日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2005年04月
2005-04-16 (Sat)

プラネテス #4

プラネテス #4

今回は、タナベがハチマキたちに一人前と認められるお話でした。親の権威を笠に着たコリンの、あまりにも横柄な態度は見ていて腹立たしかったです。あそこまで極端なのはお目にかかったことはありませんが、たまにいるんですよね。現実の世界でも。そんな時はもちろん、「仕事として」処理しますけどね。(笑)お話のクライマックスまで鬱憤がたまっていたので、タナベがコリンをぶちのめした時には見ているこちらもすっきりしました...

… 続きを読む

2005-04-16 (Sat)

ツバサ・クロニクル #2

ツバサ・クロニクル #2

前回に引き続き、作画と音楽は悪くない感じです。特に本編中に流れる音楽は、それだけで作品の雰囲気作りをしていると思います。ただ、声優さんの演技力が微妙です。声優さん全般につたない感じがするのですが、特にシャオランとモコナが気になりました。シャオランは、今回は絶対にサクラを助けたいという強い感情を表現する必要があったと思いますが、セリフに迫力がなくてその決意が伝わってきませんでした。モコナは、声とキャ...

… 続きを読む

2005-04-16 (Sat)

ふしぎ星のふたご姫 #3

ふしぎ星のふたご姫 #3

第3話は、前回に引き続きメラメラの国を舞台としたお話でした。作画もきれいで舞台設定もよくできていてお話のテンポも良いと思うのですが、見ていて今ひとつ楽しむことができませんでした。ファインとレインの描き分けは、最初の頃の比べるとだいぶ良くなってきたと思うのですが、メラメラの国の王様やプリンスがあまりにも弾けたキャラクターで、見ていてまったく共感できなかったからかもしれません。ドラゴン退治の部分も、空...

… 続きを読む