子の心配をする母親のようでした。結局それが原因で風邪を引いてしまうのですが、風邪で熱を出しても気になるのはシュガーのことばかり。サガは本当にシュガーのことを大切に思っているんですね。

今回はグレタは、ピンポン落としでサガに挑戦しました。サガの体調が悪かったおかげで勝利をおさめることができましたが、勝ってしまったグレタが一番驚いていたのがおかしかったです。

シュガーが帰ってきて、サガも元気になって本当に良かったです。今まで何となく騒がしいと思っていたシュガーですが、いないとこんなに寂しいんですね。今回のお話を見ながら、サガと一緒にその寂しさを経験できたような気がします。
ちっちゃな雪使いシュガー season.6今回は、シュガーがサガから離れて季節使いたちと研修旅行にでかけるお話でした。

たった1週間の研修旅行なのに、サガとシュガーどちらも常に相手のことを考えているのにほろっとしてしまいました。いつの間にか、2人はいつも一緒にいるのが当たり前になっていたんですね。

特に北の町へ行った時、「雪なんて降らなければいい」と言われて落ち込んだシュガーが、サガの顔を思い出して「予定通りにやらないとサガに怒られちゃう」という場面が良かったです。

シュガー以外の雪使いが登場するということで、シュガーのお母さんが登場するのかと期待していたのですが、雪使いもたくさんいるみたいで残念ながらシュガーのお母さんを見ることはできませんでした。

次回も今回のお話の続きみたいですが、今回のお話が良かっただけにどんなお話になるか楽しみです。