日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


このタイトルを知った時、てっきり宮尾岳さんのマンガがアニメ化されたのかと思いました。(^^;)

第1話は、特にすごいという感じではありませんでした。主人公の周りに、いろんなタイプの女の子を複数配置するあたりが今時のアニメらしいなぁと思いました。お話の展開を見ると、主人公とそのライバルが異世界に飛ばされる物語みたいですが、主人公に巻き込まれて女の子達も異世界に飛ばされてしまう辺りがちょっと違った展開かも。

この記事を書く前に公式サイトを覗いてきたのですが、ほとんどのページがまだ作成中というやる気のなさ。こんな調子で本当に大丈夫なのか心配になりました。

フィギュア17 つばさ&ヒカル(9)
第9話は、つばさと翔くんのドキドキデートなお話でした。

戦闘シーンが長すぎて、なかなかドキドキデートにならないのでちょっとイライラしました。(^^;)
ヒカルには内緒で翔くんとデートにでかけるあたり、つばさもなかなかやります。でも、そのころヒカルはつばさのために心を込めてパンを作っていたのに。ちょっとヒカルがかわいそうになりました。

デートでは、翔くんの思いがけない積極さが良かったです。いきなりつばさの手を取って走り出したり、ホットドッグを買ってきてあげたり、ケチャップを頬につけてつばさからハンカチを借りたり。頬を赤らめるつばさの初々しさに、萌え狂いそうになりました。(笑)
しかも、東京から転校してきたばかりのつばさに最初に声をかけたのが翔くんだったという衝撃の事実まで判明しました。(転校初日からつばさに目をつけていたんですね>翔くん)

おまけに翌日の日直は、翔くんとつばさのペア。前はたしか萩原くんとペアだったと思うのですが、このクラスの日直は一体どういう順番でペアを決めているのでしょうか。何か神の見えざる手が、日直の割り振りに働いているとしか思えません。
ともあれ、お約束通りつばさから借りたハンカチを持ってくるのを忘れた翔くん、これで次回のつばさとのデートの口実も完璧かと思ったら衝撃の結末が待っていました。

なんと翔くん、いきなり何の伏線もなく死んでしまいました。(泣)
せっかく心を開ける友達ができたと思ったのに。つばさはこの悲しみから立ち直ることができるのでしょうか。