日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2005年04月
2005-04-27 (Wed)

アイシールド21 #4

アイシールド21 #4

今回は、セナがまもり姉ちゃんから独り立ちしてゆくお話でした。詳しい事情はよくわからないのですが、まもり姉ちゃんはセナに対してかなり過保護なんですね。セナを気遣って、そのままアメフト部のマネージャになってしまうとは!今まで守られるだけの存在だったセナが、アメフトと出会って自分の力で何とかしようと思うようになったのは良かったです。いつかアイシールドなしで、セナ本人としてフィールドに立つ日も来るのかなあ...

… 続きを読む

2005-04-27 (Wed)

創聖のアクエリオン #4

創聖のアクエリオン #4

この作品って、もしかしてロボット・ギャグアニメなんじゃないかなあ。(^^;設定がどうとか気にせずに、毎回のキャラクターのノリを楽しむアニメのような気がしてきました。今回は、不動司令最高でした。アバンで習字しているところから、いきなり「裸」と書いていて何なのかと思いましたが、「裸足」だったんですね。やっていることはただのスケベおやじのような気がしますが、有無を言わせぬ風格があるのが大きな違いです。しかし...

… 続きを読む

2005-04-27 (Wed)

ちっちゃな雪使いシュガー #9

ちっちゃな雪使いシュガー #9

第9話は、ピアノを弾くクマさんのお話でした。今回のお話もおもしろかったのですが、1つだけ不満だったのは「クマのピアニスト」のお芝居が今ひとつだったことです。観ていたサガたちは感動していたみたいですが、別にそれほど泣けるお話でもないのにどうして?と違和感を感じました。せっかくBパートのかなりの時間を割いてお芝居を上演したのですから、お芝居のお話ももう少ししっかりと作って欲しかったです。今回気になった...

… 続きを読む

* by さいた
こんにちは。後半の劇はやっぱりイマイチですよね。劇中劇はフィギュア17以外のアニメで面白いものを見たことがありません。それだけ難しいのかもしれませんね。
「クマのピアニスト編」は、4話連続構成なんですが、個人的には不満がいっぱいの話でした。やりたいことはわかるんですが、もっと違う構成にした方が絶対に面白くなったと思います。それでもシュガーとサガの関係の部分だけは良く出来てます。この事も後でレビューしたいですね。

* by 横溝ルパン
ようやくクマのピアニスト編を見終えました。
さいたさんの指摘通り、やりたいことはわかるんだけれど、それがうまく形にならなかった歯がゆさを感じました。
材料的にはいい素材が揃っていたと思いますが、料理方法でちょっと失敗してしまった感じですね。

* by TMdestiny
どんな芝居かだったかまでは覚えてないんですけど窮屈な味(どんな味なんでしょうかね?)なんて言われたのでサガがムキになりましたからねw。あとこれからクマさん(クマさんの人って名前なんだったでしょうか…)が弾くピアノにサガが嫌がっていくのもポイントですね。あとクマさんにはシュガーたちが見えるのではという疑いも出てきましたしw。

* by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。
ヴィンセントにはシュガーたちが見えるみたいなのはなぜ!?という謎解きが、本編では描かれずに(話数的に無理があったのかもしれませんが)特別編でほのめかされるのは、商売上手だなあと思いました。(^^;

Comment-close▲

2005-04-27 (Wed)

ちっちゃな雪使いシュガー #8

ちっちゃな雪使いシュガー #8

第8話は、フィル&ソルトの夢のお話でした。いつも実験に失敗ばかりしているフィルでしたが、今回は何だか格好良かったです。どんなに周りから理解されなくても自分の夢を追い続けている人は素敵だなあと思います。ソルトは、そんなフィルに対して最初は季節は季節使いが作るものと反発していましたが、途中からフィルの目指しているものもソルトが目指しているものと同じものだと気づいたのでしょうか。シュガーたちと一緒になっ...

… 続きを読む

* by TMdestiny
いつも実験せ失敗するフィルだけれどもいつも熱く挑戦する姿はとてもいいです。オーロラは綺麗でしたね。シュガーたちも手伝ってくれてましたね。みんなが力あわせたから見ることができたんでしょうね。

* by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。
単なるギャグキャラみたいに見えたんですが、この回からフィルにとっても親近感を感じました。
みんなで協力することが大切。ありふれたテーマなのですが、発明という形にしてうまく表現したなあと思います。

Comment-close▲

2005-04-27 (Wed)

英國戀物語エマ #4

英國戀物語エマ #4

原作を先に読んでいるせいか、本筋の流れよりもささいな部分の方が気になってなりません。個人的に今回の見所は、Love Loveモードなエレノアでした。勇気を振り絞ってウィリアムにテニスを教えてくださいと頬を赤らめながら頼むところが可愛かったです。その日の夜、今日あった出来事をメイドに話して聞かせるのも初々しくていい感じでした。それから、グレイスの女友達3人衆もいい味だしていたと思います。ハキムのお供の女の子...

… 続きを読む

2005-04-27 (Wed)

ふたつのスピカ #6

ふたつのスピカ #6

ようやく実技試験が終了しました。アスミ、合格おめでとう!今回のお話もとても良かったです。たった1週間の実技試験で一緒になっただけなのに、調子を崩したアスミのことを本気で心配できる圭ちゃんはいい人だなぁと思います。常に冷静でしなければならないことをする万里香もすごいです。今回のお話で少し万里香の子供時代の回想が入りましたが、万里香には何だか大きな秘密がありそうです。試験の途中で薬を飲んでいたみたいで...

… 続きを読む

2005-04-27 (Wed)

ちっちゃな雪使いシュガー #7

ちっちゃな雪使いシュガー #7

第7話は、シュガーとサガが仲直りするお話でした。サガのところから家出して、バジル&シナモンとつるんでグレてしまうシュガーに笑ってしまいました。それに合わせてコスチュームもちゃんと変えているのがおかしかったです。バジル&シナモンは、かなりいたずら好きな季節使いみたいですね。シナモンが魔法を使う時に表情が激変するのには笑ってしまいました。シュガーとケンカしてしまい、サガも何となくいつもと調子が違ってし...

… 続きを読む

* by さいた
すみません。またトラックバックがダブってしまいました。レビューの誤字脱字を直してもう一度保存した際に、時々ダブるみたいです。

* by TMdestiny
シュガーがぐれたヤンキー(?)みたいになってましたねw。不良コンビの妖精のところに住みついてポップコーンを食べてたた気します。サガがいつもとらしくないとみんな驚いてしまうほどいい子ですからね。ソルトやペッパーが説得してましたね。シナモンが顔変わるのはシンバルンみたいなので叩いてる時でしたっけ?

* by 横溝ルパン
わわわ。コメントがいっぱいで驚きました。シュガーの過去の感想に1つ1つコメントを付けてくださったんですね。ありがとうございました。
この機会に改めて自分の記事を読み返してみたら・・・・・・・・・・・・・・・・・。
穴があったら入りたいです。(赤面)
ブロガー殺すに刃物はいらぬ、昔の記事を読めばいい。すみません。ちょっと壊れてます。(^^;
シュガーのサントラですが、私は勢いで買ってしまいました。ドラマCDと一緒に。(..;)
でも、サガの弾くピアノ曲、Memory of Motherが通しで聴けてとてもいいですよ。OP&EDの曲とともに、いつまでも聞き続ける曲の1つになりました。
雪使いの魔法も音楽がモチーフになっていましたが、作品に使われていたBGMもとても雰囲気があって好きです。音楽を聴いているだけで、シュガーやサガの声が聞こえてくるんですよね。

Comment-close▲

2005-04-27 (Wed)

PLUTO 2巻

PLUTO 2巻

浦沢直樹さんの「PLUTO」第2巻が発売されました。「マスターキートン」「MONSTER」「20世紀少年」など、質の高い作品ばかりを発表されるのには驚かされます。この「PLUTO」も鉄腕アトムの1エピソードを独自に広げて、今までに見たこともないような物語を作り上げているのが素晴らしいと思います。今回は前巻のラストで登場したアトムがお話に絡んできておもしろかったです。原作の史上最大のロボットは、忍者マンガの影響なのか...

… 続きを読む